脱引きこもりはゆっくりマイペースに始めよう

引きこもっていたけど、最近このままでいいのかと不安に思うようになってきた。できることならまた社会に復帰したい。でも元引きこもりできる仕事ってなんだろう?
社会復帰に目を向け始めた時、どうやら逆に荒療治に走ってしまう方は少なくないようです。けれど、それでかえって逆効果になってさらに引きこもってしまうという人も少なくないよう。引きこもりからの社会復帰は、焦らず自分のできることからコツコツと慣らしていくことが大事。

それじゃあ、どんな仕事から始めたらいいのでしょうか。接客業は特に人と接することも多く、臨機応変な対応も求められます。まずは単純作業、一人でもコツコツでき、時間にも融通が利きやすいバイトから始めるのがオススメ。
そんなバイト、まとめてみました!

元引きこもりでも大丈夫!おすすめのお仕事一覧

流れ作業

「流れ作業」とはいわゆる「軽作業」の仕事の分類になります。勤務地は工場であることがほとんどで、ベルトコンベアなどで運ばれていくる商品を組み立てたり、検品したりする作業です。
扱うものは食品や玩具、各種部品など様々。自分の興味のある分野であれば、比較的楽しく集中できるのではないでしょうか?

次々に流れてくるものを一つ一つ丁寧に作業する必要があるため、単調な作業を黙々と集中してこなすことができる人には向いている仕事だと思います。基本的には個人でこなす作業が主になると思うので、引きこもりで人と関わって来なかったという人が始める最初のバイトとしてはオススメです。

ルート配送

配送のお仕事にも、宅急便など色々な場所に荷物を届けるものと、決まった取引先に商品を届けるものとがあります。「ルート配送」は後者で、決まったルートで配送業務を行う仕事になります。

色々な配送先に出向するとなると、毎日知らない人と接することが多くなりますから、対人関係に苦手意識がある人には少しストレスに感じてしまう事があるでしょう。ですが、ルート配送は、毎日決まった所に配送に行くため、配送先の人とも顔見知りになり、対人関係の負担も緩和されます。

また、単独のドライバー制の会社であれば、仕事中は基本的に1人になるため、人に気を使う事もなく、その分気が楽に仕事ができるのではないでしょうか。

データ入力

デスクワークがしたいという人には、「データ入力」がオススメ。一般事務だと電話や来客対応も仕事に含まれる事が一般的で、他部署の社員と関わることも多くなります。
その点、データ入力では、電話や来客、他部署の対応などに関わることなく、入力業務のみという案件も案外少なくありません。PC操作が得意で、黙々と作業をこなせる人には向いているお仕事だと思います。

入力が早く正確な人は確実に重宝されますので、タイピングソフトなどで鍛えておくといいでしょう。

バックヤード

「バックヤード」のお仕事とは、販売に関わるお仕事ではありますが、基本的には接客せずに裏方として商品を管理するお仕事になります。
バックヤードで入荷した商品の検品やタグ付け、袋詰などを行って店頭に出す準備をしたり、他店への商品移動のために梱包作業を行ったりといった作業が主な業務になります。

時には店頭に商品を並べるまでが仕事の場合もありますが、基本的には販売業務は行いません。
業種としては、アパレルや家電、書籍、玩具など様々。体を動かす仕事がしたいと思う人に向いているバイトだと思います。

引きこもりのバイトにおすすめの仕事一覧 まとめ

仕事に出るうえで、全く人と関わらなくて済む仕事というのは無いと考えていいと思います。けれど、段階的に対人関係を軽減できる仕事はたくさんあります。
長く引きこもりを続ければ続けるほど、外に出ることにストレスを感じてしまうでしょう。それで無理をして、もし失敗してしまえばより深い傷を負いかねません。

まず大事なのは、自分のペースで行動を起こすこと。せっかく脱引きこもりを決めたなら、続けられるバイトを見つけましょう!