家庭教師に強い!派遣会社ランキング


リクルートが運営するリクナビ派遣は、派遣の求人取扱い数が全国トップクラス。家庭教師の仕事もきっと見つかります。

まずは全国の勤務エリアから自分が住んでいる地域を選択し、「未経験歓迎」や「経験必須」などのこだわり条件にもチェックします。リクナビ派遣のおすすめポイントはキーワード検索ができること。

家庭教師派遣の時給は?

平均時給1,650

家庭教師の派遣仕事は、未経験者でも時給1,500円以上と比較的高くなっています。さらに経験や学歴などのセールスポイントがあると、時給が1,800~2,000円以上になることも。
マンツーマンで勉強を教えるため、塾の講師よりも給料が高めなのが家庭教師の特徴です。また、小学生よりも中学生、中学生よりも高校生、と教える対象によっても時給額がアップします。
正社員の月収は30万円前後なので、やはり経験があるだけで時給に換算すると1,800円を超えてくる好条件のお仕事なのです。

家庭教師派遣の仕事内容

「家庭教師」とは文字通り、生徒の家で勉強を教える仕事です。指導科目は生徒によって異なりますが、基本的には英語・国語・算数(数学)・理科・社会の5教科。家庭教師に苦手科目があるようではいけません。
受験やテスト対策の他にも、宿題の手伝いや苦手科目の集中指導、模擬テストの実施・採点といった仕事があります。生徒の成績をアップさせることが目的なので、「学力には自信があるけれど人に教えることは苦手」という方は長く続かないようです。
しかし、向いている人にとっては天職とも言えるので何事もトライしてみることが大切です。

どんな人が働いてるの?

家庭教師派遣 横棒グラフ

働く人の特徴

家庭教師は学生の高時給バイトとして人気があり、20代が4割を占めています。生徒を志望校に合格させたり、成果とキャリアを積み重ねれば、30代以降も着実にキャリアアップができます。夕方からの仕事が多いため、フルタイムで働く派遣スタッフが少ないのも特徴的。

家庭教師派遣の求人例

家庭教師派遣の口コミ体験談

メリット

初心者のうちから時給が1,000円以上でなので、短時間で効率よく稼ぐことが出来ます。(千葉県/23歳)

自分が教えた生徒の成績がアップすると嬉しい。生徒と一緒になってがんばれる、やりがいのある仕事です。(奈良県/35歳)

家庭教師とはいえ、派遣なら自分の働きたい時期や時間帯を選べるので自分に合っていました。(北海道/29歳)

相性の良い子の家庭教師をすると、関係性が築きやすく子ども自身も頑張ってくれます。なので、こちらが力を入れた分だけ期待に応えてくれます。なにより、お互いに辛い時間ではなく、前向きに頑張ることのできる時間になります。(神戸市/27歳)

子供と仲良く友達の様に接していたので、勉強以外に悩み相談を聞いたりと、何だか学生に戻った感じで楽しかったです。メリットは1件がだいたい夕方からの1時間半くらいなので、1日に2件ずつ仕事をするだけで、全く苦に思わずに出来る仕事だと思います。(金沢市/37歳)

塾と違って生徒と一対一になって指導をすることができたので、より丁寧な指導ができてよかったと思います。また生徒が成績が上がったり志望校に合格した場合は自分の指導力を感じることができて、自信をもつことができました。(鈴鹿市/38歳)

やはり時給が良いことです。私が家庭教師をしていたのは今から約30年前ですが、時給は2,000円が一般的でした。30年前でその額なので、いまなら相当高いはずです。行った家庭では休憩の時にコーヒーやケーキが出ました。またお中元やお歳暮も頂きました。(神戸市東灘区/65歳)

自分の得意教科を教えていましたが、人に教えることで自分の理解がさらに深まります。また、生徒がわからなかったことを理解してくれたりテストの成績が上がった時などは素直に嬉しかったです。生徒が自分の教えている教科を好きになったと言ってくれたことが今までで一番うれしかったです。(大阪府/26歳)

時給が高いので、短時間で多く稼げることです。また、自分の知識を誰かに教えることによって再認識したり、新しく勉強したり自分の為にもなりました。また、教えている子の成績が上がるとすごく嬉しかったです。肉体労働ではないので、楽にバイトできました。(東京都中央区/32歳)

家庭教師の仕事をやって楽しかったと思ったのは私が勉強を教えてそれを素直に聞いて真面目に勉強して成績を上げてくれた時がうれしかったです。中には全く言う事を聞かない子もいるので素直に聞いて成績を上げてくれるとうれしかったです。(鳥取県境港市/35歳)

短時間で高収入を得られるのが魅力でした。通勤も楽です。自宅近くの生徒さんを紹介してもらえ、直行直帰なので、会社に通うことなく時間の無駄がありません。一時間単位で休憩を設けていましたが、その時に出来る生徒さんとの雑談が意外と楽しく、妹と話しているような気分になりました。(千葉県松戸市/43歳)

やはり、勉強を教えている生徒が学力がついてきているのを感じるのがやりがいがありました。「わかった!」という様子がよく見られるようになったのを見ると、やっぱり嬉しくなりましたね。もともとあまりできない子だとなおさら成長が見られて嬉しかったです。(沖縄県中頭郡/40歳)

メリットとしては時給が高いです。飲食では1000円はこえないところが大半ですが、私の場合、1750円の時給をもらっていました。また試験前には融通をきかせていただき、勉学の方がおろそかにならないように配慮していただきました。(岐阜県岐阜市/20歳)

教え子の学力アップや対象の科目に対しての興味や好奇心が高まると嬉しかったです。点数として目に見える成果も嬉しかった。勉強を教えるということは、自分もそれに対して熟知していないといけないので、とても勉強になった。教える立場で、逆に教わることもありました。(横浜市/38歳)

生徒が自主的に勉強するようになったことです。自分が教えた問題集をやってから教科書を読むという勉強方が、生徒の学力を向上させて、勉強嫌いを変えた事が要因でした。自分の教えた事で、生徒の人生が変わる手伝いができたかと思うと、とても幸せで楽しかったです。(新潟県南魚沼市/28歳)

生徒とじっくり向き合うことができ、生徒がわからないことをすぐに解決させてあげることができたのが良かったです。また生徒の家族の人たちとも仲良くなることができたのも良かったです。生徒が心を開いて信頼してくれました。(千葉県香取市/27歳)

時給が他の仕事に比べて良い。座って、勉強を教えるだけでいいので飲食などのバイトに比べるとラク。おやつや夕食がついているところがあって、経済的に助かる。2時間程度なので、隙間の時間にフレキシブルに仕事を入れることができる。(大阪市/29歳)

平日は昼から夕方までの勤務で、家庭と両立しやすかったのが良かったです。また、生徒の成長を間近で感じられ、成績があがったりテストの点が良かったりすると親からも直接感謝されるので、やりがいを感じることができます。(秋田市/32歳)

子供の成長に貢献できるところはやりがい。わかるようになった!テストの成績が上がった!などと生徒から言われると嬉しい。生徒の親御さんから、お菓子など差し入れをもらえて嬉しかった。教え方を工夫したりして試行錯誤して、わかりやすく話せるようになった。(東京都/29歳)

生徒のテストの結果が良かったら、自分の教え方がよかったんだと嬉しくなるし、やりがいが生まれてきます。その蓄積で生徒が希望した学校に合格した時に達成感と幸福感を感じます。きちんともらったバイト代分働いて貢献できる点(大阪市/29歳)

楽しかったことは、人に教えることで、わかりやすいノートのまとめ方や出題者の意図などがわかってくるようになり、自分の勉強にもなりました。また、教えることの喜びを知り、教師や塾講師などの職業にも興味が湧き自分の視野が広がりました。(東京都渋谷区/33歳)

浪人して予備校に通っていたので、予備校で得たノウハウを有効利用できた。また生徒の学力が回数を経るごとに向上していくのを感じ、自分もまた頑張ろうと思った。生徒が学校での出来事などを話してくれるのも楽しかった。(京都市/24歳)

良かった点は、生徒とその親と親しくなり、一人暮らしだった私を家族のように扱ってくれ、夕食や昼ごはんを一緒に食べさせてもらえました。また、生徒の成績が上がると、時給もアップしたので、やりがいがありました。(東京都渋谷区/33歳)

デメリット

生徒の成績が思うように上がらず、両親との会話が辛かった。家族との信頼関係を築くのが大変。(宮城県/26歳)

勤務時間が夕方から夜ばかりなので掛け持ちをしました。要領を掴むまで授業前の準備にも苦労します。(奈良県/28歳)

生徒の家までが遠く、移動時間と授業時間を考えると割に合わなかった。働くエリアにもよると思います。(神奈川県/31歳)

子どもとの相性は、ある程度悪くてもなんとかなりますが、保護者との相性が一番重要だと感じました。保護者との相性が悪いと大変です。いかに上手く保護者と付き合っていくかが家庭教師のポイントになってくるのではないかと思います。(神戸市/27歳)

テストの点数が上がらなかったり、会社の方に先生をチェンジして下さいといつ言われるかと思いながら、常にドキドキしながら、きちんと仕事をしなければいけない所が少し嫌でした。動物嫌いなので、ペットがいる家に入るのが嫌でした。(金沢市/37歳)

生徒の自宅にお邪魔するのでその場には保護者もおり、いつも以上に失礼のないようにしなければならないというプレッシャーがありました。また生徒が分からない問題に関しては、全て自分一人で解決しないといけないのがストレスに感じることもありました。(鈴鹿市/38歳)

用事で休まざるを得なくなった場合、連絡して休ませてもらいます。ただその分を別の日に振り替えなければなりません。学生時代に3人の家庭教師を受け持っていた頃は、一日休むとしわよせが他の日に影響するので大変でした。(神戸市東灘区/65歳)

生徒によって得手・不得手が異なり、理解度も全く違うので登録会社から支給されているテキストだけでは足りず、個別に授業用の教材を用意していたので時給の出ないところでの雑務が多かったです。その時は生徒のためと思って時間をかけていましたが、今思い返すと給料が出ない時間に給料以上のことをするのは働き損だったと感じるようになりました。(大阪府/26歳)

一日に長い時間働けないので、給料としてはそこまで高くならないことです。また、私は何人か掛け持ちしていましたが、そのうちの一つのご家庭でお給料が払えなくなりずっと滞納されて揉めた時は、教え子に罪はないのでとても辛かったです。(東京都中央区/32歳)

家庭教師の仕事をやって辛かったのはこちらがいくら熱意を込めて勉強を教えても全く勉強をする気がない子供に勉強を教えないといけない時でした。それで結局成績が上がらないと悪者にされるのは家庭教師なので辛かったです。(鳥取県境港市/35歳)

家庭教師の派遣会社に登録しても、案件がなく、すぐに仕事を始められない時もあります。実際の終業時間は1日数時間でも、学習の予定を立てたりの準備が結構大変でした。生徒の志望校合格を切に願うご両親の思いがプレッシャーでもありました。合格しなかったときに、私の至らなさのように言われたこともあります。(千葉県松戸市/43歳)

自分でやる気のある生徒だといいのですが、生徒自身のやる気がなく親から家庭教師をつけられているという場合はやはりこちらも教えづらかったです。本人にやる気がないから集中しないし伸びないし、それなのに成績があがらないのは私のせいだと親からプレッシャーをかけられたときは辛かったです。(沖縄県中頭郡/40歳)

責任がある程度出てくる点です。生徒が試験に落ちるのはいくらか家庭教師のせいにされることも多々ありました。また、実際は予習復習をしてから授業するので、その時間がタダ働きになってしまいます。また、生徒さんと相性が悪いと授業していても精神的に辛くなります。(岐阜県岐阜市/20歳)

実際に時給が発生する時間帯だけでなく、授業の準備などにも時間がかかってしまうことです。また、時間内に予定していた項目がクリアできないと、スケジュールにしわ寄せがくるので、教えているほうも教わっているほうにも焦りがでてしまいます。時間ぴったりには終われないところも悩みどころでした。(横浜市/38歳)

成績があがらない生徒の親からクレームが来たことです。家庭教師の時間しか勉強していない生徒でしたが、それでは点数は伸びるはずがないのに、教え方が悪いと言われると辛い気持ちになります。家庭教師を頼むということは、点数をあげたい、人生をいい方向に変えたいという気持ちが根底にあると思うので、それに応えられないと辛い気持ちになります。(新潟県南魚沼市/28歳)

全科目について質問を受け付けるようにはしていたので、いきなり生徒からいろんな質問があるときは辛かったです。また、生徒の家族からは、テスト前はほぼ毎日来てほしいと頼まれ、断れなかったのも、自由がなかなかなくて辛かったです。(千葉県香取市/27歳)

派遣会社ではなく、知り合いの紹介で仕事をしているので、給与をなかなか払ってくれない生徒の親に電話で自分で交渉しないといけないのが大変でした。生徒がすっぽかしたお金も支払ってもらう交渉をも自分でしていました。毎月、督促の電話をかけなければいけない時は辛かったです。(大阪市/29歳)

生徒があまり勉強に熱心でなかったり、逆に親からの期待が高過ぎたりする家庭では、気を使いました。生徒ひとりひとりと直に向き合う仕事なので、勉強以外の相談もあり、的確にアドバイスすることが緊張したし大変でした。(秋田市/32歳)

生徒の家まで行くのが大変ではありました(駅から遠かったりすると)。事前準備など時間外労働がある。うまく伝わらなかったり、なかなか成績があがらないともどかしい気持ちになる。自分の学力も低下しないように自己啓発(つねに勉強)が必要。(東京都/29歳)

何回教えても、生徒が全然覚えてくれなくて成績が全く伸びない時は辛いです。やる気がない生徒なら、やる気を出させるようにすればよいのですが、生徒にやる気はあるのに、一生懸命勉強しているのに成績をあがらない場合(大阪市/29歳)

デメリットは、直接生徒やその家族と、時給や時間のことを交渉していたので、初めの頃はあまり思ったことが言えず、振り回されてしまいました。また、なかなかやる気を出してくれない生徒がいて、成績が上がらないことを親に私が怒られ辛かったです。(東京都渋谷区/33歳)

最初の方は自分の目線でカリキュラムを組んでしまい、生徒の求めている学力以上のものを与えようと過剰に負荷をかけてしまった。また、なかなか生徒が理解してくれないこともまれにあり、そのようなときは自分の指導力を疑ってしまい辛かった。。(京都市/24歳)

辛かったことは、可愛がっていた生徒が第一希望の高校受験に失敗してしまったことです。あまりにも近い関係になりすぎて、生徒ではなく妹のように思ってしまっていて、公私混同してしまい、一緒に落ち込んでしまいました。(東京都渋谷区/33歳)