製造に強い!派遣会社ランキング

テクノサービスは製造の求人が1,200件以上あり業界No.1です。「未経験歓迎」「土日休み」などのこだわりからお仕事を絞り込める他、1分で簡単にエントリーでき、すぐに始められるお仕事もありますよ。気になる求人情報を保存しておく機能もありますので活用してみてください。

製造派遣の時給は?

平均時給1,112

製造の派遣の時給は相場よりやや高めです。夜勤ができる、機械の知識があるなどのアピールポイントがあればさらに高い時給からスタートできることもあります。技術を身につけ、スキルアップして正社員として雇用されることも目指せます。

製造派遣の仕事内容

製造のお仕事はメーカー等の工場や作業場にて行われます。組み立てや、加工など何かを作り上げていくので、勤務するメーカーによって食料品、洋服、家電、機械製品、OA機器、紙の加工や金属の加工など様々なものに関わることができます。実際に自分の手で何かを作るということをしない場合も、製造のために必要な機械を動かす、出来上がったものの検品、製造のスタッフの管理などといった仕事もあります。
業務の進め方はほとんどの場合マニュアル化されており、比較的簡単なものが多いので未経験の方でもチャレンジできるお仕事です。また、一つのものづくりを突き詰めて行けば職人や技術者という道も開けてきますし、製造業で役立つ資格を取得すると他の業種へ転職するということも可能です。ご自身の興味に合わせて勤務先を選ぶとお仕事の流れがすんなり理解できますよ。

どんな人が働いてるの?

製造派遣 横棒グラフ

働く人の特徴

学生が長期間の休みにバイトをしたり、女性に配慮したところが増えているので子育て中の主婦の方も活躍しています。立ちっぱなしのイメージがありますが、座ったままできるお仕事も増えています。

製造派遣の求人例

製造派遣の口コミ体験談

メリット

寮が工場のすぐそばなので夜勤があまり苦じゃないです。そして夜勤を積極的にやった月はお給料がとてもいいです。(兵庫県/32歳)

マニュアルがとても丁寧に作られているので、女性の私でも工具の種類や使い方について詳しくなりました。(広島県/40歳)

ノルマなし、クレームを言われることもないので、精神的にとても楽で仕事場に行くのが楽しいです。(東京都/26歳)

基本的に単純作業だったので、深く何も考えずにひたすら作業をこなしていました。頭を使わなくてよいので、頭では仕事以外のことを考えていることもあったり、自由でした。また、とくに難しい作業はなかったので、作業が難しくて困ることはありませんでした。(神戸市/27歳)

・ひとつずつ作業を終わらせていくので、完成した時の達成感が気持ちよかったです。  ・手順を確実に踏んでいけば作業が終わるので、難しく考えないで済みました。  ・グループ作業の場合は、仲間たちと協力しながらだったので心強かったです。  ・単独作業の場合は、人目を気にせず楽な気持ちで作業ができました。(茨城県龍ヶ崎市/24歳)

私はアイスクリームとワッフルの製造工場で派遣として仕事しました。大好きなアイスクリームとワッフルの工程を知る事ができて毎日甘い香りに誘われながらの作業は楽しかったです。ワッフルの生地からの作成から完成するまでチームで協力し合いながらの作業はとてもやりがいがありました。(広島県福山市/31歳)

何度も同じ製品を繰り返し作っていると、自分なりの方法で工夫して素早く製品が作れるようになるのでやりがいがあります。マニュアル通りや先輩が教えてくださった方法でも良いのですが、自分なりのやり方で仕事ができるのは嬉しかったです。(千葉県市川市/25歳)

家電メーカーの製造開発部門におりますが、常に最先端の製品開発を経営陣から求められて苦労しております。しかし、時間をかけて開発した製品が消費者のかたから高い評価をしていただき、大ヒット商品となったときほど大きな喜びを感じることは他にありません。(東京都港区/37歳)

生鮮食料品の製造ですが、新製品が軌道に乗り注文が日増しに多くなると非常にやりがいを感じます。そしてその商品が特売品や年末商材で何十倍もの注文が来たら大変ですが、逆に嬉しい悲鳴となります。また注文が増えると上司や管理者そして現場に一体感が生まれます。(高知市/57歳)

製造業は、1日中黙々と自分の作業を集中してするだけなので、面倒な人間関係がなかったり、上司から文句を言われたりすることが圧倒的に少なかったので、ストレスが溜まりませんでした。また、髪色が自由なので好きな髪色にできるのも嬉しかった。(富山市/22歳)

商品の製造の過程を知ることができ、自分が商品の製造の過程の一部に関われているのは、楽しいと思いました。ほとんどの場合、仕事の担当が決められているので、決まった作業を繰り返し行うので覚えてしまえば楽でした。(大阪府/31歳)

ゴム部品製造のプレス工程でしたが、粘土状の材料が自分の手で形になっていく事が嬉しく思えました。また、金型が40~50㎏あるので、毎日が給料をもらいながらウェイトトレーニングをしているようで楽しかったです。(山形県庄内町/48歳)

メリットとして挙げられることは、製造ライン独特だと思いますが、前後の社員、ライン全体でも一体感が味わえることです。呼吸が合わないとライン全体の生産量が落ちるので、緊張感もありますが、やりがいも増します。(山形県庄内町/48歳)

普段摂取している飲料の製造方法を間近で見る・作業する事ができ、商品について詳しく語れるようになりました。また新製品などを試飲出来る場合があるのでお得感もあります。業務内容は覚える事が多いですが手順書をしっかり守って作業すれば誰にでも覚えられます。(沖縄県浦添市/34歳)

食べ物や物作りを間近で見れるし自分もそこに加わり作るので、そこは興味深くまた楽しいです。製造は細かい作業があったりして自分は手先が器用なので作っていて楽しかったです。自分で発案することもあったのでいろいろと考えることもありました。(西東京市/31歳)

年間休日が多いです。土曜、日曜、大型連休など確実にお休みなので(もちろん臨時出勤はありますが)遊びに行く計画も立てやすいです。有給休暇も、前もって計画しておけばそのようにシフトを組めるので、取りやすかったです。代わりに誰かがラインに入ればその日の仕事は終わりです。(伊勢崎市/44歳)

製造業は、シフト制が多いため、同じメンバーで働く事が多く信頼関係が生じ、勤務中はもちろんの事、上司も含めて休暇の時もレジャーを楽しんだり出来ました。食事の面でも、遅番の時は、会社支給だったので、福利厚生面でも優遇されました。(宮城県/42歳)

交代制でしたので、休みの日は平日も多く、どこへ行っても空いてましたし、仕事の面では、毎日単純作業の繰り返しで接客業が苦手な私にとっては、働きやすかったです。実際自分が作った物を店頭で見かけると、仕事のやりがいを感じました。(宮城県/42歳)

この仕事をしなければ絶対見れることがない部品を見ることができるのは嬉しいです。パソコンや自動車の部品を作る時は、実際に店頭で売られている商品の部品を見ることもあるので感動します。自分が作ったものが店頭に並ぶと嬉しい気持ちになります。(千葉県市川市/25歳)

メリットは自分が作った部品や品物が商品化されて販売されてのお客様に喜んでもらえることです。自分の作ったモノに誇りを持って作ることでやりがいがありますし、またお客様からの注文が来た時には自分が作ったものが認められている証拠になるのでかなり楽しいです。(大阪市/28歳)

工業用ミシンやばね製品の製造に携わっていましたが、製品というのはこういう過程で作られるのかとじかに分かるところが良いと思います。ライン作業だと一人で物を作るわけではなく、いくらか数人のメンバーで協力しながら作業をする事を学べます。(千葉県若葉区/35歳)

製造業は工場でのライン作業が多いので一日中同じ作業の繰り返しで覚えるまでが早いのがメリットだと思いました。また隣の工程者とコミニケーションを取りながらする事もあるので社員が仲が良く職場の居心地が良いのもメリットだと思いました。(狭山市/41歳)

流れ作業なので、仕事に集中できました。基本を覚えてしまうとと楽です。人間関係に悩むことがなかったので、仕事としては気が楽でした。従業員が多いので、仕事を休んでも変わりが多く、子どもの病気などで休みやすい仕事です。(福岡県福岡市/41歳)

デメリット

3交代制の職場で夜勤をやっていた時は慣れるまで体力的に大変でした。(神奈川県/28歳)

慣れるまではずっと立ちっぱなしで作業するというのが少し辛かったです。(埼玉県/27歳)

作業中は立ちっぱなしなので、慣れるまでは足が途中でむくんだり、だるくなったりしてしんどかったです。また、ひたすら単純作業だったので、とくにやりがいなどはありませんでした。ただやっているだけという感じでした。(神戸市/27歳)

・溶接工場だったので、煙が立ち込めて空気が悪かったです。  ・広い工場のため空調が効かず、夏はとても暑いし冬はとても寒かったです。  ・毎日同じ作業のため、飽きてくることがありました。  ・グループ作業だと揉め事もあり、人間関係が悪いと居心地が悪かったです。(茨城県龍ヶ崎市/24歳)

製造業のお仕事と梱包作業の仕事もあるのですが梱包作業は出来上がったワッフルなどを梱包する最終仕上げなのでクレームが来るとだいたい梱包に責任がいきます。そんなクレームが来た場合お互い責任の擦り合いがとても辛かったです。(広島県福山市/31歳)

一つの部品を作り上げるのに何人もの方がかかわるので、ミスをしてはいけない緊張感があり辛かったです。また私のミスで全て作り上げた部品を台無しにはできないので、スピードよりも確実性が求められて大変でした。(千葉県市川市/25歳)

自信作として開発して、製品化した商品の売れ行きが芳しくないときは、社内で冷ややかな視線にさらされて辛い思いをします。とくにスマホ連動型の家電製品を立て続けに販売したときは、マスコミにも取り上げてもらいましたが、消費者からは「何でもかんでもスマホに連動させればいいってもんじゃない」とクレームをいただき辛い思いをしました。(東京都港区/37歳)

一番つらいのは異物混入です。場合によっては製造がストップします。その商品の納品停止の場合もあります。クレーム報告書を書き、改善策を書き、納品先に説明します。場合によっては謝りに行く場合もあります。地獄へ突き落とされる瞬間です。(高知市/57歳)

やはり製造業というとブルーカラーなので世間的には下に見られてしまいます。また、1日中ほとんど話さずに黙々と単純作業を続けるので、時間が経つのが遅く、考え事ばかりしてしまう。人と話すことが減るので、コミュニケーション能力が低下してしまった。(富山市/22歳)

ほとんどの場合、担当の仕事が決められているので、淡々と同じ作業を繰り返すことになり、あまり変化がないので、集中力を持続させるのが大変なことがありました。手先の器用さが求められる作業もあるので、細かい作業は根気強さが必要で、辛かったです。(大阪府/31歳)

プレス機の温度が平均160℃くらいあるので、真夏は工場全体が暑くなり、45℃を超すこともしばしばでしたし、年配の方は辛そうでした。若い頃は体力に自信があり、何とかなりなしたが、一生続けられる仕事ではありませんでした。(山形県庄内町/48歳)

金属関係を多く扱っていたので、工場全体の気温が常に18度前後に保たれていることです。寒すぎると作業に遅れが出ますし、暑いと金属部品の精度が狂ってしまいます。冬は快適ですが、夏は寒く感じてしまい、常に上着が必要でした。(山形県庄内町/48歳)

作業場は冷房設備が無い為、夏場は40℃を超える暑さでの作業になります。その為熱中症対策として水分補給と適度な休憩が必要です。場合によっては深夜勤務もあるので最初は生活リズムを整えるのに苦労するかと思います。(沖縄県浦添市/34歳)

肌が弱いので水洗いなどが多くそこが辛かったです。手が荒れてしまうので専用の手袋をして洗ってました。あとは意外と重たい物を運んだりもするので重労働な部分もありました。時々腰を痛めて家に帰って休んでました。(西東京市/31歳)

力仕事、立ち仕事なので、体力勝負でした。特に手を使う仕事だったので、腱鞘炎になってしまいました。長い事我慢して続けましたが、結局手術しないといけなくなり、手術しても再発の恐れがあるのでその仕事は続けられなくなりました。(伊勢崎市/44歳)

交代制も多いので、やはり年を老いて行くほど、体力面で負担になってきます。若いうちはいいですが、結婚、出産後となると、日曜日仕事の時もありましたので、子供の行事への参加の為に休暇を取ったりと、会社へ迷惑かける事は多くなりました。(宮城県/42歳)

製造は、夜勤や12時j間勤務もあったので、夏場などは日中寝れなく寝不足になる事もありました。物作りする中で、製品を作り上げる喜びの反面、品質第一ですので、品質的に問題が発生すると、見直しの日々等もありました。(宮城県/42歳)

何度も同じ作業を繰り返すことがあるので辛くなることがあります。大量生産の場合は、頭をつかうことはないのですが、精神的にヘトヘトになるので大変です。一つの不良品を作ってしまうと、初めからやり直しになる場合があるので集中力が必要になります。(千葉県市川市/25歳)

加工に入ってものづくりをしている最中に、図面の変更があったりすることがあります。こちらとしてはすでに作業にとりかかっているので途中で変更を言われると一からやり直しとなりさらにその材料費まで余計にかかるのでそういった対応にはかなり大変でした。あとは完成間近に欠陥部分が発見されて納期が遅れてご迷惑をおかけして非常に辛かったです。(大阪市/28歳)

ばね製造の場合は、製品を床に落としてしまった失敗があるのですが、その場合は企業にとっては損失になります。そしてその損失した金額は戻ってきません。一応一人の社員の責任とまではなりませんでしたが、どうしようもない憤りも感じました。(千葉県若葉区/35歳)

製造業は工場でのライン作業なので24時間稼働させるために日勤と夜勤がありました。一週間で日勤と夜勤を交代していく勤務形態でしたので日勤から夜勤に切り替わる時の体調の整え方だ難しくて慣れるまではすごく辛かったです。(狭山市/41歳)

立ち仕事で重たいものを運ぶこともあり、腰が痛くなりました。工場内は、冷暖房がないので、夏は暑くて冬は寒かったです。冬は着こんで仕事をするとそんなに困りませんでしたが、夏場の暑さは大変でした。気分が悪くなったことがありました。(福岡県福岡市/41歳)