どうして『釣り求人』なんて存在するの?派遣といえば、正社員の安定性はないとはいえ、自分の働きたい時間、働きたい場所など自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるということで、人気の働き方でもあります。

けれど、実は派遣会社には『釣り求人』というものがあるのを知っていますか?

本気で仕事を探している人にとっては迷惑な『釣り求人』。その実態と、引っかからないための対策を紹介します!

『釣り求人』って一体なに?

    『釣り求人』とは、言葉のまま人を釣るための求人のこと。別名『カラ求人』とも言います。

    募集案件として出されている求人ですが、実際のところは採用枠がなく、架空の求人のことを言います。実態がないので、この案件に応募しても、もちろん採用されることはありません。

どうして『釣り求人』なんて存在するの?

どうして『釣り求人』なんて存在するの?なぜそんな『釣り求人』なんてものがあるのかというと、派遣会社の内情にあります。

派遣会社の担当者が仕事の手が回らずに、既に内定が決まってしまっているのに案件を降ろし忘れていたり、下ろす前のタイミングで応募が来てしまうという、いわゆる『釣り案件』ではない状況も当然あります。

けれど、中にはもう決まっていると分かっていたり、または最初から架空の求人を仕立て上げていたりすることがあります。

派遣会社は、派遣登録数が多ければ多いほど人気の派遣会社だと判断されがちですし、また企業側にもこれだけの人数が派遣可能というアピールになります。
けれど、派遣登録数はただ待っていても増えるわけではありません。そんな時にどうするかというと、話題になる良案件で登録者数を増やすという手があります。

自分の求めている条件の求人が出ていれば、その求人に応募しよう!となりますし、その案件に応募するためには、まずは派遣会社に登録をしますよね?
『釣り求人』を上げている会社は、それを狙っているということです。

実際に『釣り求人』はどんな特徴がある?

『釣り求人』の特徴は、とにかく好待遇というところにあります。

  • 募集人数がやたらと多い
  • 未経験者OK!年齢不問!など、誰でも応募できる雰囲気
  • 残業・休日出勤一切なし!など好待遇を押し出す
  • その割に給与設定が高い
  • 勤務地多数、勤務時間応相談、など詳細がはっきり明記されていない

大体このような特徴があります。
もちろんこれらに当てはまる案件がすべて『釣り求人』かといえば、そうでないものも当然あります。

けれど、例えばイベントやキャンペーンなどで、多くの人員が必要な案件でもないのに、やたらと募集人数が多い。
未経験者、残業・休日出勤なしなのに、提示された給与が高くて待遇がとてもいい。
勤務地や時間の詳細がないから、誰でも働ける可能性がある。

これらの内容は誰が見ても魅力的な内容で、まずは応募してみようと思わせる内容になっています。
でもこうして見ると、さすがにちょっと都合が良すぎると思いませんか?

『釣り求人』に応募するとどうなる?

派遣会社の釣り求人には要注意!派遣で働く人たちの間でよく聞かれるのは、出ていた求人に応募したら、採用不採用の前に一度面談をしたいからと呼ばれ、いざ行ってみると「その求人は先程他の人に決まってしまって……」と言われた。他にも良い求人があったら紹介しますと登録だけさせられた。といった対応が意外と少なくないことです。

あなたに合った他の求人が紹介できる、とその場で他の案件を紹介されたり、後でまた何か紹介できる案件があったらご連絡します。などと言って登録をさせられるのが、『釣り求人』の目的です。

派遣会社の抱える案件は、人気のあるものは数十件・数百件の応募があるものもありますが、中には当然あまり応募が集まらないものもあります。

『釣り求人』で人が集まれば、それらの案件に振れる人員も集まるという目論見があるので、「その案件はもう決まりました」「代わりの案件を紹介できるんですが」の言葉には要注意です!

『釣り求人』に引っかからないために、どうやって見分ければいい?

『釣り求人』に引っかからないために、どうやって見分ければいい?『釣り求人』と本当の求人との違いは、はっきり言って大きな違いはありません。『釣り求人』かと思ったのに、実際の求人だったという場合もありますし、もちろん逆だってあります。

けれど、少なくともあまりに好条件で良いことばかり言っているような求人は、すぐに飛びつかずに一度しっかり吟味してみること。

良いことばかり言っている求人が常に1ページめに上がっていたり、これとほとんと同じ求人が前にも上がっていたぞ……?と思ったら、それは『釣り求人』を疑ってみたほうがいいかも。
他に取り扱っている求人と見比べてみて、やたらと飛び抜けて待遇がいい求人が1つ2つ上がっているというのも怪しいですね。

もしこの求人はどちらだろう……?と疑った時は、思い切って派遣会社に詳細を問い合わせしてみるのもいいかもしれません。
実際の求人であれば、企業の住所や勤務地、勤務時間、仕事内容の詳細や待遇の詳細を聞いたらしっかりと教えてくれるはずです。

なんだかボヤけた内容で取り繕うようなら、それは『釣り求人』かもしれません。
限りある仕事探しの時間を、『釣り求人』で無駄にしないよう、有意義に使いましょう!