お金が稼げる仕事ランキングTOP15!稼げる職業のリアルを解説

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

お金が稼げる仕事に就き、余裕のある生活を送りたい!と考えている人は多いでしょう。

本記事では、お金が稼げる仕事を男女別にランキングで解説していきます。

「あまり知られていないけど、実は高収入だった!」という職業も3つ紹介します。

ぜひ、就職・転職の参考に利用してください。

お金が稼げる仕事ランキングTOP15|男女別

ここでは、男性・女性に分けて稼げる仕事・儲かる仕事の上位15種類を紹介します。

男女別/儲かる仕事ランキング

  • 【男性】お金が稼げる仕事ランキング
  • 【女性】お金が稼げる仕事ランキング

【男性】稼げる職業ランキング

男性の稼げる仕事・儲かる仕事ランキングを見ていきましょう。

順位 職種 年収
1位 医師 1,514万円
2位 大学教授(高専含む) 1,082万円
3位 大学准教授(高専含む) 876万円
4位 管理的職業従事者 874万円
5位 その他の経営・金融・保険専門職業従事者 851万円
6位 歯科医師 793万円
7位 公認会計士、税理士 793万円
8位 小・中学校教員 792万円
9位 著述家、記者、編集者 786万円
10位 研究者 749万円
11位 獣医師 735万円
12位 大学講師・助教(高専含む) 734万円
13位 企画事務員 719万円
14位 高等学校教員 707万円
15位 保険営業職業従事者 686万円

上位は医師や大学教授、企業の管理者など高いキャリアの職種がランクインしました。

他にも研究者や教員、保険の営業職などもランクインしており、男性は一定の学歴や努力で稼げる仕事に就きやすいことがわかる結果でした。

参照:厚生労働省『令和4年賃金構造基本統計調査より算出』

【女性】稼げる職業ランキング

続いて、女性の稼げる仕事・儲かる仕事ランキングも見ていきましょう。

順位 職種 年収
1位 医師 1,138万円
2位 大学教授(高専含む) 997万円
3位 歯科医師 878万円
4位 大学准教授(高専含む) 813万円
5位 管理的職業従事者 749万円
6位 小・中学校教員 657万円
7位 大学講師・助教(高専含む) 622万円
8位 高等学校教員 607万円
9位 その他の経営・金融・保険専門職業従事者 603万円
10位 公認会計士、税理士 595万円
11位 システムコンサルタント・設計者 593万円
12位 助産師 584万円
13位 研究者 574万円
14位 獣医師 571万円
15位 著述家、記者、編集者 562万円

女性のランキングも男性と同じく、学歴とキャリアが大きく影響する結果でした。

一方で、男性に比べると教員が上位を占める傾向が強く出ています

また、助産師のように女性ならではの資格を持つことにより、稼げる仕事に就ける点も特徴といえるでしょう。

女性が稼げる仕事に就くには、スキルや資格を得ることが重要であることがわかります。

あまり知られていない高収入な職業3つ(こんな仕事も!?)

一般的に認知度が高い職業以外にも、実はあまり知られていない高収入な仕事はあります。

  • 初生ひな鑑別師
  • 船乗り(船員)
  • 遺品整理士

今回は、その中から3つの職業をピックアップして紹介します。

初生ひな鑑別師

実は儲かる意外な仕事として、「初生ひな鑑別師/平均年収600万前後」があります。

あまり聞き馴染みがないかもしれませんが、生まれて間もないひよこの性別を鑑別するのが初生ひな鑑別師の仕事です。

初生ひな鑑別師になるには、実は国家資格で非常に高難易度の試験に合格する必要があるようです。

鑑別研修生として実務経験と研修を2年程度こなし、その後の高等考査に合格することで資格が取得できます。

男女問わず働きやすく、広く知られてはいないものの高収入の仕事のひとつでしょう。

船乗り(船員)

船乗り/平均年収700~1,000万超」も、実は稼げる仕事のひとつです。

船乗りは、一度出航すると最短で数週間、長ければ数か月間船で仕事をこなします。

特に石油を運搬するオイルタンカー、物資を輸送する大型貨物船は、外海を運行することもあるため、長期間命にも関わる危険な仕事を遂行します。

また、船の上では娯楽もほとんどなく、強いストレスもかかることから、十分な体力・知力・精神力が求められる仕事です。

そのぶん給与は一般企業のサラリーマンより高い傾向があり、船長などになると、年収1,000万円を超えることもあります。

遺品整理士

実は儲かる意外な仕事として、「遺品整理士/平均年収500~600万円」があります。

遺品整理士は依頼を受けて、故人の遺品の仕分け・供養、不用品の回収・処分、家財の搬出を行う仕事です。

遺品整理士になるには、一般社団法人遺品整理士認定協会の認定する民間資格が必要です。

また、遺品整理士は故人と家族の思いを汲み取り、法的に適正な手順で遺品を整理していくため、単純に片付けだけをしていく仕事というわけでもありません。

遺品整理士にも精神的なストレスがかかるため、年収は一般企業の正社員よりも高い傾向があります。

お金を稼げる仕事に就くコツとは

「今よりもっと稼げる仕事に就きたい」「給料の高い仕事に転職したい」とお考えの人も多いのではないでしょうか。

お金を稼げる仕事に就くには、重要な3つのコツがあります。

  • 専門性の高いスキル・資格を習得する
  • 語学力を高める
  • どんな仕事があるのか転職エージェントに相談する

ここでは、稼げる仕事に就くための具体的なポイントを詳しく解説します。

専門性の高いスキル・資格を習得する

お金を稼げる仕事に就くには、専門性の高いスキル・資格を習得するのが手っ取り早いでしょう。

稼げる仕事の多くは、国家資格や専門資格が必要な仕事です。
専門性の高いスキル・資格を習得すれば、その分稼げる仕事に就くための選択肢が広がります。

国家資格・専門資格は「取得が難しそう」と感じる方も多いでしょうが、学習方法次第では1年以内に難関資格を取得することも可能です。

1年ほどで取りやすい資格として、行政書士や宅地建物取引士・施工管理技士などがあります。
国家資格であっても学歴や実務経験が不要なものはたくさんあるので、どんな資格が稼ぎやすいのか調べてみましょう。

語学力(英語)を高めておく

語学力を高めておくことも、高収入の仕事に就くためのポイントです。

外資系企業や海外出張のある仕事は、年収も高くなる傾向があります。
海外で働くには語学力は必須で、英語を話せるか否かが年収に大きく影響するからです。

また、外資系企業では社内の公用語が英語になっており、語学力が高くなければコミュニケーションもままならないケースが多いです。

ヒューマングローバルタレントの調査によると、英語が話せるかどうかによって、年齢が上がるほど年収に差が出るという結果も出ています。

つまり、語学力の高さで将来的な年収に違いが生まれやすく、若いうちに英語や他の言語を学んでおく価値は高いといえます。

参照*:NIKKEIリスキリング『英語ダメでも仕事できるは古い 年収は最大1.8倍の差』

どんな仕事があるのか転職エージェントに相談する

お金を稼げる仕事に就きたいなら、転職エージェントでプロに相談してみるのもひとつの手です。

「稼げる仕事に就きたい」と考えても、自分に合った仕事や経験・スキルを活かせる仕事野中から探すのは大変な作業です。

そこで利用したいのが転職エージェントです。

転職エージェントなら、年齢・スキル・経験・転職先の希望条件などを伝えることで、条件に合った高収入求人を無料で紹介してくれます。

書類を通過するためのコツや面接対策などもマンツーマンで教えてくれるので、転職が初めての人ほど利用すべきサービスです。

稼げる職種に就きたい!まずは転職エージェントで求人チェック

現在の仕事から転職し、稼げる職種に就きたいとお考えの方は、転職エージェントで仕事を探すのがおすすめです。

稼げる職種に就きたい方は、次の転職エージェントを活用しましょう。

  • リクルートエージェント…とにかく豊富な求人数!
  • ビズリーチ…管理職におすすめのハイクラス転職

それぞれの転職エージェントの特徴を詳しく紹介します。

リクルートエージェント|とにかく豊富な求人数!

リクル-トエージェントリクルートエージェントは、とにかく沢山の求人を見たい!という方におすすめの転職エージェントです。

リクルートが運営していることから、全国に保有する求人数の多さは大手ならでは。

「自分に向いている仕事には何があるのか、求人を見ながら考えてみたい」
「今の仕事からキャリアチェンジ!未経験職で今より稼ぎたい」

そんな方は、はじめにリクルートエージェントに登録しましょう。

公式サイト https://www.r-agent.com/
特徴 転職市場で多くの転職成功実績があり、あらゆる業界・業種の求人を取り扱っている
業種・業界 全業種・業界対応
対応地域 全国・海外
おすすめポイント 求人数が多く、アドバイザーの経験も豊富で、転職によるキャリアアップや収入向上が狙いやすい

ビズリーチ|管理職におすすめのハイクラス転職

ビズリーチビズリーチは、管理職やミドル層が利用すべき転職エージェントで、扱う求人もハイクラスのものばかり。

現職で役職に就いている方は特に、「転職したら今より年収が下がってしまうかもしれない」という不安が拭えないでしょう。

ビズリーチでは、利用者の転職後平均年収が840万円※という実績があるので安心です。

※2021年1月時点。30代ハイクラス会員の実績

現職が忙しい人はヘッドハンターからのスカウト機能も利用できるので、まず登録しておいて損はないでしょう。

公式サイト https://www.bizreach.jp/
特徴 転職後の平均年収が840万円と非常に高く、稼げる仕事の求人が多い

(※2021年1月時点。30代ハイクラス会員の実績)

業種・業界 全業種・業界のハイクラス求人
おすすめポイント 自分の市場価値の把握、転職市場の最新情報の収集がしやすく、高年収を目指しやすい

【まとめ】稼げる仕事に就くために経験とスキルを身に付けよう

今回は、お金が稼げる仕事ランキングTOP15を男女別に解説しました。

年収の上位に入る仕事は、専門の資格が求められることがほとんどです。

とはいえ、稼げる職業ランキングに載っていない仕事でも年収が高いものは沢山あります。

まずは転職エージェントに登録して、自分に合った稼げる仕事探しからスタートしましょう。


おすすめ関連記事

"年収700万"稼げる仕事とは?
年収700万円近くを稼ぐ仕事には何がある?年収700万円を目指すための必勝転職法もあわせて紹介。
"年収800万"稼げる仕事とは?
年収800万円を稼ぐ仕事はきついものしかない?!全体2.7%といわれる"年収800万円層"の職業には何がある?
"年収900万"稼げる仕事とは?
憧れの年収900万円を稼げる仕事を、業界・職種に分けて紹介!年収900万円以上の仕事に就く近道とは?
"年収1000万"稼げる仕事とは?
年収1000万円を稼げる仕事で楽な職業はある?今から年収1000万を目指すことはできる?
退職金がない会社ってどうなの?!
退職しても、必ず退職金がもらえるわけではないって知っていましたか?退職金がない会社の特徴や注意点を解説します。

参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷