年収800万円以上からの転職サイト『転機』の評判とは?!


転機 転職サイト まとめ

「会社の意向と自分のやりたい仕事内容や役割が乖離している・・。」

日々そう感じながら会社の方針に黙々と従い、家族のため収入の安定のためと自分の気持ちを押し殺して仕事を遂行しているビジネスパーソンは多いのではないでしょうか?

そんな悩めるビジネスパーソンにおすすめしたい転職サイトが転機です。

転機はハイクラスに特化した転職情報を提供する転職のための総合サイト。
やりがいとキャリアアップの両立、転職による年収アップ、想いに共感できる経営者のもとで働きたい、などという希望を持つ、チャレンジングなビジネスパーソンが利用したいサイト。それが「転機」です。

大手企業や有名企業からベンチャー企業まで7000社以上の社長・社長候補、役員・役員候補、部長、課長までの役職のついた求人を紹介しています。
しかも求人検索などのサービスは無料で利用できます。

求人のほとんどが「転機」でしか見ることのできない独自案件、しかもその多くは年収が800万円以上。
転職でキャリアも年収もアップさせたい、という人たちから人気を集めるサービスです。

ここでは「転機」の特徴、強みと弱み、登録者の評判などを紹介していきたいと思います!
 

「転機」の特徴・求人傾向は?

 

「社長の右腕に立候補」できる

転機のオリジナルサービスで最も特徴的なのが「社長の右腕に立候補」できること。

サイトにはグローバルからベンチャーまで、さまざまな企業の社長インタビューが掲載されています。

転機 社長の右腕候補

文字情報だけの求人情報では伝わってこない、企業理念や社長の経営に対する想いに触れることができます。

最終的には経営者との「直接面談」も可能になるので、自分の想いもしっかり伝えることができます。
 

転機 公式ホームページ

 

年収800万~2.000万円の求人が中心

転機はハイキャリア専門の転職サイトと謳っているとおり、公開求人では年収800万円以上の求人しかありません。

転機 年収帯

年収別では1000万円以下が最も多く、2018年4月時点で1.184件の求人がありました。
中には2000万を超える求人も!

転機 求人例

転機の求人のほとんどが独自案件。
つまり転機でしか出会えない求人がたくさんあるということです。

転機 求人

※2018年4月現在の検索結果です。

その数は公開されている求人だけでも1500件以上。
求人検索では、企業やポジション、年収に加えて、求められるミッションにも言及されているので、より仕事へのイメージがしやすくなっていると言えるでしょう。
スキルやキャリアに見合った年収を求めるのであれば、どんどん挑戦していきたいですね。

無料で登録した人だけが見ることのできる非公開求人も豊富。
登録だけなら誰でも可能なので、ぜひ登録して利用したいところです。

求人は課長・部長クラスが多くなっていますが、役員や役員候補、中には社長の求人もありますので、経営に関心がある人にもチャンスがあります。

求人エリアは関東・近畿・東海に集中

勤務地で多いのは、圧倒的に関東地方で約半分を占めています。
上位の近畿、東海を含めると求人の2/3がこのエリアの求人です。

    勤務地エリアランキング

  • 1位 関東
  • 2位 近畿
  • 3位 東海
  • 4位 北海道・東北
  • 5位 九州・沖縄
  • 6位 中国・四国
  • 7位 甲信越・北陸
  • 8位 海外

とはいえ、ほかの地域に全く求人がないわけではありませんし、人口規模から考えても、地方にも十分なハイクラスの求人があると言えるでしょう。

海外の求人もあるので、国際派を目指す方にもおすすめです。

 

職種・業界の求人傾向は?

特に多い業種は1位が建築・不動産、2位がメーカー、3位は流通・小売・サービスとなっています。

    業種ランキング

  • 1位 建築・不動産
  • 2位 メーカー
  • 3位 流通・小売・サービス
  • 4位 IT・インターネット
  • 5位 商社
  • 6位 広告・出版・マスコミ
  • 7位 医療・福祉・健康
  • 8位 コンサルティング・シンクタンク
  • 9位 金融
  • 10位 エンターテイメント

 

職種では、営業や、開発・生産、管理・企画の分野が多くなっています。

    職種ランキング

  • 1位 営業
  • 2位 開発、生産
  • 3位 管理、企画
  • 4位 その他
  • 5位 新規事業
  • 6位 ITエンジニア
  • 7位 海外進出
  • 8位 CxO

 

転機の詳細はこちら

 

「転機」のメリットとは?

 

  • ほとんどが年収800万円以上の高年収案件
  • 課長クラス以上のハイクラスポジション
  • 経営者と直接面談が可能
  • 求人のリクエストができる
  • 50代でも転職が可能

 

転機のメリットはやはり、年収、ポジションともにハイクラスな求人に出会えるということでしょう。

ハイクラスなポジションは将来的な幹部候補であったり、経営側との関わりも多かったりしますから、面接で直接経営者と話しができることも大きなメリットです。

他のサービスの場合、50代を過ぎるといい仕事を見つけることが難しくなる傾向にありますが、ハイクラス求人が多い転機の場合は、キャリアを積んだシニア層にも好条件の転職の可能性が高まります。

また、検索できる求人の中に、自分の希望する仕事が見つからない場合にはリクエストを送ることも可能。

会社の特徴やポジションの希望だけでなく、企業名でリクエストを送ることもできます。
 
転機 転職サイト まとめ
 
リクエストは転機から直接企業に提案され、希望条件が合えば本人に情報提供されます。

具体的な企業名が思い浮かばなくても、働きたいと思う会社の特徴を書くだけでもOK。
リクエストフォームから希望を送信すると、希望の条件に合った企業情報が提供されます。

40代50代は20代や30代にない豊富な社会経験とノウハウを持ち合わせています。
新規事業立ち上げ業務は経験の浅い20.30代より、業界に精通したノウハウを持ち経営者の視点から仕事を遂行できる経験者が求められます。

転職は35歳を超えると不利だと言いますが、経験と実績を持ち合わせている中高年を必要としている企業は実在します。

転機は55歳以上のシニア層の求人もあります。
早期退職優遇制度を利用し再就職を考えている方は、一度リクエストを送ることをおすすめします。

「転機」の良い評判・口コミ

ハイクラスの求人が1500件以上もあり、選択の幅が多かった。
面接の過程で社長と直接話すことができ、人柄を知ることができたのもよかったと思う。
入社してからのミスマッチが少なくなるのではと感じた。
(30代、男性、営業職)
50代ということで、ほかの転職サイトやエージェントでは、条件に合う仕事を見つけることが難しかったが、ハイクラスに特化しているサービスだったので、年齢をハンデに感じることなく転職活動ができました。
(50代、男性、不動産関連)
自分のキャリアを評価してもらうことができ、年収的にも満足する転職ができた。
(40代、男性、商社)


 

転機のデメリットとは?

 

  • 一定のスキルやキャリアがないとマッチングが難しい
  • コンサルタントのような仲介者がいない

 

一定のスキルやキャリアがないとマッチングが難しい

ハイクラスの求人が中心なだけあって、それなりのスキルや経験が求められる場合がほとんどです。

転職で年収アップを狙いたいとはいえ、ハイクラスになるとそれに見合った能力が求められることは忘れないようにしましょう。

コンサルタントのような仲介者がいない

転職エージェントを利用した場合、担当のコンサルタントに希望する働き方を相談したり、履歴書の書き方や面接を受ける際のポイントについての助言を受けたりすることができます。

さらに、面接の日程調整や給与の交渉などといった、転職活動のわずらわしい手続きのサポートを受けられることもあります。

転機は求人情報を提供するサービスなので、そういったサポートはありませんが、コンサルタントを通さない分、スピーディーに転職を進めることができるというメリットがあります。

登録すると非公開求人の詳細情報を見ることができるほか、マイページを利用することができます。

コンサルタントからのサポートはありませんが、希望する求人が見つからない場合には、条件を送ることで、要望に合った求人やサイトに掲載されていない情報が紹介されることもあります。

「転機」の良くない評判・口コミ

転職エージェントの場合、ハイクラスを対象にしていると登録ができない場合がありますが、転機であれば無料でだれでも登録ができると知って登録してみました。
でも、自分の経験では応募できそうな仕事がなく、結局ほかのサービスで転職が決まりました。(30代、男性、メーカー)

 

まとめ


転機 転職サイト まとめ

転機には、ほかのサービスでは見つけることのできないハイクラスの求人が多く紹介されています。

自分の市場価値を正当に評価してもらいたい、自分の可能性に挑戦したいという意欲のあるかたはもちろん、経営に携わりたい、年収をアップさせたい、などといった希望を持つ、キャリアを積んだビジネスパーソンにとって、非常に頼りになるサービスです。

↓もっと詳しく知りたい方はこちらから↓

このページの先頭へ