> > 転職セミナーは参加すべき?おすすめの転職セミナーとは

転職セミナーは参加すべき?おすすめの転職セミナーとは

76 views

転職活動をする上で、ハローワークや転職サイトなどで『転職セミナー』『転職フェア』といった単語を見たことがある人は、多くいると思います。

でも実際に利用した人はどれくらいいるでしょうか?何これ?と気になることはあっても、どういうものかよく分からずにスルーしてしまう人も多いのでは?

  • 転職セミナーと転職フェアは何か違うの?
  • そもそもどんな事をするの?

転職セミナーと疑問に思っても、新卒の就活では仲間が多くいるため情報交換もしやすい状況にありますが、転職となると気軽に情報交換できる相手が居ない人も多く、まあ良いかと流してしまうのではないでしょうか。

でも実はこの転職セミナー、転職活動中の人は利用することで、より効率的に転職活動を行うキッカケになったりもするので、参加をおすすめしたいイベントだったりします。

参加するメリット・デメリット、どんなセミナーがおすすめ?セミナー参加時の服装など、疑問にお答えします。

転職セミナーとは。転職セミナーと転職フェアは何が違う?

ネット検索で『転職セミナー』と入力すると、転職セミナーと並んで『転職フェア』に関するサイトも多数ヒットします。転職セミナーと転職フェアは一緒?と混乱する人も多いかもしれません。実際には違うものなのですが、混同されることも多いので、改めてどこが違うのか確認してみましょう。

  • 転職セミナー
  • 転職活動の進め方や、ビジネスマナー、その他業界や職種についてなどの講座を行うイベント。ハローワークや転職サイトなどで行われる事が多い。

  • 転職フェア
  • ハローワークや転職サイトなどが催す合同説明会など。大きな会場で企業ブースなどを設営し、面談などを行うこともある。

公的機関や転職業界などが催す事が多い点ではほぼ変わりませんが、簡単に言えば転職セミナーは講座、転職フェアは合同説明会で、両方ともにその場で面接など直接的な転職活動は行われない事がほとんどです。中には転職フェアで面接を兼ねる場合もなくはないですが、あまり一般的ではありません。

そのため、転職セミナーと転職フェアは、必ずしも転職活動中に参加しなければならないというものではありません。

転職フェア・イベントで転職が有利になる?!徹底解説!
転職を考えたとき、情報収集の場として有効なのが『転職フェア・転職イベント』です。

転職セミナーの種類

転職セミナーは、詳しくはどんな種類のものがあるのでしょうか。主催元とセミナーの内容、それぞれの種類を挙げてみましょう。

転職サイト主催セミナー

転職サイトや転職エージェントなど、人材紹介業を行う企業が開催するセミナーです。転職サイトは全国どこからでも閲覧可能なため、開催地が全国規模で定期的に行われている事が多いです。関東や関西のほか、地方在住で転職セミナーに参加したい人は、転職サイト主催セミナーがおすすめです。

転職フェア内で行われるセミナー

転職フェアは基本的に合同面接会のようなものですが、大きな会場を1日貸切で行うことも多く、企業ブースの他にステージを設置して、企業の役員やコンサルタントによるセミナー(講演会)も開催している事があります。

企業説明会に参加したついでに、セミナーで転職活動のマナーや社会人としての心構え、業界の現状など決まったテーマによる情報も得やすく、一石二鳥となっています。

有料の転職セミナー(講座)

民間の企業や団体、または個人が主催をするセミナーで、参加費を支払って受講するセミナーです。金額はピンキリという感じで、500円といった安価から1万円という所もあります。

なぜ有料かというと、コンサルタントやその業界でのプロを呼んで講習を行ってもらう。またフリーランスで仕事をしている人が、自分の経験を活かして新人を育てるための講座を行うというプログラムになっている事が多いからです。

有料のセミナーで注意が必要なのは、中には高額な参加費を支払わなければいけなかったり、安価な参加費に気軽に行ってみたら、高額なテキストを購入させられてしまうといった詐欺に遭いかねない点です。

セミナーに申し込む際には、しっかりと講座内容を精査する必要があります。

ハローワーク主催の転職セミナー

ハローワークでも多くのセミナーを実施しています。ハローワークに行ったことのある人は分かると思いますが、入り口など分かりやすいところにセミナーのポスターやフライヤーが置いてあるところが多いです。

公的機関が推奨しているセミナーなので、安心して受講する事ができます。職業訓練ができるセミナーを取り扱っていることも多いので、専門的な知識や技術を身に付けたいと思っている人におすすめです。

実際にどんなセミナーがある?

リクルートエージェント

転職業界でも実績NO.1の最大手、リクルートキャリアが運営する転職エージェントですが、リクルートエージェントでは実際に採用のチャンスもあるキャリアセミナーを行っています。

業種や職種は様々で、現在は『企画営業』『事務』『エンジニア』向けのセミナーを、全国でコンスタントに実施しています。

URL: https://www.r-agent.com/event/

doda

リクルートキャリアに続いて大手の転職サイトです。dodaでは転職フェア内で転職セミナーが行われています。
転職フェアは東京・大阪・名古屋・福岡・札幌でも行われていて、毎回その中で『自己分析セミナー』が実施されているので、興味のある方はチェックしてみてください。

URL: https://doda.jp/e/fair/

マイナビ

転職サイトの中でも人気の高いマイナビ。毎月コンスタントに転職セミナーが行われており、東京・大阪・福岡・千葉・名古屋・富山・静岡・高崎など、全国で実施されています。

キャリア相談や、履歴書用の写真撮影ブース、企業ブースなどが設置されるため、どちらかといえば転職フェアに近いようですが、『転職必勝講座』『自分に合う企業の見つけ方』など、開催場所によって様々なセミナーが実施されているので、こまめにチェックをおすすめします。

URL: https://tenshoku.mynavi.jp/event/

ハローワーク

ハローワークの転職セミナーは各自治体の管轄になるため、各自治体のホームページをチェックしてみてください。
もしもどんなセミナーがいいかな?と迷った時は、直接ハローワークに足を運んで、窓口で相談してみるといいかもしれませんね。

2019年、注目の転職セミナー開催情報

フリーターや第二新卒、大学中退者など、20代を中心に就職支援サービスを行っているジェイックが主催する転職セミナーの情報をご紹介します。

ジェイックの就職支援は80.3%と高い就職成功率を誇り、ガイアの夜明けなどテレビや雑誌に数多く取り上げられている、今注目の就職支援サービスです。

【横浜】6月13日(木)「軸」を掴もう!自己分析セミナー

転職活動では、客観的にどれだけ深く自分自身の棚卸し、自己分析をできるかが大きな鍵になります。自分自身の事が分からなければ、自分にはどんな仕事が向いているのか分かりませんし、どんなアピールポイントがあるかも分かりません。

面接の場でも面接官に自己アピールをするよう言われることが多いですが、自己分析が浅いと、この自己アピールの内容も浅くなり、面接官には「考えが浅い人」と見破られてしまいます。

セミナーでは講師から自己分析法が学べて、更に新しい自分の強みや弱みも見つけられるでしょう。転職がなかなかうまく行かないという人ほど、受講してほしいセミナーです。

おすすめのタイプ

  • 転職初心者で自己分析のやり方が分からないという人
  • なかなか転職がうまくいかない人
  • 客観的な視点で物事を見るのが苦手な人
  • 自分のやりたいことに悩んでいる人

【渋谷】6月15日(土)性格診断から個別の面接対策、カウンセリングまで!~セルフディスカバリー就活セミナー~

『ストレングスファインダー』というツールを使って性格診断を行い、あなたの強みを探り、それを元に面接ではどのように自分をアピールするかを学ぶセミナーです。

ストレングスファインダーとは「あなたの才能を診断するツール」です。約180問の質問に答えることで、いくつもある才能の中からあなたに合った上位5つの特性が分かるというものです。

その特性から、あなたに合った仕事も探ることができます。
3000円の有料コンテンツになりますが、性格診断とそれに基づく模擬面接のあとで、プロの就活アドバイザーによるカウンセリングも行われるので、就活の仕方など悩みのある方はしっかりと相談をすることができます。

おすすめのタイプ

  • 自分にはどんな仕事が向いているのかイマイチ分からないという人
  • 自分の強みはどこなのか分からないという人
  • 面接時のアピールポイントに悩んている人

転職セミナーのメリット・デメリットは?

転職セミナーには参加してなにか意味があるの?と考える人も多いと思います。ここでは参加することでどんなメリットとデメリットがあるのかを考えてみましょう。

メリット

  • 面接マナーやES、履歴書の書き方など、転職活動の基礎を学べる
  • 業界の内情などを知ることができる
  • 業界や職種に必要な知識や技術を学ぶことができる

転職セミナーでも先に紹介したように、色々な内容のものがあります。

転職活動のための基礎知識セミナーと、業界ごとに必要な基礎知識セミナーでは学ぶ内容も大きく変わります。しかし、講師はその分野におけるプロなので、あなたが学びたいと考える分野のセミナーに参加することで、知識を得ることができるのがメリットです。

デメリット

  • ある程度の知識を持っていると時間の無駄と感じる場合がある
  • 高額商品やテキストを売りつけられたり、法外な受講料を請求される事がある

転職セミナーの多くは、基礎知識を教えるものが多いです。そのため、経験が豊富で既にそんな事は実践しているという人もいるでしょう。そのため、受講するだけ時間の無駄。と考える人も中にはいます。セミナーの中でも専門的な分野に言及しているものもあるので、受講の際には内容をしっかり確認した上で、自分に必要なものなのか精査する必要があります。

ハローワークや大手転職サイト、転職エージェントが開催する転職セミナーは基本無料の所が多いですが、中には民間企業や個人が開催する有料転職セミナーも多くあります。

そこで注意が必要なのは、セミナーの中で高額商品やテキストを売りつけられる。または低額セミナーなので参加したら、終了後にオプションとして高額参加費を追加で請求されるなどの詐欺に遭うことです。

民間や個人が主催する転職セミナーに参加する際には、それが正当な団体なのかをしっかりと確認の上、参加するようにしましょう。

【男女別】転職セミナーに参加するならこの服装で!

転職セミナー転職活動、面接なら間違いなくスーツだけど、転職セミナーはどんな服装をすればいいんだろう?と悩んでしまう人も多いのではないでしょうか?『服装:自由』と言われると、逆に難しい!と余計に混乱してしまいますよね。

転職活動に関わることなので、スーツであれば間違いないと思う人もいると思います。その場合ではもちろんスーツで構いません。ただ、セミナーの内容によっては逆にスーツだと浮きそう…という場合もありますよね。そんな時はオフィスカジュアルがおすすめ。でも、オフィスカジュアルって実際どんな格好の事を言うの?男女別に解説します。

オフィスカジュアルとは

  • 清潔感が大事
  • 肌の露出はNG
  • 派手な色味は避け、白黒ベージュ紺などを基調に考える
  • Tシャツやジーンズ生地のものはNG

オフィスカジュアルでもビジネスの場であることは変わりないので、まず念頭に置くべきは『清潔感』です。Tシャツやジーンズ生地、サンダル、肌の露出などはカジュアルすぎてビジネスの場では失礼に当たるのでNG。
以上を踏まえて、男女別おすすめのオフィスカジュアルを紹介します。

男性のオフィスカジュアル

  • 襟のあるシャツが好ましい。ストライプやチェックなど柄付きはOKだが、できるだけ落ち着いた色味や柄のものを選ぶ
  • ネクタイはなくても可
  • 夏はシャツのみでもOK。それ以外の季節はジャケットを
  • スラックスパンツかチノパン
  • 革靴
  • 鞄は革かナイロン素材などのビジネスバッグ

女性のオフィスカジュアル

  • シャツ、ブラウス、カットソーなど。華美なデザインや柄はNG
  • 夏以外はジャケットを
  • パンツでもスカートでもOK。スカートは膝丈のもの。派手なデザインは避けましょう。
  • ベージュのストッキング
  • 無地のパンプス
  • 鞄は革かナイロン素材などのビジネスバッグ

『カジュアル』とついてはいても、あくまでビジネスの場ということを忘れてはいけません。崩しすぎないよう気をつけてください。

また、転職フェア内のセミナーである場合や、企業が関わる転職セミナーの場合などは、『服装:自由』と書いてあってもスーツを着ていくほうが無難です。セミナーの内容をしっかり確認し、状況によって臨機応変に判断するようにしましょう。

転職セミナーに参加する前の心得

転職セミナーは「参加すればどうにかなる」ものではありません。実際、参加しても意味を見いだせなかった。時間の無駄。と考える人も居ます。転職セミナーに参加することに意味を見出だせるかは、あなたの心構えにかかっています。

そこで、転職セミナーに参加すると決めた時に心がけるべき、事前の心得を書き出してみましょう。

  • 転職セミナーで何を学ぼうと思っているか、目的を明確にする
  • 学んで活かそうという意識
  • 分からないこと、疑問に思ったことを放置しない
  • 事前に質問事項を考えておこう

まず、第一に自分が今どんな情報を必要としているか、また自分にはどんなスキルが足らないかをしっかりと認識し、明確にしておかなければ、どのセミナーに参加すればいいのかが分かりません。闇雲に目についたセミナーに参加しても、必要じゃなかったことに時間を使っては逆に遠回りです。

「面接の時の質疑応答がとても苦手」

それなら面接対策を教えてくれる転職セミナーを探して参加しましょう。

「キャリアチェッンジで未経験の業界に挑戦したいけど、どんなスキルが必要なんだろう?」

こういう場合には、業界や職種を専門にした転職セミナーを探すべきです。転職エージェントなどではIT専門や介護専門、営業専門など業界や職種を限定して目指している人のための転職セミナーも開催しています。またハローワークでも職業訓練を兼ねた転職セミナーを開催している場合もあるので、チェックしてみてください。

講座で教わる内容を素直に聞き入れ、それをどう活かしていくか。そんな姿勢でいれば、自然と話しは耳に入ってきます。事前に疑問点を明確にしておけば、講座中に該当する話があれば身も入りますし、もし出なければ講師に質問しましょう。

積極的にセミナーに参加することで、あなたの知識と経験になり、いざという時にきっと役立ちます。参加するのなら、前のめりになるくらいの心構えで参加したいものです。

転職セミナーを活かせるかは自分次第

転職セミナーは、転職活動をする上で必ずしも参加すべきイベントではありません。でも、もしあなたが現在転職活動に行き詰まっている。または転職活動をする上で分からないことがある。自分に自信が持てないでいる。

こういった状況にあるのなら、自分の今の状況を打開してくれそうな転職セミナーを探して、参加してみるのはいいきっかけになるのではないでしょうか。

もちろん、参加するだけでは意味がありません。転職セミナーで学んで自分の力にする。転職活動の武器にするという心構えで参加すれば、きっとあなたの役に立つと思います。うまく転職セミナーを活用して、転職を成功させましょう!


転職フェア 関連記事

転職フェアで転職が有利になる?!徹底解説!
近日中に行われる転職フェアの日程や、参加者の口コミを掲載。転職フェアの服装や注意点、また参加できなかった場合は?など色んな視点から迫ります。
doda(デューダ)転職フェア体験レポ
doda転職フェアの開催日程や評判、体験レポートをご紹介!参加者の90%が満足している理由とは?
マイナビ転職EXPO体験レポ
マイナビ転職EXPOの開催日程や評判、体験レポートをご紹介!全国各地で開催中。
typeエンジニア転職体験レポ
日本最大級エンジニア転職イベント「typeエンジニア転職フェア」の日程や体験レポとみんなの口コミを大公開します!
typeの女性向け転職フェア体験レポ
女の転職typeが主催「長く働きたい女性のための転職イベント」の潜入レポートしちゃいます!
リクナビネクスト転職フェア体験レポ
リクナビNEXT「はじめての転職フェア」は、セミナーや履歴書用写真撮影など、来場特典が盛りだくさん!実際に参加してきた感想をまとめました。
未経験・フリーターOKの転職博体験レポ
20代専門実績NO.1のRe就活主催転職イベント。転職博・就職博の体験レポと最新口コミ情報掲載中!

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
186,609views
40代で未経験の職種に転職できる?
2
40代で未経験の職種に転職できる?
75,569views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
3
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
58,687views
50歳から始める仕事の探し方・選び方
4
50歳から始める仕事の探し方・選び方
38,644views
組織を育て社員に笑顔を!盛り上がる社内イベントはこれ!
5
組織を育て社員に笑顔を!盛り上がる社内イベントはこれ!
38,025views
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
6
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
37,391views
高卒に人気の職業・職種ランキング【男女別】
7
高卒に人気の職業・職種ランキング【男女別】
30,484views
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
8
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
30,092views
すぐ辞めるべき!潰れる会社の社長、社員の特徴と雰囲気
9
すぐ辞めるべき!潰れる会社の社長、社員の特徴と雰囲気
28,396views
転職にブランクはハンデ?上手な乗り切り方とは
10
転職にブランクはハンデ?上手な乗り切り方とは
26,960views
ページのトップへ