> > なぜ転職がうまくいかないの?原因と早期内定獲得の秘訣は?

なぜ転職がうまくいかないの?原因と早期内定獲得の秘訣は?

157 views

転職活動を頑張っているのになかなか実を結ばず悩んでいる方は少なくありません。
「何社にも書類を送ったのに書類通過しない…」
「いつも面接まで進めるのに内定がもらえない」

転職活動はしんどいものですが、いつまでも内定がもらえないと自分がダメな人間なのだと落ち込んでしまいます。転職活動にはちょっとしたコツがあるので、コツさえ掴めればうまくいく可能性も十分あります。不安を抱えている方はあなただけではありません。

今回は、転職活動がうまくいかない原因と成功法について解説しますので、もうお祈りメールは見たくない!という方はぜひご参考にしてください。

転職活動がうまくいかない原因は?

転職活動には、履歴書や職務経歴書などの書類審査、企業の採用担当者との面接があります。
どうして転職活動がうまくいかないのか原因を考えてみましょう。

自己分析不足

転職活動の成功を左右するのが自己分析です。新卒での就職活動でも散々やったし…と軽く受け流している人は自己分析不足が転職活動を失敗させる原因となります。
転職は就職活動とは異なり、何ができるのか・企業でどんな活躍ができるのかを把握しうまくアピールしなければいけません。

自己分析ができていないと、自分の市場価値を知ることができず客観的な自己評価ができません。自分の実力以上の目標を選び、過度に自己評価しすぎてつまずいてしまいます。

スキル不足

応募する企業が求める人材スキルに達していないケースがあり、多くの場合は書類審査で不採用とされてしまいます。
新卒で入社する場合は、基礎的な学力や入社への意欲というポテンシャルを重視して評価されます。
しかし中途採用ではポテンシャルに加えて「即戦力」「最低限のスキル」が求められます。

これまで培ったスキルやキャリアをうまくアピールできていないケースや、そもそもスキルという視点がなかったケースに多くみられます。

根拠がない

履歴書や面接では志望動機や自己PRをアピールしなければいけません。
転職活動でうまくいかない人は具体的なエピソードが語れない、根拠のない話しかできていないという特徴があります。

企業の求める人材像をイメージし、自身のスキルやキャリア、志望動機を伝えられていますか?多くの企業は自発的に考え動ける人材を求めています。

今までの体験を通じて自分なりに考え課題を見つけ、行動したことによって改善されたエピソードなどがあれば人間性や行動力が伝わるエピソードとなるでしょう。

面接で緊張してしまう

面接がうまくいかない人の多くが、面接に苦手意識を持っています。伝えたいことはたくさんあるのに緊張して声がでない、うまく言葉にできないという方です。

企業側からみれば面接は応募者の本質を見る場なので、ちょっといじわるな質問をされたり、深く追求されることもあるでしょう。

しかし、これから何十年と一緒に働く人材を見極めようという企業の一生懸命が現れているので、応募者も一生懸命答えることが大切です。

ただ志望動機や自己PRを述べるだけでなく、どんな質問をされても対応できるように地震で質疑応答の模範解答を作っておけば咄嗟にも対応できるはずです。

企業の質問にうまく対応できていない

企業が応募者に聞きたいことは、「あなた自身がこれから入社して何をしたいか、どんなことに貢献できるか」ということです。

転職理由を尋ねられたとき、自分のやりたいことばかりを伝えてしまい、自分と企業のキャリアプランがマッチングできていないケースがあります。質問の真意を考え、企業は自分のために存在しているわけではなく、企業の発展のため自分が貢献するということを念頭に答えましょう。

相性が合わない

面接では、応募者と採用担当者の相性によって採用・不採用が決まりますので、結局は人との相性です。スキル不足やキャリア不足などは書類選考の段階で通過しないのがほとんどなので、面接まで進める人は相性のいい採用担当者と出会うだけです。

面接での態度や姿勢、挨拶など、基本的なビジネスマナーができているのに不採用が続いたという場合は相性問題が大きく影響していますので「面接不採用=ダメな人」というわけではないので安心してください。

以上が書類選考と面接がうまくいかない原因をご紹介しました。

もちろん上記で挙げた以外にも隠れた要因はありますので、「書類選考に落ちた」「面接で落ちた」ことに落ち込むだけでなく、自ら書いた履歴書・職務経歴書の確認や面接での態度、応答などが不適切ではなかったか原因追及することが大切です。

転職活動がうまくいかない時期の過ごし方

あまりにも不採用が続くと自分がダメ人間なんだと思い込み、自暴自棄になりやすい時期です。「全然転職活動がうまくいかない!」時期はどのように過ごせばよいのでしょうか?

転職活動はダイエットと一緒!

ダイエットをされた経験のある人は分かると思いますが、ダイエットをしていると体重が減少しやすい時期のあとには体重が減少しない停滞期となり、調整期、安定維持期を経てダイエット成功となります。

転職活動でうまくいかない時期は、ダイエットの停滞期だと思ってください。体重が落ちないからといって油断せずにコントロールした生活を送らなければいけません。転職活動も同じで、うまくいかない時期こそ焦らず、諦めず成功に向けて過ごさなければいけません。

「転職やーめた!フリーターでいいや」なんて投げ出さないでくださいね。

客観的な評価をしよう!

自分が落とされてばかりのイケてない人間、と後ろ向きにならずに「自分ってどんな人間なんだろう」と模索、考究する期間として過ごしましょう。企業は何を求めているのか、自分には何が不足しているのかを客観的に評価することで、自信にもつながるでしょう。

絶対あなたを必要としている企業はありますので、信じて転職活動を進めていきましょう。

原点に戻ってみよう!

転職活動を続けていると「なぜ自分が転職したいのか」が分からなくなることもあります。改めて転職の理由や目的を振り返り、転職軸を明確にしましょう。そしてスキルやキャリアの棚卸しをして整理しておけば、どんな企業が自分にマッチするかが自ずと見つかるはずでしょう。

キャリアプランを考えよう!

転職活動をして内定を貰った!はゴールではありません。入社し、自分の将来がどうなっていきたいか5年後、10年後、20年後を中期的に考えてみましょう。

目標を達成するには何をしなければいけないか、を考えて転職活動と同時にスキルアップにも取り組みましょう。

ノルマを決めよう!

転職活動に行き詰ったら「とにかく応募する」ことも大事。
応募しなければ採用につながりませんので、躊躇せずに活動し続ければ成功につながります。場数をこなすことで書類の書き方や面接にも慣れ、実践の中で転職力を身に着けていくことができます。

健康管理をしっかりと!

転職活動中は、求人情報の検索や自己分析など夜に行っている人も多いのでは?昼夜逆転の生活や不眠になる方も少なくありません。

生活習慣を乱しやすい転職活動中こそ、入社後の生活をイメージしながら規則正しい生活習慣で過ごすことが大切です。健康管理を怠り、体を壊してしまってはスムーズな転職活動ができないでしょう。

データから見る、転職成功の方法とは?

転職は孤独との戦い。
「リアルに転職成功の確率ってどれくらい?」
「早期の内定率を高めるにはどうしたらいいの?」
と、悩んでいる方も多いでしょう。
転職活動では視野を広げ、転職動向にも気を配ることが成功の秘訣です。

マイナビ転職「転職動向調査 2019年版(2018年実績)」のデータから転職活動における各ステップの確率をみていきましょう。

  • 平均応募社数 6.4件
  • 転職活動されている方は平均で4~9件程度の求人に応募されています。

  • 書類選考通過数 平均3.2件
  • 求人応募数の約半分です。

  • 内定獲得数 平均1.6件
  • 書類選考通過された方のさらに半分となります。

参考:マイナビ転職 中途採用サポネット 転職動向調査 2019年版(2018年実績)
https://careerlab.tenshoku.mynavi.jp/report/report-8142/

倍率や求人内容によって異なりますが、一般的に書類選考通過率は約20%といわれています。
大企業ではマッチングされていない人はどんどん不採用となり10%を切ることも多いですが、中小企業以下になると50%を超えることも。

非公開求人への応募では、すでにスキルやキャリアがマッチングしているため、一般の応募に比べると書類選考通過率は高めです。
マイナビ転職のデータからみると、書類選考通過率は約50%、面接から内定までの通過率は約40%となります。

早く内定獲得したい方は複数応募&同時進行で時間短縮

企業を比較したり、選考までの時間を短縮したいという方は1社ずつ応募して選考を待つのではなく、複数応募して採用に繋がるチャンスを掴みましょう。

現在離職中の方は、仕事をしていない日中に面接を入れることができますのでマッチングする企業があれば応募数を増やすことが内定獲得率を高める方法です。

また、時間があれば求人応募の同時進行も可能ですね。
今日はA社と面接、明後日はB社と面接…と同時進行することで企業が選考している時間も有意義に過ごすことができます。

転職活動のいいところは、タイミングはいつもあって内定までが短いことです。中途採用での転職活動は、新卒の就職活動と異なり期間が決まっていないので、いつでもチャンスが転がっています。期間が決まっていなくてタイミングがいつでもあるということは、自分で計画的に転職活動を進めないと成功しないということになりますね。

でも複数の企業に応募して、同時進行となると厳しい…
という方は転職エージェントを検討されてみてはいかがですか?

  • プロのアドバイザーによるキャリアアドバイス
  • マッチングする企業の提案
  • 履歴書、職務経歴書のアドバイス
  • 志望動機や自己分析の協同
  • 模擬面接、面接対策
  • 求人への応募
  • 企業との日程調整や給与交渉など

企業研究に自己分析に…「1人で悩んでいる時間がもったいない!」「早く内定獲得したい!」という方は転職活動の時間短縮できる転職エージェントがおすすめです。

プロのキャリアアドバイザーが転職の専門家として適切なアドバイスと、求職者に寄り添ったサポートを行います。

また、企業へ伝えにくい条件交渉はもちろん、企業とのやり取りも転職エージェントにお任せでOKです。求職者は転職エージェントから伝えられる面接日をスケジュールに入れるだけでいいのでスムーズ!
複数の企業との同時進行はスケジュール管理が大変ですが、そんな心配も必要ありません。

内定率の高い非公開求人も多く保有しているので、一般の転職サイトや求人情報には掲載されないレア&ホワイト案件が多数あるのもメリットのひとつです。

実践的な転職活動のノウハウを手に入れたい方はもちろん、転職の悩みを聞いてほしいという方もぜひご利用されてみてください。

【まとめ】転職のプロと最適なキャリアの道を進もう

鳴かず飛ばずの転職活動にうんざりしている方、転職がうまくいかない原因はノウハウ不足や応募数不足にあるのかもしれません。1人で転職活動をしていると周りが見えなくなってしまうこともありますが、そこへ第三者が加われば、一度立ち止まって見直すこともできるはずです。
新しい自分を発見できたり、視野が広がる可能性もあります。

「気になる求人には複数応募し、同時進行する」をモットーに転職活動することで、内定確率はグンと上がるはずです。転職活動の目的や面接対策も含めて、心強いアドバイザーと二人三脚で内定獲得への第一歩を踏み出してください。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
304,531views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,404views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
3
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,017views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
4
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
74,123views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,403views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,758views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
69,936views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,601views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,237views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,463views
ページのトップへ