Webマーケティング職におすすめしない転職エージェント

新型コロナウイルスの影響によりライフタイルや消費者行動が大きく変化しました。

それに伴い従来の大規模イベントなどによる対面型や接触型のマーケティング戦略から、“在宅”が増したことによるインターネット時代により適したデジタルマーケティング戦略が注目されるようになり、Webマーケティング職の求人募集が増えるなど需要が増加しています。

アフターコロナに於いてもこの流れが縮小することなく定着していくものと考えられるため、これからWebマーケティング職への転職に興味を持っている人も多いのではないでしょうか?

ここでは、Webマーケティング職へ転職する際に使うべき転職エージェントの紹介、未経験からでもWebマーケティング業界への転職は可能なのか?についても解説していきたいと思います。

Webマーケティング転職で使うべきではないエージェント一覧

転職活動は個人で進めていくのではなく転職エージェントを利用して進めていくことが主流となりつつあります。

求人サイトや転職サイトを使った転職活動をする人も多いですが、キャリアアドバイザーのサポートを受けながら転職活動を進めていける転職エージェントは利用者のメリットが多いことが特徴です。

Webマーケティング職に関しても転職エージェントを上手く活用して理想的な転職を実現させることが望ましく、未経験からWebマーケティング職を目指したいと思っている人であれば尚更です。

しかし、このような転職エージェントには注意が必要であり、Webマーケティング転職で使うべきではありません。

Webマーケティング転職で使うべきではない転職エージェント
  • Webマーケティング業界に詳しくない
  • 求人数が少ない
  • 企業ごとの独自情報や最新の生情報に乏しい

どの転職エージェントを利用するかによって転職結果が左右されることは十分にあり得ることなので、次に紹介するおすすめ転職エージェントを参考に選んでみてはいかがでしょうか?

未経験OK!Webマーケティング職の転職におすすめの転職エージェント・転職サイト

Webマーケティング職への転職には豊富な求人数と専門的な知識を持った転職エージェントを活用し転職活動に臨みましょう。

未経験でもOKな転職エージェントなどおすすめの4社を紹介します。

求人数No.1!【リクルートエージェント】

数ある転職エージェントの中でも実績、求人数ともに業界トップクラスを誇るのがリクルートエージェントです。

保有する総求人数は20万件以上であり、大手企業はもちろんのこと外資系企業、中小企業、ベンチャー企業まで網羅性が高く、都市部だけでなく地方求人にも強みがあります

Webマーケティング求人に関して言えば、他のエージェントと比較すると圧倒的な求人数であることが分かり、“未経験OK”求人も多いので登録して間違いのない転職エージェントの一つです。

各業界・企業との信頼関係が強い最大手転職エージェントだからこそできるサポートを受け理想的な転職を実現させましょう。

公式サイト https://www.r-agent.com/
実績 転職支援実績No.1サービス
Webマーケティング公開求人数 約1,750件(非公開求人数:約2,750件)
おすすめポイント Webマーケティング求人が圧倒的な多さ!
Twitterの【リクルートエージェント】口コミ・評判
  • 結局は大は小を兼ねるので、最大手から見ていくのが一番効率がいい。
  • リクルートエージェント登録したら30分以内に電話がきた。対応が早い。
  • 担当が当たりだった。自分のスキルは客観的に見れないけど、エージェントさんとの面談の中で見つめ直すことができた。

Webマーケティングに強い大手優良企業の求人が豊富!【doda】

転職サイトと転職エージェントの2つの機能を併せ持つdodaは常時10万件以上の求人数を誇り、大手優良企業の案件など質の高い求人が多いことが魅力の転職支援サービスです。

dodaの魅力は求人だけでなくサポート力の高さや充実した診断ツール、スカウトサービスが挙げられ、“転職者満足度No.1サービス”を獲得したことは利用者の使い勝手の良さを考えると当然と言うべきかもしれません。

転職サイトとして求人を探す、転職エージェントとしてサポートを受ける、スカウトサービスで可能性を広げる‥様々な角度からWebマーケティング転職を成功させるためのアプローチができるのはdodaだけ。

公式サイト https://doda.jp/
実績 転職者満足度No.1サービス
Webマーケティング公開求人数 約1,650件
おすすめポイント 転職の可能性を広げたいなら doda一択!
Twitterの【doda】口コミ・評判
  • アドバイザーは凄く親身だし、小規模エージェント会社からの求人が凄くいい。
  • 求人紹介で圧をかけられてとにかく面接行かせる感じ。
  • 履歴書や職務経歴書の添削や、dodaとは関係ない面接のアドバイスや愚痴も親身に聞いてくれるので、心身共に頼り&励みになる。

未経験からのWebマーケティング職には【DYM就職】

第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど社会人経験が少ない人や全くの未経験からWebマーケティング職への転職を目指すならDYM就職でチャンスを掴みましょう!

Webマーケティングの求人数としては不明ですが、DYM就職では2,500社の厳選された優良企業の中からあなたの希望にマッチした企業をピックアップしてくれて、スピーディーに面接まで進むことが可能です。

企業の担当者に直接交渉してくれるので自分のスキルや人柄をアピールしやすいのが特徴。これまで書類選考で落とされることが多く自信をなくしている人や、経歴がネックとなり正社員となることを諦めていた人はDYM就職でWebマーケターへの道を繋げてみてはいかがでしょうか。スピード転職も夢ではありません。

公式サイト https://www.dym.jp/
実績 サービス満足度90%!就職成功者14,000人
Webマーケティング公開求人数 不明
おすすめポイント 面接決定までがスピーディー!

手厚いサポートが魅力!【マイナビエージェント】

マイナビエージェントは20代~30代の若手の転職支援を得意としており、転職希望者一人ひとりとじっくり向き合った親身なサポートからはじめての転職にもおすすめしたい転職エージェントです。

リクルートエージェントやdodaと比べてしまうとWebマーケティング求人が少なく感じるかもしれませんが、業界・職種別に専任チームを編成し専門領域・業界に精通した深い知識を持つキャリアアドバイザーのサポートが受けられるマイナビエージェントであればピンポイントであり精度の高いマッチングに期待できます。

ワンランク上の手厚いサポートを望むならマイナビエージェントです。

公式サイト https://mynavi-agent.jp/
実績 20代に信頼されている転職エージェントNo.1
Webマーケティング公開求人数 約250件(非公開求人数:約200件)
おすすめポイント はじめての転職/若手の転職に強み

Webマーケティング職がエージェントを使うべき理由

転職エージェントを活用した転職活動には大きなメリットがあることを分かっていただけたと思いますが、Webマーケティング職への転職を目指す人こそ転職エージェントを使って欲しい理由があります。

  • 業界情報に精通しており新鮮な情報を手に入れられる
  • 一般には公開していない非公開求人を多数保有している
  • 精度の高いマッチングに期待できる
  • 言い出しにくい雇用条件交渉を代行してくれる
  • 各エージェントの強みを活かした転職ができる

2020年、新型コロナウイルス感染拡大による様々な業界への影響ほどのことはないとしても刻一刻と変わる転職市場や業界情報を個人が常に把握しておくことは難しく、Webマーケティング職の需要を敏感にキャッチしており、良質な求人を保有する転職エージェントの存在は大きいです。

個人で進めていくよりも効率良くスムーズ、かつ有利に転職活動を進めていきたいのならWebマーケティング転職に転職エージェントは必須です!

未経験でもWebマーケティング業界への転職は可能

未経験からの転職を不安に感じる人は多く、未経験からのWebマーケティング転職も同じように不安だと思います。

しかし、Webマーケティング職の需要が伸びてきていること、Webマーケターはどの会社にも必要であること、エンジニアのように特別な技術が必要ないなどの理由からWebマーケティング職は未経験からでも転職が可能です!

もちろん、Webマーケティングの専門的な知識(SEO、アクセス解析、Web広告など)を知っていることは強みになりますが、未経験からでも入りやすい会社で経験を積んだ後にキャリアアップを目指した転職を視野に入れても良いでしょう。

ちなみに、Web系の職種としてWebマーケター以外にもWebディレクターがありますが、Webを用いてマーケティング(インターネットを使った広告宣伝活動)するのがWebマーケター、Web制作に於ける管理者がWebディレクターなので仕事内容は全く異なります。

Webマーケティングの知識はSNSの運用やブログの運用などをして独学することも不可能ではありませんがそう簡単ではありません。誰かに教わりながらWebマーケティングを基礎から学びたい人には講座やスクールもおすすめです。

また、Webマーケティングの資格として『マーケティング・ビジネス実務検定』『ネットマーケティング検定』『Web検定』『IMA(Internet Marketing Analyst)検定』などがあります。

Webマーケティングに関する知識を深めることやスキルアップに役立つだけでなく、転職時のアピールにも役立つので未経験者は資格取得を検討してみてもいいかもしれません。

【結論】Webマーケティング職に転職するには、転職エージェントが重要

転職エージェントは様々な業界・職種の求人を取り扱う【総合型】と特定の業界・職種に強みを持つ【特化型】に分かれていますが、未経験OKのWebマーケティング職求人の取り扱いが多いのは総合型転職エージェントです。

特化型転職エージェントの求人は経験者向けの求人が多い傾向にあるので、未経験からの転職にはいわゆる総合型である先ほど紹介した4社の転職エージェントが特におすすめです。

転職エージェントは初めから1社に絞るのではなく、最低でも2~3社に登録をして実際に紹介された“求人の数・質”や“キャリアアドバイザーの質(対応、相性など)”を比較検討することが大切です。

最終的には一番自分に合った転職エージェントで進めていきましょう。

転職エージェントを上手に活用し理想の転職を叶えてください。


IT系におすすめ関連記事

ITエンジニアおすすめの転職サイト一覧
IT・WEB業界特化の転職サイト・転職エージェントをまとめました。
IT業界の職種にはどんなものがあるの?
【IT業界の職種】といっても様々なものがあります。ここではITの職種名と業種、それぞれに必要とされるスキルを詳しく紹介しています。
IT未経験でもホワイト企業に転職する方法は?
ブラックが多いIT業界。でもSE、プログラマーなど手に職を付ける仕事は魅力的。そんなIT業界に未経験でもホワイト企業に入社する方法はあるのか
未経験からwebデザイナーになる方法
未経験から憧れのWeb業界で活躍するために必要なスキルや勉強方法を伝えます。WEBデザイナーに転職するためのポイントは、実はとても簡単?

参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷