海外 転職エージェント活用法

海外 転職エージェント

海外転職物語

海外 転職物語
海外 転職物語 
<コマ1>
入社6年目IT企業
はじめての海外転職ものがたり
<コマ2>
(語り)私の名前は外海憧子(そとみしょうこ)
現在IT企業でソーシャルゲームの開発をしているITエンジニア
私の夢はシリコンバレーで働くこと
<コマ3>
(語り)シリコンバレーは名だたるIT企業の本社があり
世界中の情報通信産業のメッカ
<コマ4>
(語り)でも両親が海外行に大反対
アメリカなんてこわい所よ
このまま夢で終わっちゃうのかなあ
<コマ5>
(語り)過去にプロジェクト参加したスマホアプリは
日本でナバーワンダウンロードを記録
英会話も習ってるし
今が海外に行く絶交のタイミングなの!!
<コマ6>
「すぐにでもシリコンバレーに行きたいです。」
<コマ7>
転職エージェント 天職セイコ
「とはいっても世界で通用するような実績がないと厳しいわ」
「シリコンバレーを目指す前にワンステップ必要だと思うの」
<コマ8>
「今注目されているシンガポールはどう?」
「シリコンボールは『東南アジアのシリコンバレー』と呼ばれていて
日本人エンジニアの現地採用枠が開けてきたのよ
<コマ9>
「東南アジアの優秀なエンジニアが集まる国だからモチベーションアップはもちろんのこと」
「ネイティブが英語が飛びかっているから語学力もアップするワ」
海外 転職物語 
<コマ10>
「日系企業だったら日本人が在籍しているからほとんどが日本語対応」
「シンガポールが比較的治安が良くてメイドを雇えるから女性が働きやすい環境なの」」
<コマ11>
「経歴は申し分ないし英語ができるのもプラス要素ね」
「ではよろしくお願いしますっ!!」
<コマ12>
「シンガポールのスタッフと現地の情報を共有し英文履歴書の書き方を指導します」
「面接は基本現地だけど中にはスカイプ面談もOKな企業もあるのよ」
「日程調整は私に任せて!」
<コマ13>
「海外転職の面接で必ず聞かれることは
なぜ日本ではなく海外なのか?
なぜこの国を選んだのか?」
「それらを現地の公用語で説明できるよう準備しましょうね」
<コマ14>
3か月後
(語り)私はシンガポールへと飛び立った
<コマ15>
「今は日本法人のシンガポール駐在員として働いています」
「ほとんどが東南アジアのエンジニア」
「語学が生かせて毎日が刺激的!!年収もアップ!!」
<コマ16>
「そして近い将来
シリコンバレーに!」

海外で転職を成功させるためのおすすめ活用法!

『スキルを磨きたい』『キャリアアップを目指すため』『グローバルな仕事をしたい』、日本のみならず世界で活躍するために海外転職・海外就職を視野に転職活動を進めていく人もいると思います。

海外転職に関しては個人での転職活動では情報収集をするにも限界があり、ハローワーク海外求人やアジアdeオシゴトなどを利用して情報収集、転職・就職活動を進めていく方法もありますが、海外転職が出来たとしても雇用契約のトラブルが起きたり入職後のミスマッチを感じやすい、慣れない海外生活への不安‥といったシビアな問題が出てくることもあるので注意が必要です。英語不要の海外求人も中にはありますが、キャリアアップを目指すのであれば語学力は絶対に必要です!

そして、海外転職を成功させるためには日本国内での転職活動と同様に転職エージェントを活用し転職活動を進めていくことを強くお勧めします。

転職エージェントは数多くありますが、どこでもいいという訳ではありません。希望する国・地域、職種・業種、海外で働く目的、あなたの現在のスキル・経験などによって向き不向きの転職エージェントがあるので、それぞれの転職エージェントの特徴や得意分野などをしっかり把握し、自分に合ったスムーズな海外転職への支援が受けられる会社を選んでいきましょう。

転職エージェントは1社だけに絞るのではなく、海外転職の可能性や選択肢を広げるために最低でも2,3社に登録することや海外現地に支社を置く転職エージェントに登録し転職活動を進めていくことが理想です。

ここでは、日本で利用できる海外転職・海外就職に強みを持つ転職エージェントを紹介していきたいと思います。

海外 転職エージェント比較

サイト名 サービス詳細 公式サイト
ビズリーチ
国内最大級の会員制転職サイト
会員数100万人の会員制転職サイトのビズリーチ。優秀なヘッドハンターがあなたの職務経歴書を見てスカウトしてくれます。年収1000万以上のグローバル求を探している人に最適。会員登録後は職務経歴書を充実させてより多くのスカウトを受けよう!
Spring転職エージェント
世界60ヶ国で展開
世界60か国に拠点を持つアデコは海外転職では外せない鉄板エージェント!世界のほぼすべての地域にオフィスを持つ同社であれば、慣れない海外転職も安心。※アデコの人材紹介はSpring転職エージェントへサービス名変更となりました。
リクルートエージェント
グローバル求人多数!アジア拠点数No.1
アジアの海外拠点を数多く持ち、中国、台湾、ベトナム、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシア、インドにオフィスを持っています。求人数も多いのでアジアでの転職を希望するなら登録は必須。
JAC Recruitment
外資系の求人に強い
国内に加え海外8ヵ国に拠点があり、海外転職も万全の体制でバックアップが可能です。英文履歴書や応募書類の添削指導にも定評あり。コンサルタントの質も高いので、まずは話してみるのも○
マイナビエージェント
幅広い国・地域の求人あり
勤務先に幅広い地域や国があり、海外転職を考える上で外せない1社です。海外求人も非公開求人がたくさんあるので、まずは相談してみると良いでしょう。
type転職エージェント
海外転職の穴場的存在
首都圏求人に特化しているため、サポートは1都3県の在住者に限られますが、実は海外求人も数100件扱っています。25歳~35歳前後の求人に力を入れており、ステップアップしたい首都圏の若手社会人にオススメ。
旅行綜研
日本語のみで海外ツアコンを目指せる
日本を拠点に月の半分ほどを海外ツアーコンダクターとして働き、海外勤務へのステップとしてみては?資格取得もでき、北海道~沖縄まで全国で説明会実施中!対応するのは日本人旅行客なので、外国語が苦手でもOK!

海外転職エージェント

海外 転職エージェント選び方!


選ぶ時のポイント3つ

海外転職に特化した転職エージェントを選ぶ。

海外転職に特化したエージェントなら海外にも拠点があり、海外勤務の求人やバラエティー豊富な求人が多数あります。

求人数が多い大手の転職エージェントを選ぶ

大手にしかない独自のコネクション・ネットワークなど、幅広くカバーしてくれる豊富な求人が魅力。

上記にあたるエージェント、2社以上に登録する!

上記①②にあたる転職エージェントに出来るだけ複数登録する!
海外向けの情報媒体に複数登録は必須、とにかく多くのチャンスを獲得しましょう

JACリクルートメント

詳しい情報はこちら

リクルートエージェント

詳しい情報はこちら

転職を考えたら、まずはリクナビネクストに登録しよう!

転職してみたいけど、転職エージェントは本格的過ぎてまだちょっと・・・

そういう場合はリクナビネクストに登録してみましょう。リクナビネクストはリクルートキャリアが運営する日本最大の転職サイトです。大泉洋さんのCMでご存知の方も多いかと思います。

登録者数は612万人(2016.3)を超え、1分に1人以上が登録しているとも言われています。転職者の約8割が利用しており、転職成功者数も№1と名実ともにナンバー1の転職サイトです。

また、本来ならば2000円程の受験料がかかる「ストレングスファインダー」に近い内容の「グッドポイント診断」無料で受けられるので、あなたの強味や向いている業界・職種の判断もできます。

さらに、履歴書や職務経歴書のポイント、面接対策のコツなどが職種別にコラムになっており、コンテンツの充実度は転職エージェントさながらです。




海外転職 鉄板ガイド

海外転職 鉄板ガイド
国別、海外転職エージェントはココを使え
日本人の海外転職、その新セオリーとは一体?
日本人でも行けそうな海外就職先~北米(アメリカ・カナダ)編~
日本人でも行けそうな海外就職先~ヨーロッパ編~
日本人でも行けそうな海外就職先~アジア編~
日本人でも行けそうな海外就職先~オセアニア・南米・アフリカ・中東編~
就職できそうな海外求人を見分ける方法!
9ステップで大成功!イマドキ海外就職活動

このページの先頭へ