40代女性が正社員で転職するのは至難の業?

転職は35歳までに!と言われがちですが、バリバリ働いている40代にも転職のチャンスは大いにあります。男性だけでなく女性であってもそれは同じです。

40代女性が理想の転職を手に入れるためには転職活動の方法にポイントがあると言っても過言ではありません。ここでは、40代女性に合わせた効率の良い転職活動方法や人気の職種、持っていると有利な資格など「40代女性の転職」に的を絞り解説していきたいと思います。

40代女性の転職 厳しい現実

育児が落ち着いたら社会復帰しよう、と空いた時間で資格を取得した人も多いはず。でも、やはり実務経験がないとなかなか採用には結びつきません。採用されたとしても年収が新卒時とほとんど同じという声も聞かれます。
40代女性の転職活動には、主に以下のような問題があります。

  • そもそも応募できる求人が少ない
  • 応募書類が面接までいかない
  • 面接に呼ばれても内定が出ない
  • 手間や出費がかさみ、転職活動が滞る

思い当たる節はありませんか?これらの問題がある人は、もう一度自分の転職活動を見直し、効果が十分でないと思ったら方法そのものを変えていく必要があります。

40代女性の不安材料とは?

子供が小学校高学年から中学生になることが多いこの年代では、労働人口が増え、45~49歳では20代後半とほぼ同率の労働人口になります。40~44歳では、就業率が7割であるのに対し潜在的労働力率は8割と、働きたいと望んでいる40代女性は非常に多いことがうかがえます。

参照ページ http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc141210.html (図4-1-2-3)

ただし、子供が成長し、教育費がかかり始める頃に親の介護が必要になる場合が多く、働きたくても働けない人の割合も増えていきます。晩婚・晩産化にともない子育て期間と介護期間が近づいたり重なったりするケースが増えているため、働きたいと願う女性にとって大きな負担となることが予想されます。

参照ページ http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc141210.html (図4-1-2-10)

若い頃と違い、子供や親の都合といった外的要因で就業が困難になる。これが40代女性の不安材料といえるでしょう。

40代女性は、既婚未婚でライフスタイルが大きく変わる世代です。

女性の40代は子供がいる家庭の場合、子供が小学生か中学生になり、子育てに手がかからなくなるころ。
今後の子供の進学を考えて、教育費の貯蓄を始めるころでもあります。
子育てが一段落し、そろそろ社会復帰をしたいと考えているママも多いことでしょう。

独身女性の場合、気ままにシングルライフ♪という女性はほんの一握りで、将来的な健康と金銭的不安、一生涯独身を貫いた場合の老後の資金や居住の確保(老人ホームへ入居か?等)
など老後に備えてやるべきことはたくさんあります。

正規雇用であれば、安定的な収入や退職金がもらえる、厚生年金や健康保険の加入などあらゆる面で保障されていますが、パートやアルバイトなどの非正規雇用の場合、自分の都合に合わた働き方が可能な一方、正規雇用との年収格差は約2.8倍と賃金が安い、キャリアが築きにくいなどの問題があります。

では、40代50代女性は正社員を目指すにはどうしたらよいのでしょうか?
ここでは40代女性の転職状況や人気の事務職に転職する方法、未経験OKの職種を紹介したいと思います。

40代女性の転職で事務職は可能か?

デスクワークのため体力的な負担も少なく、長く続けられる「事務職」は女性から人気のある職種です。事務職と言っても、

“一般事務(事務処理、庶務雑務など)” 
“営業事務(受注処理、資料作成など)” 
“経理事務(現金管理、経費精算など金銭管理)”

 
と大きく3つに分けられ、未経験からでも採用されやすいのは一般事務や営業事務となっており、経理事務は専門的な知識が必要なため経験者が優遇されるケースが殆どです。

厚生労働省が発表した職業別一般職業紹介状況(※平成30年2月分)では事務的職業の有効求人倍率が0.54倍と低く、一般事務だけで見ると0.44倍と求人数と応募者数のバランスが取れておらず人気の職種であるが故に採用のハードルが高い職種であることも頭に入れておくと良いでしょう。

事務経験のある40代女性は今までのスキルが買われ採用される確率は上がりますが、事務職未経験の場合は同じ未経験者であれば伸びしろがある20代女性の方が有利となることもあるので注意が必要です。

面接時には事務職経験者・未経験者ともに40代だからこそ武器になるポイントをしっかりとアピールし転職成功への道を近づけていきましょう。

アピールポイント 例

・フルタイムで働ける(子育ても一段落し、子供の都合で休むことがないなど)
・コミュニケーション力(社会経験、人生経験など)
・基本的なマナー(ビジネスマナー、身だしなみ、受け答えなど)
・パソコンスキル(基本的なWord、Excelスキル必須。MOSなどパソコン系資格を保有)

 

40代女性が転職で正社員として働くには?

厚生労働省が発表している平成28年版働く女性の実情では、

「正規の職員・従業員(正社員)44.1%」平均年齢39.5 歳、 
「非正規の職員・従業員(派遣、パート)55.9%」平均年齢44.3 歳 

 
となっており、派遣やパートとして働く女性の方が多く年齢も高いことが分かります。年齢が上がれば上がるほど正社員としての転職は厳しくなります。では、40代女性が正社員として働くにはどうしたらいいのでしょうか?

まず考えられるのが、今までの経験を活かし【同業界・同職種での転職を目指す】ことです。即戦力として働けることをしっかりとアピールし正社員での転職を成功させましょう!

次に【正社員として採用されやすい業界・職種を選ぶ】ことも良いでしょう。資格を取得したり、介護・福祉関連業のようなニーズの高い職種にチャレンジしてみることも一つの方法です。

また、初めから正社員としては無理でも【紹介予定派遣や正社員登用制度】のある企業で正社員へのステップアップを目指してみても良いのではないでしょうか。

個人での転職活動に限界を感じるのであれば【転職サイトや転職エージェントを利用】し、転職サポートを受けながらの転職活動がおすすめです。

自分では気づけなかった転職の可能性を広げてくれるチャンスがあります。転職サイト・転職エージェントについて下記で紹介していきます。

40代女性こそ利用必須の転職サイト・転職エージェント8選

◆転職エージェント(人材紹介)
◆求人数:約20万件(非公開求人 約80%)

リクルートエージェントは転職支援実績No.1を誇り、約32万人から選ばれている業界最大手の転職エージェントです。日本全国に対応した約20万件の求人を保有!そのうちの16万件以上が一般には公開していない非公開求人となっており、会員登録をし転職サポートを受けながら転職活動を進めていくことで転職の幅を広げられる可能性が高まります!

リクルートエージェントには各業界に精通した経験・実績豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しており、希望やスキルに合わせた求人紹介はもちろんのこと、職場の内部情報にも詳しいので女性が働きやすく活躍出来る企業の求人の提案、書類・面接対策、キャリア相談など質の高いサポートが魅力であり高評価を得ています!

豊富な求人量・質の高いサポートを有し、転職エージェントの“定番”とも言えるリクルートエージェントはまず押さえておいて損はないでしょう。

>> リクルートエージェント

◆転職エージェント(人材紹介)
◆求人数:12万件以上(非公開求人 約70%)

DODAは非公開求人も含み12万件以上の豊富な求人を保有し、転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受け転職活動を進めていく「エージェントサービス」、企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」など様々なサービスを用意し転職を成功へと導くお手伝いをしています。

DODAには業界や職種、スキル・キャリアに特化した専門サイトがあり、40代女性におすすめなのが女性の転職・求人情報「Woman Career」です。Woman Careerはいきいきと働き自分らしいキャリア真剣に考えている女性に向けており、40代女性にぴったりのコンテンツとなっています。

エージェントサービスでも、“女性”にとってのサポートに注目し「ライフステージごとのキャリアを一緒に考える」「女性が叶える理想のキャリアプラン」「女性ならではの書類・面接ポイントアドバイス」など女性の転職活動にこだわったサポートが充実しています。
DODAにある女性の転職・求人情報「Woman Career」には女性の転職に関するコンテンツが盛り沢山なので、一度目を通してみることで何かヒントを見つけられるかもしれません。

>> DODA

◆転職エージェント(人材紹介)
◆求人数:約10万件(非公開求人 約70~95%)

ワークポートは人材紹介専門として15年の豊富な実績で、転職決定人数No.1(※『DODA Valuable Award 2017』、リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2017年度上半期~』)を誇る転職エージェントです!

各業界・職種専門のスペシャリストである転職コンシェルジュが転職相談・アドバイスを始め、求人紹介、面接・書類作成アドバイスなどマンツーマンで転職活動をフルサポートします。転職コンシェルジュのサポート以外でも、転職活動の進捗管理が出来るe コンシェルサービスも好評です。

ワークポートでは様々な業界・職種の求人を取り扱っていますが、その中でも「IT業界」の求人情報に強みを持っています。IT業界への転職を目指している人には特におすすめです。

また、ワークポートの専門サイトとして「女性の転職相談サービス」があります。女性が活躍できる企業、女性にやさしい企業情報、女性ならではの悩みに寄り添ったサポートを提供しているので40代女性の転職で利用しやすい転職エージェントとしてもおすすめです!

>> ワークポート

◆転職サイト(求人情報)
◆求人数:約1万件

社会人のための求人情報や転職に関する情報を豊富に掲載している転職サイトがリクナビネクストです。日本全国の求人情報を掲載し、勤務地や職種、スキルなど様々な条件から求人検索をすることが出来ます。求人検索や応募だけでなく、リクナビネクストでは経歴を登録しておくとあなたに興味を持った企業や400社を超える提携転職エージェントからオファーが届くこともあるので、転職の可能性をチャンスも!

転職エージェント(人材紹介)とは異なりキャリアアドバイザーなどによる転職サポートはありませんが、掲載されている求人であれば誰でも応募することが可能であり自分のペースで転職活動を進めていきたい人におすすめです。リクナビネクストのサイト上には転職に役立つ転職支援コンテンツや機能が充実しているので安心して転職活動を進めていくことが出来ます。

また、リクナビネクストには“こだわり条件“として女性が活躍中の求人情報を4,000件以上も掲載しているので、今までの経験を活かし理想の職場を手に入れたい40代女性にも使い勝手の良い転職サイトです!

>> リクナビネクスト

◆人材派遣、紹介予定派遣、職業紹介
◆求人数:2万件以上

介護・看護・医療事務のお仕事情報サイトであるスタッフサービスメディカルは、人材派遣・紹介予定派遣・職業紹介と求職者のライフスタイルや経験、スキルに合わせた働き方から仕事を探すことが出来ます。

雇用形態としては、派遣スタッフが約60%と最も多く、次いで正社員・契約社員が約30%となっています。派遣スタッフはライフスタイルに合わせた働き方が可能で、色々な職場・職種を経験できる、働いた分だけ給与に反映される、福利厚生が充実などメリットも多いので正社員として働くことを考えていた人も、派遣スタッフとしての働き方も視野に入れてみると良いのではないでしょうか?

スタッフサービスメディカルではキャリアアップを目指したい人はもちろんのこと、未経験・無資格の人、中高年の人でも働く意欲さえあれば求人の紹介が可能です!スタッフサービスメディカルの登録者の約55%は他業種からのチャレンジであり、未経験であってもニーズの高い介護系職種への転職を考えている40代女性にはぴったりのサービスです。

また、未経験からでも正社員として働くためにスキルアップ研修等のサポート体制が充実しているほか、介護関連資格取得のための資格取得支援も行っているので正社員として働きたい人にもおすすめです。

>> スタッフサービスメディカル

◆人材派遣、紹介予定派遣、アウトソーシング契約社員、短期/単発派遣、パート派遣
◆求人数:約1万件

リクルートスタッフィングは主に人材派遣としての仕事を紹介しており、総合人材サービス大手のリクルートグループ関連会社であるリクルートスタッフィングだからこそ紹介できる大手企業・優良企業の仕事を豊富に取り扱っています!また、サイト上に公開している約1万件の求人情報以外にも登録者のみが閲覧出来る非公開求人も多数用意しています。

リクルートスタッフィングではジョブコーディネーターのサポートをはじめ、未経験からでもチャレンジできる仕事、紹介予定派遣としてゆくゆくは正社員として働ける仕事、無料のスキルアップ研修、充実の福利厚生、困ったときにいつでも相談できる安心サポートなど数々のサポート体制やバリエーション豊富な働き方が整えられているので、多くの人から選ばれています。

リクルートスタッフィングは女性の登録者も多く、新たな分野で仕事の幅を広げてみたい人やサポート体制がしっかりしたところで働きたい人におすすめであり、40代女性の転職活動をサポートすることにも十分のサービスがあります!

>> リクルートスタッフィング

◆転職サイト(求人情報)
◆求人数:約5,000件

女性のための求人・転職サイトであるとらばーゆ。全国の求人・転職情報を地域や職種、雇用形態からの求人検索の他、“女性のための”と謳っているだけあり「40代以上活躍中」「子育てママ在籍中」「髪型自由」「フレックスタイム制」「転勤なし」「正社員登用あり」など女性ならではの転職に関する悩みや目的別に様々なこだわり条件を選択しピンポイントに仕事を探すことが可能です。

とらばーゆでは会員登録をしなくても求人検索をし応募することが出来ますが、会員登録をすることで無料で適職診断が受けられたり、レジュメ登録、応募履歴の管理、新着求人メールを受け取れるなど便利な機能を利用できるようになります。よりスムーズに転職活動を進めていきたい人はとらばーゆへの会員登録をおすすめします。

とらばーゆでは転職に関するお役立ち情報はもちろんのこと、転職活動の合間にホッと一息つけるようなコンテンツも充実しているので、少し肩の力を抜いて転職活動を進めていきたい人におすすめです。

>> とらばーゆ

◆転職サイト(求人情報)
◆求人数:不明(はたらいくだけの独占求人 92%)

はたらいくはリクルートグループの求人・転職サイトであり、地元・地域密着型の求人を豊富に取り扱っています。

はたらいく独自のアンケート結果で、転職意向のある大都市圏に勤務する郊外在住者の約60%が地元での転職を希望していることから、はたらいくでは各都道府県内に本社のある地元企業・中小企業の求人が充実しています。このような背景があることから、他の転職サイトでは取り扱いのない“はたらいくだけの独占求人”が全体の90%以上を占めているという特徴に現れています。

また、はたらいく独自のサービスとして、あなたが好意・興味を持った企業へ応募前に「らいく!(好意・興味)」を伝えたり、あなたに興味を持った企業から「らいく!」や「らいくメッセージ」が届く「らいくサービス」があります。「らいくサービス」では資格や経験ではない“自分らしさ”や“ひとがら”をアピールして転職成功へ繋げられる可能性もあるので、経歴に自信が無い人ほど上手に利用してみると良いのではないでしょうか。

はたらいくの求人検索キーワードで“40代”を選択すると2,000件近い求人がヒットします。転職を機に自宅近くで働きたいと思っている40代女性にも大いにチャンスがあります!はたらいくの求人情報は週2回更新されるので、いつでも新鮮な情報を目にすることが出来るのも◎。

>> はたらいく

未経験から目指す!40代女性の転職で有利となる資格は?

事務職で働く場合のアピールポイントでも少し触れましたが、40代女性の転職を有利にするための資格としてどのようなものがあると良いのでしょうか?ただ資格を取得すればいいわけではなく、転職へ繋げられる実践的な資格を取得することがポイントとなってきます。

40代女性におすすめ!実践的資格

マイクロソフト社公認の世界基準のパソコン資格。Word、Excelをはじめパソコンスキルを客観的に証明できるため、事務職・営業職・技術職など幅広い職種でアピール出来る。

簿記に関する技能を検定するもの。経理関連書類の読み取りや財務基本知識が身につき経理、財務・会計、税理士、公認会計士で活かせる。1~4級があり、1級合格者は税理士試験の受験資格が得られる。

節約、税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続などお金に関する問題を解決しアドバイスする専門家。自分の生活にも役立ち、ビジネスでも活用可能。銀行、保険・証券など金融業界、不動産業界、また独立開業への道も。

宅地建物取引業法に基づく国家資格。宅地や建物などの不動産売買や貸借の取引をおこなうスペシャリスト。不動産関連業者は5人に1人宅建所有者を配置することが定められているため不動産業界への転職に活かせる。

介護福祉系資格のスタートラインである「介護職員初任者研修」は1~3ヶ月と短い期間で取得可能。実務経験3年以上で「介護福祉士」、5年以上で「ケアマネージャー」といった上級資格へのステップアップも可能。高齢化社会で介護・福祉関係職種のニーズが高いため未経験からでも採用されやすい。

おすすめ記事:女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?

40代未経験から転職しやすい職種とは?

介護業界は圧倒的売り手市場で慢性的な人手不足です。
介護職は40~50代の人たちがメインで、介護未経験の40代が多く採用されています。

特に特別養護老人ホームや老人保健施設は未経験OKの求人が多くなっていますが、専門的知識やスキルが必要というところもあるので、どういった施設を選ぶのかがカギとなります。

介護職に必要な資格は介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)です。
この資格があれば未経験でもお仕事可能な企業が多くあります。
実務経験を積めば社会福祉士や介護福祉士といった国家資格を取得後、介護支援専門員(ケアマネージャー)へのキャリアアップも可能です。

未経験・資格なしOK!スタッフサービスメディカル 詳細

様々な世代や状況への対応力が求められる医療事務は、経験豊富な40代女性が多く活躍しています。
事務職に就きたいのであれば医療事務の資格を取得しておくことで医療系への転職が有利になります。

待機児童問題が深刻な状況の中、保育士の数がまだまだ足りていないというのが現状です。
子供が好きで子育ての経験を活かしたい40代女性におすすめの資格です。
勤務先は保育園だけでなく、病児保育や社内託児所、学童保育、ベビーシッターと様々。
幅広い現場で育児経験が活かせます。

キッチンやインテリアなど住空間のアドバイザーは主婦経験が活かされるお仕事です。
インテリアコーディネーターの資格があればなお有利です。

税金やローンなど、資金運用にまつわる相談を行うプロフェッショナルである保険営業は、人生経験豊富な40代女性だからこそ、ライフプランに合わせた視野の広い提案ができます。

主婦や子育て経験がある40代女性は、住宅購入を検討している家族の悩みに寄り添った提案ができます。
宅地建物取引士の資格を取得すると、不動産関連企業に転職するときや、不動産関連の職業に就くときに持っているとアピールできます。

若さより落ち着きが求められる葬儀のサポートは、人生経験を積んだ40代以上の女性にぴったりの仕事です。
特別な資格を必要としないため未経験から挑戦しやすいともいえます。

臨機応変さや立ち振る舞いや身だしなみなどのマナーが守れる人が求められ、誠意をもって仕事に励むことで人から感謝される意義のある仕事です。

セラピストといってもボディ系セラピストや心理系セラピストなど種類は多様です。
働きながら資格を取得して、将来的には独立開業の道もあります。

近年、子供やお年寄り、妊婦向けのサービス拡充とともに女性ドライバーのニーズが
高まっています。
特に高齢者や子供の送迎の場面では女性ならではの気配りや安心感が評価されています。
タクシードライバーになるためには第二種運転免許が必要ですが、免許取得に掛かる費用も全て会社が負担なところもあるので利用してみましょう。
年齢や経験に制限はほとんどなく、会社によっては全車にカーナビ&自動日報システム完備というように、働きやすい環境が整いつつあります。

50代未経験から転職しやすい職種とは?

仕事内容は床の掃除機、拭き掃き、窓拭き、トイレ掃除、喫煙コーナー、ゴミ処理などで、誰でも覚えられ比較的簡単にできる仕事です。
平均年齢は50代以上が多く、体を動かすことが好きで人とあまり接したくない人に向いている仕事です。
勤務時間は朝のみ昼のみ、と時間帯が決まっているので、空いた時間で副業やWワークが可能です。

宅配業者の仕分けスタッフは仕事は比較的簡単で、体力があり単純作業が好き、仕事を早く正確にやれる自信がある人にはぴったりなお仕事です。
接客業ではないので、服装規定がなく気づかいも不要です。

単発や短期の求人も多く、プライベートを充実させたい人におすすめです。

販売接客業の中でも飲食業界は未経験でもチャレンジしやすい業界です。
飲食業界は人手が足りず、賃金は上昇傾向にあります。
一般的に研修期間やトライアル期間が設けられ、セミナーや学習会へ参加し、マネジメントや仕事の知識を習得するという教育体制を持つ企業が多くなっています。
求人の中には店長候補の中高年向け求人は少なくありません。

飲食業界で有利な資格ではフードコーディネーターや調理師などがあります。

フードコーディネーターは食品開発や販促、プロデュースなど食に関する専門家。
毎日家族のために朝昼晩料理をしてきた中高年の主婦だからこそその経験を仕事に活かし、発信していくことも可能です
将来的に独立したい主婦にもおすすめです。

すでに調理の実務経験が2年以上ある方なら」調理師免許を取得するのがおすすめです。

転職面接時の服装ポイント【女性40代編】

転職に於いて面接は今後を左右する大切な場面です。20代の転職活動時の知識のままでは好ましくないこともあるので、40代女性に合わせたスタイルで面接に臨みましょう。面接では第一印象が大事!40代女性に相応しい服装について解説します。

就活生のようなリクルートスーツは避け、自分の体型に合った2ピースのスーツ。
色は黒でも良いのですが、暗い印象を与えてしまうのでグレーやネイビー、ベージュ、淡いピンクなどが良いでしょう。

スカート丈は膝が隠れるくらいのもので、パンツの場合は丈が長くなりすぎないようにしましょう。

ブラウス、シャツ、カットソー(夏場)。
色は無地の白、淡いピンク、クリーム色など明るめのものが◎。
控えめなフリルやレースはOKですが派手すぎるものは避け、胸元が大きく開いたものも避けましょう。

無地のベージュ。
伝線した時のことを考え予備のストッキングを持っておくと安心です。

ヒールの高さは3~5cmで太めのもの。
黒のシンプルな靴が無難。

A4サイズの書類が入るもので、靴と合わせ黒が◎。
椅子の横に置いた際に自立出来るものがおすすめで、ブランドのロゴが入っているものは避けましょう。

派手なメイクは避け、清潔感のあるメイクで。
髪の色は黒、または落ち着いた茶色で髪の長い人は一つにまとめるかハーフアップがおすすめです。
また、顔に髪がかからないように耳に掛けるかピンで留めるようにしましょう。

アクセサリーは時計と指輪のみ。マニキュアは塗らない。時計は派手なもの、カジュアルなもの、高級ブランドのものは避けた方が無難です。

面接ではしっかりと身だしなみを整え清潔感のある服装を心掛けることが大切です。また、これらのポイントを押さえつつ応募した企業に合わせた服装をしていくと良いでしょう。

気持ちを楽に!視野を広げてみよう

年を重ねるごとに厳しくなってくる転職。不安が大きくなってしまうのはみんな同じです。しかし、「40代 女性」だからこその転職のポイントをしっかりと押さえ転職活動を進めていけばいいのです。

まずは、「自分がやりたい仕事は何なのか?」「どのような働き方が合っているのか?」などこれからの人生設計やキャリアプランを明確にしていきましょう!固定観念を捨て一度頭を柔らかくして考えてみるのも良いのかもしれません。

自分だけで考えがまとまらないようであれば、転職エージェントを利用しキャリアアドバイザーに相談・アドバイスをもらうのも良いと思います。失敗を恐れずに視野を広げ自分らしい理想の転職を手に入れましょう。

このページの先頭へ