> > タイプ別♪事務職の転職エージェント活用法

タイプ別♪事務職の転職エージェント活用法

957 views

事務職で転職。内定が欲しい!

以前は腰掛けのつもりで事務職を選ぶ人が大半を占めていましたが、土日休み、育休・産休も取りやすく、残業が比較的少ない、長く続けられる仕事としてオフィスワークを選ぶ女性が増えています。

そんな人気の事務職で内定を勝ち取るため!業界事情と攻略法を順を追ってご紹介します。
事務職の転職に役立つ志望動機例、自己PR例も用意しています。
転職活動が上手くいかないあなたも、一度読んでみてくださいね。
 
 

あなたはどのタイプ?

  • 事務・スキルなし!書類選考が通らない!  >>初心者編
  • 事務の経験あり。 条件重視で転職したい! >>中級者編
  • 事務経験は5年以上。上級職へ挑戦したい! >>上級者編
  • 運と相性でなんとかなるかも? >>番外編

事務職の倍率は〇〇倍!?

事務職の倍率はびっくりするほど高いです。

事務職求人

こんな求人をハローワークで見つけて、応募しようと紹介状をもらいに行くと・・・
3日目で応募者70人超え!?ということがありました。これは珍しいことではなく、事務職の募集は、応募が殺到しすぎて1週間以内に応募締め切りなんてことも多いのです。
天職セイコ
他の職業と違い、企業に何人もいるものではないし、女性が多いことから産休・育休実績もあるところが多く、事務職の女性は辞めずに職場復帰することができます。

離職率が低い・募集が少ない・希望者が多い!
ともなれば倍率が高くなるのは当然ですよね・・・

事務職の選考基準って?

営業のように外に出るわけじゃないし、未経験で募集している企業もあります。
何十人もの応募者の中から、採用側は何を見ると思いますか?

事務職は、社内の環境作りや、アシスタント的な仕事、つなぎ約などをこなします。内助の功のような、誰かを支えて、その人達が働きやすいような環境作りができる人が必要とされます。みんなの働きやすい人物像であることが大前提なのです。

選考ポイント3つ

■ 経験者・資格保有者
■ アピール・積極性
■ 美人

周りの事務職で働いている人を思い浮かべてみてください。いずれかが当てはまっているのではないでしょうか。
企業により重点は変わりますが、どれかが満たされていれば仕事は進みやすくなりますよね。

とはいえ、事務の採用人数は最小限!たくさんの人と比べられた時に一番にならないと採用はされません。
では、一体どうすればいいのでしょうか?
 

内定を勝ち取るためには?


×ハローワークで仕事を探すのは無謀です!
誰でも無料で利用できるハローワークは、企業側も同じ。ブラックでもそうじゃなくても無料で求人を掲載することができます。

誰でも利用できるから倍率も上がり、応募先がブラック企業でも自己責任!これがハローワークです。条件の良い、人気の企業なら倍率は恐ろしいことに・・・・それを勝ち取るのは至難の業ですよね。

転職サイトで仕事を探していませんか?これもハローワークと同じ!紹介状もいらずネット環境があればどこでも応募できるので、倍率はもっと恐ろしいことになっているかも・・・。

倍率が高く狭き門なら、それに合わせた【穴場と戦略】が重要なのです。内定が欲しいなら、自分の苦手部分をフォローしちゃいましょう!

あなたはどのタイプ?

  • 事務・スキルなし!書類選考が通らない!  >>初心者編
  • 事務の経験あり。 条件重視で転職したい! >>中級者編
  • 事務経験は5年以上。上級職へ挑戦したい! >>上級者編
  • 運と相性でなんとかなるかも? >>番外編

初心者編:未経験から事務職に転職

新常識はミラエール!

スキルや資格もなく、未経験から事務職に就きたいなら、一般事務・医療事務・受付事務がおすすめ。タイピングに自信があり、それなりのビジネススキルもあるなら、OA事務・営業事務でも挑戦できます。>> 事務職種別 転職法

ただでさえ倍率が高い事務職。経験者に勝つのは至難の業なので、未経験特化のサービスの利用は必須です!

Spring転職エージェント(アデコ株式会社)(女性 事務職特化)

おすすめは、Spring転職エージェント(派遣ではありません)。転職サービスの大半が男性向け案件が多い中、Spring転職エージェント求人の約半数がオフィスワーク!女性のアドバイザーや登録者が多いことで人気のエージェントです。

一般事務・営業事務、秘書・経理事務・人事など初級~上級者向けの事務求人を幅広く扱っています。30年以上の実績と、全国展開のため利用しやすいという点でも◎。

Spring転職エージェント求人数ランキング

  • 1位:一般事務・OA事務
  • 2位:営業事務
  • 3位:通訳・翻訳・英文事務

>> Spring転職エージェント

リクナビネクスト(転職サイト 未経験特化)

転職サイトと言えば、リクナビネクスト!業界最大級の転職サイトで、未経験OKの案件を多く扱います。

『事務 未経験』で検索してみると、1311件がヒットしました。会員限定のスカウトサービスや、面接対策に生かせる自己分析テスト(会員限定)もあります。

倍率が高い事務職は、とにかく求人をたくさん集めることが大切です。面接が苦手な人も、たくさん数をこなすとコツもつかめてきます。

リクナビネクスト求人数ランキング

  • 1位:一般事務、庶務
  • 2位:総務・人事、給与、労務、採用
  • 3位:財務・会計・経理

>> リクナビNEXT

中級者編:条件の良い事務職に転職

転職エージェントで補強作戦!

一般事務・医療事務・受付事務など初級事務の経験はあるけど、もっと条件が良いところに転職したい!だけど、簿記も持ってないし、英語もできない!>> 事務職種別 転職法

『知識があるから教えにくい』『特別高いスキルがあるわけではない』という微妙なところで、決まりにくいのもココ。少しでも経験があるからには、条件・年収UPしたいものですよね。転職エージェントのコネを使って、経理事務・営業事務・人事・総務にステップアップしましょう。

type転職エージェント(女性 東京、神奈川・埼玉・千葉限定)

首都圏に強いtypeの人材紹介。『女性の転職@type』など転職サイトのコネを使って、中小企業などの求人を多く扱います。

一般事務・営業事務・経理事務など初級~中級車向けの求人があり、未経験者はアシスタントスタートなど、一般事務から経理事務へステップアップしたい人にも使いやすいサービスです。

type転職エージェント求人数ランキング

  • 1位:人事/教育/労務/総務/法務
  • 2位:経理/財務/会計
  • 3位:秘書/事務アシスタント/その他

>> type転職エージェント

Spring転職エージェント(女性 事務職特化)

事務に一番強い転職サービスは、Spring転職エージェント(派遣ではありません)。男性向け求人が多い中、Spring転職エージェントの約半数がオフィスワーク!女性のアドバイザーや登録者が多いことで人気のエージェントです。

一般事務・営業事務、秘書・経理事務・人事など初級~上級者向けの事務求人を幅広く扱っています。30年以上の実績と、全国展開のため利用しやすいという点でも◎。

Spring転職エージェント求人数ランキング

  • 1位:一般事務・OA事務
  • 2位:営業事務
  • 3位:通訳・翻訳・英文事務

>> Spring転職エージェント

リクナビネクスト(転職サイト 未経験特化)

転職サイトと言えば、リクナビネクスト!業界最大級の転職サイトで、未経験OKの案件を多く扱います。

『事務』で検索してみると、1765件がヒットしました。会員限定のスカウトサービスや、面接対策に生かせる自己分析テスト(会員限定)もあります。

倍率が高い事務職は、とにかく求人をたくさん集めることが大切です。面接が苦手な人も、たくさん数をこなすとコツもつかめてきます。

リクナビネクスト求人数ランキング

  • 1位:一般事務、庶務
  • 2位:総務・人事、給与、労務、採用
  • 3位:財務・会計・経理

>> リクナビNEXT

転職エージェントのメリット

■ 非公開求人が見れる →敵を少なく!
■ 企業の生の声が聞ける →理想の採用者像を知ることができる!
■ 聞きづらいこと、条件交渉の代行 →働く女子には心強い!!

転職エージェントのイメージとしては、『求人にマッチしてるので、ぜひお願いします!』という推薦のようなものだと考えてください。書類の添削、面接対策、採用担当者の生の声など、一人では行き届かないポイントをエージェントがサポートすることで、グッと内定率を上げることができます。

上級者編:事務でキャリアアップ転職

転職サイトで数をこなす!

それなりに事務経験を積み、将来を考えてステップアップを考えるあなたには転職エージェント。企業からすると、転職サイトは掲載費のみ、転職エージェントは仲介手数料がかかります。人事・総務・財務・秘書・労務など、上級事務になる程、転職エージェントで”より良い人材を”採用する傾向があります。

転職サイトにももちろん募集はありますが、転職エージェントを利用する企業の方が、大手や優良企業が多いという特徴もあります。せっかく転職するなら、”より良い仕事・より良い企業で”ステップアップを目指しましょう。

>> 事務職種別 転職法

Spring転職エージェント(女性 事務職特化)

事務に一番強い人材紹介会社は、Spring転職エージェント(派遣ではありません)。男性向け求人が多い中、Spring転職エージェントは約半数がオフィスワーク!女性のアドバイザーや登録者が多いことで人気のエージェントです。

秘書・経理事務・人事・労務・法務など管理職候補の求人も多く扱っています。30年以上の実績と、全国展開のため利用しやすいという点でも◎。

Spring転職エージェント求人数ランキング

  • 1位:一般事務・OA事務
  • 2位:営業事務
  • 3位:通訳・翻訳・英文事務

>> Spring転職エージェント

パソナキャリア (女性 キャリア向け)

キャリア志向求人が豊富なパソナキャリア管理部門(経理・人事・総務・財務・法務)に強く、専門のコンサルタントが在籍しています。

キャリアプランを一緒に立て、長い目で見た転職サポートに力を入れています。全国に求人を持っているところも魅力。

パソナキャリア求人数ランキング

  • 1位:経理・財務・会計
  • 2位:人事・労務
  • 3位:営業事務

>> パソナキャリア

リブズキャリア (女性 キャリア向け)

ステップアップを目指すなら、リブズキャリアがおすすめ。女性限定サービスで、全てが登録者のみの非公開求人になっています。

経理事務・貿易事務・秘書・人事・財務・法務、管理職などキャリア形成に強い職種を多く扱っています。スカウトサービスも充実し、転職サイト・エージェント併用して利用することができます。

>> リブズキャリア

番外編:運命の職場と出逢える!?

運にかける!直接応募

運と相性がかなり左右されますが、転職サイトなどは一切使わず、募集企業に直接応募するやり方です。探し方としては、yahooやgoogleなどの検索エンジンに、条件をそのまま入力し、検索します。

検索例

『大学 事務 採用』
『医療事務 埼玉』
『神奈川 事務 求人』
『一般事務 応募』
『事務 採用情報』

検索窓 大学事務 採用

転職サイトで募集しているものは、どうしても倍率が高くなってしまうので、企業のHPを探して直接応募することがポイントです。地名・職種・採用(応募、募集)の組み合わせがベストでしょう。医療事務なら病院名を入れてもいいかもしれません。

大きい企業ならそれなりの学歴や、筆記試験などが予想されますが、この方法で見つかる求人のほとんどが零細企業になると思います。人数が少ない企業では、とにかく相性が重要視されますので、応募の時の電話や、面接官の性格を予想しつつ自分の魅せ方を変えられる対応力があるとベストですね!

◆◇ 事務 職種別 転職法 ◇◆

わたしに合う仕事って?
オフィスワークと言っても、たくさんの種類があります。簡単な特徴と、メリット・デメリットをまとめたので、自分の性格・スキルによって検討してみてくださいね。

一般事務

書類作成や電話応対、メール対応。郵便物の仕分け、ファイリング・データ集計など、庶務的な内容やアシスタント的な仕事が中心になります。

理想像:経験・資格がない人や、自分からガツガツ仕事をするのが苦手な人におすすめです。みんなのサポート役なので、それが苦にならない人がいいでしょう。事務経験者や、接客業からの転職だと物足りないと感じるかもしれません。

>>求人の大半が一般事務!ミラエール

医療事務、歯科助手

受付やレセプト入力、会計、看護助手など病院によって業務が多少異なります。大きい病院から個人病院まで、事務職の中でも募集は比較的多くあります。

理想像:歯科助手や受付中心の仕事は、資格や経験がなくても就きやすい職業でもあります。医療関係は、社内外共に人と関わる機会が多いので、コミュニケーションを上手に取れる人が望ましいです。医療事務は離職率が高い職業でもあります。資格・経験がない人は個人病院を、経験者は大きい病院も狙えます。

>>医療事務の求人満載!とらばーゆ

受付事務

ビルの受付、企業の受付、クリーニングなどの店舗受付など。受付のみ、受付から案内まで、受付からその後の接客までと、企業によって業務範囲が多少違ってきます。

理想像:大手企業の受付事務は、ルックスはもちろんビジネスマナーも求められます。また、契約社員が多いのも特徴です。会社の信用問題に関わりますので、突発的な対応や、クレームがあった場合にも慌てず対応できる柔軟力が必要です。未経験者の狙い目は中小企業の受付・案内事務です。

>>受付事務の求人を探すならとらばーゆ

コールセンター

コールセンターには、インバウンド(電話を受ける)とアウトバウント(アウトバウンド)の仕事があります。インバウンドの場合、総合案内やアフターフォローなど問い合わせに対して対応します。アウトバウンドなら、基本的に電話の営業と考えていいでしょう。

理想像:アウトバウンドなら、どんな内容にも答えられるように幅広く勉強する必須となってきます。覚えることが苦にならない人がいいでしょう。またクレーム対応に耐える心があるといいですね。アウトバウンドは、相手に話を聞いてもらえるとは限らないので、強い心が必要です。給料は事務職より高く、未経験募集も多いため単発や派遣でも人気の職種です。

>>高条件のコールセンター求人はリクナビ!

データ入力・OAオペレーター(OA事務)

OA事務の場合、書類・資料作成などがメイン。Word、Excel、PowerPoint、Accessの中級以上のスキルは必須。企業独自のソフトを使う場合もあります。データ入力は企業によってかな入力だったりと、自分の得意分野とは限らないので事前にチェックしてくださいね。

理想像:この仕事はある程度パソコンに強いことが前提です。データ入力、OAオペレーターともに確実さと速さを求められます。あまり自分で考える仕事ではないので、黙々と仕事をこなすのが好きな人におすすめ

>>OA事務求人に強いリクナビnext

営業事務

営業アシスタントと呼ばれる場合もあります。企業によっては、営業事務=内勤営業を指す場合もあります。商社やメーカーに多く、見積書の作成や、受発注、納期調整、単価交渉などを行います。内勤営業の場合は、外に出ないだけで、営業の代わりにお客さんとやり取りすることも多くなります。

理想像:お客さんに左右される仕事ですが、量をこなすこと・人と関わりながら仕事を進めるのがすきな人におすすめです。パソコンスキルより、コミニュケーション能力と、折衝力が必要です。事務と営業の中間のようなこの仕事を気に入っている人もいます。給料は一般事務より少し高め・時期により残業が多めです。未経験OKの求人もあります。

>>営業事務・アシスタントならミラエール!

貿易事務(英語事務)

営業事務と似ている部分もありますが、貿易事務の場合、英語スキルは必須です。輸出入に関わる業務や、商品の手配納入、配送管理など企業によって業務範囲が異なります。

理想像:ビジネススキル、柔軟力、折衝力など求められるスキルが高いため、お給料も高めです。残業が多いですが、様々なスキルを身につけ転職しやすい職業でもあります。

>>貿易事務の求人に強いSpring転職エージェント

経理・財務・会計

請求書関連、入出金の管理、売掛・買掛管理、現金出納帳、仕分け、伝票の振り替え、決算、など企業によって様々。簿記の資格を持っていないと就きにくい職業です。事務未経験から就くことは難しく、一般事務より更に人数は限られ、給料も高めの為募集がほとんどでません。

理想像:決算や仕分けがある場合は簿記2級は必須もしくは経験必須。請求書や現金出納帳、伝票振替などの仕事は稀に未経験OKの求人があります。時期により残業がありますが、給料が高く、募集人数がかなり限られるため人気の事務職です。管理職にキャリアアップしやすい職業でもあります。

>>経理事務の転職ならSpring転職エージェント

特許事務・法律事務

法律にまつわる各種手続きの代行、それに付随する業務のアシスタントなど。個人事務所であれば庶務や、秘書的業務を任されることもあります。

理想像:責任があり、合わないと続けにくい仕事です。個人事務所であれば人間関係に大きく左右されるため、面接のフィーリングを大切にしましょう。シーズンにより残業が立て込むこともありますが、独立や、転職のときに強い職業でもあります。未経験なら、個人事務所でアシスタント・秘書を募集していることもありますので、そこから始めるのもいいでしょう。未経験ならリクナビやとらばーゆで探してみてくださいね。

>>経験者で高案件を探すならSpring転職エージェント

>>アシスタントから始めるならリクナビ

秘書

スケジュール管理、来客対応、業務の代行、情報管理など求められることは、会社により様々。場合によっては、英語スキル必須の場合もあります。

理想像:コミニュケーション能力と、情報判断能力は必須です。誰かをサポートするのがすきな人にはやりがいのある仕事でしょう。秘書職の募集は年々少なくなり、ハードルも高くなっています。外見採用や、印象に残るアピールポイントが必要です。急募案件が少ないため、気に入られないと採用が難しい職業でもあります。未経験の場合、零細企業や個人事務所を狙いましょう。

>>秘書求人多数のSpring転職エージェント

>>未経験から目指すならリクナビ

20代女性の事務職への転職は成功しやすい?

20代女性の転職先として人気が高い事務職ですが、競争率の高さも有名です。多少なりとも事務職経験者を優遇する企業が多く、未経験の場合はアルバイトやパートからのスタートとなるケースもあり、未経験正社員での事務職を目指すなら未経験者OKとしている求人企業を選ばなければいけません。
事務職は求人数が少なく、理由としては離職率の低さや正社員での募集が少ないことが挙げられます。

事務職のイメージで「なんとなく楽そうだし…」「誰にでもできそうだし…」と思って事務職を目指す若い女性が多いこと!

事務職経験者の筆者からするとトンデモナイ話です。
「たかが事務職」といっても「されど事務職」、企業における事務職の縁の下の力持ち度は最も高いといっても過言ではありません。企業内での花形職ではありませんが、事務職の方がスムーズな仕事をしてくれているから企業運営できているといっても良いでしょう。

20代女性が事務職への転職を成功させるためには、事務職に対しての意識を変えることが大事といえます。書類作成や電話対応、来客の対応は特に資格が必要なわけではなく、未経験OKでも採用される仕事ですが、それでも採用される人と採用されない人が企業のふるいにかけられるということは、同じ土俵に立っても+αが必要ということ。

その+αの部分は前述した資格だったり感じの良さだったり…
企業としては、同じ仕事をしていても即戦力となる有資格者や感じの良い対応してくれる人を採用したいものです。

20代という若さ、ポテンシャルを活かした自己アピール、基礎的なスキルのアピールができる資格を取得することで事務職への転職成功も近くなるでしょう。

また、事務職に強い転職エージェントを活用することで自分自身に合った企業とのマッチングや採用されやすいアドバイスを受けることができますので有利となりますね。

 

転職する前に知っておこう。事務職のメリットデメリット

「今の仕事に満足できない、今の仕事よりももっといい仕事があるのでは」と転職を考えている人も多いのではないでしょうか。今回はその中でも事務職への転職を考えている人のために事務職のメリット、デメリットをご紹介します。

事務職のメリット

時間の融通が利く

事務職の最大のメリットともいえるのが、時間の融通が利くところが多いということです。定時退社ができるところが多い他、休みも比較的取りやすいので子育て中の方にも働きやすい環境が整っています。定時退社ができると、プライベートも楽しむことができますよね。子育て中であれば、時短勤務等に応じてくれる会社での事務もおすすめです。

前職で休みがとりづらい、残業が多いと悩んでいる人にとっても事務職への転職は良い選択と言えそうです。

髪型や服装がある程度自由にできる

事務職は制服がある会社もありますが、私服勤務のところも多くあります。会社によっては規定が厳しいところもありますが、ある程度自由が利くところが多く、髪型なども自由なところが多いです。仕事中もおしゃれに気を遣いたいという人にとっては事務職は良い仕事ですね。

給料が安定している

定時勤務が多い事務職は給料が安定しているのもメリットです。事務職を雇う会社は比較的経営も安定している所が多く、突然職を失うということも少ないと考えられます。残業代などもしっかりと支払われる会社が多いので安心して働くことができそうです。

体力が無くてもできる

事務職は内勤、座り仕事がほとんどです。長時間の勤務でも立ち仕事に比べれば体力的にはかなり楽です。体力に自信がない、年齢的に立ち仕事は辛いという人も事務職ならフルタイム勤務も無理なくできるのではないでしょうか。

資格、スキルが身につく

パソコンを使うことが多い事務職では働きながらパソコン関係の資格を取得することも可能です。また、電話対応や来客への対応などでコミュニケーション能力も身に付きます。パソコンスキルは身につけておいて損はありませんし、コミュニケーション力は自分の周りの人間関係も豊かにしてくれます。仕事をしながらステップアップもしていけるなんて一石二鳥ですね。

一生働ける

収入も安定しており、休みも取りやすい事務職は一生の働くことができるというのもメリットと言えます。育休、産休などもしっかりとることができる会社がほとんどなので子育てとも両立しながら働くことが可能です。また、年齢を重ねても体力的な辛さがなく経験を活かして活躍することができます。無理なく一生働くことができるところが事務職が人気の理由の一つかもしれませんね。

事務職のデメリット

仕事内容が幅広い

書類整理やパソコン入力、電話対応、来客対応に雑務と事務職の仕事は多岐にわたります。そのため、いくつかの仕事を臨機応変にこなしていく判断力が必要となります。仕事の優先順位をしっかりと見極める力が求められるため、慣れないうちは焦ったり余裕がないと感じてしまうこともあるかもしれません。

キャリアアップはあまり望めない

事務職は会社の中でもあまりキャリアアップが望めない立場であるというのもデメリットの一つと言われています。総合職を目指すキャリアウーマンタイプの人にとっては仕事が物足りないと感じてしまうことも多いかもしれません。

昇給が少ない

仕事によって昇給が望める営業職などに比べると事務職の昇給率はあまり高いとは言えません。長く勤めてもほとんど給料が上がらないということも多いのは事務職のデメリットと言えそうです。

求人への応募倍率が高い

働きやすい環境が整っているということから、安定した事務職の求人への応募倍率はかなり高くなっています。良い条件の事務職の募集はすぐに埋まってしまいます。転職活動中は気になる求人がある場合は早めに応募しましょう。

40代でも転職できる?事務職の年齢制限は?

事務職の倍率は高め!35歳を超えたら資格が必須

事務職の求人の倍率は高くなっています。そのため、転職活動には経験や資格の有無が選考の基準となります。企業側も経験がある人を雇う方が即戦力として期待できるため、経験もなく資格もないとなると事務職への転職は厳しい状況になるかもしれません。

 年齢制限を設けている所は少ないですが、35歳を超えてくると経験者募集や有資格者募集といった条件が付いてくることも多くなります。事務職への転職を考えている人はできればパソコンの資格をいくつか取得してから望む方が有利になるでしょう。

事務職全般に求められることは、
・基本的なマナーや周囲への気配り・心配り
・相手の気持ちになって考えられること
・的確な業務遂行能力
などです。

40代女性は年齢的にハンデとなり悲観的に考えている方が多くいらっしゃいます。若い方が採用されやすいのは事実ですが、40代女性でも諦めないでください。
事務職に転職成功するにはもう一声!必要となりますが、40代女性の魅力や強みをアピールすることでグッと採用に近づくことができます。

例えば…
◆経験
企業が40代女性に求めるものは即戦力。業務処理能力とともに、今まで培った豊富な経験でしょう。企業で働いた経験だけでなく、長年人生を歩んでこられた経験を活かして戦力となってもらえることを期待しています。

◆人間性やコミュニケーションスキル
年齢を重ねた女性だからこそできる柔軟な対応や相手に安心感のあるコミュニケーションは重宝されるでしょう。気配りや心配りといったホスピタリティーが自然にできる点においても若い女性よりも年齢を重ねた女性が採用されやすい理由のひとつです。

このような魅力や強みのアピールが大切ですが、事務職では身だしなみも重要。身だしなみひとつで印象が代わり、企業のイメージが決まる場合も。
40代女性が気を付けたい身だしなみは、上品で清潔感のある身だしなみを心がけるということ。無理な若作りはイメージが悪くなりますので、年齢に合った服装やメイクをしましょう。

40代女性が事務職への転職を成功させるためにはもうひとつ、情報収取が必須。
「〇〇の事務職じゃないと嫌」といって決めるけることをせずに、様々な選択肢の中から自分に合った求人を見つけることが重要です。
給与や勤務時間もそうですが、多種多様な事務職の仕事内容から自分の希望に合う仕事を見つけるのは大変。転職エージェントでは、40代女性歓迎の企業も多く紹介してもらえますし、エージェントと二人三脚での転職活動となりますので、不安な気持ちの相談や、キャリアプランを相談することもできます。
年齢的なことから転職を諦めずに、40代女性の魅力を活かして転職成功を目指しましょう!

事務職への転職で使える!自己PR例10選

PR例1:前職が事務系の場合は経験をしっかり伝える

私は以前、一般事務の派遣社員として働いていました。前職ではPCへの情報入力作業、受注発注作業や契約書の作成などを担当しておりました。それに加えて契約先との電話対応や来客対応なども経験し、コミュニケーション力も身に着けてきました。たくさんの人と関わる中で、事務の仕事にやりがいを感じ、今までの経験を活かして正社員として働きたいと思い、今回応募させていただきました。

PR例2:前職が事務以外の場合はその経験を活かせることを強調する

 前職は保育士をしていました。保育士の仕事でも最近はPCを使った作業も多くなってきています。その中でもっとPCのスキルを身に着けたいという思いから事務職への転職を考えるようになりました。前職では保護者対応などでコミュニケーション力を身につけられたと思います。このコミュニケーション力をこれからの仕事でも活かして働くことができればと考えております。仕事を通してPCのスキルに関してもさらに向上させていけるよう努力していきたいと思います。

PR例3:仕事への熱意をしっかり伝える

 私は物事を慎重に進めていくことが得意です。その性格を活かして、事務職でのPC入力作業や受注発注作業、書類作成などをしっかりと確認しながら正確に進めていくことができると考えております。今までの仕事でも「あなたに任せてよかった」というお褒めの言葉もいただけていて自信を持つことができております。貴社の事務職では書類の正確性や納品期日を守ることなどが重要視されると思います。そのため、慎重かつ、正確性を求める性格を活かして働きたいと考えています。

PR例4:自分の能力、性格に関する情報を具体的に伝える

 私は何事にもコツコツと慎重に取り組むことが得意です。その性格を活かして書類作成や受注発注作業などをしっかり正確に進めていくことができると考えております。また、人と接することも好きなので、電話や来客対応などにも自信があります。向上心を持って何事にも取り組めるので、仕事の内容もできるだけ早く覚えていきたいと思います。

PR例5:事務に活かせる資格や経験をしっかりアピールする

 以前も事務職を経験しており、その中でMOSを取得しております。そのため、PC作業には自信を持っております。また、現在秘書能力検定にも挑戦しようと考えており今後一層自分のスキルを高めていきたいと考えております。

PR例6:自分の長所をしっかりととらえてアピールする

 私は何事にも根気よく取り組むことが得意です。そのため、コツコツと与えられた仕事をしていく事務職に挑戦してみようと考えました。また、積極的な性格を活かして取引先とのコミュニケーションも円滑に行うことができればと思っております。

PR例7:即戦力として働けることをアピールする

 以前は経理事務の仕事をしておりました。前職では、決算業務や取引先管理なども任され、正確に仕事を進めることができるとの評価もいただきました。簿記検定も取得しており、経理事務として即戦力として働かせていただけると思います。

PR例8:経験がない場合は自分の持つスキルをしっかりとアピールする

 商業系の高校を卒業後、販売の仕事をしていました。事務の経験はありませんが、学生時代にPCのスキルはある程度身に着けておりエクセルやワードの基本的な操作ができます。また、販売での経験を活かして取引先とのコミュニケーションも円滑に進めることができると考えております。

PR例9:パソコンスキルをしっかりアピールする

 大学を卒業後、MOS資格を取得しました。ワードやエクセル、パワーポイントに関しても知識を得てきました。MOS以外にも簿記検定3級を取得しており、事務の仕事に活かせると考えております。

PR例10:コミュニケーション力をアピールする

人と接することが好きで、ビジネスマナー、接遇検定にも挑戦し2級を取得しました。今後1級取得を目標にしております。この知識を活かして事務での来客対応や電話対応、社内でのコミュニケーションも円滑に進めていけると考えております。また、PCスキルについても今後資格取得に向けて努力していきたいと考えております。

あなたはどのタイプ?

  • 事務・スキルなし!書類選考が通らない!  >>初心者編
  • 事務の経験あり。 条件重視で転職したい! >>中級者編
  • 事務経験は5年以上。上級職へ挑戦したい! >>上級者編
  • 運と相性でなんとかなるかも? >>番外編

事務職に転職するときに志望動機例15選

未経験から一般事務

御社の魅力あふれる商品のファンで使い勝手も良く、愛用させていただいております。そんな魅力あふれる商品を生み出すことのできる企業で働きたいと思い、応募させていただきました。事務は未経験ですが、MOS資格を取得しております。その他の必要なスキルもできるだけ早く身に着けていきたいと考えております。

未経験から医療事務

貴院の患者様を大切にする姿勢に魅力を感じ、ぜひこの素敵な場所で働かせていただきたいと思い応募させていただきました。医療事務の経験はありませんが、講座を受講し、必要な知識はある程度身に着けてきました。まだまだ覚えることもたくさんあるとは思いますが、出来るだけ早く戦力となれるよう努力していきたいと思います。

未経験から受付事務

御社は社会的にも魅力度が高く、多くの人に愛される企業であると感じました。そんな魅力あふれる企業の顔とも言える受付として働かせていただきたいと思い応募させていただきました。笑顔、コミュニケーション力には自信があります。受付としての対応力、事務のスキルも資格取得を目指していきたいと考えております。

未経験から経理事務

コツコツと物事に取り組むことが得意で、作業の確認もしっかりと行い正確に取り扱っていくことができると思います。経理の経験はありませんが、今後業務を円滑に行うことができるように日商簿記の2級を取得しました。今後もステップアップしていけるよう一層努力していきたいと考えております。

未経験から大学事務

学生の未来を支援していける大学事務はやりがいを感じられる仕事であると思い志望いたしました。貴校の教育理念にも賛同できるところが多いこと、また、幅広い業務に関わっていけることもこの仕事の魅力だと感じております。今後も教育理念に沿って学生のお手伝いが出来るよう自らも学んでいきたいと思います。

未経験から営業事務

御社の多彩なアイデアを活かした商品に興味を持ち、この会社で働きたいという思いから応募させていただきました。積極的な性格を活かして他社との取引や連絡等も円滑に進めていくことができればと考えております。また、勉強不足な営業の専門知識等も働きながら出来るだけ早く身に着けていけるよう努力していきたいです。

未経験から秘書

誰かのサポートをするという仕事にやりがいを感じ、御社の秘書募集に応募させていただきました。コミュニケーション力には自信があり、第一印象が良いと褒めていただけることも多いです。この長所を活かして取引先の対応、また企業内での連絡等もしっかりと進めていける自信があります。事務作業の面でも秘書検定を取得できるよう取り組んでおります。

未経験から総務事務

総務での経験はありませんが、何事にも周りを意識して臨機応変に対応できる方なので、企業の課題やコスト面などを的確に見出していけると思います。コスト削減など企業の役に立てる仕事であることにやりがいを見出し、今後も企業の課題解決等に取り組んでいくことができればと考えております。

未経験からOA事務

事務の経験はありませんが、MOSの資格を取得しているのでPCスキルには自信があります。パワーポイントを使った資料作成なども行うことができるので、戦力としてお役に立てればと思います。知識不足の点については今後、社内研修等を通して出来るだけ早く対応していきたいと考えております。

未経験から金融事務

 金融事務の仕事はお客様の対応も多く、コミュニケーション力が大切だと感じております。相手の言動に臨機応変に対応することが得意ですし、コツコツと丁寧に作業を進めていくことも得意なので金融事務で活かすことができると考えております。

未経験から法務事務

法務事務は未経験ですが、興味があり応募させていただきました。今後の職務に役立てばと思い、秘書検定やMOSの資格を取得いたしました。御社は未経験でも研修会に参加し、スキルアップを図ることができるということで、積極的に参加し出来るだけ早く戦力として働けるよう努力していきたいと思います。

営業から事務職へ転職する場合

前職では営業を担当しておりました。営業職では、お客様からの信用もたくさんいただき「○○さんでよかった」というお言葉もいただきました。事務の経験はありませんが、営業を通して得たコミュニケーション力や、PCスキルを活かしていきたいと考えております。

保育士から事務職

前職は保育士をしていました。体力勝負の保育士の仕事にやりがいも感じてはいましたが、他の仕事も経験したいという思いから事務職に応募させていただきました。事務は未経験ですが、即戦力になれればとパソコンスクールに通い、ある程度のスキルを身に着けました。コツコツと丁寧に仕事をすることが得意なので、今後もその性格を活かして丁寧な仕事を心がけたいと考えております。

アパレルから事務職

以前は販売の仕事をしており、商品管理や売り上げ管理、スタッフのシフト調整などの事務作業も行っていました。店舗でのコスト削減にも尽力し本社から良い評価もいただきました。電話、来客対応についても販売職で得たコミュニケーション力を活かすことができると考えております。

パートに応募する場合

 御社では子育て中でも働きやすい環境が整っているということ、経験が無くても研修制度等でスキルアップをしていけることに魅力を感じ応募させていただきました。研修制度を利用して御社に対する理解、仕事内容等もしっかりと勉強していきたいと思っています。

あなたはどのタイプ?

  • 事務・スキルなし!書類選考が通らない!  >>初心者編
  • 事務の経験あり。 条件重視で転職したい! >>中級者編
  • 事務経験は5年以上。上級職へ挑戦したい! >>上級者編
  • 運と相性でなんとかなるかも? >>番外編

上手に伝えよう。事務職に転職する場合の退職理由

営業事務から営業事務

前職では電話対応や雑務を担当しておりました。やりがいも感じていましたが、もっと営業のサポートの仕事もしてみたいと考えるようになり、環境を変えて新たにチャレンジしようと思い退職いたしました。

一般事務から経理事務

以前は一般事務として書類作成や電話、来客対応をしておりました。もっと専門的な分野で働いてみたいという思いから簿記検定2級を取得し、経理に挑戦したいと思って前職を退職しました。

経理事務から経理事務

前職でも経理事務を担当しておりましたが、小規模な企業で雑務やその他の仕事を任されることも多くなってきました。今回、自分の視野を広げるためにも御社のようなグローバルな企業での経理事務に興味を持ち、退職を決意しました。

一般事務から一般事務

前職でも一般事務として書類作成や来客、電話対応等を担当しておりました。頼りにされることもあり、やりがいも感じておりましたが、もっと自分の興味のある分野で働きたいと思い退職を決意しました。

受付事務から一般事務

前職ではお客様とのやりとりなど接客中心の受付事務を担当していましたが、自分の性格上コツコツと事務作業に取り組むことができる一般事務の方が適しているのではないかと考え退職を決めました。

事務職への転職で有利な資格とは?

女性の転職先として人気の高い事務職ですが、保有していると採用に有利になる資格がありますのでご紹介します。

日商簿記検定

事務職必須ともいえる資格、簿記の資格には全商簿記実務検定、全国経理教育協会の簿記能力検定とありますが、認知度が高いのはこの日商簿記です。受験者も多く、1級から4級までありますが、仕事として活用するには3級より上を目指すことが大切です。トップレベルの経理・会計事務を目指すなら2級を目指しましょう。事務職の基本的なレベルの3級の合格率は約40%なので、しっかり勉強して受験に挑めば難易度はさほど高くありません。2級では約20%、1級では約10%の合格率となっています。

簿記3級を取得すれば事務職以外からも評価が高く、経理関係での書類処理、確定申告書類の作成など基本的な実務ができますので、経理事務に役立つでしょう。
2級レベルになれば、財務諸表から経営内容を理解できるため企業の財務担当として重宝され、レベルの高い商業・工業簿記を習得することができます。

秘書技能検定

社会人としての基本的なビジネスマナーやコミュニケーションスキルを評価する秘書技能検定、企業において最も大切なことは企業イメージを大切にすること。企業人の一人として企業のイメージアップが図れる感じの良さの検定としています。取引先企業など人と人との交流が多い事務職において、言葉遣いや態度、表情など身に着けておくことが大切です。
秘書技能検定は筆記試験、面接試験があり、秘書技能検定を受けた方は企業面接でも落ち着いて挑むことができるでしょう。

MOS(Microsoft Office Specialist)

マイクロソフト認定の資格でWord、Excel、Power Point、Access、Outlookの5科目から選択して受験するパソコンのレベルを評価します。人気が高く受験者が多いものはWordとExcelです。
〇Word:文書の作成、文字装飾、罫線表など
〇Excel:計算機能、関数形さん、グラフの作成など
どちらもスペシャリスト・エキスパート(Part1・Part2)とレベルに応じで受験できます。スペシャリストは、基本的な知識や機能についての理解と実践が求められます。エキスパートは、スペシャリストよりも難易度が高く、レベルの高い効率の良いアプリケーションの使用ができるか評価されます。
事務職を目指すならWordとExcelに関する知識と実務ができるアピールをすることができるMOSは必須といえるでしょう。MOSはバージョンごとの受験となりますので、新しいバージョンでの取得を目指すなら再度受験する必要があります。

日商PC検定試験

日本商工会議所が実施しているパソコン検定です。MOSの次に認知度の高い資格です。ITに関する知識やWord・Excel・PowerPointの知識と実践を評価します。日商PCを学ぶことでビジネスシーンでの基本的な文書作成や計算を習得します。
MOSとどちらを受験しようか悩む方もいらっしゃいますが、日商PC検定試験の方がよりビジネスでの実践的な知識や実践に重点を置いていることが特徴です。日商PCのスキルを身に着ければ採用時の評価はもちろん高く、入社後での実践においても役立つでしょう。

TOEIC

貿易事務や国際業務事務、英文事務を目指す方は必須。TOEICは英語のコミュニケーションスキルを評価します。最近では英語能力を求められるケースも増え、TOEICのスコアを採用時や昇進時の参考にしているという企業は60%以上もあり、取得していないと採用や昇進に不利ということも珍しくありません。大手企業を目指すなら600点以上は欲しいですね。

学校事務について

学校事務の仕事は小学校から大学、専門学校などさまざまな学校での事務を行います。仕事内容は勤務先によって異なりますが、施設管理や証明書手続き、職員の給与計算、様々な事務手続きなどです。入学手続きや試験、学校行事など教職員とともに連携し協働することが特徴で、大学や短大など規模が大きくなれば、人事事務課、経理事務課、学生事務課、就職事務課など仕事の窓口が分かれます。

学校事務はいわば学校事務の縁の下の力持ち。コツコツ正確に与えられた業務を実行する能力やコミュニケーション能力は必須。
学生や教職員とのコミュニケーションの機会や来客も多いため、基本的なマナースキルや気配り、心配りが求められるでしょう。
学校事務を目指す場合、特別に必要な資格はない場合が多いですが、パソコン関係の資格や簿記などがあれば有利となるケースが多く、教育現場に関心があり教職員とともに教育現場を支えたい方、学生をサポートしたい方に向いています。

女性転職 鉄板ガイド


女性転職エージェント

 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
41,833views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
2
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
22,016views
電子書籍プレゼントキャンペーンLP
3
電子書籍プレゼントキャンペーンLP
16,410views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
4
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
14,907views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
5
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
14,679views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
6
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
12,588views
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
7
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
12,438views
保護中: 転職お役立ち資料プレゼント
8
保護中: 転職お役立ち資料プレゼント
11,361views
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
9
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
10,842views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
10
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
8,866views
ページのトップへ