> > 【東京で働きたい】地方から東京の転職は難しい?東京転職の成功法とは!?

【東京で働きたい】地方から東京の転職は難しい?東京転職の成功法とは!?

14242 views

理想と現実! 東京で働きたいけど、転職成功は難しい?

「東京で働きたい!」地方に住んでいると1度は考えたことはあるのではないでしょうか?

東京は田舎・地方に比べると経済・流行・仕事など、様々な分野で日本の最先端を担っているため、憧れや挑戦のために東京で転職を考える方も多いはず!

でも、地方から東京への転職活動をどうやって進めたらいい?そもそも在職中、退職後どちらで進めればいい?など不安要素はたくさんありますよね。

ここでは『東京で働きたい!』を叶えるために、
地方から東京への転職を成功させる方法を解説
していきます。

地方から東京の転職は簡単でないことを理解しておく

まず、地方から東京への転職は希望に満ち溢れているだけではありません。

東京での転職を考えると、真っ先に新しい仕事を思い浮かべますが、他にも考えておかなければならないことがあります。

東京で転職を考えた際に大変なこと4つを解説していきます。

1. 仕事探し

「東京は求人数が多いから何とかなる」「東京で働けるなら何処でも良い」と安易に考えてしまうと危険!

東京は大手企業や優良企業が多い反面、ブラック企業が多いのも事実。スムーズに仕事が決まって入社したら、休みも少なくサービス残業ばかり…ということも。

また、求人数が多いということは求職者も多く優秀な人材が多い点も東京転職の特徴です。

その中で希望の会社に入社するためには、自分の強みやスキルをアピールして勝ち抜く必要があります。情報収集を入念に行い、東京転職を失敗しないということが第一のハードルです。

2. 家探し

仕事探しと同時に進めていかなければいけないのが東京での家探し。東京といっても住む地域によって家賃はピンからキリまで、安い地域と高い地域では約2倍も変わってきます。

東京の地理に詳しくない場合は、事前に通勤や住みやすさをリサーチして家を探さなくてはいけません。

かなりレアですが『社員寮・社宅完備』の企業もあるため、求人を探す際に目を向けてみるのも良いかもしれません。

3. お金

東京での仕事探しや家探しにはかなりお金がかかります。面接は1回で終わりではありません。求人に応募し、選考が進むごとに東京に行かなければなりません。

スムーズに内定を貰えれば良いのですが選考落ちすることもあり、内定が決まるまで転職活動での交通費や宿泊費が必要となります。

例えば愛知から東京へは新幹線で往復約2万円かかります。高速バスや夜行バスなどを利用して節約をしても往復約5千円~7千円かかってしまいます。

先に家を探して引っ越しをして転職活動をするというスタイルもありますが、スムーズに転職先が決まらない場合もありますのでリスクは高めです。

4. 時間

在職しながら東京転職を進める場合は、時間管理は最も重要となります。

というのも、仕事の合間に企業研究や情報収集を始め、面接日のスケジュール調整を行い、面接に行かなければならないため時間管理は重要になります。

時間が足りず満足な転職活動ができないと嘆く方も多くいらっしゃいます。

東京で働くメリット

地方から東京へ行くメリットはビジネスチャンスが多いということがポイントです。

仕事の幅が広い/求人が多い

東京は日本の大手企業を始め、老舗の中小企業や成長段階のベンチャー企業がたくさん集まっています。
「企業が多い=求人も豊富」で売り手市場の現在は、どこも人を欲しています。

東京都千代田区・新宿区・渋谷区の正社員求人数

千代田区 新宿区 渋谷区
3,335件 2,135件 2.331件

参照:doda 2019年6月調べ

また、地方にはないような仕事や自分に合った仕事を探しやすく、仕事の選択肢やキャリアアップするチャンスにつながり人生の幅が広がることが大きなメリット。

特にIT・WEB系などのクリエイティブ業界、アパレル・美容業界などおしゃれな仕事がたくさんあり、事務や秘書といった女性におすすめのオフィスワークの求人も充実しています。

給料が高い

同じ業界で同じ職種で働いた場合、地方と東京では月収で5万円~10万円の賃金の差が生まれます。

  • 東京の平均年収は約450万円
  • 東海の平均年収は約403万円
  • 関西の平均年収は約391万円
  • 中国・四国の平均年収は約384万円
  • 北信越の平均年収は約381万円
  • 北海道・沖縄の平均年収は約375万円

全国で比較しても東京はトップクラスの賃金となっています。また、給与面だけでなく職場環境の良さや福利厚生が充実している職場が多いのも魅力的です。

未経験OKの求人が豊富

通常、転職は現職(直近)の経験を活かして行うもの。地方ともなれば業界・職種は限られていますが、仕事が溢れている東京では『未経験歓迎の求人』も豊富です。

東京で働くなら、首都圏にしかない業界・職種で働きたいと考えている方は、今までとは違う業界・職種に挑戦するチャンスも豊富。

東京で働くデメリット

東京で働くことを考えるなら、メリットだけでなくデメリットもしっかり確認しましょう。

ブラック企業も多い

東京は会社の数が多い分、違法労働があるブラック企業に遭遇する確率が必然的に高まります。

行政が労働環境改善に尽力していますが、まだまだ改善に至っていない事が現状です。

十分に下調べをしないまま入社してしまってブラックな環境だった…という失敗もよく聞かれます。

地方から東京へ行き仕事を探す場合は、企業研究をより念入りに行い見極める力が必要です。

とにかく人が多い

東京はとにかく人が多いので、毎日の通勤ラッシュでくたくたになります。会社の往復だけで精神を消耗しストレスになるのはデメリットのひとつです。

また、出会いが多いメリットがある反面、出会いによるストレスや悪い誘いなど自己防衛しなければいけないことも都会ならではでしょう。

ライバルが多い

東京は優秀な人材が多いので同じ社内であっても競争が激しくなります。

自分を追い込んだり自分の力を試したいという方には向いていますが、もっとゆっくりと仕事をしたいという方には辛い環境かもしれません。

地方から東京に転職する場合。在職中・退職後どっちがベスト?

東京の転職活動を進める上で「在職しながら?退職してから?」と悩むところですよね。

結論から言うと『在職中に転職活動をスタートするのがベスト』です!

在職中に活動するメリット・デメリット

在職中に活動する上でのメリット・デメリットを解説します。

メリット

  • 転職先が決まらなくても戻れる場所がある
  • 転職活動をしながら、現職でスキル・経験・実績を積むことが出来る
  • 働きながら活動するため金銭面の不安が少ない
  • 気持ち的に余裕があるため、企業を冷静に判別できる

デメリット

  • 現職と転職活動を並行して行うため、時間・スケジュール管理が大変

在職しながら活動した方が良い理由は『金銭面の不安』『職を失う』というリスクがない点です。

その分、選択肢の範囲が広い上に、心に余裕が持てて冷静な判断ができるため失敗するリスクがありません。

東京で転職先が決まっても、企業は入社まで1ヶ月~2ヶ月は入社を待ってくれるため、その時にゆっくり物件を探すことも可能です!

離職中に活動するメリット・デメリット

離職中に活動するメリット・デメリットを解説します。

メリット

  • 転職先が決まる前に東京に移住できる
  • 自己分析、企業研究、面接に時間をあてられる

デメリット

  • 収入がないため貯金が減っていく
  • 長期化した場合、離職期間が長くなり転職が困難になる
  • 先に移住して転職先が決まらなかった場合、地元に戻ることを余儀なくされる
  • 転職先が決まらなかった場合、職を完全に失う
  • 決まらない焦りから冷静さを失い、企業の質を判断しにくくなる

離職後に活動すると時間は確保できますが、実はデメリットが多くリスクも大きいです。

自分によほどの自信があり、東京で早く職が決まる根拠がある以外は離職後に活動する事はおすすめしません。

また、離職期間やブランクが長くなってしまうと転職先でのイメージに悪影響を与え、計画性がないと思われてしまう落とし穴があるので要注意!

地方から東京の転職。一人で活動するのが不安なら…

転職活動は元々一人で行うと負担がかかり、初めての転職なら尚更です。

地方から東京に転職する場合は、東京の土地勘がない・現地に頻繁に足を運べない上に、遠い地方からスケジュールを立てて活動するため、一人では難しさや不安を感じてしまうことは当然です。

一人で地方から東京の転職を成功に導くことが不安な場合は、転職支援サービスに登録しましょう。転職支援サービスに登録することで下記のサービスを受けることが出来ます。

転職エージェントを利用するメリット
  • 書類作成・面接対策をサポートしてくれる
  • 巷に出回らない非公開求人の紹介・希望に沿った求人紹介
  • 面接日時の調整を行ってくれる
  • 東京の土地勘があり・転職市場に詳しいため的確な情報が得られる
  • ブラック企業にあたる心配がない
  • 入社後もミスマッチがないかサポートしてくれるため安心

一人で地方から東京の転職を行うこと、更に失敗したくないとなるとプレッシャーと不安に押しつぶされそうになりますよね。

ですが、転職のプロであるエージェントを利用することで失敗せず、スムーズに余裕を持って活動することが出来ます。

地方から東京への転職を支援するサービス一覧

地方から東京に転職する際に転職エージェントは必須と前述でお伝えしました。

では、地方から東京の転職に強い転職支援サービス3社を厳選してご紹介します。

東京の大手・優良企業に転職【マイナビエージェント】

マイナビエージェントの一番の特徴は企業人事と太いパイプがあり、企業の内部事情に詳しい点です。

そのため、応募前に企業の社内環境・待遇・選考内容を詳しく確認でき、ブラック企業に入社したくないという不安を払拭できます。

また、マイナビエージェントは大手や優良企業の求人を豊富に扱っています。

大手・優良企業は、福利厚生が整っている案件が多く「社員寮・独身寮」「引越し代補助」など地方から東京に転職する方には嬉しい待遇を揃えている企業の求人紹介を受けることができます。

大手企業、優良企業は首都圏に集まっているため、求人数においてもマイナビエージェントは地方から東京に転職する方には必須の支援サービスと言えます。

公式サイト https://www.mynavi-agent.jp/
年代 20代・30代・第二新卒
東京転職に
最適な理由
『社員寮・独身寮』『引越し代補助』の求人あり
東京の求人数 公開求人:6,232件+非公開求人:11,680件!
※2019年4月26日調べ
特徴 大手・上場企業、優良企業の案件多数

東京で未経験の仕事に挑戦【doda】

業界でトップクラスの求人数と手厚いサポートに定評があるdoda

地方から東京の転職する方に嬉しい『Skype・WEB面接可』『面接交通費支給あり』などの、費用を抑えられる求人が豊富な点も大手のdodaならでは。

また、dodaは未経験歓迎の求人を豊富に扱っており、研修制度充実・残業少なめなど求人の質も高め!東京への転職を機に未経験の仕事にキャリアチェンジしたい方にdodaは必須。

公式サイト https://www.doda.jp/
年代 20代~40代
東京転職に
最適な理由
『WEB面接』『面接交通費支給あり』の求人が豊富
特徴 転職サイト・転職エージェント 両方利用可能

初めて転職で高い実績を誇る【パソナキャリア】

人材派遣業でもおなじみのパソナグループが運営を行うパソナキャリア

元々、人材派遣事業の経験があるパソナキャリアは、初回のカウンセリング・書類作成・面接対策などが丁寧で親身と初めて転職する方から評判を得ています。

求人は全国対応ですが、東京・大阪・福岡などの都市に拠点があり、拠点を置いている都市の求人が特に豊富。

また、利用者の67.1%が転職後年収アップを実現しているため、物価の高い東京で余裕を持って生活したい方は必須!大手に劣らず女性の転職支援実績も豊富なため、東京に転職したい女性にもおすすめです!

公式サイト https://www.pasona-career.jp/
年代 20代~30代
東京転職に
最適な理由
利用者の68.1%が年収アップ
※安定した年収で東京で生活しやすい
特徴 初回の相談・書類作成・面接対策のサポートが丁寧

フリーター・ニート・既卒におすすめの支援サービス

東京はフリーター・ニート・既卒・大学中退など、社会的に不利とされる方を歓迎する求人も豊富です。

そのため、東京で正社員求人を探す方も最近増えています。社会的に不利とされる方に必須の就職支援サービスを紹介します。

入社後も安定して長く働くなら【JAIC(ジェイック)】

ジェイックは、フリーター・ニート・大学中退・既卒に特化した就職支援サービスで就職成功率は80.3%と高実績

無料の『就職カレッジ』は、面接対策やビジネスマナーを受けることができます。

就職カレッジを受けると、書類選考なしで企業20社と一度に面接することが可能なため、地方から東京の転職でも時間を掛けずスピーディーに内定獲得が可能です。

取り扱い求人は担当者が直接取材を行っているため、ブラック企業に当たるようなことがなく【優良職業紹介認定所】に認定されています。

入社後も担当者からフォローがあるため安心して働くことができ、入社後の定着率は94.3%と就職率と並び高実績。

公式サイト https://www.jaic.jp/
年齢 19歳~29歳が対象
実績 就職成功率:80.3%/入社後定着率:94.3%
特徴 書類選考なし/優良企業のみを厳選

転職エージェントのおすすめの利用方法

地方ではあまり定番となっていない転職エージェント、初めて登録する方は利用方法に迷うところですよね。ここでは転職エージェントのおすすめの利用方法を解説していきます。

1社ではなく複数登録がおすすめ

転職エージェントは1社に限らず、複数登録・利用することは問題ありません
むしろ複数登録することが一番おすすめです。その理由はこちら!

複数登録がおすすめの理由
  • 他社の非公開求人を比較検討でき、より希望に合った求人に応募できる
  • 担当者にミスマッチを感じた際に選択肢が広がる
  • 同じ求人でも転職エージェントによって応募条件・待遇が違うこともあるので条件が良い方を選択できる
  • 各転職エージェントに特徴があるため目的によって使い分けられる

複数登録のコツとしては【マイナビエージェントdoda】など、大手2社のみで比較するという手が間違いないですが、【大手+希望職種に特化した中小エージェント】と組み合わせることもベストです。

任せきりは失敗の元、自主性を見せることが大事!

転職エージェントを調べたら『希望通りの求人を紹介してくれない』『求人を断ったら連絡が来なくなった』という書き込みを見かけます。

上記の方の共通点は【アドバイザーに任せっきりにしている】こと。転職エージェントは無料で利用できまずが、ボランティアではありません。

また、アドバイザーも心ある人間です。転職意欲を感じない方よりは転職する意欲が強い方をサポートしたいと思うのが当然です。

アドバイザーからの連絡は面倒臭がらず対応し、登録者限定のサービスの利用を始め、興味がある求人には積極的に応募していきましょう。

遠慮せずに要望はどんどん言っていこう

初めての利用する方の中には『細かく要望を言いすぎると面倒臭がられるのでは…』と心配する方も多くいます。

でもそれは逆で、むしろ細かく希望条件を伝えた方がミスマッチを減らせます

地方から東京の転職は難易度が高い上に、アドバイザーと頻繁に細かく要望を伝えておかないとミスマッチに繋がる可能性が非常に高いです。

東京のどのエリアで仕事がしたい、休日や福利厚生などの労働条件、遠方の方を優遇する選考内容など希望を積極的に伝えましょう。

曖昧な態度はNGです。興味のない求人はしっかり断り、希望通りの求人・企業を探していきましょう。

東京転職で失敗を感じたら…Uターンを視野に!

『東京での生活に夢見て転職したけれどやっぱり地元に帰りたい…』
『仕事が合わない…人も多くて毎日疲れる。想像と全然違った…』
『離職して東京に引越して転職活動したけど決まらなかった…』

実は上記に当てはまる方も少なくありません。

地方から東京の転職が不安だったのと同じように、地元から遠く離れた東京からUターン転職するのも不安ですよね。

地方へUターンとなると『求人数が少なく就職できるのか』という不安要素と『給料が大幅ダウンの可能性がある』というデメリットがあります。

ですが、東京にはUターン転職を得意とするSpring転職エージェントや支援センターが多いので相談してみてください。

地方では東京で培ったキャリアやスキルが求められていますので、自信を持つことでUターン転職成功の近道となるでしょう。失敗したら卑屈に考えるのではなく、東京での経験値をぜひ生かしてください!

【まとめ】東京で働きたいなら、転職エージェントの利用は必須!

いかがでしたでしょうか?東京で働く道筋が見えてきましたか?

誰もが憧れる東京!働きたい気持ちが優先すると、良い所ばかりを見て悪い所に目を背けがち…東京での転職にはメリット・デメリットがあることを理解しましょう。

それに加えて、あなたが東京で働きたい目的は?一番優先したいことは?これらをよく考えた上で東京で働くことを検討しましょう。

ただでさえ転職活動は不安で、地方から東京の転職となると尚更です。

ですが、地方から東京の転職に強い転職支援サービス(転職エージェント)に相談することで解決できることが多く失敗するリスクも減らせます。

東京で転職を成功させるためにも転職エージェントを上手に活用し効率良く転職活動を進めていくことをおすすめします。

東京転職におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
マイナビエージェント
マイナビエージェント
東京都の保有求人は約50%
転職サイト大手のマイナビが運営する転職エージェントサービス。非公開含め30,000件近くある保有求人は、なんと約50%が東京都勤務の求人です。求人数が多いので、あなたの転職条件ぴったりの仕事が見つかる可能性大。
doda
doda
様々な目的・条件に対応できる転職支援サービス
大手ながら多くの求人を保有し、丁寧なサポートが評判を呼び転職者満足度NO.1に選ばれているdoda。地方から東京の転職にも力を入れています。未経験・高年収・残業少なめなど、様々な目的に対応できる点もdodaならではです。
パソナキャリア
パソナキャリア
アドバイザーの対応が丁寧・手厚いと評判

首都圏の求人に強みを持つパソナキャリアは、東京の求人も豊富に扱っています。また、初回カウンセリング・書類作成・面接対策も親身に丁寧に行ってくれると利用者から高評判。地方から東京の転職にも◎
JAIC(ジェイック)
jaic(ジェイック)
ビジネススキルも獲得できる就職支援サービス

就職成功率80.3%以上と高実績のジェイック。正社員経験がなくても無料の『就職カレッジ』でビジネスマナーを習得でき、書類選考なしで面接を受けられます。地方に出張所を設けているため、東京に出たいニート・フリーターは必須です。
Spring転職エージェント
Spring転職エージェント
東京転職に失敗を感じたらUターン転職

Spring転職エージェントは、首都圏に限らず地方の求人も豊富に扱っています。そのため、Uターンの転職にも強く東京で働いており地方に戻りたい方、東京転職に失敗を感じ地元に戻りたい方には必須です。

東京転職におすすめ関連記事

なぜ、東京に憧れるのか?東京は楽しいだけでは生活できない?
東京以外の地域に住んでいる人は、一度「東京に上京してみたい」と思ったことはありませんか?なぜ地元を離れてまで東京に上京したいのか、東京に憧れているのかを東京出身の筆者が考えてみました。
東京で働きたいけど、転職成功は難しい?
東京で働きたいと夢見て、転職や就職した人の多くはわずか1~2年で地元に帰ってしまっています。なぜ、東京での転職成功する人・しない人の差は?
上京費用はいくら?上京した場合の生活費
「東京に上京して一人暮らしをしてみたい!」と思ったことはありませんか? 東京で一人暮らしをするためには何から始めるか、いくらかかるのか。調査しました。

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
213,588views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
82,558views
40代で未経験の職種に転職できる?
3
40代で未経験の職種に転職できる?
75,865views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
4
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,206views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
5
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
67,693views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
6
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
61,866views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
7
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
61,662views
50歳から始める仕事の探し方・選び方
8
50歳から始める仕事の探し方・選び方
42,075views
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
9
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
40,907views
組織を育て社員に笑顔を!盛り上がる社内イベントはこれ!
10
組織を育て社員に笑顔を!盛り上がる社内イベントはこれ!
39,152views
ページのトップへ