> > 40代女性 転職の悩み。年齢はハンデになるの?

40代女性 転職の悩み。年齢はハンデになるの?

1817 views

40代女性が転職したいと思っても、年齢がハンデとなり、採用してもらえないのではないかとマイナスなイメージがあります。

確かに、若手の方が長く働いてもらえるから会社にとってはメリットです。
しかし、経歴や社会の経験豊富な40代を雇わないのは勿体ない。

充分にアピールを行い、会社と合っているのか、今の自分に何ができるのか詳しく説明できることが、40代女性の転職には必要なことです。

また、どんな企業に就職するかも女性は今後のライフプランに合わせていかなければなりません。
家族や親戚など自分以外の理由で仕事を続けられるか、身体がついていけるかなど不安が多くあると思います。

ここでは、40代女性の転職に関する悩みや、転職成功法、出来そうな職種などをまとめています。

40代女性転職 年齢ってハンデ?

既に転職活動をしている人はご存知かと思いますが、応募条件で20代~30代などと書いてあり、応募すらできなかった事はないでしょうか?

40代以上を募集している企業は少なく、若手ばかり積極的に採用を行ている企業が圧倒的に多いです。

今まで若手ばかり採用している企業としては、年齢が自分より上の人に教えにくいということもあり、採用をしていません。
また、長期的に働いてほしい為、若手の募集を行っています。

そしてこのような意見もありました。

実際に年齢のハンデを感じ転職活動しずらい方はいます。
40代女性からの意見としては御尤もな意見でしょう。

ですが、40代女性でも転職成功した方は多くいます!

40代女性転職成功者

40代でも転職成功者はいます。
そういった方もいくつか企業を落ちています。
なので、諦めずに企業を探すことが大切です!

40代女性転職成功のポイント

年齢を理由に応募を諦めない

40代は採用されないだろうと諦めて、応募さえしないのは再就職を遠ざける理由のひとつです。実は企業側は募集する際に年齢を制限してはいけないという法律があるのです。

これは雇用対策法が改正された平成19年10月から実施されてます。そこには募集や採用について年齢に関係なく均等な機会を与ることとなっています。年齢不問と記載されていても、いなくても40代でも応募して良いのです。応募しても良いということは履歴書が採用者に見てもらえるのです。

年齢は20代、30代の人が採用されやすい状況でも、経験や経歴が採用者の求めるものに合致すれば面接に進むこともありますので、年齢で諦めないことが大切です。

雇用形態にこだわらない

正社員を希望している人でも、最初は契約社員からとい企業もよくありますので、そこは柔軟に捉えて企業側の雇用形態を受け入れるのも大切です。

ときにはパートから正社員へもありますという企業もあり、実際、最初は主婦のパートでしたが、長年の勤務内容が評価され正社員になって人も多くいます。

再就職に向けて資格取得を目指す

再就職を検討しはじめたら、まず、求人にはどんなものがあるのかサッと目を通すのがおすすめ、どんな職種は求人が多いのか、勤務時間、給料の相場などを把握しましょう。

次に自分で求人サイトなどを利用して探しながら、希望する職種が絞れてきたら、その仕事に関連した資格取得を目指すのも良いでしょう。とりあえず直ぐに働きたいという場合には、求人が比較的多く、これから先役に立ちそうな資格を検討してみるのも良いかもしれません。

女性の転職、再就職に詳しいサイト、エージェントを利用する

女性の転職や再就職は男性とは少し違います。女性はライフスタイルの変化が再就職に大きく影響してくるからです。そこで女性の転職や再就職を扱う、求人サイトや転職エージェントを利用するのもおすすめです。

女性ならではの再就職での悩みや不安をプロのアドバイザーが対応してくれます。個人のスキルや職務経歴、希望などを考慮し、それぞれに合った求人を紹介してくれます。

40代女性にも強い転職サイト・転職エージェント8選

落ちているのは年齢のせいではないかもしれません。
実はあなたが良い求人に出会っていない、応募書類の書き方が悪いことなどが理由かもしれません。

一人で転職活動するには限界がありますので、プロのサポートを受けながら、あなたが応募対象となる求人をはじめから紹介してもらいましょう。

転職エージェントはハローワークや転職サイトと違って非公開求人が多くなって必然とライバルも少なくなり、選考通過率もアップします。もちろん譲れない条件を伝えておけば、例えば子育てと両立しながらできる仕事を紹介してもらうこともできます。独身女性は転職サイトは自分のペースで仕事を探せる、地域に密着した求人が多くあるというメリットがあるので上手く利用すると◎

今までのキャリアやスキルを無駄にせず、あなたらしく働ける職場を探しましょう!

リクルートエージェント(全国対応)

◆転職エージェント(人材紹介)
◆求人数:約20万件(非公開求人 約80%)

リクルートエージェントは転職支援実績No.1を誇り、約32万人から選ばれている業界最大手の転職エージェントです。日本全国に対応した約20万件の求人を保有!そのうちの16万件以上が一般には公開していない非公開求人となっており、会員登録をし転職サポートを受けながら転職活動を進めていくことで転職の幅を広げられる可能性が高まります!

リクルートエージェントには各業界に精通した経験・実績豊富なキャリアアドバイザーが多数在籍しており、希望やスキルに合わせた求人紹介はもちろんのこと、職場の内部情報にも詳しいので女性が働きやすく活躍出来る企業の求人の提案、書類・面接対策、キャリア相談など質の高いサポートが魅力であり高評価を得ています!

豊富な求人量・質の高いサポートを有し、転職エージェントの“定番”とも言えるリクルートエージェントはまず押さえておいて損はないでしょう。

doda(女性の転職コンテンツ充実)

◆転職エージェント(人材紹介)
◆求人数:12万件以上(非公開求人 約70%)

dodaは非公開求人も含み12万件以上の豊富な求人を保有し、転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受け転職活動を進めていく「エージェントサービス」、企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」など様々なサービスを用意し転職を成功へと導くお手伝いをしています。

dodaには業界や職種、スキル・キャリアに特化した専門サイトがあり、40代女性におすすめなのが女性の転職・求人情報「Woman Career」です。Woman Careerはいきいきと働き自分らしいキャリア真剣に考えている女性に向けており、40代女性にぴったりのコンテンツとなっています。

エージェントサービスでも、“女性”にとってのサポートに注目し「ライフステージごとのキャリアを一緒に考える」「女性が叶える理想のキャリアプラン」「女性ならではの書類・面接ポイントアドバイス」など女性の転職活動にこだわったサポートが充実しています。
dodaにある女性の転職・求人情報「Woman Career」には女性の転職に関するコンテンツが盛り沢山なので、一度目を通してみることで何かヒントを見つけられるかもしれません。

ワークポート(ITに強い)

◆転職エージェント(人材紹介)
◆求人数:約10万件(非公開求人 約70~95%)

ワークポートは人材紹介専門として15年の豊富な実績で、転職決定人数No.1(※『doda Valuable Award 2017』、リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING ~2017年度上半期~』)を誇る転職エージェントです!

各業界・職種専門のスペシャリストである転職コンシェルジュが転職相談・アドバイスを始め、求人紹介、面接・書類作成アドバイスなどマンツーマンで転職活動をフルサポートします。転職コンシェルジュのサポート以外でも、転職活動の進捗管理が出来るe コンシェルサービスも好評です。

ワークポートでは様々な業界・職種の求人を取り扱っていますが、その中でも「IT業界」の求人情報に強みを持っています。IT業界への転職を目指している人には特におすすめです。

また、ワークポートの専門サイトとして「女性の転職相談サービス」があります。女性が活躍できる企業、女性にやさしい企業情報、女性ならではの悩みに寄り添ったサポートを提供しているので40代女性の転職で利用しやすい転職エージェントとしてもおすすめです!

リクナビネクスト(40代の転職成功者が多い)

◆転職サイト(求人情報)
◆求人数:約1万件

社会人のための求人情報や転職に関する情報を豊富に掲載している転職サイトがリクナビネクストです。日本全国の求人情報を掲載し、勤務地や職種、スキルなど様々な条件から求人検索をすることが出来ます。求人検索や応募だけでなく、リクナビネクストでは経歴を登録しておくとあなたに興味を持った企業や400社を超える提携転職エージェントからオファーが届くこともあるので、転職の可能性をチャンスも!

転職エージェント(人材紹介)とは異なりキャリアアドバイザーなどによる転職サポートはありませんが、掲載されている求人であれば誰でも応募することが可能であり自分のペースで転職活動を進めていきたい人におすすめです。リクナビネクストのサイト上には転職に役立つ転職支援コンテンツや機能が充実しているので安心して転職活動を進めていくことが出来ます。

また、リクナビネクストには“こだわり条件“として女性が活躍中の求人情報を4,000件以上も掲載しているので、今までの経験を活かし理想の職場を手に入れたい40代女性にも使い勝手の良い転職サイトです!

スタッフサービスメディカル(40歳未経験から介護職で手に職を)

◆人材派遣、紹介予定派遣、職業紹介
◆求人数:2万件以上

介護・看護・医療事務のお仕事情報サイトであるスタッフサービスメディカルは、人材派遣・紹介予定派遣・職業紹介と求職者のライフスタイルや経験、スキルに合わせた働き方から仕事を探すことが出来ます。

雇用形態としては、派遣スタッフが約60%と最も多く、次いで正社員・契約社員が約30%となっています。派遣スタッフはライフスタイルに合わせた働き方が可能で、色々な職場・職種を経験できる、働いた分だけ給与に反映される、福利厚生が充実などメリットも多いので正社員として働くことを考えていた人も、派遣スタッフとしての働き方も視野に入れてみると良いのではないでしょうか?

スタッフサービスメディカルではキャリアアップを目指したい人はもちろんのこと、未経験・無資格の人、中高年の人でも働く意欲さえあれば求人の紹介が可能です!スタッフサービスメディカルの登録者の約55%は他業種からのチャレンジであり、未経験であってもニーズの高い介護系職種への転職を考えている40代女性にはぴったりのサービスです。

また、未経験からでも正社員として働くためにスキルアップ研修等のサポート体制が充実しているほか、介護関連資格取得のための資格取得支援も行っているので正社員として働きたい人にもおすすめです。

リクルートスタッフィング(派遣大手)

◆人材派遣、紹介予定派遣、アウトソーシング契約社員、短期/単発派遣、パート派遣
◆求人数:約1万件

リクルートスタッフィングは主に人材派遣としての仕事を紹介しており、総合人材サービス大手のリクルートグループ関連会社であるリクルートスタッフィングだからこそ紹介できる大手企業・優良企業の仕事を豊富に取り扱っています!また、サイト上に公開している約1万件の求人情報以外にも登録者のみが閲覧出来る非公開求人も多数用意しています。

リクルートスタッフィングではジョブコーディネーターのサポートをはじめ、未経験からでもチャレンジできる仕事、紹介予定派遣としてゆくゆくは正社員として働ける仕事、無料のスキルアップ研修、充実の福利厚生、困ったときにいつでも相談できる安心サポートなど数々のサポート体制やバリエーション豊富な働き方が整えられているので、多くの人から選ばれています。

リクルートスタッフィングは女性の登録者も多く、新たな分野で仕事の幅を広げてみたい人やサポート体制がしっかりしたところで働きたい人におすすめであり、40代女性の転職活動をサポートすることにも十分のサービスがあります!

とらばーゆ(女性専用転職サイト)

◆転職サイト(求人情報)
◆求人数:約5,000件

女性のための求人・転職サイトであるとらばーゆ。全国の求人・転職情報を地域や職種、雇用形態からの求人検索の他、“女性のための”と謳っているだけあり「40代以上活躍中」「子育てママ在籍中」「髪型自由」「フレックスタイム制」「転勤なし」「正社員登用あり」など女性ならではの転職に関する悩みや目的別に様々なこだわり条件を選択しピンポイントに仕事を探すことが可能です。

とらばーゆでは会員登録をしなくても求人検索をし応募することが出来ますが、会員登録をすることで無料で適職診断が受けられたり、レジュメ登録、応募履歴の管理、新着求人メールを受け取れるなど便利な機能を利用できるようになります。よりスムーズに転職活動を進めていきたい人はとらばーゆへの会員登録をおすすめします。

とらばーゆでは転職に関するお役立ち情報はもちろんのこと、転職活動の合間にホッと一息つけるようなコンテンツも充実しているので、少し肩の力を抜いて転職活動を進めていきたい人におすすめです。

はたらいく(地元・地域密着)

◆転職サイト(求人情報)
◆求人数:不明(はたらいくだけの独占求人 92%)

はたらいくはリクルートグループの求人・転職サイトであり、地元・地域密着型の求人を豊富に取り扱っています。

はたらいく独自のアンケート結果で、転職意向のある大都市圏に勤務する郊外在住者の約60%が地元での転職を希望していることから、はたらいくでは各都道府県内に本社のある地元企業・中小企業の求人が充実しています。このような背景があることから、他の転職サイトでは取り扱いのない“はたらいくだけの独占求人”が全体の90%以上を占めているという特徴に現れています。

また、はたらいく独自のサービスとして、あなたが好意・興味を持った企業へ応募前に「らいく!(好意・興味)」を伝えたり、あなたに興味を持った企業から「らいく!」や「らいくメッセージ」が届く「らいくサービス」があります。「らいくサービス」では資格や経験ではない“自分らしさ”や“ひとがら”をアピールして転職成功へ繋げられる可能性もあるので、経歴に自信が無い人ほど上手に利用してみると良いのではないでしょうか。

はたらいくの求人検索キーワードで“40代”を選択すると2,000件近い求人がヒットします。転職を機に自宅近くで働きたいと思っている40代女性にも大いにチャンスがあります!はたらいくの求人情報は週2回更新されるので、いつでも新鮮な情報を目にすることが出来るのも◎。

40代未経験から転職しやすい職種とは?

介護職員

介護業界は圧倒的売り手市場で慢性的な人手不足です。
介護職は40~50代の人たちがメインで、介護未経験の40代が多く採用されています。

特に特別養護老人ホームや老人保健施設は未経験OKの求人が多くなっていますが、専門的知識やスキルが必要というところもあるので、どういった施設を選ぶのかがカギとなります。

介護職に必要な資格は介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)です。
この資格があれば未経験でもお仕事可能な企業が多くあります。
実務経験を積めば社会福祉士や介護福祉士といった国家資格を取得後、介護支援専門員(ケアマネージャー)へのキャリアアップも可能です。

医療事務

様々な世代や状況への対応力が求められる医療事務は、経験豊富な40代女性が多く活躍しています。
事務職に就きたいのであれば医療事務の資格を取得しておくことで医療系への転職が有利になります。

保育士

待機児童問題が深刻な状況の中、保育士の数がまだまだ足りていないというのが現状です。
子供が好きで子育ての経験を活かしたい40代女性におすすめの資格です。
勤務先は保育園だけでなく、病児保育や社内託児所、学童保育、ベビーシッターと様々。
幅広い現場で育児経験が活かせます。

住宅・インテリアのアドバイザー

キッチンやインテリアなど住空間のアドバイザーは主婦経験が活かされるお仕事です。
インテリアコーディネーターの資格があればなお有利です。

保険営業

税金やローンなど、資金運用にまつわる相談を行うプロフェッショナルである保険営業は、人生経験豊富な40代女性だからこそ、ライフプランに合わせた視野の広い提案ができます。

不動産営業

主婦や子育て経験がある40代女性は、住宅購入を検討している家族の悩みに寄り添った提案ができます。
宅地建物取引士の資格を取得すると、不動産関連企業に転職するときや、不動産関連の職業に就くときに持っているとアピールできます。

セレモニースタッフ

若さより落ち着きが求められる葬儀のサポートは、人生経験を積んだ40代以上の女性にぴったりの仕事です。
特別な資格を必要としないため未経験から挑戦しやすいともいえます。

臨機応変さや立ち振る舞いや身だしなみなどのマナーが守れる人が求められ、誠意をもって仕事に励むことで人から感謝される意義のある仕事です。

セラピスト

セラピストといってもボディ系セラピストや心理系セラピストなど種類は多様です。
働きながら資格を取得して、将来的には独立開業の道もあります。

タクシードライバー

近年、子供やお年寄り、妊婦向けのサービス拡充とともに女性ドライバーのニーズが
高まっています。
特に高齢者や子供の送迎の場面では女性ならではの気配りや安心感が評価されています。
タクシードライバーになるためには第二種運転免許が必要ですが、免許取得に掛かる費用も全て会社が負担なところもあるので利用してみましょう。
年齢や経験に制限はほとんどなく、会社によっては全車にカーナビ&自動日報システム完備というように、働きやすい環境が整いつつあります。

40代女性はどんな仕事が多い?

40代の女性といっても独身、既婚者、子育て中とさまざまです。ライフスタイルによって40代女性の働き方も変わってきますよね。また、就業中の40代女性に多い仕事と転職を考えたときに希望する仕事には違いもあるようです。

事務職

40代の女性で実際に働いている人には事務職が多く見られます。近年では結婚しても退職せず、妊娠しても出産ギリギリまで勤務し、出産後も半年ほどで職場に戻る女性も少ないそうです。
企業側はこの半年から1年という短い期間のみ、派遣社員などで補えば良いのですから、双方にメリットがあるといえます。長年、勤務している事務職の人材は企業側からしてみると大変、仕事効率の良い人材と認識されていることが多くあります。

営業職

40代女性に実は多いのが営業職、ひと昔前は営業と言えば男性の仕事のような印象を受けましたが、保険のセールスレディーなどに見られるように、結婚してから始める女性も多いのが営業職です。
成績を評価されることもある営業職にやりがいを感じる女性も多く、キャリアを積んで、配属部署やチームで責任ある立場を任される女性も少なくありません。

サービス業

子供を持つ40代女性に多いのがサービス業です。子どもが小さい頃には、体調を崩すことも多いので、緊急の休みがとれるような職場環境が重要になります。サービス業はある程度の人数で勤務に付いていることが多く、急な欠勤にも対応が可能であることなどが人気の理由です。
雇用形態もパートからスタートし社員になるケースも多く、パートの時期であれば勤務時間も短く、ライフスタイルに合った働き方ができるので安心です。

40代女性の転職先として人気の仕事

企画・管理

40代の独身女性が転職先として希望する職種として、「企画・管理」があります。企画・管理といっても種類が多く、女性の活躍が目立つのが「経理・財務」です。
経理課、財務課は女性の在籍年数も長く仕事に慣れ、処理が正確でスムーズな人材が在籍していることが多いようです。そのため、長年のキャリアを活かし、40代で同じ「経理・財務」の職を希望する場合には業務の軸を決める、重要なポジションでもある「企画・管理」を希望する人が多いようです。

事務全般

事務職には一般事務、営業事務、貿易事務、事務アシスタントなどがありますが、どこの企業でも女性の事務職は雑務を処理することも多く、ひとつの職場に長く在籍しているほうが、オールマイティーに仕事をこなせるようになります。
事務職としてキャリアを積んでいる人は、時代とともに新しいコンピュータ機器やコピー、ファックスなどに対応していく努力は必要ですが、職場が変わっても順応するのは、比較的早いといえます。

ITエンジニア

ITエンジニアと聞くと男性の多い職場のように感じますが、実はそこが狙い目、エンジニアの中でもITエンジニアの求人は年々、増える傾向にあり人員不足となっている地域もあります。
最初は使用される専門用語さえ、聞いたことがない人も多いITエンジニアの世界ですが、初心者でも受け入れてくれる求人もあり、基礎から教えてもらえれば同じ業界内での転職先を探すのにも有意になります。
ITエンジニアは専門スキルをなど取得していくことが重要ですが、そのぶん事務職と比べると平均年収が高いのが特徴です。

40代女性に多いのはキャリアとやりがいある仕事

働く40代女性に多く見られる仕事は大きく分けると2つあります。それまでのキャリアを存分に活かし働いている女性、そのキャリアをさらに磨き、活かすべく転職を考えている女性。

もうひとつは「やりがい」です。年収がそれほど高くなくてもやりがいを感じる仕事に就きたいと思う人が多いのも40代以降の女性に多く見られる特徴です。若い頃は年収は高い方が良い、転職するなら年収アップを狙える方が良いとかんがえるものですが、40代に入る頃には仕事でも人生全般でもさまざまなことを経験している年齢に入ってきます。
自分の仕事が成果として目に見える、自分の仕事が誰かの役に立っている、暗射されている、喜んでもらえているなどやりがいとして感じられる仕事を希望する女性も多く見られます。
40代女性は仕事だけが生活のすべてではないはずです。自分がやりたいこと、優先すべきことを考え、仕事探しを進めてはいかがでしょうか。

40代女性の転職で事務職は可能か?

デスクワークのため体力的な負担も少なく、長く続けられる「事務職」は女性から人気のある職種です。事務職と言っても、

一般事務(事務処理、庶務雑務など) 
営業事務(受注処理、資料作成など) 
経理事務(現金管理、経費精算など金銭管理)

 
と大きく3つに分けられ、未経験からでも採用されやすいのは一般事務や営業事務となっており、経理事務は専門的な知識が必要なため経験者が優遇されるケースが殆どです。

厚生労働省が発表した職業別一般職業紹介状況(※平成30年2月分)では事務的職業の有効求人倍率が0.54倍と低く、一般事務だけで見ると0.44倍と求人数と応募者数のバランスが取れておらず人気の職種であるが故に採用のハードルが高い職種であることも頭に入れておくと良いでしょう。

事務経験のある40代女性は今までのスキルが買われ採用される確率は上がりますが、事務職未経験の場合は同じ未経験者であれば伸びしろがある20代女性の方が有利となることもあるので注意が必要です。

面接時には事務職経験者・未経験者ともに40代だからこそ武器になるポイントをしっかりとアピールし転職成功への道を近づけていきましょう。

アピールポイント 例

  • フルタイムで働ける(子育ても一段落し、子供の都合で休むことがないなど)
  • コミュニケーション力(社会経験、人生経験など)
  • 基本的なマナー(ビジネスマナー、身だしなみ、受け答えなど)
  • パソコンスキル(基本的なWord、Excelスキル必須。MOSなどパソコン系資格を保有)

40代女性を悩ます再就職を難しくする要因

勤務時間

40代の女性の多くが抱える再就職への悩みが勤務時間です。近年、日本では出産年齢が上昇傾向にあります。ここ数年の初産、平均年齢は30.2歳となっています。30代前半で出産していれば40代に入る頃には小学生になっています。

初産でも2人目でも35歳以上で出産すると、40代に入ってもギリギリ小学校入学か37歳以降だと就学前、幼稚園、保育園ということになります。

そうなると働ける時間がかなり制限されてしまいます。子供を含めた家族での同意が得られければ勤務時間に柔軟な就職先を探す必要があります。
近年では、パートでも契約社員でも10時スタート、15時、16時退社という勤務形態を設けている企業もあります。勤務時間に制限がある場合でも諦めず、探すことがポントです。

資格の有無

40代の女性でもこれまでに資格を取得したことがないという人は、再就職を機に資格取得を検討してみるのも再就職、成功への近道かも知れません。調べてみると受かりやすい資格というのも多くあります。直接、再就職と関連がない資格でも履歴書に資格が書かれているのと、なにも書かれていないのとでは印象が違うものです。できれば仕事に役立ちそうなパソコン系などがおすすめです。

経験の有無

40代の再就職はできるだけ経験があるもののほうが、内定につながりやすい傾向にあります。初めての職種、職業にチャレンジするのも良いことですが、その仕事内容が初心者に教えてすぐに覚えられるようなものであれば問題ないと思います。
しかし、覚えるまでに時間がかかるものは、順応、記憶力の良い若い年齢に内定が決まりやすい傾向があります。
このことからすると経験がある職種、職業であればそれだけ内定につながりやすくなるといえます。

ブランク期間

社会人になって結婚を機に退職、出産、それ以来の再就職となるとブランク期間はかなり長くなります。ブランク期間が長くなると経験したことのある職種、職業でも未経験として扱われてしまうこともあります。
特に事務系の仕事は数年のブランクでも、電子機器の扱いから覚えなくてはいけません。パソコンの専用ソフトの進歩、ファックスやプリンターの最新機器など、まずはそこからとなると業務に専念できるまでには時間が掛かります。

40代女性が転職で正社員として働くには?

厚生労働省が発表している平成28年版働く女性の実情では、

「正規の職員・従業員(正社員)44.1%」平均年齢39.5 歳、 
「非正規の職員・従業員(派遣、パート)55.9%」平均年齢44.3 歳 

 
となっており、派遣やパートとして働く女性の方が多く年齢も高いことが分かります。年齢が上がれば上がるほど正社員としての転職は厳しくなります。では、40代女性が正社員として働くにはどうしたらいいのでしょうか?

まず考えられるのが、今までの経験を活かし【同業界・同職種での転職を目指す】ことです。即戦力として働けることをしっかりとアピールし正社員での転職を成功させましょう!

次に【正社員として採用されやすい業界・職種を選ぶ】ことも良いでしょう。資格を取得したり、介護・福祉関連業のようなニーズの高い職種にチャレンジしてみることも一つの方法です。

また、初めから正社員としては無理でも【紹介予定派遣や正社員登用制度】のある企業で正社員へのステップアップを目指してみても良いのではないでしょうか。

個人での転職活動に限界を感じるのであれば【転職サイトや転職エージェントを利用】し、転職サポートを受けながらの転職活動がおすすめです。

40代子持ち女性の転職事情

子育てをしながらの仕事って大変ですよね。子育てと仕事の両立は大変なものですが、今働いている職場が子育て支援に理解がない場合は、子育ても仕事も充実できず「このまま仕事を続けていてもいいの?」と思い悩むことでしょう。
子育てと仕事の両立をしていると、こんなことがネックになります。

  • 子どもが熱を出したと急に休まなければいけない
  • 参観日や運動会、家庭訪問と子どもの行事が多く職場に負担をかけてしまう
  • 仕事から帰って家のことをするのがしんどい

と、夫のサポートがあればまだ負担は少ないですが、共働き夫婦でも家庭の負担は女性の割合が多く大変。
最近では子育てサポートが充実している企業が増え、職場での理解もあり時短勤務など働き方の選択肢があり、産休や育休を得て復職する女性もいますが妊娠や出産を機に退職せざるを得ない女性も少なくありません。
子育てと仕事をうまく両立できる仕事への転職を考える方も多いですが、なかなか転職活動すらできないのが現状です。

ワーキングママが転職先を探すときにポイントとするところはここ!

  • 子育て支援が充実していること
  • シフトの融通がきき、残業が少ないこと
  • 子持ち女性が多く働いていること
  • 自宅や子供を預けている場所から近いこと
  • 会社に保育施設が併設されていること

40代子持ち女性が転職活動をスムーズにすすめるためには、時間の負担なく効率よく探すことが大切です。例えば、今まで培ったスキルやキャリアを評価し、希望の条件の企業とマッチングしてくれるサービスを提供する転職エージェントの活用や、子育て女性を対象にしたマザーズハローワークの活用がおすすめです。

転職活動では、企業面接では子育ての現状をきちんと伝え、子育てと仕事を両立できるかどうかをチェックしましょう。また、妥協できることとできないことを自分自身の中で明確にして、具体的に企業へ伝えなければいけません。例えば、残業や休日出勤など「絶対にできない」のか「事前に伝えられていたら可能」なのかということなどです。

子育てをしながら働くということは忙しく精神的にも体力的にも大変ですが、働きたいという気持ちを大切にして転職を成功させましょう。

40代の独身女性は定年までいられる職場を探す?

男女雇用機会均等法が制定されてから、女性の社会進出は大きく進みました。男性と同じように働きたい、認めてもらいたいと考える女性が活躍の場を手にしてきました。
そのから女性は「一生働ける仕事」という言葉が多く使われるようになりました。親が女の子を育てる過程で、進学、就職の際などに「女性は一生働ける仕事を見つけた方が良い」と言われることもありました。
現在では女性でも役職に就くことは珍しいことではなくなりましたが、現実的にはごく一部の女性であるといえます。

一生働ける仕事、職場というのは公務員、医師など限られた職種になります。バブル崩壊以降も不安定な経済状況は日本のみならず、世界的に見ても継続しています。日本の名だたる大手企業でもあっても、倒産することは避けられても、大幅な人員削減などで退職を余儀なくされることは十分に考えられます。
40代で独身であるからといって次の転職では「一生働ける仕事を」と考え過ぎず、それまでの自分のキャリアや実績を十分に活かした転職先を考えるのも大切です。

未経験から目指す!40代女性の転職で有利となる資格は?

事務職で働く場合のアピールポイントでも少し触れましたが、40代女性の転職を有利にするための資格としてどのようなものがあると良いのでしょうか?ただ資格を取得すればいいわけではなく、転職へ繋げられる実践的な資格を取得することがポイントとなってきます。

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

マイクロソフト社公認の世界基準のパソコン資格。Word、Excelをはじめパソコンスキルを客観的に証明できるため、事務職・営業職・技術職など幅広い職種でアピール出来る。

日商簿記検定

簿記に関する技能を検定するもの。経理関連書類の読み取りや財務基本知識が身につき経理、財務・会計、税理士、公認会計士で活かせる。1~4級があり、1級合格者は税理士試験の受験資格が得られる。

ファイナンシャルプランナー

節約、税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続などお金に関する問題を解決しアドバイスする専門家。自分の生活にも役立ち、ビジネスでも活用可能。銀行、保険・証券など金融業界、不動産業界、また独立開業への道も。

宅地建物取引士

宅地建物取引業法に基づく国家資格。宅地や建物などの不動産売買や貸借の取引をおこなうスペシャリスト。不動産関連業者は5人に1人宅建所有者を配置することが定められているため不動産業界への転職に活かせる。

介護福祉関係資格

介護福祉系資格のスタートラインである「介護職員初任者研修」は1~3ヶ月と短い期間で取得可能。実務経験3年以上で「介護福祉士」、5年以上で「ケアマネージャー」といった上級資格へのステップアップも可能。高齢化社会で介護・福祉関係職種のニーズが高いため未経験からでも採用されやすい。

40代女性はロールモデルを卒業して新たな自分に変わるべき理由

「女性なんて会社で使い物にならない」といわれてきた時代が長く続き、管理職を目指すなら「男性よりも頑張らなくちゃ!」と男性社会に適応することが求められてきました。
今の30代半ばから40代女性の管理職は並々ならぬ努力と辛い経験をされてきた方が多くいらっしゃいます。男性と同じように仕事をこなして、接待をする…女性が男性のようになることを強いられてきました。

その結果が、
「子育ても仕事もバリバリこなして家庭円満」
なんて、女性のライフイベントから考えると夢のようなキャリアプランです。

核家族化が進み、家族からの支援が望めない、待機児童問題で保育園にも入ることができない今、仕事を充実させることができない女性が少なくありません。
会社にとって必要とされる優秀な女性が昇進のチャンスがあっても拒否するという現状もあります。働く女性は「こうでなければいけない」というイメージが強く、時代が変わったいま、若い女性にとっては過去のロールモデルは卒業の時期にきているでしょう。
何かを得るためには何かを犠牲にしなければいけないということ、女性が管理職を目指すなら女性としての生き方を犠牲にしなければいけないということに疑問をもち、「大切な家族を犠牲にしなければいけないなら管理職にならなくていい」と思う女性が増え、せっかくの優秀な人材であるにもかかわらず能力を活かすことができない企業としてももったいないことです。

「女性が管理職を目指すなら男性のように働かなくてはいけない」という男性の声だけが足を引っ張っているのではありません。同じ女性の中にも「私たちの時代はもっと大変だった」と若い世代に求めている方もいらっしゃいます。

今求められていることは、「女性が女性として輝きながら活躍できる」という管理職のロールモデルでしょう。男性に同化したロールモデルではなく、自分が自分らしい生き方をしながら管理職として能力を活かすことができることが、働く女性にとっての人生の充実、登用する企業にとってもキャリアプランへ大きなメリットをもたらすでしょう。

働き方を考える、ダイバーシティ&インクルージョンについて

ダイバーシティ&インクルージョンとは、多様性を相互に包括するという意味で、それぞれ個々のスキルやキャリア、思考を認め活用するということです。企業には多用な人材がいますが、お互いに専門性や能力を認め合いながら成長していくことが求められます。
性別や年齢、文化や国籍、ライフスタイルなど様々な人材の中でワーク・ライフ・バランスを推進した仕事の在り方を考えることで、「多様な人材が多用なワークスタイルをする」ということを目指し、それぞれが働きやすい社会へと前進するでしょう。

40代女性が転職を考えるとき、ワーク・ライフ・バランスを重視した転職を成功させたいと思うでしょう。産前産後休暇や介護休暇、残業時間や休日、福利厚生など制度の充実、プライベートの充実と、自分自身のライフスタイルに合ったワーク・ライフ・バランスのとれる企業を目指すことが大切です。
ワーク・ライフ・バランスを充実させた企業への転職を目指すなら転職エージェントの活用がおすすめです。ワーク・ライフ・バランスを重視した企業が増えているといっても、面接でこのキーワードを伝えると企業によっては「プライベートを充実させたい人」と印象が悪くなるケースがあり、採用されないといったことも。
転職エージェントを活用すれば、子育てと仕事を両立させることができる企業や残業が少ない企業、子育て支援を重視している企業と多くの求人情報からワーク・ライフ・バランスを充実することができる企業の提案や紹介を受けることができます。

プライベートと仕事を充実させたい!両立させたい!もっと成長させたい!というのは、決して女性のわがままではありません。
40代女性が働き方を選択するということは、これからの生き方を充実させることができるかどうかを選択するということにつながります。自分自身がやりがいのある仕事をして成長し、ライフバランスを決めることができる企業との出会いを大切に、彩りある人生にしていきましょう。


女性におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
Spring転職エージェント
Spring転職エージェント
スキルを持った女性の年収アップ転職にうってつけ

Spring転職エージェントはグローバル展開するアデコが母体。外資系企業に強いパイプを持っています。また専門分野によって担当が分かれているため職種に精通したアドバイザーから転職支援を受けることができます。年収アップを目指したい専門スキルのある女性にはお勧めの転職エージェントです。
type転職エージェント
type転職エージェント
女性専用転職サービスを実施

type転職エージェントは女性専門の転職サービスとして「type女性の転職Agent」を展開しています。年間5000名以上が受けているキャリアカウンセリングサービスでは結婚、出産などライフイベントによる働き方の変化を相談できます。
マイナビエージェント
マイナビエージェント
将来像を見据えた親身な対応

マイナビエージェント+Agentでは、女性を対象にした転職に特化した転職サービス。女性アドバイザーが相談者の将来像についてじっくり話を聞き、今後のキャリアを共に考える体制が整っています。
パソナキャリア
パソナキャリア
自社をモデルにした女性活躍社会を目指す

「女性活躍推進コンサルティングチーム」を立ち上げているパソナキャリアは女性活躍社会の実現に意欲的。女性管理職も多い自社の働き方をモデルとしたサービスを展開し、女性のキャリアアップに向けた転職を後押ししてくれます。
リクルートエージェント
リクルートエージェント
国内ナンバーワンの転職実績で女性の就職も後押し
リクルートエージェントは転職市場調査で転職実績ナンバーワンを誇る、転職エージェントの頂点。もちろん女性の転職実績も高くなっています。平日夜、土日の面談も可だから、家事に育児に忙しい女性でも相談しやすいエージェント。


女性におすすめ関連記事

女性におすすめの転職エージェント人気10社
男性向け求人ばかりの転職サイトですが、女性に強い転職エージェントもあります。女性におすすめの転職エージェントを10社まとめてみました。
【経験別】事務職の転職エージェント活用法
あなたの経験に合わせた内定ゲット法をご紹介♪未経験でも事務職で内定を勝ち取るコツって・・・?自己PR例・志望動機例もあり◎
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
手に職をつけて一生食べるのに困らない仕事がしたい!簿記・宅建・IT系・介護…知識・経験ゼロから取れるおすすめ資格とは?
結婚を機に転職は不利?メリットと志望動機の伝え方
結婚は人生の転機。結婚を理由に転職して不利にならないのか?メリット、志望動機の作り方を解説していきます。
40代女性が正社員で転職するのは至難の業?
年齢を理由に諦めがちな40代女性はどうやって仕事探してる?正社員や人気の事務職に就職する方法とは?再就職を成功させるポイントを伝授。
【託児所付き求人】狙い目の企業・職種10選
託児所付き・子持ち女性へ配慮のある企業・職種を10個まとめました。企業内保育所がある有名企業もご紹介!
【出産後の再就職】タイプ別・働きやすい職場を探す方法
出産後に復職したい女性を4つのタイプ別に分けて、転職活動方法をご紹介。 あなたに合った企業や仕事を探す方法とは?

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
77,866views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
34,008views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
3
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
22,843views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
4
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,511views
50代の転職は現実的に難しい?再就職成功者がやっていること
5
50代の転職は現実的に難しい?再就職成功者がやっていること
20,113views
【資格なし・未経験OK】50歳から転職OKな仕事10選
6
【資格なし・未経験OK】50歳から転職OKな仕事10選
19,639views
高卒でも就職! 人気の就職先ランキングと口コミ総評
7
高卒でも就職! 人気の就職先ランキングと口コミ総評
17,496views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
8
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,384views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
9
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
13,772views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
10
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
13,587views
ページのトップへ