40代女性が使ってはいけない転職エージェント

40代女性が使ってはいけない転職エージェント

「転職をしたいけれど、40代だと厳しいかな‥」と考えている女性は多いと思います。

40代の転職は女性に限らず男性であっても、これまでの経験・スキル・実績が求められ20代、30代と比べると転職が厳しい年代となってきます。

そして、男性以上に年齢を気にしがちな女性が思うことと言えば
「オバサンより若い女の子を採用したいだろうな」
「40代だと相手にされないのでは?」
と余計なことまで考えてしまうのではないでしょうか。

しかし、経歴や社会経験豊富な40代を雇わないのは勿体ない。

充分にアピールを行い、会社と合っているのか、今の自分に何ができるのか詳しく説明できることが、40代女性の転職には必要なことです。その手助けをしてくれるのが転職エージェントなのです。

ここでは、40代女性の転職を上手に進めていく方法から、【40代女性が使ってはいけない転職エージェント】と【40代女性でも使える転職エージェント】についてまとめました。

40代女性の転職事情

まず、40代女性の転職事情はどうなっているのでしょうか?

厚生労働省が発表した『平成30年雇用動向調査結果』

(※引用:https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/19-2/dl/kekka_gaiyo-04.pdf)

から、40代女性の転職理由・転職入職率を見ていきたいと思います。

転職理由ベスト4
  • 労働時間、休日等の労働条件が悪かった
  • 職場の人間関係が好ましくなかった
  • 定年、契約期間の満了
  • 給料など収入が少なかった

転職入職率
  • 40~44歳 13.5%(パート:18.7%、一般:9.9%)
  • 45~49歳 11.3%(パート:13.9%、一般:9.5%)

ここで注目すべき点は転職入職率です。40代男性の転職入職率は5.9%(40~44歳)、4.7%(45~49歳)と落ち込むものの、40代女性の転職入職率は25~29歳をピークに一般労働者は30代、40代とほぼ横ばいで推移しています。

40代女性の強みは子育て真っ最中の20代・30代女性と比べ、「子供が成長し時間の融通が利きやすくなること」「これまでの仕事経験+人生経験を活かせる」ことにあり、安定して長く働いて欲しい、ある程度の経験もあり落ち着いた人柄の人材を求める企業とマッチしやすい傾向にあります。

50代になると更に転職が厳しくなってしまうので、転職をするなら40代のうちに行動に移すと良いでしょう。

ハローワークでは40代女性向けの優良求人を見つけるのは難しい!!

ハローワークは、企業が無料で求人を掲載することができるので求人数が多いのが特徴です。

求人数が多いのは魅力的にも感じますが、年齢にネックを持つ40代女性が応募し採用される可能性のある求人や労働条件の良い求人を探すのは大変です。

また、ハローワークの求人票と実際の労働条件が異なっていた、なんてこともよくある話し。ハローワークの職員は知識の少ない非常勤職員が多く、より的確なプロのアドバイスを受けたい人には向きません

Point40代女性の応募可能な優良求人を見つけるのが至難の業

ただ、ハローワークを利用している40代が多いのも事実なので、条件にこだわらなければ仕事が見つかる可能性はあります。

求人・転職サイトならOK!?

では、民間の求人・転職サイトではどうでしょうか?ハローワークと比べ幅広いエリアの求人を取り扱い、求人量も多くあります。

多くの求人の中から自分の希望にマッチした求人を探すことが出来ることは大きなメリットとなりますが、基本的には応募から採用されるまでのプロセスは個人での活動となります。

年齢がネックである、良い環境の職場で働きたい、転職活動に不安がある、どのように転職活動を進めていけば分からないと思っている40代女性にとって、事細かなアドバイスを受けることが出来ないハローワークや求人・転職サイトでは理想の転職を成功させることが難しいかもしれません。

Point転職に失敗できない40代女性の転職にプロのアドバイスは必須

40代女性は「転職エージェントならどこでもいい」わけではない

もちろん、ハローワークや求人・転職サイトを利用して満足の転職を叶える人も多くいますが、40代女性の転職活動ということを考えるとハローワークや求人・転職サイトではなく転職のプロのサポートが受けられる”転職エージェント”を利用しながらの転職活動をおすすめします。

転職エージェントのサポート内容

  • カウンセリングを通した転職相談、アドバイス
  • 希望にマッチした求人紹介
  • 応募書類添削、面接対策
  • 雇用条件交渉  など

転職活動に不安がある人、少しでも有利に転職活動を進めていきたい、満足な転職を成功させたいと思っているのであれば転職エージェントを上手に活用しましょう。

しかし、一つ注意しなければいけないのが「転職エージェントならどこでもいい」訳ではないことです。

40代女性が使ってはいけない転職エージェント

転職エージェントを利用する際にも、40代女性は年齢・経験・スキルにあったサービスを選ぶ必要があります。下記の転職エージェントは利用者の多くが20~30代であり、ターゲット層としても20~30代をメインとしています。

  • エンエージェント
  • マイナビエージェント

40代向けの求人が全くないわけではありませんが、メインターゲットとなる世代が利用してこそ価値の高い転職エージェントであるため、求人紹介数が少なかったりとスムーズな転職活動とするには物足りない結果となる場合があります。

はじめの一歩となる転職エージェント選びは自分に合ったサービスを慎重に探していきましょう。

正社員になりたい40代女性が利用すべき転職エージェント厳選3社

一人で転職活動するには限界がありますので、プロのサポートを受けながら、あなたが応募対象となる求人をはじめから紹介してもらいましょう。

転職エージェントはハローワークや転職サイトと違って非公開求人が多くなって必然とライバルも少なくなり、選考通過率もアップします。

もちろん譲れない条件を伝えておけば、例えば子育てと両立しながらできる仕事を紹介してもらうこともできます。

今までのキャリアやスキルを無駄にせず、あなたらしく働ける職場を探しましょう!

仕事とプライベート充実!女性の気持ちに寄り添う doda

1989年に転職マガジンとしてサービスを開始して以来30年の歴史を持つdoda

非公開求人も含み約10万件の豊富な求人数に加え、転職サイトと転職エージェントの機能が一体となった使い勝手の良いサービスが特徴です。

Point転職サイト・転職エージェントの両方使える

dodaのサービスを利用した年代別の転職成功者では40歳以上が年々増加傾向にあるため40代女性の心強い味方となってくれるのではないでしょうか。

また、女性の転職・求人情報「Woman Career(ウーマン・キャリア)」、「年収査定」、「キャリアタイプ診断」など転職に役立つコンテンツは、自分らしい働き方を目指す40代女性にぴったりのコンテンツとなっています。

公式サイト https://doda.jp/
実績 転職者満足度No.1!
特徴 スカウト機能あり / 40代の転職成功者が年々増加

40代女性向け求人トップ リクナビNEXT

転職サイト業界ではNo.1の求人数を誇るリクナビネクスト

40代女性の転職で圧倒的な実績を持っており、安心して利用することができます。リクナビネクストに登録することで、リクルートエージェントの利用も可能。

転職サイトなので気軽に応募できるのも使い勝手が良いポイント。求人数も他サイトと比べて段違いに多く、自宅近くで長く働きたいと思っている人にもおすすめです。

Point転職希望者の約8割が利用中

ただし、キャリアに自信がなく転職活動が不安な人、ブラック企業を避けたい人、転職成功確率を上げたい人doda等の転職エージェントとの併用をおすすめします。転職成功者の多くが複数の転職支援サービスを利用しています。

公式サイト https://next.rikunabi.com/
実績 転職先と出会えたサイトNo.1
特徴 日本最大級の求人データベース

40代女性の再就職に手厚いサポート リクルートエージェント

業界トップクラスの求人数・実績を誇る大手転職エージェントの一角であるリクルートエージェント

各業界に精通し経験・知識豊富なキャリアアドバイザーのサポートは、NTTコムの調査で「親しい人に最もおすすめしたいエージェントサービス」にも選ばれています。

紹介求人の約9割は、リクルートエージェントが独占している求人です。独占求人なので、必然的にライバルが減るのも見落としてはならないメリットです。

Point90%が限定非公開求人

そして、大手ならではの強みとして未経験など様々な求職者に対応出来る力があることが挙げられます。

老舗として培った企業との強いパイプと大手ならではの転職ノウハウで、女性の転職もスムーズかつスピーディにサポートしてくれます!年齢を気にしている40代女性こそ可能性を広げてみましょう

公式サイト https://www.r-agent.com/
実績 転職成功実績No.1!
特徴 全国対応で地方求人も豊富

40代子持ち女性は子育てと仕事を両立

40代子持ち女性は子育てと仕事を両立40代子持ち女性が転職活動をスムーズにすすめるためには、時間の負担なく効率よく探すことが大切です。

例えば、今まで培ったスキルやキャリアを評価し、希望の条件の企業とマッチングしてくれるサービスを提供する転職エージェントの活用や、子育て女性を対象にしたマザーズハローワークの活用がおすすめです。

転職活動では、企業面接では子育ての現状をきちんと伝え、子育てと仕事を両立できるかどうかをチェックしましょう。また、妥協できることとできないことを自分自身の中で明確にして、具体的に企業へ伝えなければいけません。

例えば、残業や休日出勤など「絶対にできない」のか「事前に伝えられていたら可能」なのかということなどです。

子育てをしながら働くということは忙しく精神的にも体力的にも大変ですが、働きたいという気持ちを大切にして転職を成功させましょう。

ワーキングママが転職先を探すときのポイント

  • 子育て支援が充実している
  • シフトの融通がきき、残業が少ない
  • 子持ち女性が多く働いている
  • 自宅や子供を預けている場所から近い
  • 会社に保育施設が併設されている

40代の独身女性は定年までいられる職場を探す?

40代の独身女性は定年までいられる職場男女雇用機会均等法が制定されてから、女性の社会進出は大きく進みました。男性と同じように働きたい、認めてもらいたいと考える女性が活躍の場を手にしてきました。

そのから女性は「一生働ける仕事」という言葉が多く使われるようになりました。親が女の子を育てる過程で、進学、就職の際などに「女性は一生働ける仕事を見つけた方が良い」と言われることもありました。

現在では女性でも役職に就くことは珍しいことではなくなりましたが、現実的にはごく一部の女性であるといえます。

一生働ける仕事、職場というのは公務員、医師など限られた職種になります。バブル崩壊以降も不安定な経済状況は日本のみならず、世界的に見ても継続しています。日本の名だたる大手企業でもあっても、倒産することは避けられても、大幅な人員削減などで退職を余儀なくされることは十分に考えられます。

40代で独身であるからといって次の転職では「一生働ける仕事を」と考え過ぎず、それまでの自分のキャリアや実績を十分に活かした転職先を考えるのも大切です。

40代女性が未経験から転職しやすい職種とは?

40代女性が未経験から転職40代から未経験でも転職しやすい職種は、介護職、医療事務、営業、セレモニースタッフ、セラピスト、タクシードライバーなどがあげられます。

その理由として、年齢や経験に制限がないことや中高年女性ならではの気配りが求められる点があります。ここでは、その中で特におすすめの介護職と、女性に根強く人気の事務職についてご説明します。

未経験から資格取得可能!介護職員

介護業界は圧倒的売り手市場で慢性的な人手不足です。
介護職は40~50代の人たちがメインで、介護未経験の40代が多く採用されています。

特に特別養護老人ホームや老人保健施設は未経験OKの求人が多くなっていますが、専門的知識やスキルが必要というところもあるので、どういった施設を選ぶのかがカギとなります。

介護職に必要な資格は介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)です。
この資格があれば未経験でもお仕事可能な企業が多くあります。
実務経験を積めば社会福祉士や介護福祉士といった国家資格を取得後、介護支援専門員(ケアマネージャー)へのキャリアアップも可能です。

40代女性が未経験で事務職に就くのは可能か?

デスクワークのため体力的な負担も少なく、長く続けられる「事務職」は女性から人気のある職種です。事務職と言っても、

・一般事務(事務処理、庶務雑務など)
・営業事務(受注処理、資料作成など)
・経理事務(現金管理、経費精算など金銭管理)

と大きく3つに分けられ、未経験からでも採用されやすいのは一般事務や営業事務となっており、経理事務は専門的な知識が必要なため経験者が優遇されるケースが殆どです。

厚生労働省が発表した職業別一般職業紹介状況(※平成30年2月分)では事務的職業の有効求人倍率が0.54倍と低く、一般事務だけで見ると0.44倍と求人数と応募者数のバランスが取れておらず人気の職種であるが故に採用のハードルが高い職種であることも頭に入れておくと良いでしょう。

事務経験のある40代女性は今までのスキルが買われ採用される確率は上がりますが、事務職未経験の場合は同じ未経験者であれば伸びしろがある20代女性の方が有利となることもあるので注意が必要です。

面接時には事務職経験者・未経験者ともに40代だからこそ武器になるポイントをしっかりとアピールし転職成功への道を近づけていきましょう。

アピールポイント 例

  • フルタイムで働ける(子育ても一段落し、子供の都合で休むことがないなど)
  • コミュニケーション力(社会経験、人生経験など)
  • 基本的なマナー(ビジネスマナー、身だしなみ、受け答えなど)
  • パソコンスキル(基本的なWord、Excelスキル必須。MOSなどパソコン系資格を保有)

40代女性の転職活動には転職エージェントの利用が必須!

40代女性の転職活動には転職エージェント男女共に40代になると、転職が難しくなってしまいます。
女性は特に、産休・育休によるブランク、家事と両立するため残業ができない、などライフイベントや家庭内の事情も影響してしまいます。

また、年齢を気にして転職のチャンスを逃してしまっては勿体ありません。ネガティブな要素はポジティブな事柄でカバーしていけばいい。そのお手伝いをしてくれるのが転職エージェントなのです。

より好条件の求人を効率的に見つけ、自分の不利な経歴をカバーしたり強みを効果的にアピールしていくためにも、転職エージェントの利用は必須です!

しかし、転職エージェントに全てを任せっきりにすることだけはやめましょう。何となくで転職するのではなく、「転職をして○○がしたい」「○○を目指したい」など明確な目標を持ち転職活動を進めていくことが大切です。

その気持ちや熱意は転職活動をよりスムーズにし、40代であっても納得・満足の転職に繋がっていくはずです。

女性も社会で活躍していく時代です。
自分の輝ける職場をぜひ見つけていきましょう!

女性におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
doda
doda
満足度90%とサポート力に定評

女性のライフスタイルに合わせた視点で転職をサポート。10万件以上の求人から、残業なし・時短勤務など希望企業への転職も可能。エージェント+転職サイト+スカウトの3つの機能で選択肢の幅が広がります。
リクナビNEXT
リクナビNEXT
転職サイトの最大手

人気・実績ともにトップクラスの転職サイト。職種は特に営業・事務求人が豊富。「女性が活躍中」「女性従業員4割以上」などのこだわり条件から、女性が働きやすい職場も簡単に探すことができます。
マイナビエージェント
マイナビエージェント
求人9,000件以上の業界最大手転職エージェント
応募書類のアドバイスや面接対策の評判が良く、メールでキャリア相談でき若者におすすめ。全国の求人に対応し、非公開求人も多いことが特徴で、企業説明会や転職フェアなどに参加して企業との距離を縮めるチャンス!
ワークポート
ワークポート
未経験、スキルなしOK!ワークポート
ITやインターネット業界に特に強く、他にも営業やバックオフィス系、販売系なども取り扱いがあります。エージェントが応募書類や面接のアドバイスをしてくれますので安心です。

女性におすすめ関連記事

女性が選んではいけない転職エージェント
「女性が選んではいけない転職エージェント」と「女性におすすめの転職エージェント」をご紹介します。転職エージェントを利用すれば年齢の壁もカバーできます。
【経験別】事務職の転職エージェント活用法
あなたの経験に合わせた内定ゲット法をご紹介♪未経験でも事務職で内定を勝ち取るコツって・・・?自己PR例・志望動機例もあり◎
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
手に職をつけて一生食べるのに困らない仕事がしたい!簿記・宅建・IT系・介護…知識・経験ゼロから取れるおすすめ資格とは?
転職するなら結婚前?結婚後?どれが一番いいの?
結婚は人生の転機。転職のベストなタイミングをアンケート結果を元に解説します。志望動機例文5選もあり◎
40代女性が使ってはいけない転職エージェント
40代女性の転職を上手に進めていく方法から、【40代女性が使ってはいけない転職エージェント】と【40代女性でも使える転職エージェント】についてまとめました。
託児所付き企業で働くには?
ワーママに嬉しい託児所付きの企業があることをご存知ですか?託児所付きの企業と託児所付き企業を取り扱う転職サイトをご紹介します。
【出産後の再就職】タイプ別・働きやすい職場を探す方法
出産後に復職したい女性を3つの働き方別に分けて、転職活動方法をご紹介。 あなたに合った企業や仕事を探す方法とは?

 
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷