> > 40代が使ってはいけない転職エージェント・転職サイト

40代が使ってはいけない転職エージェント・転職サイト

21438 views

40代が使ってはいけない転職エージェント・転職サイト

転職活動といえば、一昔前まではハローワーク・求人誌での求人探しが一般的でしたが、近年は転職サイト・転職エージェントの活用が主流になってきました。

中でも注目すべきは、転職エージェントです。
40代など中高年の方でも、転職成功のために転職エージェントを利用する人が増加しています。

そんな方々が直面するのが、いったいどこの転職エージェントを利用すればいいのか問題です。
「転職エージェント」と一括りにされていますが、40代が使うべき転職エージェントと使うべきではない転職エージェントが存在します。

では、40代はどの転職エージェントを利用すればいいのでしょうか?

40代からの転職事情

40代の転職は「35歳転職限界説」という言葉があるように、若い世代の転職と比較すると現実的に厳しくなってくる年齢です。とは言え、40代の転職が不可能なわけではありません。

企業が40代に求めているものは大きく分けて3つあります。

能力(マネジメント能力、専門スキルなど)

人間性(柔軟な思考、協調性がある、リーダーシップが取れるなど)

意欲(仕事への熱意・やる気など)

マネジメント能力が高く「即戦力」となり得る人材であること、新しい環境にも柔軟な思考・対応で適応できる人材であることが求められ、これまでの経験やスキル・実績をしっかりとアピールしていき“会社に必要な人材”であると認めてもらうことが大切です。

40代はまだまだハローワーク利用者が多い?

少し前のデータとなってしまいますが、下記をご覧ください。

厚生労働省「平成27年転職者実態調査の概況」
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/6-18c-h27-2-03.pdf

年齢別転職活動方法の調査結果が発表されており40代の半数程がハローワーク(公共職業安定所)を利用し転職活動を進めていることが分かります。

民間の職業紹介機関(転職エージェントなど)を利用している人も2割程度は居るのですが、認知度としてはまだまだハローワークに敵わないのかもしれません。

決してハローワークでの転職活動がNGと言うわけではありませんが、転職の可能性やチャンスを広げたいのであれば、40代こそ”会社に必要な人材”と上手にアピールしていくことが出来る転職エージェントを活用した転職活動を行うべきです。

一般的な転職エージェントのメリット

個人での転職活動と比べて転職エージェントを利用した転職活動は、豊富な求人情報の中から希望にマッチした求人を探しやすい・求人紹介を受けられる点です。

また、プロから的確なアドバイスをもらいながら、担当のコンサルタントと二人三脚で転職活動を進めていけるなど、安心感・納得感のある転職を成功させられるというメリットがあります。

転職エージェントのメリット

  • 求人のマッチング度が高い
  • 履歴書、職務経歴書の添削、作成支援
  • 面接日程の調整、面接対策
  • 年収・条件の交渉策

このメリットは、一般的な話。20・30代と違って、一つ間違えたら転職を失敗しかねない40代。

そんな40代でも転職エージェントの恩恵を受けられるのでしょうか。

40代にとっての転職エージェント

転職エージェントの恩恵は、もちろん40代でも受けられます。
とはいえ、40代のような難しい年齢にもなると『実際に転職したらどうなるのか』という客観的意見に重点を置きます。

40代にとっての転職エージェント

  • 市場価値の確認
  • 需要、求人の有無
  • 年収・条件の交渉策
  • リスクの確認

転職エージェントにもそれぞれ売りにしていることがあり、それに経歴がマッチングしないと『登録したのに連絡すら来ない』というのもありえる話。

特に40代になるとこの手の話をよく聞きます。

人材紹介業ということは、需要がなければそのサービスすら受けられないのは当然なので、40代に適した転職エージェントを利用します。

40代が使ってはいけない転職エージェント

40代にマッチした転職エージェントがある一方で、40代が使ってはいけない転職エージェントがあることも事実です。

20代~30代の転職支援実績が豊富の転職エージェント

【20代~30代の転職支援実績が豊富=若年層を対象としている】ため、40代が登録してもサポートを受けられない可能性が大です。

特に下記転職エージェントは40代が登録しても、求人を紹介してもらえない・連絡が来ないことも考えられます。

  • マイナビエージェント
  • type転職エージェント
  • パソナキャリア

未経験・異業界・異職種への転職を売りにしている

未経験・異業界への転職を売りにしている転職エージェントは、ポテンシャルがあり覚えが早い20代~30代をターゲットにしているのが本音です。

また、40代の転職は今までのスキル・実績・マネジメントの経験を活かして即戦力で採用する事が主になっているため、未経験・異業種の転職は格段に難しくなります。

規模が小さいエージェント

規模が小さいエージェントは使っていけないわけではないですが、40代の転職は20代・30代に比べ難しいので、豊富な実績とある程度の企業のコネが大切になってきます。

規模が小さい転職エージェントよりは、規模があり・40代の支援実績のある転職エージェントに登録しましょう

40代が使うべき転職エージェント

転職エージェント自体のサービスに大きな問題がない場合でも、40代は上記のような若い層をターゲットとした転職エージェントの利用は避けるべきです。

では、40代の転職に適した転職エージェントとは?例を挙げながら紹介していきます。

40代の転職支援サービスが充実『doda』

豊富な求人数に加え、書類・面接対策などのサポートが手厚いことから転職者満足度NO.1に選ばれている「doda」

転職サポートが受けられる“エージェントサービス”と、企業からオファーが届く“スカウトサービス”の2つで、効率良く転職の幅を広げながら転職活動を進めていけるのが魅力です。

dodaは若手・中堅層の転職サポートにも定評がありますが、年収500万円以上の求人も多数保有しており、転職を機に年収アップ・キャリアアップを目指す40代の転職にも適しています。

公式サイト https://www.doda.jp/
40代に
推す理由
40代歓迎の求人が豊富
特徴➀ 転職エージェント・転職サイト両方の利用が可能
特徴➁ 相談・書類作成・面接対策のサポート満足度が高い

“現在”年収500万以上なら必須『ビズリーチ』

ミドルからハイクラス層の転職に特化した「ビズリーチ」

即戦力採用を大きく掲げ、企業の中核を担う管理職・経営幹部への転職を実現させるスカウト型(ヘッドハンティング型)の転職サイトです。

ハイクラス・プロフェッショナル人材向け、年収1,000万円などの高年収の求人を豊富に保有しており、自ら興味のある求人に応募することも可能です。

ヘッドハンティングがメインで、あなたの経歴に興味を持った企業がスカウトを送るため内定率も高め。

公式サイト https://www.bizreach.jp/
40代に
推す理由
・利用者の年齢が40代以上
・6割以上がマネジメント経験者
特徴➀ 無料会員と有料会員で受けられるサービスが異なる
特徴➁ 他社にはない秘匿性の高いハイクラス求人が豊富

40代の転職実績が豊富『リクルートエージェント』

業界最大手である「リクルートエージェント」は知名度・実績ともにNo.1といっても過言ではない転職エージェントです。

業界トップの圧倒的な求人数を始め、手厚いキャリアアドバイザーのサポート、スピーディーな転職を実現‥などなど、充実したサービス・サポートで40代はもちろんのこと幅広い世代から支持されています。

資格なし・経験・スキルに自信がない40代でも利用可能で、転職実績が高い点も業界トップのリクルートならでは。

公式サイト https://www.recruit-agent.jp/
40代に
推す理由
40代の転職支援実績が豊富
特徴➀ 業界トップの求人数
特徴➁ 資格なし・スキルに自信なしでも利用可能

管理職・ハイクラス転職『JACリクルートメント』

ロンドン発祥の日系転職エージェントである「JACリクルートメント」は日本でも30年の転職支援実績を持っています。

JACリクルートメントの最大の特徴は国内の大手企業だけでなくグローバル転職(外資系企業・海外進出企業)に強みを持っていることであり、主に30~50代のミドル・ハイクラス向け転職サポートを得意としています。

まさに管理職や高年収ポジションでの転職を目指す40代にぴったりな転職エージェントです。

公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/
40代に
推す理由
利用者の約70%が35歳以上
特徴➀ JACだけの独占求人が豊富
特徴➁ 業界・職種別コンサルタントが約1,200名在籍

スキルなし・資格なしの40代でも使える転職エージェント

40代は正社員の求人が減る傾向にあります。そんな中で、キャリアやスキルに自信がない、資格も何もない40代はどのように戦っていくべきでしょうか。

40代を積極的に採用している業界に目を向けてみるのもありです。
IT、営業、介護、ドライバー、製造業は求人数が多く応募しやすいのが特徴です。

学歴・スキル・職歴なしからIT業界へ転職!ワークポート

「ワークポート」はフリーターなど、経歴に自信のない求職者の支援も行っている転職エージェントです。
サポートしている年代も幅広く、30代・40代の転職を成功させてきた実績があります。

また、ワークポートはIT・インターネット業界に強みを置いています。

これらは、ブラック企業の印象が強かった業界ですが、最近では人材確保のため好待遇でワークライフバランスを重視している企業も多くあり、求職者の中で注目されています。

IT職以外にも、40代の未経験から挑戦できる求人を多数保有しているため、キャリアチェンジ・キャリアアップを目指す方は登録すべきです。

公式サイト https://www.workport.co.jp/
年齢 20~40代前半が多く利用
特徴➀ 紹介求人満足度90% / 利用者満足度97%
特徴➁ IT・ネット業界に強い

40代でスキルなし・資格なしでも正社員へ転職『リクナビNEXT』

多くの転職サイトは20~30代をメインターゲットとしている中、40代や中高年の転職に強いのが「リクナビNEXT」

『40代』で検索したところ、1,491件(2019/5/07調べ)の求人がヒットしました。

ヒットした求人のほとんどが『40代で未経験入社の実績あり』『40代で資格なし・未経験OK』がほとんどのため、スキルなし・資格なし・未経験OK希望の40代も安心して求人に応募することが出来ます。

転職者の約8割が利用しているサイトなので、未登録の40代は登録必須です。

公式サイト https://www.rikunabi.jp/
求人数 約12万件以上/約85%がリクナビ限定求人
特徴➀ 未経験・資格なしOKの40代求人も豊富
特徴➁ 大手・中小・ベンチャーまで幅広く求人を網羅

40代からの転職でエージェントを活用するときのポイント

転職を成功させるために、転職エージェントの活用は有効です。
しかし、もちろん転職エージェントを利用したからといって必ず転職が成功するわけではありません。

転職エージェントはあくまで手段です。
うまく活用して転職を成功へと導きましょう。

相性の悪いアドバイザーはすぐに切るべき

転職活動をする上で転職エージェントの活用が主流となった今でも、転職エージェントはいまいちだった…という口コミは一定数存在します。
○○転職エージェントは対応が悪い!という評価も目にしますが、注意していただきたいのが、その転職エージェントが悪いのではなく、そのアドバイザーが悪いという可能性です。

代えてもらうべきアドバイザーの特徴

  • こちらの予定に関係なく面接の予定を組んでくる
  • こちらの希望に沿った企業を提案してくれない
  • ヒアリングを疎かにする
  • こちらの指定した連絡頻度を守ってくれない

自分に合った転職エージェント選びも重要なのと同様に、いいアドバイザーに巡り合うことも重要です。
どの転職エージェントもアドバイザーを変更することが可能なので、自分に合わないと判断したら早めに見切りをつけましょう!

40代女性のための転職エージェント
女性に特化した転職エージェントの中から40代女性におすすめのものをご紹介します!

高卒の40代は転職エージェントを利用できる?

結論からいうと高卒の40代も”利用できます”

冒頭でもお伝えしましたが、40代は過去の学歴よりも今までの能力・人間性・意欲が選考で重要視されるため、高卒だから利用NGということにはなりません

様々な経験・実績・マネジメントや役職経験を積んできた40代は、高卒・大卒関係なく転職エージェントを利用することで理想の職場・仕事探しを実現できます。

また、『自分の経験・実績に自信がない』『管理職・役職の経験がない』など自信がない40代は、アドバイザーに相談することで自分では評価にならないと思っていたものがアピール材料になることがあります。

職務経験をプロの視点から整理できるため、自信がないから転職エージェントは利用できないと自分の中で範囲を狭めることは避けましょう。

【まとめ】40代でも妥協しない転職を叶えよう

40代に限ったことではありませんが、理想の転職を成功させるために計画的な転職スケジュールや徹底した自己分析・情報収集を事前に行っておく必要があります。

40代の転職闇雲に転職活動を始めては思っているほど上手くはいかないはずです。

いかに効率良く転職活動を進めて行き、満足・納得の転職を叶えるかは転職活動の方法一つで変わります。

「計画性」「自己分析」「情報収集」の全てをサポートしてくれるのが転職エージェントなのです。『40代が使うべき転職エージェント』を上手に活用し理想の転職への第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。


40代におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
ビズリーチ
ビズリーチ
即戦力となる実力を持った40代必見
ビズリーチは専門職・管理職経験者の40代なら一度は登録しておきたい転職サイト。なんと年収1000万クラスの求人を30000件以上も保有しています。ヘッドハンティング型なので内定率が高い点も強みです。
doda
doda
こだわりの条件で求人検索が可能
dodaは全国で100,000件以上の求人情報を保有している超大手転職サービス。また求人検索画面では年収や勤務地だけでなくキーワードを細かく指定できるので、妥協できない40代の転職条件にもマッチした求人情報をみつけることができます。
リクルートエージェント
リクルートエージェント
積極的な就職支援で厳しい40代の転職を支える
リクルートエージェントの高い内定率を支えるのは、キャリアアドバイザーの親身な対応。転職が厳しくなる40代でも客観的な強みを見つけてくれ、時には直接企業に売り込んでくれるから、一人で行う転職活動よりもずっとスムーズに内定を獲得できます。
JAC Recruitment
JAC Recruitment
利用者の約半数が40歳以上の転職エージェント

JACリクルートメントは利用者の約半数が40歳以上というキャリアを持った中高年をメインターゲットにした転職エージェント。管理職やスペシャリストなどハイクラス求人に強いため、年収アップを目指したい40代には特におすすめです。
リクナビネクスト
リクナビネクスト
レジュメスカウト機能で企業からのアプローチを待つのもアリ
リクルートエージェント運営の転職サイト。自分のペースで転職活動を進めていけるから、「すぐに転職したいわけではないけれど、情報だけは集めたい」という人にもおおすすめ。スキルのある40代ならレジュメを登録しておけば、企業からオファーが届く可能性も高いです。


40代におすすめ関連記事

40代が使ってはいけない転職エージェント
40代ではまだハローワークや新聞広告という人もいますが、中高年の転職エージェント利用者も増加傾向です。40代が転職エージェントを使うことは、果たして正解なのでしょうか?
40代の年収平均値は?あなたは負け組勝ち組?
40代で年収500万円以下の人は48.3%!所得格差が広がりやすい40代の地域別・企業規模別の平均年収と、年収別の対処法を伝授いたします。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
331,329views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,662views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
3
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
78,217views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
4
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,356views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,605views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,987views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
70,056views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,692views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,408views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,720views
ページのトップへ