> 40代転職、成功・失敗を決める「5つの誤解」

40代転職、成功・失敗を決める「5つの誤解」

249 views

40代で自分のキャリアを見直す人は多くいます。

今の会社に勤め続けていいのか、他の仕事に挑戦してみようか…。
このように悩み始める方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

「今の仕事を続けること=現状維持」という考えに囚われてしまい、焦って転職活動を開始しようとしている方は立ち止まってよく考え直すことをおすすめします。
実は、40代で転職成功したと感じているのはほんの一握りの人だけなのです。

今回、その原因と、転職成功のためのポイントについて解説します!

40代、転職で成功できたのはたったの○%…

40代の転職は勝負です。
ほとんどの人が人生最後の転職になるでしょう。

40代転職は成功率14%!ほとんどが失敗?

40代の転職成功率は、わずか14%ってご存知でしたか?

転職成功率がかなり低くなっている一方で、40代で転職したい人は増加傾向にあります。

税金は上がるのに、給料は上がらないどころか下がる一方。生活がどんどん苦しくなり、転職を考える人もいれば、リストラや倒産などでやむを得ず転職市場に来る人も増えています。

転職市場に来る人が増えているのに、非正規雇用の割合は年々増加しています。これは転職に失敗している、あるいは正社員で就職・転職できてない、ということを示しています。

転職に失敗すると年収は半分に下がる!?

40代非正規雇用者(派遣、パート等)の賃金は正規雇用(正社員)に比べ50%~60%程度となっており、転職に失敗するとますます泥沼にはまる可能性が高くなります。

正規雇用 非正規雇用
40~44歳 345万円 201万円
45~49歳 381万円 204万円

※厚生労働省「賃金構造基本統計調査」より

40代で成功と言えるような転職は可能?

実際のところ、40代で成功と言えるような転職は可能なのでしょうか?

その答えは「条件付きで可能」です。「条件付き」というのはつまり、40代の転職を誤解していたり、間違った方法で転職活動をしていたら、転職に失敗するということです。

40代、50代といったミドル層が転職に成功するためには、まずは「やらないこと」を決めて、リスクを最小限に抑える。

そして、中高年ならではの転職活動のコツを踏まえて、やるべきことに集中して転職成功を勝ち取りましょう。

次項より、「40代の転職者が持っている5つの誤解を説明し、最後に40代が成功のためにやるべき転職活動の秘訣をお伝えします。

誤解1:40代転職でも正社員になれるのは当然

いないと思いますが、こんな風に考えているとしたら非常に危険です。

「今までの経験もあるし、40代だけど転職すれば給料も上がるに違いない!(もちろん正社員)」

40代の転職は甘くはありません。非正規雇用の比率が上がって、正社員比率が下がっている現実を直視しましょう。


40代の転職では、一部のエグゼクティブ層をのぞけば、正社員になれるだけでも勝ち組と言っても過言ではありません。

転職市場において企業が欲しているのは、多くの場合20代〜30代までの人材。40代以上はお呼びでないことが大半です。

正社員で転職できれば年収が多少下がっても御の字、十分に成功と言えるでしょう。そのくらいミドル層の転職は厳しいということを理解しておきましょう。

Point「中高年の転職は厳しい」ことを念頭に活動しよう

誤解2:資格や英語力は40代の転職を有利にする

40代の転職において、資格や英語力があるだけで希望の条件で転職できるということは、まずありません。資格なしでも問題なく転職できる人もたくさんいます。

ゆえに、転職に有利になるから資格や英語の勉強をする、ということは基本的に必要ありません。転職のために、資格取得に時間を使いすぎないように注意しましょう。

「資格があればなんとかなる」という幻想を捨てないと、転職できないばかりか、無駄にブランクが空いてしまい、更に状況を悪化させてしまいかねません。

転職先に必要な(あるいは持っていると役立つ)資格を持っていて、かつ、これまで十分な実績があり、転職先でも活躍が見込める。資格はその時にだけ役立つのです。

最悪なのが「資格マニア」や「資格オタク」になって、闇雲に資格を取得しているケース。転職を希望する業界に関係のない資格ばかりを履歴書に書くと、かえってマイナスイメージになります。

Point40代の転職に資格は重要ではない

ただし、例外もあります。

40代の転職で資格が有利に働くケース

  • 介護系の資格
     介護職員初任者研修、介護福祉士実務者研修など
  • トラック、タクシー、バスの運転手
     二種免許、大型免許など
  • ビルメンテナンス業
     ビル設備管理技能士

これらの資格であれば、就職先によっては資格を持っていることで転職しやすくなります。介護系は女性、運転手やビルメンテナンスは男性に人気の資格となっています。

誤解3:40代転職で女性は不利

40代女性の転職はやっぱり不利・・・?

これはとても多い誤解ですが、40代なので厳しいのは間違いないものの、男性と比べて不利かといえば、そんなことはありません。職種や業界によっては、むしろ女性が有利なケースもあります。

ただ、40代女性の転職は大きく2つに分かれますので、分けて考える必要があります。

1つ目は出産、育児などを経て再就職するというケース。

こちらはブランク期間にもよりますが、ブランクがない場合に比べて不利になりがちです。

パートタイマーやアルバイト、派遣社員であれば比較的ハードルは低いですが、正社員を希望するのであれば、面接の服装はもちろんスーツ一択ですし、しっかりした戦略を持って転職活動することが重要です。

2つ目は独身者やブランクなしのケースですが、こちらはブランクがないわけですから、他の40代と特に変わることはありません。

Point40代女性の転職は2つのパターンに分けて考える

誤解4:40代転職で未経験の仕事には就けない

40代未経験から転職できる仕事は少ないですが、存在はします。

40代未経験からでも応募可能な求人はたくさんありますが、収入面、職種、業界などが限られます。

これらの仕事は人手不足により、中高年未経験でも積極的に採用しているケースが大半です。ただし、なり手がいないから人手不足になっているわけであり、待遇面はあまり期待できない場合が多いです。

未経験からでも転職しやすい仕事の例

  • 介護職
  • タクシードライバー
  • トラック運転手
  • ビルメンテナンス業
  • 警備員
  • 工場勤務(期間工など)

これ以外に、最近の傾向として、IT系の職種でも未経験から採用されるケースが増えてきています。IT業界も人手不足が叫ばれており、徐々に採用のハードルが下がってきています。

まれに、未経験でもそれまでの経験を買って、管理職や新規事業の責任者などの求人もあります。そういった求人を探す場合は、転職エージェントの活用が必要不可欠です。

Point未経験OKの仕事は存在するが、待遇面は期待できない。これまでの経験を活かせる求人やIT系はチャンスあり。

誤解5:40代は転職エージェントで相手にされない

40代は転職エージェントに登録しても、連絡が来ない。

こういった悩みを持つ中高年の転職希望者が沢山いますが、40代は転職エージェントに登録してはダメかというと、そんなことはありません。

上手くいかない場合、中高年のサポートを得意としていない、若手向けの転職エージェントに相談しているケースがほとんどです。あるいは、地方勤務を希望しているのに、東京や大阪といった大都市の求人を中心に扱うエージェントに相談していることも。

中高年の求職者を積極的にサポートしている転職エージェントもありますので、各エージェントの特徴を踏まえて、使い分けることが必要です。

Point自分に合った転職エージェントを選ぼう

40代が使ってはいけない転職エージェント
転職成功の第一歩として、自分が利用すべき転職エージェントを見極めましょう!

40代ならではの転職エージェント活用法とは?

40代であれば、転職エージェントを「自分の市場価値を測るものさし」として活用することを検討しましょう。

一般の転職エージェントではあまり相手にしてもらえないと言われますが、これに関してはやってみないとわからないというのが現実です。

転職エージェントに登録してみて、全く求人を紹介してもらえないようであれば、それはあなたの市場価値が高くないことを意味しています。

一方で、予想外に好条件の転職案件を紹介してもらえるようであれば、あなたの市場価値は思っていたよりも高いと判断できます。

Point転職エージェントを使って、自分の市場価値を確認しよう

求人を紹介してもらえなかった場合

もし、求人を紹介してもらえなかった場合は、他の転職エージェントにも相談してみましょう。転職エージェントは複数登録が基本です。転職成功者の平均登録数は2.19社となっています。

そして、どの転職エージェントでも求人を紹介してもらえない場合、あなたの市場価値は低いと言わざるを得ません。

その場合、もしまだ退職していないなら、現在の職場にとどまるべきです。市場価値が低いのに無理して転職をすると、ほぼ間違いなく年収が下がります。

すでに退職してしまっている場合、転職エージェント以外の求人媒体を活用して転職活動しましょう。具体的には以下のような媒体があります。

転職エージェント以外の転職ツール

  • 転職サイト
  • 求人フリーペーパー
  • 知り合いのコネ
  • 新聞広告
  • ハローワーク
  • 企業サイトからの直接応募

Point転職エージェントがダメだった場合、他の求人媒体も活用

Point求人数の多い転職サイトは一通り登録するくらいの気持ちで!

【まとめ】40代で転職成功させるには

40代の転職希望者が持っている「5つの誤解」に関して説明し、40代が転職成功するために必要なポイントをお伝えしてきましたがいかがでしたか?

転職エージェントや転職サイトも40代の場合は活用にコツがありますから、必ず良く読んでうまく活用してくださいね。

くれぐれも20代向けの求人に応募などしないように・・・。あなたの転職成功を祈っています。


40代におすすめ関連記事

40代が使ってはいけない転職エージェント
40代ではまだハローワークや新聞広告という人もいますが、中高年の転職エージェント利用者も増加傾向です。40代が転職エージェントを使うことは、果たして正解なのでしょうか?
40代の年収平均値は?あなたは負け組勝ち組?
40代で年収500万円以下の人は48.3%!所得格差が広がりやすい40代の地域別・企業規模別の平均年収と、年収別の対処法を伝授いたします。

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
246,464views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
83,014views
40代で未経験の職種に転職できる?
3
40代で未経験の職種に転職できる?
76,248views
【マンガ】だらだら残業はNO!定時上がりがもたらすメリットとは?
4
【マンガ】だらだら残業はNO!定時上がりがもたらすメリットとは?
73,036views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
5
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,273views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
6
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
69,698views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
7
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,358views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
8
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
67,879views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
9
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
66,912views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
61,925views
ページのトップへ