職歴なしニートが就職活動で「使ってはいけない」転職エージェントとは

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

職歴なしから正社員に就職! ニートが利用すべき就職エージェント

ニートが正社員として社会復帰するのには、困難が伴います。

何から始めればいいのかわからず、時間と共に心が折れてしまう。職歴の空白期間がネックになってしまい、書類選考すら通らずに早々に挫折してしまう。そんな人も多いでしょう。

ここでは、ニートが使ってはいけない就職エージェントとニートが使うべき就職エージェントをまとめて紹介します。

ニートのように就職に不利な経歴を持っている方でも、利用するサービス次第で正社員就職ができます。

ニートに特化した就職エージェントを選び、職歴なしニートの正社員就職を成功させましょう。

ニートが「使ってはいけない」就職エージェントとは?

ニートから就職・転職を成功させるにはエージェントの活用が必須です。

転職エージェントというと、有名な俳優が出ているCMや電車広告を思い浮かべる人も多いでしょう。

しかし、注意してください。ニートの人が、CMやメディアで目にする大手転職エージェントを使うと、不利に働く可能性が高いです。

なぜなら、テレビCMなどでよく見るサービスは正社員としての就業経験がある人や、現在働いている30代をターゲットとしているからです。

正社員としての就業経験ないニートでは、サポートが難しいのが現実なのです。

つまり、ニートが使ってはいけない転職エージェントとは・・・

ニートが使ってはいけない転職エージェント
  • 1. 印象的なテレビCMを流している
  • 2. ニートや若者向けのサポートが少ない
  • 3. 現在働いている人の利用が多い

上記のようなエージェントです。

これらは、正社員として働いた経験・実績をつけたあとで、また転職を考えたときに利用を検討してみましょう。

ニートが「使うべき」なのは若手向け就職エージェント

では、職歴が少ないニートはどんなエージェントを使えば就職が叶うのでしょうか。答えは、「働いた経験が浅くてもOK」「職歴なしでもOK」の求人が多いサービスです。

ニートや若手に特化した就職エージェントがあるので、それを利用しましょう。未経験でもスキルなしでも採用してくれる会社がきっと見つかります。

【厳選】ニートが使うべきおすすめの就職エージェント

ここでは、ニートが選ぶべき就職サービスを厳選して紹介します。

どれもニート向けのサービスなので、自分の今の悩みに合わせて選ぶと良いでしょう。

 

悩み・希望 おすすめサイト
  • 親身になってくれるアドバイザーに相談したい
  • ホワイト企業を効率的に探したい
  • ビジネスマナーの基礎を学んでからにしたい
  • 就活をもう一度やり直したい
  • 職場をとにかく早く決めたい

この中からどれを選べばいいかわからない人は、いっそ複数に登録して併用してしまいましょう。なぜなら、各サービスで登録するメリットが違うからです。

紹介してくれる求人も違うので、複数登録していいとこどりをしてしまうのが無駄なく利用するコツです。

不安や迷いも相談しやすい第二新卒エージェントneo


第二新卒エージェントneoは、20代までの若手に特化した就職支援サービス。

大きなポイントは、アドバイザーのほとんどが第二新卒なこと。若いうちに転職を経験している人たちなので、就職や仕事への不安も相談しやすいのです。

とても親身になってくれると評判で、初回の面談には2時間かけることもあります。

「はじめてエージェントサービスを使うからなんか不安」という人にこそ、おすすめのサービスです。

Point

サービス名に「第二新卒」と入っていますが、大卒でないニートの人も利用できます!

※2023年3月期_ブランドのイメージ調査 調査機関:日本マーケティングリサーチ機構 調査期間:2022年12月27日~2023年3月7日 N数:118/調査方法:Webアンケート 調査対象者:https://jmro.co.jp/r01403/

ホワイト企業を効率的に探したいならMe+転職


「ニートだし就職活動したらブラック企業にあたる確率が高いかも…」と思っている人に、ぜひ使ってほしいサービスがあります。それはMe+転職(ミータス転職)です。

Me+転職の大きな特徴は、ホワイト企業の求人が多いことです。

スタッフがしっかりと企業の内情を調査して、ブラック企業ではないと確認できた企業を求職者に紹介しています。

そのため、「いざ入ってみたらブラック企業だった!」という事態を避けることができるのです。

「ブラック企業には入社したくない」
「効率的にホワイトな求人だけを探したい」

という人は、Me+転職を利用するのがおすすめですよ。

Point

ホワイト企業だと確認できた求人を紹介している

\ 詳細はこちら /Me+転職/公式HP

ビジネスマナーなんてサッパリ…な人は就職カレッジ


就職カレッジは、未就業者や未経験者に特化した就職エージェント。

他社のサービスと大きく違う魅力は、未経験者に向けた就活講座があるところです。ビジネスマナーをゼロから指導して教えてくれます。

「社会に出たことがないから、ビジネスの言葉遣いがわからない」
「エージェントの担当者と面談するのも気が引ける」

といった人は、ぜひこの講座を受けましょう。

面接の受け方や履歴書の書き方も学ぶことができます。ニートだと、そういう「就活のコツ」のようなものを自分一人で勉強するのは難しいですよね。

Point

無料で講座が受けられる!ためしに講座だけ受けてみても◎

\ 詳細はこちら /就職カレッジ/公式HP

もう一度就活をやり直したい人にRe就活エージェント


Re就活エージェントは、ニートの就職活動を全力でサポートしているサービス。

「学生のころちゃんと就活しなかったのを後悔している」
「友人たちと同じように就職したい」

そんな人は、Re就活エージェントに相談してみましょう。

Re就活エージェントのアドバイザーは、ほとんどが既卒、第二新卒経験者。つまり、一度就職でつまづいているのです。

同じような境遇だからこそ相談できることもあるでしょう。気持ちを楽にして、一度話をしてみてはどうですか?

Point

就活をもう一度スタートさせるのにピッタリ

\ 詳細はこちら /Re就活エージェント/公式HP

とにかく早く仕事に就きたいならアゲルキャリア


アゲルキャリアは、20代に特化した就職・転職の支援サービス。

大きな特徴は、早くて1週間で内定GETできることもあるというスピード感!

普通は、就職支援エージェントを利用した場合の内定獲得までの日数は、通常1ヶ月、早くても2週間くらいになることがほとんど。

でも、アゲルキャリアなら1週間で就活が終わってしまう可能性があるのです。

「やる気のあるうちに終わらせたい!」
「就活が長引くのはいやだ」

と思うあなたには、アゲルキャリアがぴったりでしょう。

Point

1週間でスピード内定GETできるかも!

\ 詳細はこちら /アゲルキャリア/公式HP

ニート向けの就職支援サービスを使うとなぜ有利なのか?

転職エージェントの中でも、ニートの転職・就職に特化したエージェントは心強いサポーターとなります。

具体的にどんな点で有利なのか紹介します。

未経験OKの求人を保有しているから

社会人経験のないニートでは、スキルやキャリアが重視される正社員への道のりは困難です。
しかし、ニート向けの就職支援サービスでは未経験OKの未経験向け求人が多く、ニートから正社員になれる可能性が高いことが強みのひとつ。

スキルやキャリアよりもポテンシャルを重視する企業、入社後の研修が充実している企業、若い方の可能性を広げたい企業など、ニートの採用に前向きな求人が多く保有されています。

非公開求人・独占求人に応募できるから

ニート向けの就職支援サービスでは、非公開求人・独占求人が豊富なことも特徴のひとつ。

特にコロナ禍では企業が求める人材像の効率的な採用となる、ピンポイント採用が行われているため、転職エージェント経由でしか採用活動を行わない企業が増加しています。

一般に公開されていない求人なのでライバルが少なく採用率が高いこと、企業と求職者双方がマッチした求人の紹介でミスマッチの少ない転職が可能です。

書類通過率・内定率がアップするから

ニートが就職・転職活動をするとき、不安材料となるのが応募書類と面接で、中にはニート歴があるだけで書類通過できないケースも多いでしょう。

また、選考では「なぜニートを続けていたのか?」「ブランク中に何かしていたのか?」という質問や「採用してもすぐに退職するのでは…」という懸念は尽きないでしょう。

もちろん応募する方も、アピールできるスキルやキャリアがないことがプレッシャーとなります。

しかし転職エージェントを活用すれば、これまでの経歴や適性を見極めて客観的なアドバイスをくれるので、書類通過率・内定率アップにつながります。

求人票にない情報も教えてもらえるから

転職エージェントを使わずに、コロナ禍で採用活動が継続されている企業の背景を考え、自分に合った企業かどうか見極めるのは至難の業。

もともと不利なニートの就職・転職に加え、コロナ禍での企業体制の変化を敏感にキャッチすることはできないでしょう。

転職エージェントの大きなメリットは、企業との強いパイプと信頼関係を活かした膨大な情報です。

キャリアアドバイザーが実際に企業訪問をして得た内部情報や求めている人材像や面接でのポイントなど内部情報を把握しているので、入社後のイメージがしやすくライバルに差をつけた転職活動が可能です。

まとめ:アフターコロナで脱ニートを目指そう

「ニートが転職するのは無理、就職活動できない」と頭を抱える方も、適切な就職支援サービスを活用すれば不可能ではないということをお分かりいただけたでしょうか?

日々変化する情勢や最新の情報を敏感にキャッチする転職エージェントを活用し、就職、転職活動を有利に進めていきましょう。

転職エージェントでは感染防止のため電話・メール・オンライン面談に対応しているところがありますので、脱ニートを目指している方はぜひ相談されてみてください。

こちらの記事も読まれています
【専門家監修】ひきこもりニートは履歴書の空白期間をどう書くべきか?

ニートにおすすめ関連記事

職歴なしニートの就職活動で『使ってはいけない』転職エージェント
CMでよく見るあのサービスはニート向きではない?
【専門家監修】ひきこもりニートは履歴書の空白期間をどう書くべきか?
脱ニートに向けて、履歴書の空白期間と面接への対策を徹底解説。
40代ニート引きこもりからの大脱出。無職からはいあがり就職するには
親にももう頼れなくなってきてしまった40代ニート。これがラストチャンス…!
ニート・引きこもりに職業訓練は不向き。おすすめできない理由とは
社会復帰への第一歩として職業訓練校に通おうとしていませんか?職業訓練は脱ニートに不向きかも。
ニート・引きこもりは無意味に資格取得を目指すべきでない
安易に「資格を取得すればニートでも就職に有利だ」と思ってはいけません。
【現実】ニート、引きこもりの末路が悲惨すぎる
ニートのまま無収入生活を続けていくと、どのような末路を迎えるのでしょうか?
引きこもりニートからの脱出方法は年齢によって異なる!自分に合ったやり方を探そう
脱ニートを決意した方のために、ニートの脱出方法を徹底解説します!
【年代別】ニートが社会復帰できる就職支援とは
社会に復帰したいニートのために専門家が解説
脱ニートの壁…バイトの面接と志望動機の対処法
いきなり正社員になるのはちょっと抵抗が…。そんなニートの為に、バイトについて詳しくご説明します。
ニートが無職でも収入を得る方法【ネオニートになるには?】
いつまでも無収入ではいられない…ニートが収入を得る方法とは?

 
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷