> > > 40代ニート無職にオススメの就職支援!

40代ニート無職にオススメの就職支援!

568 views

日本では、15〜34歳までの非労働力人口のうち通学・家事を行っていない者をニートとして、「若年無業者」の呼称と定義されています。
ん?40代は?と思った方、実は35歳以上、もちろん40代はニートの定義には入っていないのです。
しかし、現代の日本において35歳以上、40代の中高年ニートが増加傾向にあり、2017年では約120万人と推測されています。
そしてニートだけでなく、「中高年の引きこもり」も増えていて、さらに引きこもりの平均年齢は30.1歳と高齢化していることも問題のひとつです。

引きこもりの定義は「社会に参加せず6ヶ月以上家庭にとどまっている状態」とされていますが、どうして中高年のニートや引きこもりが増えているのでしょうか。

「いつまでも引きこもっているわけにもいかない」
「いつまでも無職の状態を続けるわけにもいかない」
「引きこもりからどうやって社会復帰すればいいのか分からない!」
「もうこの歳で社会復帰なんて無理なんじゃないの?」

結論から言うと、まだ間に合います!
40代ニート・無職の方でも使える就職支援サイトや脱出方法をお伝えします。

40代ヒキニートは社会復帰できる!

親にお小遣いをもらっている場合、40代で無職だろうとアクティブに外出することができます。アイドルのコンサートにいったり、趣味の友人が集う会に参加したり、ネットカフェに入り浸ったり……働かずに遊び倒せたら楽しいでしょう。家の外に出られる人は、一念発起すれば「会社で働く」というのは難しくありません。

それでは、40代ヒキニートの場合はもう社会復帰できないのでしょうか? いいえ、そんなことは決してありません。

引きこもりの方の多くは「外に出るのが怖い・人の目が気になる」「人とコミュニケーションが取れない・対人恐怖症」といった問題を抱えており、それには過去のトラウマや自信を喪失するきっかけが絡んでいます。

働きたい気持ちはあっても外に出ることができない……そのジレンマでさらに殻に閉じこもってしまう負のループが生まれるのです。

しかし、一生家から出ないわけにはいきませんよね。「早く死んでしまいたい」と思っても、おそらく思うだけ。死ぬ勇気があるくらいならば、他人にどう思われようが何を言われようが構わないはずです。

解決方法はたくさんあります。まずは「人通りの少ない早朝に散歩してみる」、「ひきこもり支援施設や相談窓口まで自分の足で行ってみる」など。理由をつけて外に出る習慣をつけていけば、「仕事のために外に出る」「仕事で稼いだお金で遊びに行く」というポジティブなループが生まれることでしょう。

40代無資格でも再就職は可能?

40代で無職は絶望的です。しかし、人生を80年とすると40代はまだまだ折り返し地点でしかありません。60歳で定年を迎えても、老後のためにまた再就職せざるをえない人が増えた昨今、「40代だからもう就職できないだろう」と決めつけるのは時代遅れですらあります。

結論としては、40代・無資格で就職するには求人サイトの利用が必須です。何度も足を運ばなければいけないハローワークや、情報がなかなか更新されない求人情報誌だけで就職活動をしても非常に効率が悪く、時間をさらに無駄にしてしまいます。

インターネットを使った就活が一般的でなかった一昔前とは違い、「無資格」「未経験」「職歴なし」でも応募できる求人は意外にもたくさん見つかります。

40代ニート、これがラストチャンス!

砂時計の砂が落ちるのを止めることはできないように、老いていく流れには誰にも逆らえません。五十代、六十代でニートを続けることには無理がありすぎるのです。

大げさな話ではなく、破滅はそこまで迫っているのです。「破滅」と言われても、まだ現実味がないかもしれません。もっと具体的に言うと、親が亡くなり、家を追い出され、食べる物もなく野垂れ死にするということです。

その日は明日かも知れないし、数年後かもしれません。しかし、体が利くうちに何らかの手を打つことは出来ます。

本当の意味でニートを卒業するラストチャンスとも言えるのが40代です。考えるよりまずは行動。生活を立て直すことこそが、迫り来る破滅を回避する唯一の手立てなのです。

40代無職に最適な就職支援はこれ!

就職の可能性を広げるコツは、就職支援サービスを利用すること。普通の求人サイトでは自分で求人情報を探すものですが、転職エージェントでは各業界に精通したキャリアコンサルタントがあなたをサポートしてくれます。

求人の紹介はもちろん、面接の練習や履歴書・職務経歴書の書き方指導、資格の取得サポートなどさまざまな面で力を貸してくれますよ。

ニート期間について企業に説明する時のアドバイスも得られるので、自信をなくしてしまった方や「何から始めればいいのか分からない」という方にこそ積極的に利用していただきたいサービスなのです。

マンツーマンでサポート!東京しごとセンターミドルコーナー

tokyoshigoto-middle東京しごとセンターミドルコーナーは、2004年に設立された中高年求職者の為の就職支援サービスです。

ハローワークは厚生労働省が運営するサービスですが、東京しごとセンターは東京都の委託施設で、専任の就職支援アドバイザーがよりきめ細やかな就職支援を行っています。
キャリアカウンセリング、各種セミナー・プログラム、求人紹介を行っています。
キャリアカウンセリングでは、1人1人に専任のアドバイザーがついてくれるので、その人の目標や課題に合わせてサポートしてくれます。書類対策や面接対策、求人の探し方、就職活動のアドバイス等、丁寧なサポートで安心して就職活動ができます。

対象者

・30~54歳の男女

・東京都内勤務を希望している方(都内勤務希望であれば、お住まいが他県でも大丈夫です)

就職活動に役立つセミナーを毎日開催しているので、自分の活動状況に合わせて参加が出来るのでとても便利です。
また、会場ではプロカメラマンによる履歴書写真の無料写真会も開催され撮影したデータをもらうこともできます。

公益財団法人東京しごと財団のポイント

  • 30~54歳対象
  • 受講料は全て無料
  • 年間就職決定者数は約7000人
  • まだまだ正社員を目指せる
  • 合同面接会などのイベントも多数開催中

年齢不問のリクナビネクスト

「この仕事に会えて良かった」という声を利用者からたくさん集めているリクナビネクストは就活活動中の90%の人が使っていると言われています。

掲載求人数は3000社以上。そのうち約85%がリクナビネクスト限定求人です。
日本全国対応、あらゆる業界・職種の求人がある、派遣社員や契約社員、アルバイト求人も探せるなど、どんな状況でも仕事探しに使えるのがポイントです。
「未経験OK」「社会経験なしOK」などの条件で検索できるので、ニート・フリーターでも応募できる求人を効率的に探すことができます。

対象者

・年齢不問

・フリーター、ニート、大学中退、既卒、高卒、第二新卒、社会人経験なし

他の転職エージェントでは東京にしかオフィスがない場合も多いので、北海道、東北、東海、北陸、関西、中国四国、九州、沖縄などの地で就職希望している人にもリクナビがオススメです。
利用にあたって、面談などの面倒な手続きは不要ですし、メールアドレスさえあればたったの1分で会員登録できるので気軽に利用できます!就活の第一歩として非常に人気の就職サイトです。

また、登録だけでもしておけば、求人に応募しなくても「グッドポイント診断」という無料の市場価値診断ツールを利用できるし、履歴書や面接のポイントについて、就活に役立つコンテンツを読むこともできます。
あまり気負いせず気軽に登録してみて下さい!

リクナビネクストのポイント

  • 学歴不問
  • 業界未経験OK
  • 他のサービスとの併用OK
  • グッドポイント診断で自分の強みを分析できる
  • 新着求人が毎週1000件以上更新
  • レジュメ登録者限定で非公開求人が見れる
  • 年収アップから異業種転職など多数の転職成功実績あり

40代職歴なしニート・引きこもりには派遣がおすすめ

上記で説明したきっかけがクリアできたら、次はいよいよ本格的に社会復帰への第一歩。
40代で職歴がない方はバイトの面接ですら受かりにくく、中には未経験・無資格OKの正社員募集の求人情報もありますが、ブラックの可能性が大。
ここで無理やりブラック企業へ入社してしまい、退職という結果になれば、またニート・引きこもりに逆戻りしてしまうでしょう。
40代職歴なしニート・引きこもりの方はまず派遣の仕事から始めて、徐々に社会に慣れることが大切です。

40代職歴なしニート・引きこもりにおすすめの理由

紹介予定派遣制度

派遣社員として一定期間就業した後に、正社員や契約社員になれるという紹介予定派遣の制度があります。直接雇用実績のあるエージェントを選ぶことが大事です。

エージェント活用

派遣社員は「時短勤務」「残業なし」「土日休日」といった幅広い働き方から希望に合わせて働くことができ、業種や職種も条件に合わせて選ぶことができます。
派遣を紹介している転職エージェントを活用すれば、職歴がなく、働くことに不安を抱える方でもスムーズに仕事ができるようサポート体制が充実していますのでぴったり。
専任のコンサルタントがマンツーマンでつき、就職相談や求人情報の紹介を行い、エージェントによっては無料研修を開催しているところも。
中には書類選考が免除され、直接企業との面接からスタートできるケースもあります。

40代ニート向けの派遣

オー人事ネット(事務職の紹介予定派遣)

事務職特化のオー人事ネット。オー人事ネットは業界最大級の求人数とコネクションで、紹介予定派遣に強いことでも有名です。

大手や優良企業で事務職(一般事務・営業事務・人事・経理)を目指したいならオー人事ネットが最適。

オー人事ネットのポイント

  • オフィスワークに特化している
  • 未経験でもOK
  • 長時間労働低賃金
  • トップクラスの求人数

工場WORKS

工場系の派遣の中でも有名な工場WORKS。紹介予定派遣なので、正社員を目指すこともできます。

「検品・検査・調整」や「仕分け・梱包・ピッキング」など、未経験からでもチャレンジしやすい求人が揃っています。

工場WORKSのポイント

  • 工場での仕事に特化している
  • 未経験でもOK
  • 紹介予定派遣求人340件以上
  • 定着率の高い優良企業と出会うこともできる

工場求人ナビ

工場求人ナビは、働き方を自由に選べる工場系人材採用サイトです。紹介予定派遣なので、正社員を目指すこともできます。
福利厚生は充実していて、エンタメ・レジャー施設や、体づくりをする為のスポーツジム施設がお得に利用できるのも人気の一つです。

経験を積んでステップアップしていける求人を取り扱っているので、自分の可能性や自信につなげていけそうです。

工場求人ナビのポイント

  • 3人に1人が紹介入社
  • 優良派遣事業者に認定
  • 業界のリーディングカンパニー
  • 安心・安全のサポート体制を提供

職歴なし40代ニートがするべき!3つの引きこもり脱出方法

40代で職歴なし、引きこもりニートという蟻地獄のようなハンディをもったら脱出できるのでしょうか。まずはきっかけ作りからスタートしていきましょう。

社会復帰の一歩を踏み出す

長い間引きこもりニートをしていた方が「よし!仕事をするぞ!」と前向きに仕事を始めることができるでしょうか。
答えはNO。
気合いをいれて仕事ができる方は40代で引きこもりニートになっていません。
まずは在宅ワーク、クラウドソーシングのできる仕事から始めて少額からでもいいので収入を得るということから始めてみましょう。
1円のアンケートからでも構いません、慣れてきたら自分が興味あることや得意な仕事にも目を向けスキルを伸ばし自信をつけていきましょう。

友人を作る

1番大切なのは孤独からの脱却。SNSでも同級生でもいいので友人と交流することをきっかけに社会に出てみましょう。
悩みを相談できたり、愚痴を言い合えたりする相手は自分自身にとって大きな支えになってくれますよ。

ボランティアに参加してみる

引きこもりニートの方は自信がない状態を長い間続けていますので、社会復帰するためには自分自身に自信をつけることが大切です。
人は「誰かの役に立っている」ことで自信をつけることができますので、地域のボランティアからでも参加してみましょう。
社会福祉協議会の案内や地域の会報などにボランティア募集の情報が掲載されていることが多いですよ。

40代ニートは笑えない…?

40代無職は絶望的すぎる!

社会に出て活躍している40代は、社内でのポジションや自身のスキルが確立していてもおかしくない年代です。今後のさらなるキャリアアップに向けて、自らの市場価値を再確認したり、企業の将来性や個人的なビジョン、ライフスタイルをすり合わせたりする段階だと言えます。

それに対してニート生活を続けている40代は何を持っているでしょうか。高齢化社会となった今、80歳まで生きていくことを考えるとキャリアもスキルも収入もない40代はあまりにも悲惨です。

今は親が面倒を見ていてくれても、いつか両親が先立ち孤独が訪れます。よっぽど巨額の遺産があればなんの不安もないでしょう。

しかし、ごく普通の一般家庭ならば親が残したお金だけをあてに生きていくことは不可能。借家ならば家賃、一戸建てならば固定資産税、そのほか住民税や健康保険、国民年金、食費、光熱費と生きているだけでお金が飛んでいくのです。

いよいよダメだという時に、あなたを助けてくれる身内や親戚、友人が現れる保証もありません。それまでなんの努力もしてこなかった人間を無償で助けられるほど、「普通に生きている人」にも余裕はないからです。

当然、恋愛を夢見ているニートも、いつかは結婚して家庭を築きたいと考えているニートも非現実的です。その他にも自分がやりたいと思うことや理想を実現するためのステップとして、やはり一番先に挙がるのは「社会復帰をする」ということでしょう。

今一度、無職であることの事の重大性を再確認して、「40代の無職は絶望的すぎる」という現実を噛み締めましょう。

40代ニート独特の問題

若年層のニートは、不本意な人ももちろんいますが、人付き合いが嫌だから、働きたくないから、と自ら進んでニートという選択をしている人もいるようです。
しかし40代ニートの人達に共通して言えるのは「諦め」です。正社員雇用の道も閉ざされ、年々やってくる老いと親の衰え。

何より悲惨なのは、親が要介護状態に入ってしまう場合で、実は介護には思いのほかお金が必要です。
介護保険で全て賄えるわけではなく、ニートには介護と経済的自立が同時に要求されます。

ぬくぬくと甘えた生活から一転、素っ裸で寒風の中に放り出されるようなもので、絶望感から、無理心中を図ったりする例など、今では珍しくないニュースとなりました。
40代で無職状態を続けると、行き着く先は、ほぼ「破滅」しかないのです。

ひたひたと忍び足でやってくるXデーに怯えつつも、成す術なく無為に日々を過ごしていく。考えるだけでもゾッとしてしまいます。

40代ニート脱却を邪魔するもの

四十代ニートの怖いところは、親の介護などの問題が起こったときに、自分も既に体力が衰えている、と言うところにあります。心を諦めの気持ちが覆い尽くしてしまうのも無理からぬところではあります。

では、全く希望がないのでしょうか?現状打破のキーワードは開き直ることではないでしょうか。

まずは非正規でも派遣でも、収入の道を模索し、経済的な自立を目指すべきです。プライドを捨て去ることが、起死回生につながることになります。と言うのも、ニートの中には高学歴の人も多く、「自分はこんなものじゃない」と言うプライドが邪魔をしてしまうことが、ニート脱却の足を止めてしまうのです。

なぜニートはダメなの?

ただ働いていなくて家にいるだけなのに、どうしてニートは世間的に「いけないこと」とされ叩かれるのでしょうか。
「誰にも迷惑かけていない!…はず」
と、思っているニートの皆さん、実はニートは大きなリスクがあったのです。

日本経済を停滞させている

国民の三大義務(教育・勤労・納税)、学生の頃勉強したのを思い出してください。日本人として公的なサービスを受け生活している、にもかかわらず義務を果たしていないということ。
また、本来働くはずであろう40代の人口がニートをしていることで所得税が減収されているのが現状です。
40代の中高年ニート約100万人が年収200万の仕事をしていたら、所得税は1年間に20万円納税することになり、国の税収は100万人×20万円で、2,000億円!
控除などは計算していませんが、ざっと計算するとこんなにも税収が増えることになります。
日本の景気がもっと良くなる可能性もありますよね。
ニートや引きこもりの税金の減収分が日本経済に歯止めをかけているとういうのも事実です。

家庭崩壊のリスクがある

40代以上のニートや引きこもりを養っている親はもちろん高齢。よほどの資産家や富裕層でなければ、「働き盛りの子供が仕事をしないで家にいる」というだけでストレスも大きく、経済的にもしんどいでしょう。
また40代といえば、一般的には自立して別世帯をもっている方がほとんどの中、親戚や近所の人に陰口を言われていてストレスになっているケースもあります。
ニートや引きこもりは、本人よりも家族の方が気がかりで、インターネットでは「うちの娘が…息子が…弟が…兄が…」など引きこもり状態の相談や悩みが溢れています。
親は子供が大切なので苦労に耐えてしまいますが、ストレスがMAXになったときにどんな風に爆発するのか…家族が精神的に不安定になることもあり、知らない間に家族は心も体も疲れ切っています。

うつ病のリスクが高い

自殺者の半数以上が無職という調査結果があり、その中の7割以上が引きこもりやニートで、自殺原因はうつ病・統合失調症といった精神が不安定になり自殺してしまうケースが多いとされています。
お日様にも当たらずにゲームやパソコンばっかりしていませんか?
友人や同僚が仕事をしている間、何もせずにぼーっとして過ごし、人生を楽しんでいる姿を見て羨ましく思ったり…
退屈で孤独なのにそれから抜け出せずにニートや引きこもりをしていませんか?

40代ニートは詰んでいる?その原因は?

「職場環境に馴染めず退職してしまった」
「就職で失敗し諦めてしまった」
「人付き合いが苦手」
「働きたくない」

と、様々な理由でニートや引きこもりのきっかけがあると思いますが、ニートや引きこもりを続けてしまっている原因を調べてみました。

親に甘えている・甘えさせている

ニートや引きこもりの方は親に養ってもらっている方がほとんど。40代のニートの親の年齢は60代を超え高齢者です。親の収入に甘え自立できていません。
そしてその親も働かない子供を受容して生活をサポートしてしまっていることが原因のひとつです。

社会人となって初めての挫折をした

優等生の方や苦労をしたことのない方に多い原因ですが、幼少期から勉強や運動もそれなりにできていて、人生で躓いたことがない方に多くみられます。
就職活動で面接に失敗し続けた、なんとか社会人になって企業に入社しても怒られる日々で心が折れてしまった、という理由から外へ出るのが嫌になってしまうパターンです。

理想主義が強い

「自分にはもっとこんな仕事が向いているはずだ」
「こんな小さな仕事は面白くない」

と、理想が強すぎる方
「(入社した企業が)間違っていることばかりしている、もっと正しい働き方ができる会社に転職したい」
と、正義感や潔癖な方
こんな方はどんな企業に入社しても合わないでしょう。
短期間に転職を繰り返し、結局は行き場がなくなってニート、引きこもりとなってしまいます。

人間関係がうまく構築できない

ニートや引きこもりの理由として、人間関係で躓いてしまったというものがありますが、そもそもの性格的なことも深く関係しています。
もともと1人を好み、社会との関係が希薄なタイプ、他者に関心がないタイプ、社会交流が苦手な方はニートや引きこもりになりやすいタイプとされています。

40代は「ニート」じゃなくて「無職」

ニートに明確な定義はありませんが、厚生労働省によると学生と専業主婦を除く「15~34歳の非労働者」がニートに該当します。

つまり、35歳を超えたらニートでもなくなり、40歳以上となると「無職」という明らかなレッテルから逃れることはできないのです。なんとなく、「ニート」よりも「無職」の方が絶望感が増す気がしませんか?

40代にもなって衣食住や保険料、年金などすべての面で親に養ってもらっている人は、はっきり言って非常識です。中には親がすでに定年を迎えており、年金や退職金に縋り付いて生きているケースもあります。

ニートや引きこもりは昔からいましたが、あくまでも10代や20代が中心でした。しかし、ニートの平均年齢は社会全体の高齢化と共に上昇し、30.1歳を突破。2012年には40歳以上のニート、もとい「無職者」が45万人を突破しています。ニートですらない無職の40代は、フォローのしようがない状態なのです。

「無職」に対する罪の意識はあるか?

ただの怠け者というわけではなく、なんらかの理由があってニートや引きこもりになる人が多いはず。若いうちは生き生きと働いてプライベートを謳歌している同世代を羨んだり、両親に申し訳ない気持ちを抱いたりするのが普通でしょう。

ところが、人間というものはどんな環境にも「慣れ」を感じてしまう生き物。歳を重ねれば重ねるほど、「無職」に対する罪の意識は薄れていきます。

まったく罪悪感や劣等感、孤独感がなくなるというわけではないでしょう。むしろ、罪の意識は薄れつつも「この生活をやめることはできない」という諦めが強くなるのではないでしょうか。

若い頃からニート生活を続けて40代に突入した方、もうすぐ40歳を迎える方、セミリタイアや休養のために退職をして無職となった40代の方、さまざまな無職パターンがありますが、無職の自分に慣れてしまう事態が最も恐ろしいであることは確かです。

未婚女性ニートの実態

「未婚」
「無職」
「引きこもり」

この3つをもつ人々のことをSNEP(スネップ)といいます。
SENPは、“Solitary Non-Employed Persons” (孤立無業者)の頭文字をとったものですが、SNEPの中でも女性SNEPが増加しています。

女性SNEP増加の原因

最近はシングルマザーが増えていますが、離婚や失業、家族の介護といったことが原因で社会から孤立してしまうという原因が多いとされています。

未婚女性ニートの実例

Aさん(38歳女性) 
実家で両親と生活し、家事手伝いというが実情は無職。
お見合いや結婚相談所にも通うが結婚も望めない。
20代後半の頃は働いていたこともあったが、仕事で挫折をして働くという気持ちを失ってしまい、両親が元気なうちはいいけれど、老後が心配。
心配事が多く、将来を考えると不安な気持ちはあるけれど今一つ一歩が踏み出せない。

まさに典型的なSNEP女性ともいえるパターンですね。
家族以外に接点を持つ人物がおらず、悩みを相談する相手や気分転換する機会が極端に少ないので精神的なリスクが高くなってしまいます。
SNEPの状態は長期化すればするほど社会に出ることが怖くなり復帰が難しくなり、コミュニケーション能力や体力も衰えていきます。
結婚をしたいと思っても、まず社会に出ないので出会いがなく、理想ばかりが高くなり、自分自身を見つめることができていない女性が多いため、結婚相談所へ行っても結婚までなかなか結びつかないケースが多いのです。

このまま独身のまま老後を過ごすことになるのでしょうか。
両親は年々老いていき、その内に介護の問題が出てくるでしょう。
そのときに独身、孤独だったらそれこそ相談する相手も支えてくれる相手もいないので、「どうしていいか分からない!」という危機的な状況に陥ってしまいます。
お金は無限にあるわけではありませんよ。
家族も口には出さないだけで、可愛い娘の将来を絶対心配しています。
今も何とかやりくりをして生活をしているのかもしれませんし、両親がいなくなったときに、生活が破綻するリスクは大きいでしょう。

何とか家族の介護をやり遂げたとしても次は自分、だんだん老いていく中で孤独感ばかりが大きくなり、気付いた時には独りぼっち…
生活保護に頼って生活し、最期には周りに誰もいなくて孤独死…
こんな悲しい老後、嫌じゃないですか?

【男女別】40代独身生活の実態と未来

ニートのまま独身でい続けた場合の未来を想像してみましょう。結婚をすれば、40代ニートでも専業主婦や専業主夫として存在意義を見つけられます。家事は立派な仕事であり、家族を支える上で必要なことだからです。

しかし、そもそも40代無職が結婚できる可能性はゼロに近く、一生独身という未来が濃厚です。

40代無職・独身女性の実態と未来

女性は40を過ぎてから更年期障害が始まる場合が多く、体調不良から今まで通りの生活ができなくなることもあります。いざ仕事をしようにも「身体が思い通りにならない」「通勤時間や勤務時間を制限すると条件に合う求人が激減する」など、手も足も出ない状態に陥ってしまうのです。

40代の既婚女性は子育てがひと段落してやっと自分の時間ができる頃です。家族のサポートがあれば、更年期だろうが仕事が続かなかろうが、どうにか乗り越える希望があります。

独身で無職のままでは親がいなくなったあとが過酷です。老けていくことで容姿にも自信がなくなり、すべてにおいて最初から諦める癖がついてしまうでしょう。最悪の事態を避けるためにも今から動き出す、通院などで改善できることがあるなら善処する、とにかく行動することが大切です。

40代無職・独身男性の実態と未来

働き盛りの30代から40代にキャリアを積めなかった男性は、将来が真っ暗に思えることでしょう。

劣等感や敗北感が先行して意地を張り、家に引きこもってしまうことも……収入もないのにプライドだけは一人前で、他人を遠ざける男性に誰が好意を寄せるでしょうか。両親が先立ち、自らも年老いて生活保護を受ける。身体を壊しても病院には行けない、誰にも心配されない……そんな人生を想像してみてください。

共働きの夫婦が当たり前になった現在でも、やはり女性よりも男性の方が「無職」ということに対して厳しい目を向けられるので、結婚をしたいならとにかく今すぐに働くことです。

独身で無職のまま過ごし、いつか誰も面倒をみてくれなくなった時、劣等感などより勝るのはおそらく孤独感です。今は結婚願望がなくても「お金がない・守るべき人もいない人生」に嫌気がさしたとき、一から始めようにも時すでに遅し。

定職について自分に自信を持てれば、周囲からの評価も変わっていきます。出会いも増えて、結婚して家庭を築きたいと自然に思うようになるのではないでしょうか。

まとめ

「両親の老後が心配、自分の老後も心配」いう方は、40代職歴なしニート・引きこもりから脱却し、社会復帰の一歩を派遣社員として踏み出してみませんか。

あなたは孤独ではありません。
あなたに寄り添って就職をサポートしてくれますので、なんでも相談してみてください!
少しずつでもいいので一歩一歩進んでいきましょう。
そして脱!職歴なしニート・引きこもりを目指しましょう。

ニートOKの就職サイトなんてあるの?

ニートでもOKな就職サイトとは?

 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
9,046views
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
2
CONNECT‎は採用決裁者にすぐ会える?秘密を大公開
5,129views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
3
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
3,149views
50代からの転職OKな仕事10選【未経験可】
4
50代からの転職OKな仕事10選【未経験可】
2,627views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
5
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2,543views
【男女別】高卒の就職先ランキングと口コミ体験談【おすすめ】
6
【男女別】高卒の就職先ランキングと口コミ体験談【おすすめ】
2,538views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
7
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
2,224views
正社員になれる?派遣転職物語
8
正社員になれる?派遣転職物語
1,867views
DYM就職(旧Meets Agent)の気になる口コミや評判は?!
9
DYM就職(旧Meets Agent)の気になる口コミや評判は?!
1,812views
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
10
40歳からの転職【悲観しなくて大丈夫】
1,777views
ページのトップへ