> > > 【現実】ニート、引きこもりの末路が悲惨すぎる

【現実】ニート、引きこもりの末路が悲惨すぎる

4465 views

これが現実… ニートの末路が悲惨すぎる

病気、ケガなどのやむを得ない理由があるにせよ、就学・就労・職業訓練のいずれも行っていない人のことを指す言葉が「ニート」です。

そんなニートは、このまま無職でい続けるとどのような末路を迎えてしまうのでしょうか?

年代別ニートの現実と、取り返しのつかなくなってしまったニートの末路について解説していきます。

20代ニートの現実

新卒での就職活動に失敗、就職をしたものの自分に合わないと感じすぐに退職、もともと働く気がなかった‥など様々な理由からニートとなっている人が多い20代。

20代前半であればまだ気持ちに余裕があり、20代後半にもなると少々焦りや不安が出てくる時なのではないでしょうか。

20代前半のニートですと、働いている同級生たちがSNSで仕事の愚痴をこぼし、その割に金銭的な余裕のない姿を目にして、働かずに暮らせている自分の方がむしろ勝ち組なのでは?と考える方も多いのではないでしょうか。

20代前半は社会人の中では正直辛い下積み期間です。
学生時代との生活・意識の差に苦しみ、キャリアを積み重ねていく最初の段階です。ここでニートと社会人同級生の間に、大きなキャリアの差が生まれていくのですが、実際に働いていないニートはそれに気づくことができないのです。

20代ニートの末路

20代前半までは「特にやりたいことがないのに働く意味がわからない」と、久々に再開した友人に大声で持論を語れていたと思います。
しかし、20代後半ともなると立場は一変してしまいます。

同窓会の席で話題に上がる仕事の話は、愚痴ばかりではなく、大きな仕事を任せてもらえた、昇給した、昇進したという話も徐々に出るようになります。
更に、20代後半ともなると精神的にも金銭的にも安定し、自分の家庭を持つ方も増えてきます。

楽しいはずの友人との交流の場も、その場に同席するのですら徐々にバツが悪くなってしまいます。
あちらから誘われることもなくなり、徐々に疎遠になっていってしまうでしょう。

30代ニートの現実

1度は社会人として頑張ってはいたが、精神的に病んでしまい引きこもりになってしまった。
だらだらとニート生活を続けているうちに気がつけば30代になってしまった。

同じニートというくくりでも、その理由は様々、悩みも深刻化してくるのが30代ニートです。

結婚をして家庭を持つ人が多くなる30代ですが、定職に就かずニート生活をしていては結婚を考えることもなく、結婚をしたいと思える人がいても現実的に結婚することは難しいと思います。

また、独身者・既婚者ともに家族と同居している場合は家庭内で居心地が悪く感じることもあるでしょう。
『働かない夫』『家に引きこもる息子』男性に限らず女性でも『結婚も仕事もしない娘』と言ったように、家族から煙たがられたり、不安な気持ちにさせたり、心配を掛けてしまいます。

かつての同級生たちは、家庭を持ち、仕事も充実し、自分で稼いだお金で趣味に没頭しています。
世間体を気にする引きこもりニートは馬鹿にされるどころか、話題にすら挙がることもなくなり完全に孤立してしまいます。

家庭内、友人間共に居場所がなくなり、常に将来や現在に対する不安がつきまとうでしょう。

30代ニートの末路

30代はこれまでまじめにキャリアを積み重ねてきたという人でさえ、転職が難しくなってしまう年齢です。
30代ニートになってしまうと、就職するのは20代に比べて難しくなってしまいます。

何年も引きこもりをしてきたという方は、今更社会に出るという恐怖から、アルバイトであってもなかなか自分で働くということが難しくなってしまいます。

たとえ、社会復帰を目指して重い腰を上げたとしても、就職相談所に駆け込んでも経歴を見て突っ返されてしまったり、何十社と応募しても書類選考すら通らないという現実を突きつけられて心が折れてしまうでしょう。

金銭面・生活面での援助をしてくれているであろう両親も徐々に年齢を重ね、将来に対する不安を常に抱える毎日を過ごすことになります。

40代ニートの現実

40代にもなると今まで頼り切ってきた両親も定年を迎え、世帯としての収入が激減。
ニートの子供を世話していくほどの余力がなくなってきます。

やっと重い腰を上げて就職しようと思ってももう手遅れ。
働きたいと思っても”職歴なし” ”ニート歴○○年”の40代を採用したいと思う企業は殆どないでしょう。
結婚できる・出来ない、同級生との格差などを気にしている場合ではなくなってしまいます。

生活保護を受けようと思い手続きを取っても、ニートに支払われる保護金はありません。
最近は、生活保護の不正受給が問題となったこともあり、年々審査が厳しくなっています。

働く能力はあるのに実行に移せていないだけのニートは、生活保護を受給することもできず、家事も満足にこなすこともできず、金銭面・生活面共に苦労することになります。

40代ニートの末路

両親が歳をとり今まで通り養ってもらえない、生活保護を受けることもできない、働こうとしても働かせてくれる所などない、そうなって初めてニートとして生活してきたことを悔いることになります。

抱えてきた不安が現実となり、今までのような生活はできなくなるでしょう。

20代、30代で頑張れなかったツケが回ってきたんだ、自分たちの生活だけでも手いっぱいだと、当然周りの人たちは助けてくれません。
今まで一生懸命養ってくれた両親にも苦労をさせる羽目になってしまいます。

ニートの末路

年金パラサイト

働かず親の年金に頼って生活していく。
年金をやりくりして家族で生活をしていくため、生活苦に陥る場合も。両親が亡くなってしまった場合どうにもならなくなる。

生活保護

生活保護は働くことができず生活に困窮した人が受ける制度であるため、単に働きたくないから、仕事が見つからないからでは受給することは出来ません。
受給できたとしても世間の目が厳しかったり、様々な制限もあるため安易に「生活保護を受ければいいや‥」と考えているくらいであれば真剣に仕事を探してみるべきです。

ホームレス

生活保護も受けられない。両親が亡くなり家にも住めなくなった。他に頼れる人もいない。
ホームレスも考え方によっては自由に生きていけるのかもしれませんが、あなたが本当に望んでいたことでしょうか?

精神的に不安定な状態が続く

何もする気が起きない。定職にも就かず社会的信用もない。働こうと思った時には仕事が見つからない。
自分だけ社会から取り残されたような感覚になり、精神的に不安定になってしまう。

犯罪

お金がなく、生活に困窮していることから犯罪を犯してしまうことも少なくはありません。
両親の年金を頼りにしていた子供が、両親が亡くなった後も届けを出さず年金を不正受給し逮捕されたニュースや両親にお金を無心し断られ暴力を振るったり、殺めてしまった事件も世の中にはいくらでもあります。

孤独死

若い頃に思い描いていたような明るい未来は待っているのでしょうか?
いま変わらなければ寂しい人生の最期を迎えてしまうかもしれません。

末路回避ならず…働きたくても働けないニート

「働きたくても働けない」と言うと病気や怪我を思い浮かべますが、病気や怪我以外でも「働きたくても働けない」理由はあります。

内閣府「平成30年版 子供・若者白書」では、就業希望の若年無業者が求職活動をしていない理由として20代・30代ともに「知識・能力に自信がない」「探したが見つからなかった」「希望する仕事がありそうにない」との回答が多くありました。(※病気・怪我、資格取得のための勉強を除く。)

また、その他の理由として多いのが「社会復帰が怖い」「働くのが怖い」「一歩が踏み出せない」ことです。
ニート歴が長ければ長い程これらの感情を抱くケースが多く見られます。

対策としては、

  • いきなり正社員として働くのではなく、アルバイトから始め徐々に仕事の感覚を掴んでいく。
  • 転職エージェントに相談をする(職場の内部事情を詳しく教えてもらえたり、面接対策をしてくれる)。
  • 同じ境遇の人の話を聞く。

自分が出来そうだと思えることから少しずつでも行動に移してみてはどうでしょうか?
後々「あの時にこうしておけば良かった」と後悔するくらいなら、まだチャンスが残されている今頑張ってみることで状況が一変するかもしれません。

【年代別】ニートが社会復帰のために利用すべき支援とは
職歴なし、高年齢。不利な経歴を抱えるニートも必見!脱ニートのために利用すべき就職支援とは?

ニート女性の現実

女性ニート最大の特徴は、いざとなったら家庭に入ろうという気持ちがある事です。

実家暮らしニートであっても、家事を手伝っているから自分は無職だけどニートとはまた違うんだと思っていたりします。
ですから、尚更たちが悪いのです。

自分は家事をこなして働いている親を支えている存在だ、働いていると出会いがないから将来主婦になるためにも無職で婚活期間を設けているんだと自分を正当化してしまっている人が多くいます。

ニート女性の末路

20代のうちは若い女性ということで重宝されるため、職歴が無くても事務職や受付など働き先は見つかります。
しかし、30・40代となると状況は一変してしまいます。
キャリアがあるわけでもなく、若くもない女性を必要としてくれる企業はありません。

結婚相手という面でも同様です。
仕事を頑張ってきたわけでもなく、若さもなく、親に甘えているだけの女性と結婚したいという男性はいるでしょうか?

結婚して主婦になればいいと考えていた計画が崩れてしまったころには、もうすでに後の祭り。
自分ひとりを養っていくだけの働き先を見つけることもできず、養ってくれる人を見つけることもできず、孤独に金銭的な苦労をしていく羽目になります。

ニートがはびこる社会の現状

日本では15~34歳までを「ニート=若年無業者」と呼称していますが、35歳以上の中高年ニートも多くなってきています。
内閣府「平成30年版 子供・若者白書」によると15~39歳の若年無業者数は平成29年で71万人とされています。

【年齢別】
15~19歳 7万人
20~24歳 14万人
25~29歳 15万人
30~34歳 17万人
35~39歳 18万人

ニートの定義である34歳までとすると53万人となりますが、年齢が上がるにつれてニートの人数が増えていく傾向になっている点が一つのポイントです。

若いうちは就職や再就職がしやすい反面、30歳を過ぎ35歳を過ぎた頃には就職をしたくても思うように進まず、ずるずるとニート生活を続けてしまっている人が多いことを物語っているのではないでしょうか。

現在ニートとして生活している人達は40代・50代になっても同じ生活を続けますか?
このままでは悲惨な末路が待っているかもしれません。

ニートになったきっかけ

ニートを続けていくことで悲惨な末路となってしまうことも十分考えられます。

そうならないためにも早め早めに行動を起こしニートから脱出すべきなのですが、そもそものきっかけとしてなぜニートになってしまったのでしょうか?
ニートになってしまったきっかけについて探っていきたいと思います。

  • 大学受験に失敗
  • 高校中退、大学中退
  • 過去にイジメにあった経験がある
  • 新卒での就職活動で失敗
  • アルバイトに落ち続け自信を無くす
  • 職場での人間関係がトラウマになっている
  • 仕事で叱咤され続け挫折

ニートになった理由には様々なものがありますが、共通して言えることは『失敗→自信を無くす』『自分はダメな人間だと思い込む』マイナス思考であることです。

誰にでも失敗した経験は一つや二つ‥いや、それ以上あるはずです。
しかし、そこから「次は頑張ろう!」「なんとかなる!」「人生これだけじゃない」「他にも楽しいことはある」などポジティブに思考を転換させることができれば自分の殻に閉じこもることなく、次へと進んでいけるのであろうと思います。

上手く気持ちを切り替えることが出来なかったため、社会から逃げ自宅に引きこもったり、仕事もせずにだらだらと生活を送ることとなってしまったのではないでしょうか。
長年抱え込んでいたものを解決していくことには大きな労力を必要としますが、転職エージェントなど就職を支援してくれるサービスではただ仕事を紹介してくれるだけでなく、相談にも乗ってくれるので人と話し悩みを打ち明けていくことで少しずつでも抱えているものを軽くしていってはどうでしょうか。

何気ない言葉でもこれからを変えてくれるきっかけになるかもしれません。

ニートが悲惨な末路を迎えないために…

ニートでいることに少しでも不安を感じているのであれば、手遅れとなる前に就職することを考えてみましょう。
誰でも新しいことへのチャレンジや環境の変化には不安を感じるものです。

でも勇気を持って一歩を踏み出すことで自分のこれからを良くも悪くも変えていけます。
ニート生活を続けて悲惨な末路となってしまうのか、就職を目指し悲惨な末路とならないように回避していくのか。

状況を変えられるのはあなた自身です。

【参考】
・内閣府「平成30年版 子供・若者白書」
(https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h30honpen/pdf/b1_03_02_01.pdf)

ニートにおすすめ関連記事

ニートが利用すべき就職エージェントとは
職歴なしでも利用できる、正社員を目指すニートが利用すべき転職エージェントとは?
ニートが収入を得る方法
いつまでも無収入ではいられない…ニートが収入を得る方法とは?
ニートの社会復帰方法を伝授
怖くて社会復帰できない方でも、ある意外な方法で社会復帰できちゃう?!その方法とは…?
デメリットだらけ?ニートに職業訓練は不向き
社会復帰への第一歩として職業訓練校に通おうとしていませんか?職業訓練は脱ニートに不向きかも…?
ニートを脱出する方法
脱ニートを決意した方のために、ニートの脱出方法を徹底解説します!
ニートの末路が悲惨すぎる…
ニートのまま無収入生活を続けていくと、どのような末路を迎えることになるのでしょうか?
まだ間に合う!30代ニートの就職方法
20代が終わり、30代に突入してもまだニート状態。挽回のチャンスはまだまだあります!30代でもニート卒業は可能!
これがラストチャンス!40代ニートでも社会復帰できる?
親にももう頼れなくなってきてしまった40代ニート。これがラストチャンス…!これを逃したらもう悲惨…。思い切って社会復帰しましょう。
バイトで脱ニート
いきなり正社員になるのはちょっと抵抗が…。そんなニートの為に、バイトについて詳しくご説明します。
ニートにオススメの資格
就職前に資格取得!ニートでも取得できる資格をまとめてみました。

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
150,629views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
53,298views
50歳から始める仕事の探し方・選び方
3
50歳から始める仕事の探し方・選び方
33,080views
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
4
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
32,258views
人気の高卒就職先ランキング【男女別】
5
人気の高卒就職先ランキング【男女別】
25,692views
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
6
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
25,089views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
7
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
23,377views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
8
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
22,481views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
9
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
21,851views
30代おすすめ転職サイトを使ったのに【転職失敗】
10
30代おすすめ転職サイトを使ったのに【転職失敗】
18,288views
ページのトップへ