ニートにオススメな資格まとめてみました!

ニートにオススメの資格とは?

ニートの定義は「求職活動をしない者、その意欲がない者」を指すので、資格取得を考えるということは、就職に直結するため、それ自体ニートから脱却を図っていることにはなります。

実際に、面接などで就業のブランク期間について尋ねられたとき、「資格取得の勉強をしてました」と言えば、格好が付くこともあったりします。

しかしながら、難易度や年齢制限などもあるものがありますし、実務経験が必要なものもありますので、自分にとって現実味がある資格を狙う必要があります。

 

ニートが取れる資格

先にも述べたとおり、資格取得にはハードルが存在するものがあります。
弁護士や公認会計士などは難易度が高すぎて現実的ではありません。社会保険労務士や、危険物取扱者・甲種などは大学での特定学科の修了が条件となっています。

また今ニーズが高く、比較的取りやすいとされている介護系の資格は、実務経験がある一定の年数必要とされ、何も経験もない人がいきなり取得することはできません。

ニートであっても狙いやすい資格といえば、司法書士、行政書士、税理士。宅建などでしょうか。何れも法律の知識が必要とされますが、特に経歴や学歴でのハードルがあるわけではありません。

しかし、何でも難易度は高めであり、単独での資格勉強はかなりしんどいものであり、挫折してしまう確率も高いのが正直なところです。無気力でニートに陥ってしまった人にとっては、特に合格へのモチベーションを維持して努力するのはかなり難しいことではないでしょうか。

 

就職活動に有利な資格一覧

 

日本は国際社会と言われている今、TEICの資格を持っていると、かなりの確率で就職に有利になります。
600点以上あれば、基本的な英文読解やビジネス利用もできるといわれている為、履歴書にも堂々と記入できます。
過去問やアプリでも勉強が出来ます。

    TOEICの取得ポイント

  • 平均的取得費用:受験料4,320円(税込)~10,260円(税込)
  • 取得労力(勉強時間):400時間
  • 難易度:★☆☆~★★★(※級による)

 

資格ではありませんが、車の免許は応募条件に記載されているくらい「仕事」をする上で、重要です。
特に不動産系や営業系の仕事は、車で移動をする事が多いので、免許を持っていないと応募条件を満たしません。
教習所に通う必要があるので、期間はおよそ3ヶ月程度と、費用はおよそ30万~40万前後と考えておきましょう。

    普通自動車免許の取得ポイント

  • 平均的取得費用:合計約300,000円
  • 取得労力(勉強時間):1ヶ月~3ヶ月
  • 難易度:★☆☆

 

パソコンスキルを証明するのに重視されるのがエクセル検定です。
履歴書に書ける正式な資格なので、最強の武器になる資格の1つです。
ちなみに、履歴書には3級から書けます。

    エクセル検定の取得ポイント

  • 平均的取得費用:1級受験料7,900円、2級受験料6,800円、3級受験料5,800円
  • 取得労力(勉強時間):1日1~2時間、トータル100時間程度
  • 難易度:★★☆

 

これはかなり難易度が高く、勉強時間を費やさないと、合格は難しいです。
しかし資格保持者であれば、不動産業で働く際に、重要事項の説明が出来るようになり、資格を持っていない人に比べて給料が違います。
一度保持すれば5年有効で更新し続ければ、国家資格なので一生ものになります。

    宅建の取得ポイント

  • 平均的取得費用:受験料7,000円、資格登録料37,000円、交付申請手数料4,500円 合計約50,000円
  • 取得労力(勉強時間):1日2~3時間、トータル300時間程度
  • 難易度:★★★

 

経理、財務の仕事をする上で大事な資格の1つです。
簿記の資格がないと経理の仕事が出来ないという訳ではありませんが、持っていた方が仕事内容の把握が早くなります。
会計士も目指せる資格です!自分のステップアップの為にもなります!

    簿記2級の取得ポイント

  • 平均的取得費用:受験料4,630円(税込)
  • 取得労力(勉強時間):200時間程度、3級の知識があれば2ヶ月前後
  • 難易度:★★★

 

時間があるので、難関資格も目指せる

資格を目指している人にとって、大きな障害となるのが勉強時間です。レギュラーワークを持っている人にとっては勉強の時間を確保することが難しいことであったりします。皮肉なことですが、ートであるならば、時間はたくさんありますので、勉強する時間は十二分に確保できます。ニそういう意味では、資格の取得を目指すことを現状から抜け出す足がかりにするのは上策と言えるでしょう。

しかし、あまり難易度の高い資格試験を目標にすると、試験当日に漕ぎ着ける前に挫折してしまったり、と言う心配もあります。モチベーションの維持と効率良い勉強を目指すのであれば、通信教育などを使ったり、資格取得に向けた予備校や塾に通ったり、と言う工夫が必要かもしれません。

資格を取るならユーキャン!

CMでもおなじみの生涯学習のユーキャン。こんな資格なんてあるの?!思ってもみなかった資格が自分の未来を変えてゆく…なんて事もあります。

資格講座、実用講座、趣味講座と分かれているので、「急に資格取得は難しい…」と感じた人は実用講座や趣味講座から始めてみて、ユーキャンに慣れてきたら資格取得に挑戦してみるのもアリですね!
どちらにせよ、実用講座も趣味講座も日常に役立つことが多いので、一石二鳥にもなると言えます!

受講お申込みをして、資格取得のスタートです!あなたにしかない強みや得意なことを活かして、資格をゲットしましょう!

「生涯学習のユーキャン」の詳細はこちら

ニートにとってもオススメな就職サイト

資格を取得することがゴールではありません。これはニートであるなしに関わらず、資格を仕事につなげていくことがなかなか難しいのです。
特に士業は、競争が激しく、資格を取って開業しても全く食えないと言う人も多いことを肝に銘じておく必要があります。それでも、資格は身を助く。就職の際にマイナスに働くことはありません。意欲があるならばぜひトライしておきたいものです。

就職エージェントへの登録はたったの60秒で出来るので、資格取得の前に就職サイトに登録だけでもしておくのがベストです。
仮に資格取得に失敗したとしても、就職エージェントに登録していれば、1人1人に就職担当アドバイザーがついて、個人で就活するよりも就職成功率がグンとupします!

中でも特に業界No.1クラスでオススメな就職エージェントをご紹介します。
簡単に登録できるので、登録しましょう。

ニートにとって就職活動の時に1番ネックだと感じる事は書類選考です。空白期間をどう書けばいいんだろう…そう悩む人は多いです。
DYM就職は、そんなニートの為の就職支援を行っています。書類選考完全カットで、就職活動のスタートが面接なので、履歴書で躓くことを防げます。
更に面接対策もしてくれるので、就職活動は最初から最後まで、くまなく完全フルサポート。
だから就成功率は驚異の96%で、利用者のほとんどが正社員として採用されているのです。
これまで5,000人を正社員として就職させており、優良企業求人数は2,000社となっています。
「ブラック企業で働きたくない」「ホワイト企業で働きたい」というニートに方にはDYM就職との相性が大変良いです。

DYMのポイント

  • 10代、20代を対象
  • 全て正社員求人な
  • 最短1週間のスピード入社も可能
  • フルサポートを保証
  • ブラック企業は徹底排除
  • DYM就職

就職Shopは、人柄や意欲を評価する企業のみを取り扱っています。その取扱い企業数は8060社。
就職Shop利用者の4人に3人が正社員未経験者の為、みんな初めての就職。やり甲斐のある企業へ就職できる事でも定評があり、就職Shopは利用者と企業のマッチングをとにかく重視しています。
その理由は、就職Shopのスタッフが1つ1つ企業へ直接足を運び取材していることにありました。普通の求人では知ることができない、職場の雰囲気や詳しい仕事内容などを教えてくれるので、入社してみて「思っていたのと違った」という事を防ぐことが出来ます。
それにプラスして、更に徹底的な就活サポートもつくので、効率的な就職活動で納得感を得ることが出来ます。

東京都(銀座駅・新宿駅・立川駅)、埼玉県(大宮駅)、神奈川県(横浜駅)、千葉県(千葉駅)、兵庫県(三ノ宮駅)、大阪府(大阪駅)、京都府(鳥丸駅)に店舗があります。
アクセス情報や詳細はこちら

※他の地域の方は、全国対応のDYMがオススメです。

就職Shopのポイント

  • 営業、事務、企画、技術系の職種など多数あり
  • 20代対象
  • 履歴書、職務経歴書などの書類選考なし
  • 定着率を重視している
  • 模擬面接で自己PR力を磨ける
  • 就職Shop

 

ニートでもOKな就職サイトとは?
 

ニート就職 鉄板ガイド

ニート就職 鉄板ガイド
脱ニート、4つの具体的方法
ニートに待ち受ける悲惨な末路
30代ニート、将来はどうなるの?
40代ニートに固有の問題とは?
目指せ脱ニート!バイト面接攻略法

このページの先頭へ