> > > ニートが取るべきおすすめ資格まとめ

ニートが取るべきおすすめ資格まとめ

2231 views

ニートの定義は「求職活動をしない者、その意欲がない者」を指すので、資格取得を考えるということは、就職に直結するため、それ自体ニートから脱却を図っていることにはなります。

実際に、面接などで就業のブランク期間について尋ねられたとき、「資格取得の勉強をしてました」と言えば、格好が付くこともあったりします。

しかしながら、難易度や年齢制限などもあるものがありますし、実務経験が必要なものもありますので、自分にとって現実味がある資格を狙う必要があります。

ニートが資格を取得するメリット

就職への意欲を伝えられる

元ニートというだけで世間からは「だらしない」「努力が嫌いな人間」といったマイナスイメージを抱かれてしまうことがあります。根が真面目な人であるほど鬱や対人恐怖症になり、ニートから抜け出せなくなる場合があるにもかかわらずです。

一切勉強をせずに取得できる資格はありません。つまり、資格を持っていれば業界・職種を問わず「資格を取得するためにがんばった」という事実をアピールすることができるのです。働くことに対する意欲はもちろん、「忍耐力」「目標達成力」「向上心」などを備えた人間だと思ってもらうだけで採用率がグッとUPしますよ。

自分に自信がつく

ニート期間や職歴をネックに感じるあまり、消極的になったり自分を卑下したりすることがあります。しかし、「自分には何もない……」と感じている人が、「資格」という武器を手に入れたらどうなるでしょうか?

資格は自分のスキルを相手に伝えられる、いわば「目に見える武器」です。確実に自分に自信がつき、就職活動のモチベーションもアップするでしょう。自信の有無は顔つきや言動にも表れるので、面接での手ごたえも大きく変わると断言できます。

仕事の選択肢が広がる

未経験就職やブランクからの復帰を決めた場合、どうしても応募できる求人が限られてきます。未経験・無資格でチャレンジしやすい仕事は「営業」「販売・サービス」「土木・建築」「倉庫作業」など。どれも社会を支える大切な職業ですが、向き・不向きがはっきりと分かれる仕事でもあります。

資格を取得すれば実務未経験でも応募できる案件が飛躍的にアップ。自分が興味を抱いている業界・職種ではどんな資格が役立つのか、もしくは必須となるのかを調べてみましょう。

会話や出会いのきっかけになる

資格を取得して専門的な知識を身につけた人は、資格を持っていない人から見たら「特別な存在」です。知識人として周囲から一目を置かれることもあれば、「向上心がある」と上司から評価されることもあります。仕事やプライベートで出会った人との話題のタネにもなるでしょう。

資格はいくつあっても困ることがないので、ゲームをクリアしてスキルや武器を集めるような感覚で資格をたくさん取る人もいます。資格は仕事選びの幅を広げるだけでなく、自分の人生を豊かにしてくれるものなのです。

資格はものによりますが、その業務をこなす上での技量となるものもあります。

初任給や業務が異なる

「ニートからの脱出」は就職が決まったら終了ではありません。せっかく働き始めたのに期待されない人生はつまらないもの。資格を持っていれば任される業務が異なってくるので、軽やかなスタートダッシュをきることができます。職場によっては資格の有無で初任給が異なるのも大きなポイントです。

始めのうちは専門知識が不要な場合も、いつ資格の知識や技術を活かせるシーンが来るかわかりません。「いざという時に頼りになる存在」であることは、今後の昇進や給与のアップにもかかわってきます。

ニートが資格を取得するデメリット

資格取得が目的になってしまう

「資格を仕事に活かす」のが目的であり、「資格を取得すること」はあくまで過程・手段でしかありません。RPGに例えると、勇者は「魔王を倒して世界を平和にすること」が目的であり、「魔王を倒すこと」は目的の達成に必要なステップであるということ。

資格を取ったことで自分の力を過信したり、心に隙が生まれたりすれば就活に支障をきたすことでしょう。変なプライドを持ってしまうことも望ましくありません。

仕事によっては役に立たない

自分が目指す働き方や職種が曖昧なまま資格を取っても意味はありません。仕事によっては資格が不要なこともあります。つまり、「資格があれば必ず就職できる」というわけではないのです。

同じジャンルの資格であっても就職に役立つか否かが異なってきます。「せっかく取得した資格が業界では無意味なものだった!」なんてことになったら悲しいですよね。

「そんな資格は誰にでも取得できる」と門前払いを食らわないように、自分がやりたい仕事に必要なスキルを事前にチェックしておきましょう。

時間やお金がかかる

就活に役立つことがある資格ですが、あまりにも難易度の高い資格にチャレンジして時間とお金を無駄にすることはオススメできません。資格によっては数ヶ月どころか勉強に1年以上を費やす必要もあります。勉強をするにもテキストを買ったり、講座を受講したり、何かと費用がかかるのです。

現在ニートの方が資格を取る場合は、「もう1秒たりとも時間を無駄にできないのだ」ということを自覚し、現実的な範囲で試験を選ぶようにしましょう。

資格取得で一発逆転できる?!

あなたが思う人生の「一発逆転」とは一体どのような状態でしょうか?

世間から冷たい目で見られるニートからの脱出?
安定した給料を得られる仕事につくこと?
キャリアやステータスを身につけること?
同世代よりも稼ぐ高年収者になること?

人によって「一発逆転」の価値観は異なると思いますが、とにかく「ニートのままで人生を終わらせない」という共通点があることでしょう。ニートを辞めるのはとても簡単。就職活動を始めた時点でニートではなくなります。仕事を見つけて収入を得るのも決して難しいことではありません。

ということは、本当の意味での「一発逆転」はやはり自分では想像していなかった人生を歩むこと。「高年収を得る」「キャリアアップをする」ということになります。

実績やスキルがない元ニートが社会で認められるためには、資格を取得して実力をアピールする&仕事で稼ぐことが最もシンプルかつ現実的です。資格を取れば、学歴も職歴もお構いなしに就職できる仕事は数多くあります。

「自分にはどうせ無理だ」と思っていた一発逆転のチャンスが「資格の取得」にあるかもしれないと考えると、やる気がわいてきませんか?

なぜ資格は就職活動の時に有利になるのか

「資格を持っていれば必ず就職できる」と過信するのは禁物です。しかし、資格が就職活動で有利になる理由は明白。資格はスキルを証明する名刺であり、切り札であり、努力の証なのです。

たとえば、2人の「実務未経験・高卒・社会人経験なし」の応募者が面接に来たとします。面接での発言や振る舞い、雰囲気にも悪い点はありません。そこであなたが「資格」をアピールできたらどうなるでしょうか?

それが仕事に関連する資格ならば勝ったも同然、業務とは無関係の資格だとしても「資格の試験のために勉強をした」という付加価値がつきます。資格が有利にだと言われるのは、このように自分の価値にプラスアルファを加えられるから。

もちろん、「その資格を取得すると決めた動機」「資格で得た知識やスキルをどのように仕事に活かすか」といったポイントも伝えられるようにしましょう。

なぜニートは資格取得なんて無駄だと思われがちなのか?

「ニートが資格なんて取っても無駄だ」と言い始めたのは、普通に働いている成功者ではなく「ニートに出戻りした人」や「一発逆転に失敗した人」なのかもしれません。体験者だからこそ語れることであり、そこには後悔や嫉妬の気持ちが含まれていると考えられます。

「ニートが資格を取ることは無駄だ」と思われる原因は主に4つ。

  • 資格の勉強を理由にニート生活を続けてしまう
  • 仕事の役に立たない資格を取ってしまった
  • 試験に落ちて時間とお金を無駄にした
  • 資格を取ったのにどこにも採用されなかった

これらの失敗を回避する方法は、まず資格を取ってから就職するまでのタイムリミットを定めること。「〇月の試験に合格して△月までに就職する」といったように目標をしっかりと立てることが出来れば、だらだらとニートを続けてしまう失敗はありません。

自分のレベルに合った試験勉強をすることも大切。年収が高い仕事に就きたいからといって難易度の高い資格に挑み、何度も試験に落ちる……というのは崖っぷちのニートがやるべきことではありません。資格のレベルを上げることは働きながらでも可能。最初の一歩となる資格に長すぎる時間をかけることはオススメしません。

資格を取得したらいよいよ求人探しですが、ここでは「応募する企業を見極めること」が運命の分かれ道となります。ライバルが多い大手企業ばかりにこだわったり、資格を活かせないような仕事に目移りしたり、自分を見失わないように気を付けましょう。

これらの失敗を未然に防げるのならば、ニートが資格を取ることは無駄ではありません。つまり、すべては「資格のその先の就職活動」にかかっています。

ニートでも取得できる、就職に有利な資格

MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

Word(ワード)・Excel(エクセル)・PowerPoint(パワーポイント)・Access
(アクセス)・Outlook(アウトルック)など、マイクロソフトオフィス製品のスキルを証明する検定です。今やパソコンを使用しない職場の方が多いため、WordとExcelの基本を身につけておけば、ほとんどの仕事で役に立ちます。

取得ポイント

  • 平均的取得費用:一般価格 10,584円(税込)
  • 難易度:★★☆☆☆

TOEIC

日本の国際化が急速に進行している現代において、英語力の高さは大きな武器となります。履歴書に記入してアピール材料となるのは、TOEIC 600点以上。そのスキルがあれば、英文を理解したりなどビジネスシーンでも役立ちます。過去問題集や試験勉強アプリが充実しているので独学もOK。

取得ポイント

  • 平均的取得費用:4,320円(税込)~10,260円(税込)
  • 難易度:★★★☆☆(試験レベルによる)

日商簿記2級

経理・財務職には欠かせない資格の1つ。簿記の資格がなくても応募できる求人はありますが、応募者が多い場合は資格がない時点で戦力外となるでしょう。さらに勉強を続ければ国家資格の「公認会計士」も目指すことができます。

取得ポイント

  • 平均的取得費用:4,630円(税込)
  • 難易度:★★★☆☆

介護福祉士

高齢者や身体の不自由な方をサポートする専門職。食事・入浴・外出時の移動の補助、身体介護、相談・助言などの生活支援が主な仕事です。今後もますます需要の高まる仕事であり、勤務先も求人情報も充実しています。

取得ポイント

  • 平均的取得費用:15,300円(税込)
  • 難易度:★★★☆☆

普通自動車免許

資格という括りではないものの、履歴書に書くことができる立派なライセンスです。自動車免許を持っていることが必須条件の求人もあるので、応募できる求人の幅を広げたいならば持っていて損はありません。身分証明にも役立ちます。免許合宿ならば最短2週間で取得可能。取得費用は高めですが、今後のためを思えば家族にお金を借りるのも一つの手です。

取得ポイント

  • 平均的取得費用:20万円~40万円
  • 難易度:★★★☆☆

そのほか、「フィナンシャル・プランニング技能士」「宅地建物取引士」「司法書士」など学歴を問わず受験できる資格もオススメです。しかし、これらの試験は難易度が高かったり、初級に合格するだけでは面接で通用しなかったりと、今すぐにでも働きたいニートの方には難しい点がデメリットです。

ニート女性ならではの資格とは?

空白のニートに何をしていたのかを面接官に問われて、「花嫁修業をしていました」「家事を手伝っていました」と答えても苦しいものがあります。時間を有効に使って資格を取り、バリバリ働く女性になりたい女性は必見。ニートの女性ならではの狙い目資格をご紹介します。

医療事務

病院・クリニック・診療所で受付やカルテの作成、診療費の計算などを行う人気の事務職。勤務先候補は全国各地にあるので、育児や引っ越しなどで退職せざるをえない後でも再就職がしやすい仕事です。学校に通わなくても自宅で独学OK。

勉強期間の目安:約6ヶ月間

介護事務

介護サービス施設などで働く事務職の一つ。受付のほか、介護報酬請求業務(レセプト作成)や介護保険の手続き、ケアマネジャーの補助などを行います。デスクワークがメインなので「体力仕事だから介護職はできない」と思っている方でも安心です。

勉強期間の目安:約4ヶ月間

准サービス介助士

高齢者や障がい者に対する介助の心得が身につく資格。介助関係の専門知識やスキルは、福祉関連職への就職時に有利となります。将来的に家族をサポートすることになった場合も役に立つ資格です。

勉強期間の目安:約4ヶ月間

歯科助手

歯科医院で受付業務や治療のお手伝いができるようになります。未経験でも応募できる歯科助手求人がありますが、資格があればより就職が有利になります。働くエリアや時間の選択肢が多いのもメリット。

勉強期間の目安:約5ヶ月間

調理師

「栄養」「衛生」「調理法」など食品に関する知識を持った調理のプロとして認められます。資格があれば飲食店はもちろん、福祉施設、病院、学校や会社の食堂などで働くチャンスがあります。

勉強期間の目安:約6ヶ月間

ネイリスト

趣味としても仕事としても楽しめるネイルアートを習得。自宅でネイル教室を開くなど、独立の可能性も高まります。ファッション関係の仕事に就くならば、おしゃれへの関心度の高さをアピール可能。

勉強期間の目安:約6ヶ月間

カラーコーディネート

色彩センスを磨いて、コーディネートセンスやメイク力をアップ。アパレル業界のほか、化粧品業界、ブライダル業界、デザイン業界などにおいても武器になる資格です。

勉強期間の目安:約6ヶ月間

今からでも間に合う!30代ニートが取れる資格とは?

30代でニートで職歴なし、公務員試験も年齢オーバー……もはや絶望的にも思える状況ですが、まだまだ人生を逆転するチャンスがあります。30代ニートが正社員になれる資格をチェックしてみましょう。

宅地建物取引士

「宅建士」の略称で知られる国家資格。不動産業界で活躍するのに必要な、土地・建物の売買に関する知識、賃貸物件の取り扱い方などを学びます。不動産業の正しい知識をお客様に伝えることが出来るのは宅建士のみ。30代で宅建士の資格を取り、不動産会社に入って稼いでいる方も多くいます。

介護系の資格

男女問わず就職先に困らない介護の仕事。大変なぶん、やりがいも大きい介護の仕事は高齢化社会に伴いますます需要が高まっていきます。「介護職員初任者研修」「介護職員実務者研修」「介護福祉士(国家資格)」「ケアマネジャー(介護支援専門員)」など数種類あるので、段階を踏んで取得するのがオススメ。

CAD

家に引きこもってパソコンをいじっていたという方は、オフィス系ソフトの扱いは難なくこなせるでしょう。そこからさらに上級の専門スキルを身につけるならCADを学ぶべきです。機械や建物の設計図を作成するCADソフトは、建築業界やメーカーはもちろん、広告業界などでも重宝されます。

ハウスクリーニング技能士・ビルクリーニング技能士

清掃会社の求人は非正規雇用が多いイメージですが、「ハウスクリーニング技能士」や「ビルクリーニング技能士」などの資格を取ることでキャリアアップが可能です。清掃の仕事は誰でも出来るというわけではなく、正しい知識を身につけることでレベルの高い仕事が実現します。求人数が多いのも魅力的。

就職に直結する資格・経験を積む

忘れてはならないのは、就職した後に仕事に役立つ資格を取得するということです。
「資格取得」自体が目的にならないように、就職後の自分を見据えて取得を目指す資格を選びましょう。

ユーキャンで実用的な資格を

CMでもおなじみの生涯学習のユーキャン

趣味資格のイメージが強いですが、医療事務、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)、簿記など、就職に直結する資格講座も多数あります。

全国に多々いる受講者の資格取得を支援してきた実績あるテキストで、ニートの資格取得もサポートします。

未経験から5週間で内定!UZUZカレッジ


20代のための、まったくの素人から5週間で正社員として働ける実践型研修付き就職サポートUZUZカレッジのハイブリッドコース
未経験からエンジニアになれる「ITエンジニアコース」と、未経験から営業職になれる「営業コース」を受けられて更に内定までサポートしてくれます。

ITエンジニアコースでは専門資格対策、営業コースでは電話営業を通して職種体験をしています。
両職種を実際に体験した上で、どの職種に進むのかを決定することができるのです。

研修では他にも、社会人未経験者向けのビジネスマナー講座・面接対策講座があります。
ITエンジニア・営業以外の職に就きたいという気持ちになった場合も、これらは活かすことができ、UZUZはそういった方もきちんとサポートしています。

ニートにおすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
DYM就職
DYM就職
最短1週間でニートから正社員への就職支援サービス
株式会社DYMが運営のDYM就職は、書類選考なし未経験から正社員を目指せる就職サポートが魅力的。就職率は96%と高水準。企業の採用担当や社長と直接交渉でき、学歴や職歴に自信がないニートもポテンシャルを高く評価。
就職Shop
就職Shop
脱ニートをして自分らしく働きたい方へ
正社員を目指すことを諦めてしまったニートの方へおすすめの就職Shopは安心の大手リクルートキャリアが運営。一人一人にキャリアコーディネーターがつき、正社員への就職をサポート。書類選考を省きスピーディーに就職へ。
ハタラクティブ
ハタラクティブ
若年層ニートに特化した就職支援が充実
未経験から正社員になりたい若年層ニートにぴったり!ニートの苦手な面接対策が充実。約6万人のカウンセリング実績をもつプロの就活アドバイザーが無料でサポート。非公開求人多数で優良企業への就職を目指します。
ジェイック(JAIC)
ジェイック(JAIC)
ビジネススキルを習得できる就職支援サービス
就職支援の実績が高いジェイックでは、自己分析のサポートであなたの強みと特性を探求。就職成功率80%超え!未経験ニートでもセミナー参加でビジネスマナーを習得し書類選考なしでダイレクトに企業面接に進むことができます。
ワークポート
ワークポート
IT・Web業界に特化した充実の転職サポート
IT・Web業界の独占求人多数、老舗企業やベンチャー企業とのパイプが強く登録から内定までがスピーディー。早く脱ニートしたい方へお勧め。キャリア相談から求人紹介、応募書類添削、面接対策、希望交渉と無料でサポート。

ニートにおすすめ関連記事

ニートが利用すべき就職エージェントとは
職歴なしでも利用できる、正社員を目指すニートが利用すべき転職エージェントとは?
ニートが収入を得る方法
いつまでも無収入ではいられない…ニートが収入を得る方法とは?
ニートの社会復帰方法を伝授
怖くて社会復帰できない方でも、ある意外な方法で社会復帰できちゃう?!その方法とは…?
デメリットだらけ?ニートに職業訓練は不向き
社会復帰への第一歩として職業訓練校に通おうとしていませんか?職業訓練は脱ニートに不向きかも…?
ニートを脱出する方法
脱ニートを決意した方のために、ニートの脱出方法を徹底解説します!
ニートの末路が悲惨すぎる…
ニートのまま無収入生活を続けていくと、どのような末路を迎えることになるのでしょうか?
まだ間に合う!30代ニートの就職方法
20代が終わり、30代に突入してもまだニート状態。挽回のチャンスはまだまだあります!30代でもニート卒業は可能!
これがラストチャンス!40代ニートでも社会復帰できる?
親にももう頼れなくなってきてしまった40代ニート。これがラストチャンス…!これを逃したらもう悲惨…。思い切って社会復帰しましょう。
バイトで脱ニート
いきなり正社員になるのはちょっと抵抗が…。そんなニートの為に、バイトについて詳しくご説明します。
ニートにオススメの資格
就職前に資格取得!ニートでも取得できる資格をまとめてみました。

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
104,316views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
43,692views
50歳から始める仕事の探し方
3
50歳から始める仕事の探し方
24,715views
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
4
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
24,393views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
5
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
23,027views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
6
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,650views
高卒の社会人が『後悔した就職先ランキング』
7
高卒の社会人が『後悔した就職先ランキング』
21,006views
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
8
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
17,335views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
9
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
16,935views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
10
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,740views
ページのトップへ