脱却を目指す、ニートの脱出方法を徹底解説

徹底解説 ニートを脱出する方法

ニートの脱出自体は難しくありません。

フリーターでもなんでも、今は売り手市場ということもあり、環境や待遇を選ばなければいくらでも選択肢はあると思います。

ニートの人が現状を打破できないのは、「働き先がないから」ではないと思います。
就職活動、または就職後への不安や恐怖が大きいと思います。

では、それをどのように解決していけばいいのでしょうか。

また、働こうと一念発起した後、どのように行動していけばいいのかを解説していきます。

「ニートを脱出したい!」と思っている方は、これを読んでいる今日がまさに脱出の入口になるでしょう。

ニートから脱出できない原因

多くのニートが抱える悩みといえばニートから脱出できないということ。なぜ脱ニートができないのでしょうか。脱ニートできない理由がいくつかありますのでご説明しますね。

自信がない

ニート歴が長かった方は長い間社会との関わりがありません。自宅に引きこもって過ごしていた方も多いでしょう。そのため、ニートから脱出して社会に出て働くということに不安感があり、働くということに自信がないケースは少なくありません。

本来であれば会社で働いて収入を得ないと生活できないので、ニートからの脱出は容易に思えますが、なかなか脱ニートへ向かうことができない方が多いという現状です。

コミュニケーションスキル不足

自宅に引きこもっていたニートは他者との交流が少ないため、コミュニケーションスキルが乏しいケースが多く、家族とは普通にコミュニケーションをとれるけれど、社会に出て初対面の方とうまく会話ができないのです。

自信がないということにも関連しますが、自分自身にコンプレックスがあったり、トラウマがあったりと過去の経験から自信を失くしてしまっているケースもあり、人前に出ることが怖いという方も。

親の過保護

ニート生活を実家でしているという方も多いですが、親の過保護が原因でニートから脱出できないというケースもあります。親が元気で働いている間は親のスネをかじって生活することができますが、自分自身が年齢を重ねるごとに親も年老いていきます。

ニートの親だんだん健康面に不安が出てくるようになり介護が必要な状態になったり、突然亡くなってしまったりということも…

筆者も一人息子の母親なので、親が子どもを心配でして大切にしたいという気持ちや甘やかしてしまう気持ちも理解できますが子どもにとっては良い影響は与えません。過保護な親の元にいるニートは、親の加護から脱出することがニート脱出への第一歩となるでしょう。

無気力

働くことができない理由がなく「ただなんとなく働くのが面倒くさい」と無気力からニートをしている方も多くいらっしゃいます。ニートの理由が無気力や意欲の無さが原因といわれ、単なる甘えからというケースと精神的に病んでしまっているというケースもあります。

ニートの末路が悲惨すぎる・・・
年代別ニートの現実と、取り返しのつかなくなってしまったニートの末路について解説していきます。

ニート生活から脱出するとどうなる?

安定した収入

「ニートを辞める」ということは「社会に出て働く」ということです。「年収はどのくらいになる?」「キャリアアップはできる?」といった心配は、今の段階においてまったくもって不要です。自分で稼げるようになれば多かれ少なかれ給料がもらえます。ニート時代のお財布事情とは比べものになりません。

不安からの解放

「将来や老後のことが心配」「欲しいものが買えない」といった不安は、自分の努力次第でさっぱり解消することができます。

今の日本の経済状況を見れば、誰だって未来に不安を覚えます。だからこそ自分ががんばるしかないのです。

交友関係が増える

仕事につくことで人との出会いが増えます。一人でいるのが好きな方が、無理やり社交的になる必要はゼロ。とはいえ、友人や知人が増えることで行動範囲は広がり、プライベートが充実することは確かでしょう。

また、ニートであったがゆえに今まで恋人がいなかった人も、誰かとおつき合いをしたり、結婚をするかもしれません。

はじめは慣れない仕事に悪戦苦闘するかもしれませんが、仲間に頼られるようになったり、上司に評価されるようになれば、自分に自信が持てるようになります。

ニートの方は「自分は社会から必要とされていない人間だ」と思うことも少なくありません。しかし、自信がつけばいつの日かニートだった過去ですら笑い話にできるようになるのです。

親との関係が改善される

ニート生活の中で親との仲が険悪になったり、失望されてしまった場合でも手遅れということはありません。

自分が変われれば親の気持ちにも変化が表れ、お互い大切な家族として再スタートをきれるのではないでしょうか。

ニート脱出のきっかけ

「よし!今日からニートを脱出しよう!」と決意してすぐにニートから脱出することはできません。ニートが脱出するには何かきっかけが必要です。

親の健康問題

実家暮らしのニートは親の収入で生活をしていますので、親に健康問題が出れば生活ができなくなるため働かなくてはいけません。親のために一肌脱ごうと働き始めるニートも多いのではないでしょうか。

恋愛や結婚を考えたとき

好きな人ができてデートしよう!と思ったとき、デート用の服も買わなければいけないですし、デートでの費用もかかりますよね。いい年をして親からデート代を貰うのも格好悪いし…となると好きな人のために働こうと意欲が沸いてきますよね。

ニート結婚またニートのまま付き合っていたとしても結婚となるとより一層気合いを入れなくてはいけない状況になります。好きな人の家に結婚の挨拶にいったときに「ニートです」と自己紹介できますか?大切な子どもをニートの伴侶にしたいと思わない親がほとんどでしょう。

結婚生活には費用も必要ですし、妊娠、出産と子どもを望む場合はもっと費用が必要になりますので、ニートを脱出して生計を立て、家族を養わなくてはいけないでしょう。

援助がストップされたとき

自分の貯金を使ってニート生活をしている方もいらっしゃいますが、多くのニートは親など家族からの援助を受けて生活しているでしょう。よほどの資産家でなければずっとニート生活ができませんので、いつかは自分自身で収入を得なくてはいけません。

前述したように親が病気や死亡により収入を得ることができなくなったときや、子どもを甘やかすことをやめて援助をストップしたとき、公的給付を受けている方は生活費に困ることになり、脱ニートを考えなければいけないときでしょう。

【年代別】ニート脱出のヒント

20代ニート

『とにかく強い意志で臨むこと!』
20代ニートの方は、まだまだ希望に満ち溢れています。ニート脱出しようと一念発起して6カ月後には正社員登用されている可能性もあります。
しかし、だらだらとニートの沼に入っていってしまいがちなのも特徴です。
本気を出せばいつでも再出発できると思って、行動を先送りにしてしまう人が多いです。

20代からニート脱出するには、やりたい職種や業種を絞り、期間を決めて行動することと、絶対ニートを脱出するぞ!という強い気持ちが大切です。間違っても、あの時行動していれば…と後悔するなんてことのないようにしましょう。

30代ニート

『職歴なし、職歴の空白期間の伝え方を工夫して!』
30代はそろそろ周りの友人は結婚して子供もいる頃ですね、どんどん置いてけぼりで不安が強い時期となります。
ニート脱出を試みるなら「とにかく早く!」が合言葉。
30代になるとなかなか行動に移せずに、このまま40代ニートへ突入してしまう可能性が高くなってしまいます。
ニートを卒業するなら30代が勝負の年です。

職歴がある人は、その時の経験をアピールしながら、空白期間をうまくカバーする伝え方を考えましょう。
職歴なしの人は、最初は仕事を選べないと思ってください。
年代的に、その後のジョブチェンジも充分狙えるので、長い目で見て希望の待遇などについて考えてみましょう。
その際、就職のプロからアドバイスを受けて、選考を乗り越えるためでなく、長く働いていくための仕事選びをしていきましょう。

30代ニートの再就職方法とは?
職歴なしの30代でも、再就職は可能です。ただし、職歴なし30代というとやはりハードルが高いのでしっかりとした対策が必要。

40代ニート

『折れない気持ちを保つこと』
いよいよニート脱出も難しくなってくる40代。
採用率も格段に下がりますし、個人の問題として今まであった金銭的支援が途絶えてしまう人もいるかと思います。
将来の不安に加え、現在の生活維持も難しいという不安に、押しつぶされてしまいます。

ここから就職活動を開始するという人は、心が折れてしまわないように、自分でメンタルケアをしながら臨みましょう。
30代と同様、転職エージェントの支援を有効利用して、うまく乗りきる力が必要になります。

40代無職引きこもりは社会復帰できる?
「フリーターとニートを行ったり来たり、いつの間にか40代になってしまった…。」
「何度か転職に失敗して、気づいたら40代なのに無職引きこもり。働くのが怖い…。」

アルバイトは脱ニートに向いているのか

ニート脱出のきっかけがあった方におすすめの第一歩は「アルバイト」です。

ニートからアルバイトニート生活が長いと「就職しよう!」と思ってもいきなり正社員で働くことは難しい方もいらっしゃいます。正社員として働くことに不安がある方は、まずは社会生活をスタートする第一歩としてアルバイトを足掛かりに始めてみることはいかがですか?
アルバイトなんて…と思う方もいらっしゃいますがアルバイトによっては正社員への登用もありますし、ニート生活をしていた空白期間を埋めるためにアルバイトでも仕事をして評価を上げていきましょう。

ニート生活が長かった方は、基本的な生活習慣が乱れている方が多く夜型の生活になり、体力が衰えてしまっていることもあります。アルバイトには短期のアルバイトもありますので、少ない出勤日数から働き身体を社会生活に慣らすことも必要でしょう。

ニート脱出して正社員になりたい

「ニートから正社員を目指すのは大変でしょ?」
「でもやっぱり働くならアルバイトじゃなくって正社員がいい!」
という方、ニートを脱出して正社員になるには就職支援の活用が必須です。

学歴や経歴に自信のない方、フリーター、ニート、未経験の方…と転職エージェントがカバーできる人材の幅が広く、転職サポートを受けることで正社員への道を目指すことができます。

求職者のキャリアプランに沿って、専門のキャリアコンサルタントがマンツーマンでサポートしてくれ、履歴書や職務経歴書といった応募書類の添削やアドバイス、面接対策、ビジネスマナーや身だしなみのアドバイスを受けることができることがメリット。
また、エージェントによっては無料研修が充実しているところもあり、研修に参加することで書類選考無く企業面接に進むことができるところもあり、ニートにとってはありがたいですね。

ブラック企業ではなく、人柄や意欲といったポテンシャルを重視するホワイト企業が多いことと、一般の求人情報に掲載されない優良非公開求人も多いので、間違ってブラック企業へ入社して退職を繰り返す…ということもありません。

アルバイトから正社員を目指すのもひとつの方法ですが、せっかくなら「働きたい」という気持ちを大事にして、正社員で働けるチャンスを掴んでみませんか?

夢をみつけたとき

20代の若いニートだけでなく、30代・40代のニートがやりたいことや興味をもつことが突然出てくるかもしれません。夢に向かってチャレンジすることに遅すぎることはありませんので、知識を学んだり経験したり…仕事に繋がるケースも少なくありません。
外への関心が出てきて夢がある方は、脱ニートもそう遠くない未来でしょう。

【20代脱ニートしたい】利用すべき就職支援サポート

20代ならマイナビジョブ20’sで脱ニートのチャンス!

マイナビジョブ20’sは、(株)マイナビワークスが運営する20代に特化した転職エージェント。求人の質が高く20代向けの求人1500件以上と求人数に定評があり、未経験OKの求人が約50%。

業界や企業情報、20代若手の転職事情に精通したキャリアアドバイザーが丁寧なキャリアカウンセリングと適正診断からマッチングする企業を提案。
ポテンシャルを評価し、キャリアに自信がないニートも育成していこうと前向きな企業が多く登録されています。

Point「マイナビジョブ20’s適性診断」で客観的な自己分析が可能。志望動機や自己PRに活用できる!

マイナビグループならではの豊富な転職ノウハウをもち、求人の紹介だけでなく応募書類の添削や面接対策、企業とのやり取りを全てサポートしてくれるので、効率よくスピーディーに仕事を探したい!20代のうちに脱ニートしたい!方におすすめです。

公式サイト https://mynavi-job20s.jp/
年齢 24~29歳に対応
実績 定着率96.8%・利用者数のべ16万人
特徴 丁寧なキャリアカウンセリング・非公開求人が豊富

徹底した面接トレーニング、キャリアスタート

キャリアスタートと言えば、若手専業の転職支援サービスとして転職に慣れていない方に嬉しいサービスが充実。
アドバイザーの多くは同年代で構成されていますが、その実力は確かなもので、エージェントランキングにTOP10入賞経験者が6割ほど在籍しています。

求職者の特徴に合わせた面接トレーニングにより、内定率86%を記録。
つねに求職者の希望を第一とし、応募や入社の強要行為は一切ないので安心して利用できます。

Point入社後の定着率は92%以上!

扱っている求人の多くはニート・フリーターを対象としていますが、企業への調査を徹底することで、入社後のギャップがなく無理なく長く勤務している方がほとんどです。

ニートが通常の就職活動よりも最短ルートで内定まで辿り着けます。ニート脱出には相応しい就職支援ですね。

公式サイト https://careerstart.co.jp/
年齢 18~35歳に特化
実績 20代がおすすめする転職支援会社No.1
特徴 徹底した面接トレーニングで驚異の内定率86%

【30代脱ニートしたい】利用すべき就職支援サポート

入社後も安定して働きたいなら、ジェイック

離職率の高い外食業界、先物取引、投資用不動産、アミューズメント業界の企業は一切紹介していません。

そう断言するジェイックは、ニート・フリーターなど経歴不利者の転職支援では業界最大手の就職支援サービス。ブラック企業を徹底的に排除していることで人気上昇、注目されています。

Point講座から面接会、就職決定まで全てWEBで完結

81.1%就職成功率を誇っており、入社後の定着率は91.3%で離職率が少なく、安定して働けていることが分かっています。
これまで正社員として導いてきた実績は12,174人で、その誰もが「ジェイックを使って良かった!」という率直な感想を言い残しています。

ブラック企業だけは絶対に避けたい!という方には、絶対的にジェイックが最適です。

公式サイト https://www.jaic-college.jp/
年齢 19~39歳対応
実績 就職成功率は驚異の81.1% / 入社後定着率91.3%
特徴 社会人経験ゼロでも大丈夫 / 書類選考なし

【40代脱ニートしたい】利用すべき就職支援サポート

中高年向け求人が多いリクナビネクスト

転職者の約8割が利用しているリクナビネクストは、40代以上の求人が他サービスより豊富。

Point40代の転職成功者が多い

経歴に自信のないニートの場合、「なかなか求人を紹介して貰えない」なんて場合もありますが、リクナビネクストで【40代】と検索すると、3885件(2020.6.23現在)もの求人が!

スカウトや自分の強みを見つけるグッドポイント診断など、転職活動の効率を上げる会員限定機能も利用価値あり◎

リクナビネクストは転職サイトですが、リクナビネクストに登録すると転職成功実績No.1エージェントのリクルートエージェントに同時登録も可能です。

公式サイト https://next.rikunabi.com/
年齢 20~50代
実績 転職決定数No.1
特徴 限定求人が約85%

1人では脱ニートできない

ニートと一言で言っても、ニートになる原因は様々あり、それぞれニートになった経緯を調べると自分自身が原因だったということは少なく、親や周囲が原因だったということが多くあります。

ニート脱出は1人では難しい場合がありますので、困ったときはプロの力をぜひ借りてくださいね。

ニートにおすすめ関連記事

ニートが利用すべき就職エージェントとは
職歴なしでも利用できる、正社員を目指すニートが利用すべき転職エージェントとは?
ニートが収入を得る方法
いつまでも無収入ではいられない…ニートが収入を得る方法とは?
ニートの社会復帰方法を伝授
怖くて社会復帰できない方でも、ある意外な方法で社会復帰できちゃう?!その方法とは…?
デメリットだらけ?ニートに職業訓練は不向き
社会復帰への第一歩として職業訓練校に通おうとしていませんか?職業訓練は脱ニートに不向きかも…?
ニートを脱出する方法
脱ニートを決意した方のために、ニートの脱出方法を徹底解説します!
ニートの末路が悲惨すぎる…
ニートのまま無収入生活を続けていくと、どのような末路を迎えることになるのでしょうか?
まだ間に合う!30代ニートの就職方法
20代が終わり、30代に突入してもまだニート状態。挽回のチャンスはまだまだあります!30代でもニート卒業は可能!
これがラストチャンス!40代ニートでも社会復帰できる?
親にももう頼れなくなってきてしまった40代ニート。これがラストチャンス…!これを逃したらもう悲惨…。思い切って社会復帰しましょう。
バイトで脱ニート
いきなり正社員になるのはちょっと抵抗が…。そんなニートの為に、バイトについて詳しくご説明します。
ニートにオススメの資格
就職前に資格取得!ニートでも取得できる資格をまとめてみました。

 
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷