脱ニート!ニートでも社会復帰は夢じゃない

一発逆転のチャンス! ニートの社会復帰ノウハウを伝授

ニートから社会復帰するためには、まず何から始めればいいのでしょうか?

「社会人経験がないため、何をしたら良いのかわからない」
「長年、社会とのかかわりを持っていない」

というニートはたくさんいます。

何かをきっかけに社会復帰を目指しても、その方法すらわからず、社会復帰を成し遂げられずに再び挫折するニートが後を絶ちません。

ニートにはニートに特化した就職活動支援があります。
それを知らずに社会復帰を目指しても、早々に挫折してしまうので、きちんと自分に合った方法で就職活動をすることが重要です。

新型コロナウイルスの影響で多くの人の生活や生き方、常識が変わりました。ニートも変わる時が来たのかもしれません。

社会からドロップアウトしてしまった原因

過去に就活で失敗した・就職できなかった

新卒時に就職活動をしたものの、理想の会社に入れなかった人は数多くいます。
それは学歴や内定獲得率だけの問題ではなく、就活に対する自身のモチベーションの低下や、改善意欲が元々薄かったということも考えられます。

正社員として就職できずに就活リタイアをしたり、どんどん自信をなくして「就職は不可能だ」と思い込んでしまったり、就活が上手くいかずに脱落した経験がある場合、社会復帰する事に対する恐れが心にストップをかけているのかもしれません。

就職したがすぐに退職してしまった

気合い十分で入社を果たしたにもかかわらず、すぐに退職してニートになるパターンも多数あります。
職場でいじめにあったり、同僚と上手く馴染めなかったり、人間関係のトラブルに巻き込まれるなど、さまざまな理由から退職せざるをえなかったのです。

仕事で失敗して厳しく叱られたことがトラウマになったり、「お前はまったく使えない」「いつになったら仕事を覚えるんだ」といった言葉に自尊心を傷つけられるのは辛いことです。
職場内での優位性をふりかざして精神的・身体的苦痛を与えてくる上司からのパワーハラスメント、俗にいう「パワハラ」も少なくありません。働くことに対して不安でいっぱいですよね。この場合、適切な転職活動をすることで社会復帰が実現します。

働くことがいやになった

「仕事が楽しくない」「自分の好きなことをしていたい」といった思いから、単純に働くことがいやになったという人もいるでしょう。
仮病を使ってずる休みをするなど、はじめのうちはほんの少し逃げ道を求めるだけで済んだことが、いつの間にかニートになっていた……というのはめずらしいことではないのです。

実家暮らしならば食べるものや寝る場所に困ることもないので、「別に働かなくても生きていけるじゃないか」と現状に甘え続けているのでしょう。
このケースは何よりも危険性が高く、社会復帰が一番難しいと考えられます。
自分自身を変えるつもりがない人に、周囲が気休めのエールを送っても一切届くことがないからです。

社会復帰のための準備

働こうと決意し、実際行動を開始するにあたり事前に少しずつ働くための準備をしておきましょう。そうすることでいざ働きだすときにも良いスタートが切れるでしょう。以下に今日からできる働くための準備をご紹介します。

強い気持ち

ニート生活から脱出し働きだすことに少しでも迷いが残っていませんか。「不安だしまだニートでもいいかな」という気持ちが少しでもあるとすれば、たとえ働きだしたとしてもまたニートに逆戻りしてしまう可能性もあります。「絶対社会復帰する!」という強い気持ちを持ちましょう。

生活リズムを整える

ニート生活を送っていると昼夜逆転した生活になってしまいがちです。働きだすと朝早くから行動しないといけません。突然生活リズムを変えることは難しいですし体調を崩してしまうかもしれないので、少しずつ朝型の生活にチェンジしていきましょう。

体力をつける

家や部屋にこもって外にはあまり出ないニート生活を送っているといつの間にか体力も低下してしまいます。働くとなると一日7.8時間の労働をしなくてはいけません。また、せっかく働き出しても病気にかかったりしてしまっては元も子もありません。まずは外に出てウォーキングなどの軽い運動から始めて体力をつけていきましょう。

人とコミュニケーションをとる

ニート生活を送っていると人と関わる機会が少なくなってしまいます。ですので積極的に外出をし人と関わる機会を増やしましょう。そしてコンビニや飲食店のスタッフにお礼を言うだけでもいいので会話をしてみましょう。

社会復帰するために自分に合った働き方を

働き方は大きく分けて、アルバイト、派遣社員、正社員、と3つあります。

もちろん最初から正社員で就職できることが理想ではありますが、就職活動の最終目標は就職することではありません。
自分が納得して長く働いていける職場を見つけ、そこで働くことが達成すべき目標であることを忘れてはありません。

この目標を達成するために、自分は初めから正社員で働いていけるのか、どの働き方で社会復帰すべきなのか見極めることが重要なのです。

アルバイトで社会復帰

比較的、働く日、働く時間の融通が利くという点で、とても魅力的なアルバイト。

いきなり毎日8時間以上、週5日以上働いていく自信がないという方はアルバイトから始めるのがいいでしょう。
まずは『働く』ということに慣れることが大切ですし、もし正社員として働いてすぐ退職することになった場合、職歴に傷がついてしまい再就職がますます難しくなってしまいます。

更に、アルバイトでも真面目に働いていることで、そこの店舗や企業に正社員として雇用してもらえる可能性もあります。
アルバイトを始める際は、正社員として働く未来も見据えて働き先を決めましょう。

アルバイトで脱ニートを果たしても、フリーターになっただけだということを常に忘れてはなりません。
フリーターになった後、どのように働いていきたいかきちんと計画をたてて行動しましょう!

脱ニートにおすすめのアルバイト
社会復帰しやすいアルバイト、ニートのためのバイト面接対策をご紹介します!

派遣社員で社会復帰

単発や短期で働くことも可能ですので、アルバイトほどではありませんが、派遣も融通の利く働き方と言えます。

派遣会社に登録し、派遣社員として働けば、職歴に傷をつけずに数社を転々とすることも可能です。
自分はどんな仕事が向いているのか、どんな職場が自分に合っているのか、見極めたいという方におすすめの働き方です。

アルバイト求人は仕事内容、職種が限られてしまいますが、派遣でしたら正社員と同じ仕事内容で働けるところも多いです。

派遣の形態には、紹介予定派遣と言うものもあり、一定期間後に正社員や契約社員として雇用されることを前提としたものもあります。
この場合だと、採用時の基準がシビアになってきます。明確なスキルが要求されることが多く、仕事も事務職や営業職などが目立ちます。

正社員で社会復帰

社会保険やボーナス、将来の安定性まで考えるなら、やはり目指すべきなのは正社員雇用です。

未経験・ブランクOKの正社員求人は意外とたくさんあるので諦めずに探してみましょう。
特に「販売・サービス」「飲食」「営業」といったジャンルの求人情報は、経験・資格不要の案件が多く狙い目です。

当然ですが、年齢が若ければ若いほど、ニート期間が短ければ短いほど、社会復帰しやすくなるので、正社員で社会復帰を目指すなら早めに行動しましょう。

【年代別】社会復帰を成功させるには『就職支援』が重要

ニートを長らくしていた方が単独で就職・転職をしようとすると、新聞広告に入っている求人情報やハローワークを活用するケースが多いでしょう。

しかし、このような媒体に掲載されている求人情報はごく一部の情報のみで実はブラックな部分が隠されている可能性もあります。

せっかく社会復帰を果たしたのに退職してしまい、再びニート生活に逆戻り…という事態を避けるため就職支援を受けて社会復帰を目指すことが大切です。

また、あまりにも不採用が続いてしまうと、せっかく社会復帰を目指したのに早々に心が折れてしまいます。未経験を受け入れてくれる体制が整っている企業を、効率的に見つけていくことが社会復帰成功のカギなのです。

そのために、就職支援サービスを賢く活用しましょう!
年代別でニートが社会復帰を目指せる就職支援をご紹介します。

【20代】ニートが利用すべき就職支援サポート

入社後も安定して働きたいならジェイック

ジェイックはニート・フリーターの社会復帰を支援してきた就職サポート業界最大手。

通常、自分の力だけで就職活動をすると精神的負担も掛かる分、就職成功率は48.9%です。
これに対して、ジェイックで就職活動をすると80.3%と通常の約2倍の確率で就職成功させている実績を持ちます。

ジェイックでは、社会で必要不可欠なビジネスマナーをはじめ、書類対策や面接対策まで、無料就職講座を開いております。
社会人経験のない若年層ニートでも、内定後にビジネスマナーができていないなどで焦ることなく社会復帰することが可能です。

Point

ホワイト企業のみを紹介!定着率94.3%の実力!

ジェイックでは掲載求人の質を保つこと、ブラック企業の排除を徹底しています。
このおかげで、入社後の定着率は驚異の94.3%を誇っており、本気で社会復帰を目指すニートの就職をサポートしてくれます。

jaic認定
公式サイト https://www.jaic-college.jp/
年齢 19~39歳対応
実績 就職成功率は驚異の80.3% / 入社後定着率94.3%
特徴 書類選考なしで面接可能

20代若手の就職・転職ならお任せ!マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、転職支援サービス『マイナビエージェント』や学生向け就活情報サイト『マイナビ』でお馴染みのマイナビグループが手掛ける20代専門の転職支援サービスです。

マイナビグループで唯一20代の転職に特化しているサービスであるマイナビジョブ20’sのアドバイザーは、20代若手の転職事情を熟知しているためニートから社会復帰するための的確なアドバイスにも期待が持てます。

Point

20代向けの求人が1,500件以上!そのうちの900件以上が未経験OK!

マイナビグループの豊富なノウハウを活かしたサポートはもちろんのこと、マイナビジョブ20’sでは適性診断による客観的な自己分析もできるので、これまで就業経験が無い・少ないニートであったとしても適性診断結果からアピールポイントを見つけ出し、自信をつけて就職・転職活動に臨むことができます。

公式サイト https://mynavi-job20s.jp/
年齢 20代専門
実績 定着率96.8%!
特徴 全てが20代若手を必要としている求人

【30・40代】ニートが利用すべき就職支援サポート

年代問わず登録すべきリクナビネクスト

「この仕事に会えて良かった」という声を利用者からたくさん集めているリクナビネクストは就活活動中の90%の人が使っていると言われています。

日本全国対応、あらゆる業界・職種の求人がある、派遣社員や契約社員、アルバイト求人も探せるなど、どんな状況でも仕事探しに使えるのがポイントです。
「未経験OK」「社会経験なしOK」などの条件で検索できるので、ニート・フリーターでも応募できる求人を効率的に探すことができます。

Point

全体の85%がリクナビネクスト限定求人。近場で転職したい人にも◎

利用にあたって、面談などの面倒な手続きは不要ですし、メールアドレスさえあればたったの1分で会員登録できるので気軽に利用できます!就活の第一歩として非常に人気の就職サイトです。

公式サイト https://next.rikunabi.com/
年齢 全年代対応
特徴 未経験・社会人経験なし歓迎

ニートが社会復帰するのにおすすめの仕事

ニート生活が長いとどんな仕事で社会復帰すればいいかわからなくなりますが、せっかく社会復帰しても、直後にすぐ退職してしまうパターンも多くあると上述させていただきました。
ではどんな職種を選べばニートが社会復帰後にも仕事を長く続けられるのでしょうか?

  • 人と接接する機会があまりない
  • 複雑な業務が比較的少ない
  • でも正社員で作業服ではなくスーツを着て働きたい

上記の条件で言うと、事務職やIT系のデスクワークがおすすめです。

でも、ただでさえ人気の事務職。ニートがどうやって就職できるの?
企業は職歴の空白期間が気になるのでは?

なんて思いがちですが、ニートが利用すべき就職支援サポートを利用すれば、その不安も解決できます。

IT業界は需要が特に高くなっているので、長く続けることができ、未経験も雇用先が豊富にあるのでニートにおすすめです。

社会復帰のその先に待っているもの

社会復帰って一見とてつもなく意味のなさそうな事に見えますが、よくよく考えてみれば良い事ばかり。
安定した収入、安定した生活、安定した人生を不自由なく送ることができます。

ちなみに、ニートにとって社会復帰がつらいと思うのと同じように、連休明けの会社員も社会復帰に抵抗があります。
「また今日から働くのか…」「また今日からいつもの日常が始まる」なんて思う人の方がこの世の中には多いです。
でも本当はそんないつもの日常があることが、訪れる事が1番幸せかもしれないですね。

ニートの社会復帰は就労サポートが必須

いざ、就職活動!と意気込んでも、まずは何から始めればいいのか途方に暮れてしまうのは目に見えています。
自分でどうにかしよう思わず、周りの人に頼りながら一歩ずつ進むことが、社会復帰への大きな第一歩になります。

どのように踏み出せばよいかわからないニートの方を支援してくれる機関をいくつか紹介したいと思います。

【サポステ】:http://saposute-net.mhlw.go.jp/
15~39歳までの若者を対象。「職場定着するまで」を全面的にバックアップする厚生労働省委託の支援機関です。

【ジョブカフェ】:https://www.meti.go.jp/policy/jobcafe/index.html
各都道府県が、自立的に若者への就職支援サービスを1か所でまとめて受けられるワンストップサービスセンター「ジョブカフェ」を設置。

【ハローワーク】:https://www.hellowork.mhlw.go.jp/
正式名称は「公共職業安定所」。求人紹介のほかに、求職活動の方法や履歴書の書き方などが相談可能。

ニートにおすすめ関連記事

ニートが利用すべき就職エージェントとは
職歴なしでも利用できる、正社員を目指すニートが利用すべき転職エージェントとは?
ニートが収入を得る方法
いつまでも無収入ではいられない…ニートが収入を得る方法とは?
ニートの社会復帰方法を伝授
怖くて社会復帰できない方でも、ある意外な方法で社会復帰できちゃう?!その方法とは…?
デメリットだらけ?ニートに職業訓練は不向き
社会復帰への第一歩として職業訓練校に通おうとしていませんか?職業訓練は脱ニートに不向きかも…?
ニートを脱出する方法
脱ニートを決意した方のために、ニートの脱出方法を徹底解説します!
ニートの末路が悲惨すぎる…
ニートのまま無収入生活を続けていくと、どのような末路を迎えることになるのでしょうか?
まだ間に合う!30代ニートの就職方法
20代が終わり、30代に突入してもまだニート状態。挽回のチャンスはまだまだあります!30代でもニート卒業は可能!
これがラストチャンス!40代ニートでも社会復帰できる?
親にももう頼れなくなってきてしまった40代ニート。これがラストチャンス…!これを逃したらもう悲惨…。思い切って社会復帰しましょう。
バイトで脱ニート
いきなり正社員になるのはちょっと抵抗が…。そんなニートの為に、バイトについて詳しくご説明します。
ニートにオススメの資格
就職前に資格取得!ニートでも取得できる資格をまとめてみました。

 
ページのトップへ