【ITエンジニア】転職エージェント活用で年収がアップする方法

求人数が少ない?</p> <p><コマ1><br /> プログラマー 5年目<br /> はじめての転職活動ものがたり</p> <p><コマ2><br /> (語り)僕の名前は秋葉卓男(アキバタクオ=ルビ)業務系システムの開発を行うプログラマーだ<br /> (語り)毎日徹夜続きで泊まり込みなんてザラ<br /> (明日のコミケ行けるかな~)</p> <p><コマ3><br /> (語り)だめだ…コードがにじんでみえる…<br /> (語り)つらい…やりがいもないし…</p> <p><コマ4><br /> (語り)転職したいな…</p> <p><コマ5><br /> 「あなた!!ITの技術ものすごく高いわ」<br /> 「あなたの仕事の希望を教えてほしいの」<br /> (今日の転職セイコ 萌えキャラ風)</p> <p><コマ6><br /> 「ぼ…ぼくは…ゲームの開発とかしたいんです…」<br /> 「本当はオタク文化を変えるようなゲームを作りたいんです…ハイ…」</p> <p><コマ7><br /> 「それならば転職エージェントにまかせて!!」<br /> 「転職サイトに登録すれば あなたのスキルを求める企業がすぐみつかるわ」
<コマ8><br /> 「ネットで登録するだけだから忙しいあなたにピッタリ!!」<br /> 「中でもIT専門の転職サイトを選ぶといいわ」</p> <p><コマ9><br /> 「IT職は分野が細かく分かれているから専門スキルを持った人が有利よ」<br /> 「土日や21時以降でも相談OKの専門サイトもあるのよ」</p> <p><コマ10><br /> 「C++とかボク自信があるんです!!」<br /> 「じゃあ得意な言語を書いてみて!スカウトを待ってみましょう」<br /> (PHP JAVAももちできる)</p> <p><コマ11><br /> 「企業からいっぱいスカウトが来たわ~」<br /> 「うっひょ~」<br /> 「しかも年収UPの提案よ」</p> <p><コマ12><br /> 「これであなたも転職成功ね!」<br /> 「あーっ 待ってー」</p> <p><コマ13><br /> 「う…ん…」</p> <p><コマ14><br /> 「いつのもにかねむっていたのかあ」<br /> 「あれは夢だったのかぁー」</p> <p><コマ15><br /> (語り)でも転職を考えるなら転職を考えるなら転職エージェント会社に登録するだけで 忙しいボクでも転職活動ができるんだね!<br />

IT系エンジニアへ転職ならエージェントを活用すべき!

いざIT系エンジニアへ転職しようと思っても
不安があったり、そもそも何をどうして良いかわからない!
といった方も多いのではないでしょうか。

ひとことにIT企業と言ってもいろいろな業界があり、さらに職種も様々です。
同じプログラマーでも開発するものやプログラミング言語が大きく違い、はっきり言って転職先に迷います。

そこでおすすめなのがIT系に強い転職エージェント。

本記事では、転職エージェントを使うメリットや具体的におすすめの転職エージェントを紹介します。

▶▶ [おすすめ!] IT転職系エージェント一覧

転職エージェントの登録方法!

転職エージェントに登録するのは非常に簡単です。

まずフォームに従って自分のプロフィールや業務経験、希望業界・職種を記載します。
そして、記載が完了したら次はエージェントとの面談日を決めます。

面談日の決め方ですが、登録が完了した瞬間にエージェントから電話が掛かってくる転職エージェントサイトが多いです。
そのことをあらかじめ知っていれば電話が掛かってきても驚きませんが、知らないとびっくりするかもしれません。

エージェントは電話で積極的に面談日を取り決めようとするので、サイトに登録する前に事前に自分のスケジュールを確認しておくと良いかもしれません。
早いところは本当に登録完了ボタンを押して数秒後に電話が掛かってくることもあり、その電話でそのままエージェントとの面談日が決まります。

事前に自分のスケジュールを確認しておくと話がスムーズに進みます。

▶▶ [おすすめ!] IT転職系エージェント一覧

知っておくべき転職エージェントの活用方法!

転職エージェントを活用すると転職活動がうまくいきやすいと紹介しましたが、もちろんデメリットもあります。
転職エージェントをうまく活用するためには、デメリットを知っておくことが重要です。

転職エージェントにはノルマがあり、必ずしも転職者の希望に完全に寄り添ってくれるとは限らないということです。

特に転職者の希望が曖昧だとあまり転職希望者のいない企業から紹介されてしまいます。
エージェントもビジネスですので、なるべく仲介料の高い企業から転職希望者を紹介したいと考えています。
人手不足の企業は高い仲介料を支払ってでも人材を確保したいと考えており、エージェントもそれを知った上で転職希望者を紹介します。

転職希望者は自分の意志を明確にしてエージェントを活用していきましょう。

自分の希望を明確に伝えた上で希望条件に合う企業を紹介してもらうのですが、
どうしてもエージェントが希望に合わない企業ばかり紹介してくる場合は、別のエージェントを利用するのもおすすめです。

そのエージェント会社内で担当エージェントを変えてもらうのもありですが、会社自体を変えてしまうのもありです。

登録したエージェント会社から絶対に転職しなければならないわけではないので、
エージェント会社が合わないと思ったら乗り換えてしまうのが転職成功への近道になります。

IT転職系エージェント一覧とおすすめ理由

おすすめのIT転職系エージェントとして、以下の企業が挙げられます。

ワークポートはエンジニアはもちろんのこと、デザイナーや営業職も含めてIT業界全般に強みがあります。求人の質・量ともに評判が良く、今までに数々の転職希望者が転職に成功しています。

10年以上ITに特化した転職支援サービスを提供しているので、蓄積されたノウハウやパイプは確かなものですね。

▶▶ WORKPORT(ワークポート)


Spring転職エージェントは、世界中の60の国と地域に5000以上の拠点を有しています。グローバルに人材を流動させることが強みです。IT企業の求人も多いですが、それはITという国境を越えやすい業界と、Spring転職エージェントの方向性が一致しているからです。

エンジニアだけでなくITコンサルの求人も多く、IT企業でグローバルに活躍したい方にはもってこいですね。もちろん国内のSIerやWeb企業の求人も多いので、海外に行きたくない方にもおすすめです。

▶▶ Spring転職エージェント



DODAは言わずと知れた転職エージェントサイトで、幅広い業界の求人があります。IT系の求人に関しても求人数は多いので、利用価値があります。IT業界での経験が豊富な方はもちろん、経験の浅い方でもDODAはメリットがあります。

DODAの口コミやサイトの求人からはSIerの大規模プロフェクト求人が比較的多いことが伺えます。この手の求人は比較的経験が浅くても採用されやすいので、第二新卒や派遣プログラマーからの転職にも合っています。

▶▶ DODA


geeklyはその名の通り、エージェントもITのプロフェッショナルです。元プログラマーやIT企業経験者がほとんどになります。ギークとはマニアという意味で、ITマニアが集う転職サイトということです。

▶▶ Geekly(ギークリー)



レバテックキャリアはSIerとWeb系エンジニアのための転職エージェントサイトと言っても過言ではありません。システムエンジニア、プログラマーの利用者が多く、開発言語ごとに求人を探すことができます。

▶▶ レバテックキャリア

転職する際の不安や悩みは?

ITエンジニアへの転職のときに以下のような不安を持たれる方が多いです。

  • IT企業は業務の幅が広く変化も激しいので、どのように転職を進めるか迷う。
  • IT業界はブラック企業も多いので、ブラック企業に転職してしまう可能性がある。
  • 面接に不慣れだとうまく自分の魅力や入社後のモチベーションを伝えるのが難しい。

IT系エンジニアへの転職の場合はどの業界よりも不安を抱える方が多い傾向にあります。

IT業界は変化の激しい業界であり、企業数も多くそれぞれの企業がいろいろな開発を行っているからです。

選択肢が多く自分の狙ったキャリアを積みやすい点は魅力的ですが、選択肢が多いから逆に迷って不安になる可能性も高いですよね。

また、ブラック企業に対する不安を持つ方も多いでしょう。
実際IT企業の中にはブラック企業も多いです。
明らかに労働基準法に違反している企業も少なくないのです。

特に中小企業の場合インターネット上にも情報が少なく、ブラック企業かどうかを判断するのは難しいです。

自分で会社を探してもネットで見つかる情報には肝心な部分が少ないので、ブラック企業に対する不安はなかなか消えることがありません。

あとは、面接に対する不安を持つ方も多いのではないでしょうか。

プログラマーの中には、プログラミングは得意だけど…人と話すのはあまり得意じゃないって方もいます。

面接のときは自分のキャリア・スキル・入社後にやってみたい業務などを自分の言葉で話す必要があるので、事前に情報をまとめる作業と面接時にきちんと話す作業が重要です。

・どのように転職を進めるか迷う。
・ブラック企業に転職してしまう可能性がある。
・自分の魅力やモチベーションを伝えるのが難しい。

といった不安点にですが、
IT系転職エージェントを利用すれば、不安が解決します!

それでは転職エージェントを利用する具体的なメリットを紹介します。

転職エージェントを使うべきメリットとは?

ここでは転職エージェントを使うメリットを紹介していきます。

自分で転職サイトから企業を探すこともできますが、
その会社の具体的な事業の詳細や開発環境は調べることができません。

しかし、転職エージェントを活用することで、企業の内部事情を知ることができます。

エージェントに現状のスキルや入社後にやりたい仕事を伝えることで、自分にぴったりの企業を紹介してもらうことができます。
また具体的な仕事内容から離職率や残業時間など社内事情を知ることが可能です。

優良な転職エージェントは企業の内部状況に精通しているので、転職希望者にとって大きなメリットになります。
スキルアップもたしかに重要ではありますが、日々気持ち良く働くためには人間関係や労働環境が良好である必要がありますね。

面接対策もエージェントを利用する大きなメリットです。

経験を元に的確なアドバイスをしてくれるメリットもありますが、エージェントは転職者と企業の採用担当者の両方と面識があります。

面接前に事前に企業の採用担当者に転職者の情報を伝え、転職希望者に対しても面接官の情報を伝えてくれるのです。

事前にお互いのことを知った上で面接できるので、伝え忘れやすれ違いのリスクが減ります!
本来面接は一発勝負ですが、エージェントを利用することで事前にハンデをもらえるようなものですね。


これは転職エージェントを利用する大きなメリットではないでしょうか。

▶▶ [おすすめ!] IT転職系エージェント一覧

転職エージェントの使用でブラック企業を回避!

転職エージェントを使用することでブラック企業を回避することができます。

転職エージェントはブラック企業を紹介すると会社の評判が悪くなるので、優良な企業と契約を結んでいます。

そして、優良な企業の中から転職希望者に合った企業を紹介してくれるので、ブラック企業に当たる可能性が低いです。

エージェントに質問することで転職希望者自身も企業を判断できるので、その点でもブラック企業に当たる可能性は低いと言えます。

転職サイトに掲載されている企業がブラック企業ばかりというわけではありませんが、判断が難しいです。

転職サイトの担当者は転職エージェントほど掲載企業の内情を把握してないからです。

転職サイトの担当者は仮にブラック企業を掲載したとしても特に責任は取ってくれません。
転職者はサイトを通じて直接企業とやり取りし面接を受けるだけなので、転職サイトの担当者と会うこともないからです。

一方で、転職エージェントとは面接前も就職後も会うことになるので最後まで責任を持ってくれます。

転職後、エージェントとの話し合いができるので安心ですね。

▶▶ [おすすめ!] IT転職系エージェント一覧


サイト名 サービス詳細 公式サイト
レバテックキャリア
Webエンジニア専門
レバテックキャリアはエンジニア専門の転職エージェント。エンジニア向けの求人情報が豊富です。登録後に、担当者から必ず連絡があります。面談場所は渋谷になります。
type転職エージェント
ITに強い!エージェントの手厚い対応
年収アップに定評があるtype転職エージェント。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人に限られますが、IT系や営業職の求人が豊富です。特に25歳~35歳前後のIT人材の求人に力を入れています。
ワークポート
IT業界のスペシャリスト
IT業界の転職ならワークポートがオススメ。IT関係の求人のみ扱っているため、IT系専門ならではの豊富な求人数です。登録後に使える転職活動をサポートするオリジナルツールが使いやすい。
DODA IT
転職者満足度No.1
DODAは業界トップクラスの求人数。企業との強いリレーションにより企業が求める人材やスキルを把握しています。経験豊富なキャリアコンサルタントがあなたの魅力を伝える推薦状を作成し、転職成功を後押しします。
シリコンスタジオエージェント
ゲーム系特化!一流企業の求人多数
ゲーム/CG/映像業界特化の転職エージェント!経験必須(アルバイト可)となりますが、多くの非公開求人を持ちスピーディーな仕事紹介とマッチング力に定評があります。1都3県,大阪,京都,名古屋,福岡勤務に対応!
マイナビエージェント IT
IT専門の求人サイト
転職大手のパイプを生かし大手企業・人気ベンチャー企業など、豊富な求人を扱う。東京・埼玉・神奈川・千葉と関東の求人に力を入れており、特に20代~30代の転職に強い。
DODA
求人の80~90%が非公開求人
倍率の低い非公開求人と、スカウト機能を併用して自分だけの独占求人を見つけられます。スカウト利用者1人あたりのスカウトメールの受信数の平均はひと月に25通!今の職場を辞める前にスカウト機能で自分の市場価値を図るのに利用するのも手。
JAC Recruitment
首都圏の好条件求人を探すならココ
都内には企業の本社が集まりますが、企業本社と太いパイプを持つのがJACリクルートメントです。国内外に拠点を持つので、外資系・海外転職にも強くグローバルな転職が可能です。ITに特化しているので、高年収、好条件など更に上を目指す方にオススメです。
ジョブフリーランス
フリーランスエンジニア・プログラマ向け
豊富な業務委託案件の中から、高額案件や勤務地などの希望条件をはじめ、1人ひとりのキャリアアップ・スキルアップ・ライフスタイルに沿ったお仕事を厳選して紹介します。
Geekly
対応満足度NO.1
10年以上の実績を持つGeekly。転職エージェントランキングで、紹介求人案件満足度部門・カウンセリング・対応満足度部門で第1位を獲得しました。関東に強みを持ちます。
TechClipsエージェント
失敗しないエンジニア転職
ITエンジニアに特化した転職エージェント。首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)を中心に『現役エンジニア』があなたの強みを引き出して、入社まで完全サポート。転職が決まった方にはお祝い金支給あり。
リクルートエージェント
非公開求人数トップクラス
業界トップクラス求人数と非公開求人数のリクルート。全国対応で、専任アドバイザーがあなたの転職活動を徹底サポート!転職なら成功事例が多いリクルートエージェントがおススメ!

↓ 転職エージェント15社徹底比較はこちら ↓

 

IT系転職 鉄板ガイド


このページの先頭へ