【30代】転職して年収アップは難しい!?年収が下がる要因と年収アップの秘策

30代転職は年収下がるの必須!?年収アップを狙う方法を解説

社会人として10年前後働いてきた30代になると、会社の将来を見通せるようになったり、ライフスタイルの変化から転職を考える方も少なくありません。

ですが、30代で転職すると年収が下がることが必須で、年収アップが見込めないと耳にして転職することを迷っている30代もいるのではないでしょうか?

30代の転職では、年収が上がる人と下がる人の両方に分かれるのも事実です。では、年収が上がる人・ダウンする人の違いは何なのか…

ここでは、30代の転職の中でも「年収」にスポットを当て、年収アップするための転職方法を詳しく解説していきます

30代の転職で年収が下がる要因

まず初めに、30代の転職では年収ダウンが避けられないのか?についてですが、必ずしも年収が下がってしまう訳ではありません。

30代の転職で年収が下がる要因
  • 未経験の仕事にキャリアチェンジ(これまでの経験を活かせない)
  • 自分の市場価値を理解していない(自己評価が高い)
  • 明確なキャリアプランを持たずに転職をする(後先を考えていない)
  • 転職先の情報収集が不十分

30代で上記の転職をしてしまう方は年収ダウンとなる可能性があります。転職を希望している業界・職種の年収水準を知っておくきましょう。

そして、これまでの経験・実績をどう活かしていくのかを十分に考え、転職を進めていくことで30代の転職でも年収アップを叶えることが可能です。

30代転職による年収アップ率は?

下記は厚生労働省が『転職による労働賃金の変化』を数値化してまとめたものです。


引用元:「平成30年転職入職者の状況」(https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/doukou/19-2/dl/kekka_gaiyo-04.pdf)

上記の画像を見ると、転職により年収アップを実現している人は30~34歳で44.7%、35~39歳で39.5%おり、30代の転職でも4割が年収アップを叶えていることがわかります。

逆に年収ダウンとなってしまった人は30~34歳で29.2%、35~39歳で30.2%でした。3割弱の30代が転職により年収ダウンとなっていることがわかります。

30代で初めての転職で年収アップは可能?

リクナビnext転職回数
引用元:https://next.rikunabi.com/tenshokuknowhow/archives/5883/

上記を見ると、20代に比べて30代は「転職経験なし」が大幅に減少しており、半数以上が1回以上の転職を経験していることがわかります。

それでも47%が転職未経験ですが、30代で初めての転職をすることが遅すぎるわけではありません。

転職経験者よりは職歴が綺麗な上に、売り手市場のため経験を活かした転職の場合は【引く手あまた+年収アップ】が実現可能です。

その反面、転職経験が無いことで転職に関する知識を持たず、十分な準備をしないまま転職をすると失敗する可能性もあります。

30代で未経験・キャリアチェンジの転職は年収アップ可能?

また、30代で未経験業界・職種へのキャリアチェンジを伴う転職を目指す場合は、年収ダウンやキャリアダウンを頭に入れておかなければなりません。

『35歳転職限界説』という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これは35歳以上の転職が不可能という意味ではなく、キャリアチェンジを伴う転職は35歳までにしておくことと認識しておくと良いかもしれません。

30代で未経験・キャリアチェンジでの転職は、年収ダウンの可能性の方が高い傾向にはあります。

ですが、未経験・キャリアチェンジの場合は、転職してすぐは年収ダウンでも経験を徐々に積み上げ年収を上げていくことは可能です。

このように考えると一概に「年収ダウン」「年収アップ」を決めつけることは出来ず、年収アップに繋げられるケースもあります。

30代で未経験の仕事に転職することは難しい?
30代で未経験の転職はハードルが高いですが、コツさえ掴めば成功に繋げることも可能です。30代で未経験の転職に成功させる方法を始め、デメリットもご紹介します。

30代の転職で年収アップを成功させる方法【4選】

30代の転職は年収が下がるばかりではありません。
結論から申し上げると、『今までの経験を活かせる転職は高確率で年収アップ』が実現できます。

同業界・同職種への転職

同業界・同職種への転職は高確率で年収アップが可能です。
選考時には下記内容を踏まえアピールしましょう。

  • これまでの経験・実績を活かし「即戦力」としての採用をつかみ取る!
  • マネジメント経験やコミュニケーション能力をアピールしていくと◎

年収水準の高い業界を狙う

異業界・同職種で転職する場合も年収アップを狙えます。そのため、年収が高い業界を知り、転職活動する事で確実に年収アップを狙うことが出来ます。


※引用元:キャリコネニュース「年収の高い業界ランキング」(https://news.careerconnection.jp/?p=65757) 

上記ランキングを見てみても「商社」「金融」「医薬品」「証券」「電気機器」は年収が高いと言えます。

転職エージェントを利用する

転職エージェントを利用すると以下のサービスを受けられます。

  • 転職全般のサポートを受けながら活動を進められる
  • 一般には出回らない非公開求人の紹介を受けられる
  • 年収交渉を代行してくれる

転職エージェントを利用すると自己分析・情報収集はもちろん、求人紹介・書類作成サポート・面接対策・雇用条件の交渉など、転職活動の全てをサポートしてくれます。

転職エージェントは無料で利用できますが、それは求職者が入社後『求職者の年収約30%』が報酬として企業からもらえるためです。

そのため、キャリアアドバイザーは熱心にサポートしてくれるだけでなく、成績を上げるために年収交渉も熱心に行ってくれます。

30代の年収アップに最適な転職エージェント

“転職エージェントに登録すれば、確実に年収アップが狙えます。ここでは、30代の年収アップに強い転職エージェントをご紹介いたします。

高年収の案件が豊富【doda】

業界トップクラスの求人数を誇り、年収アップ・高年収の求人が豊富なdoda

転職サイトで求人検索を行えるだけでなく、エージェントサービス・スカウトサービスを利用できるため、高年収の求人を幅広く見ることが出来ます。

また、年収にこだわった転職を実現したい30代に推す理由が、doda独自の便利なサービス『年収査定』です。

わずか3分で年収査定でき、結果を基に本来の年収に見合った求人を探すことが可能です。自分の市場価値を知りたい方は登録して損はありません。

高年収・キャリアアップを目指す【リクナビネクスト】

4万件以上の日本最大級の求人数と業界トップの実績をもつ転職サイトリクナビネクスト

転職者の8割が利用している実績があり、20代から50代まで幅広い年齢に対応した求人情報が強み。

他社と比べミドル層の転職に強く、30代向けの求人が多いためなかなか求人が見つからないという方も安心。

また、匿名で職務経歴や希望条件を登録しておけば利用できるスカウトサービスは優秀な転職エージェントと出会うチャンスです。

企業からの注目度ランキング・オファーの数などが確認できるので、自分の転職市場価値がわかります。

大手優良企業で年収アップ実現【リクルートエージェント】

求人の約60%が非公開求人のリクルートエージェント

人気の大手優良企業から、土日祝日休み、残業なし、在宅可など、好条件の転職を希望するなら登録必須です。非公開求人の中にこそ優良企業が隠れています。

全ての地域に対応し、業界・職種は全て網羅しているので、どなたも安心して利用できます。30代の年収アップ求人にももちろん対応。

独自に分析した業界・企業情報で転職成功率アップ!過去面接でされた質問など最新のデータをたくさん保有しているのも、転職業界最大手だからこその強みです。

30代、未経験でも年収アップ【type転職エージェント】

東京・埼玉・千葉・神奈川に特化したtypeの人材紹介

対応地域は限られていますが、関東の大手企業・老舗の中小企業と強いパイプを持ちます。

typeが得意なのは年収アップに加え、異業界・未経験職種への転職。

異業界・異職種への転職は年収ダウンが必須と言われておりますが、typeの転職エージェントでは利用者の約71%が年収UPの実績アリ!

未経験の仕事に転職したいけど、年収は下げたくない30代には必須の転職サービスです。

年収市場調査・適正年収診断ツール

miidasミイダスは、同じ30代・スキル・実績を持つ人のオファー実績と、選考条件を合致した企業の数をベースに、あなたの市場価値や適性年収を算出します。

他30代の転職データを見ることもできるので、『自分と同じような人はどのような仕事をしているのか、転職しているのか』という情報収集にも便利なツールです。

ミイダスはたった5分の登録で市場価値・適正年収を把握できるため、時間を効率良く使うことができます。

まずは自分の市場価値を正しく把握することができる30代転職成功の第一歩のためのツールと言えます。

年収にこだわる転職は成功する?

出来ることならば年収アップを誰でも叶えたいと思いますが、転職で年収が下がってしまうことも十分あり得ます。

年収が下がってしまうくらいなら転職しない方が良いとあなたは考えますか?

年収だけにこだわりを持っているのであれば、転職を辞めた方が良いでしょう。でも、転職には年収以外のメリットも多くあります。

  • やりがいのある仕事に出会える
  • 本当にやりたい仕事に就ける
  • 人生プラン、生活環境に合わせた働き方を可能に出来る
  • 成長できる環境に身をおける

いくら年収が高くても、「仕事がつまらない」「やりがいを感じられない」「労働環境が悪い」「家族との時間が持てない」「現在の職場ではこれ以上の成長は見込めない」‥など不満が多くある場合はどうでしょうか?

お金に替わるもっと大切なものを見つけられるチャンスと考えることもできます。

目先の年収だけでなく、やりがいや満足度にも目を向けてみること、ゆくゆくはそれ相応の年収を手に入れることが可能なケースもあることを頭に入れておくとよいでのではないでしょうか。

「転職で年収アップ」をきっかけに

給料や年収に不満を感じ転職を考え始める人は多いと思いますが、仕事をしていく中で一番大切にしたいことを改めて考え直すきっかけとしてみてはいかがでしょうか?

転職をする、しないだけでなく、やりがいアップを目指す転職、プライベートな時間との両立を叶える転職、将来のためのスキルアップのための転職‥など年収以外にも転職先の選択肢は広がっています。

様々な可能性や選択肢を見つけていくためにも一度転職エージェントに相談をしてみることをおすすめします。満足度の高い転職を叶えると同時に年収アップを叶えることも不可能ではありません。

30代におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
doda
DODA
利用者の3割以上が30代の転職サービス
dodaの利用者は35%以上が30代。30代に対する転職支援に慣れている転職サービスといえるでしょう。またキャリアチェンジの可能性がある30代に試してほしいのがdodaが提供するキャリアタイプ診断。あなたに向いている仕事のスタイルや、企業風土などを知ることができます。
ビズリーチ
ビズリーチ
エクゼクティブ求人に特化した転職サービス
年収アップの転職に乗り出すなら、30代前半が一番良い時期。管理職・専門職に特化したエクゼクティブ向け求人が多数そろっているビズリーチは年収の大幅アップに貢献してくれる転職サービスです。
リクルートエージェント
リクルートエージェント
30代を対象にした非公開求人数No.1
求人数は業界トップで、全国各地のあらゆる業界・職種を全て網羅している転職サービス。30代の求人も豊富で、応募が殺到する人気の非公開求人は全体の約60%。「土日祝日休み」「年間休日120日」などの好条件の転職を目指すなら利用必須。

30代におすすめ関連記事

30代は転職サイト絶対NG!
若手20代とベテラン40代にはさまれた30代。そんな30代が転職サイトを使ってはいけない理由とは?
30代転職の難易度はどのくらい?30代の転職事情
30代で転職を考える人が増えています。でも30代の転職は難しいと言いますが、その真相・成功方法とは!?
30代で未経験・キャリアチェンジは可能?
30代で未経験の仕事に転職することは簡単ではありません。ですが成功させる方法はもちろんあります!その方法を知りたくないですか?
30代で転職したら年収ダウンは必須!?
30代で転職すると年収ダウンは必須と聞きますが、実際の所はどうなのでしょうか?30代の転職で年収が上がる人・下がる人の差は?

 
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷