30代で未経験の仕事にキャリアチェンジ転職することは難しい!?

キャリアの分岐点ともなる30代。

今の会社に留まりキャリアアップを目指し邁進するのか?
それとも、これまでの経験を通してやってみたいと思える仕事、前々からやりたかった仕事へ新たにチャレンジしていくのか?

後者の場合、30代で未経験のは転職は年齢的にも最後のチャンスとなります。

はたして30代で未経験から異業種・異職種への転職は可能なのか?
年収ダウンしてしまうのではないのか?

未経験業界・職種へのキャリアチェンジ転職成功への秘訣とは?を始め、30代未経験からの転職に関する様々な疑問を詳しく解説していきたいと思います。

30代で未経験の仕事に転職することは難しい?

30代になると転職は厳しくなるという話がありますが、実際のところはどうなのでしょうか?

30代での転職は珍しいことではない

下記は「doda」が転職先が決まった方に行った調査です。

30代転職成功者の平均年齢
※引用元:【転職成功者の年齢調査】平均年齢やコロナの影響、年代別のポイントは?

上記を見ると、2018年下半期の転職成功者平均年齢が31.7歳であり、10年前と比較すると平均年齢が年々高くなっている傾向にあることが分かります。

この調査結果を見てもわかる通り、転職成功者の年齢層はだんだん上がっています。現在は終身雇用という概念に縛られない人や企業が増えつつあるため、チャレンジしたい仕事ができたら転職、という考え方も少しずつ浸透しつつあるのです。

転職 キャリア形成定年退職後も働く人が増えた現代では、30代はまだキャリア形成の真っ只中という考え方が定着しつつあります。30代はまだ伸びしろがある上、社会人としての経験も長いのですぐ戦力になりやすいため未経験の業種にもチャレンジしやすい世代です。

確かに20代のときほどスムーズでないかもしれません。しかし成功させる為のポイントを把握・対策をしていくことで、30代の転職で未経験からでもジョブチェンジ・キャリアチェンジは充分可能です。

30代で未経験の仕事にキャリアチェンジする人は男女共に多い

「でもやっぱり未経験の業種に転職するなら20代までだろう」と思う方もいるでしょう。しかし30代でキャリアチェンジした人は、最近さらに増加しているのです

下記は、type転職エージェントが行った『30代転職者に聞く!転職理由ランキング』です。

type調査結果

この調査結果を見ても、30代の転職者が今後の働き方について真剣に考えて、未経験の仕事に転職を決意していることが窺えます。

ただ、30代前半と後半で企業側の目線は大きく異なります。どこを見られるのかを下記で解説します。

未経験の転職は30代前半・後半で求められるレベルや人物像が異なる

30代とはいえ、30代前半と30代後半とでも未経験業種・職種への転職に於いて求められるレベルや人物像が異なります。

30代前半に求めるレベル・人物像

  • これまでの経験+ポテンシャル(即戦力とまではならなくても+αでカバー)
  • 明確なキャリアプランを持っている
コミュニケーション能力、柔軟な対応力、仕事への熱意をアピールすることでプラスに働く

30代前半ではこうしたことが求められます。30代前半だとまだエキスパートとしての経験は浅いと見られますが、その分可能性にスポットを当ててもらいやすいというのが特徴です。

30代後半に求めるレベル・人物像

  • 即戦力となり得る人材であること(前職から活かせる経験・知識・実績・スキル)
  • マネジメント経験がある(異業種・異職種であってもマネジメント経験は武器になる)
30代前半で求められる内容はもちろんのこと、マネジメント経験をアピールすると◎

比べてみると30代後半は仕事でエキスパートとしての役割を求められやすく、そのため未経験の仕事への転職が難しくなりがちです。

ですから全くの未経験業種・職種ではなく「同業種・異職種」や「異業種・同職種」の転職であれば可能性が広がります。

特にマネジメントの経験は比較的必要とされやすいので、そうした経験のある人はアピールできることが多く、転職においては有利です。

【30代からでも目指せる職業】未経験の転職で挑戦しやすい業界・職種は?

30代で未経験の仕事への転職がしやすい業種・職種にはどのようなものがあるのでしょうか?業種・職種に分け紹介していきたいと思います。

30代がチャレンジしやすい異業種

  • 不動産業未経験者を積極的に採用している。やりがいも大きく求人も豊富な不動産営業職が狙い目
  • 介護業慢性的な人手不足となっている。体力のある30代男性には特におすすめ
  • 保険業未経験者でも人生経験やコミュニケーション能力に長けていればフィットしやすい
  • サービス業研修体制がしっかりしているため未経験者でも働きやすい。人手不足の企業も多い

30代がチャレンジしやすい異職種

  • 営業職多くの業種で必要とされている職種であり、人柄やコミュニケーション能力を重視されやすい
  • 介護職人手不足が深刻。入社後に資格取得支援を行っているところが多い
  • エンジニア職人手不足が深刻なため、未経験からでも教育体制が整っているところが多い
  • ドライバー職教育体制が整っているところが多く、未経験者でも積極的に採用している
  • 販売職経験だけでなく人間性も重視されやすい

上記に挙げたチャレンジしやすい業種はあくまでも一例で、この他の業界・職種には転職できないというわけではありません。どんな業種だったとしても、自分がチャレンジしたいと思う求人を見つけたら積極的に応募しましょう。

【働きやすさで人気】30代事務職未経験で転職は可能?

「家事・育児との両立がしやすい」「安定して腰を据えて長く働ける」
という理由から、特に子育て世代の女性に人気なのが事務職です。

ワークライフバランスという言葉が浸透したことからもわかる通り「仕事だけでなくプライベートの時間や家庭も大切にしたい」と考える人も多い現代では、残業や休日出勤の少ない事務職は特に人気が増しています。

ですが、人気が高い分事務職のキャリアがないようであれば書類選考を通過することすら難しいという実態も

また、事務職は20代向けの求人が多いため、30代からの事務職への転職は実はなかなか厳しいのです。そこで、未経験だけど事務職で働きたい、という30代は転職支援サービスを使って賢く転職活動する必要があります

会社によっては30代の人を採用したいと考える場合も当然あります。転職エージェントはそうした求人を見つけるのが非常に得意なので、頼らない手はありません。当然ですが未経験でもOKな求人を紹介してくれるサービスを利用することも重要です。

Point

激戦の事務職は転職エージェントを利用することで未経験でもスムーズに転職可能!

30代キャリアなし未経験の転職は”資格なし”でも大丈夫?

異業種への転職を目指すときに「資格」があれば転職が有利になるのでは?と考える人も多いと思いますが、資格の有無だけで転職が有利になる・不利になると言い切ることは出来ません。

確かに20代であれば業務に関係する資格を持っている、または転職のために資格を取得した場合は仕事に対する前向きな姿勢が評価されアピール材料になる場合もあります。

ですが、30代は即戦力となり得る人材であることが求められる傾向にあるため、資格の有無よりもこれまでの経験をどう活かせるのかが問われるのです。

たとえば弁護士や教員など、特別な資格を持った人にしか出来ない仕事もあります。しかし、資格が必須でない仕事への転職を考えるのであれば新たに資格試験の勉強をするよりも、これまでの経験の中から新しい仕事へ活かせるスキルや能力を見つける方が得策です

30代で未経験の転職は”年収ダウン”必須!?

未経験の転職の際に気にしておくべき点は「給料について」です。

同業種・同職種の転職であれば「キャリアアップのための転職」がほとんどなので、もちろん給料や年収が上がることを前提に転職が決まる人が多いでしょう。

しかし、キャリアチェンジを伴う転職では未経験という理由で年収ダウンの状態からスタートする場合も多くあります。

しかし、一時的に年収がダウンしてしまったとしても、業績や成果が認められれば年収アップは可能です。

求人を見るときのポイントとして「昇給あり」の記載があるかどうかはきちんとチェックを。昇給ありの場合は「どういった条件の場合昇給するのか」を面接時に確認しましょう。

転職で収入が下がる場合、現在もらっている年収と比較した上でどの程度の年収ダウンまでなら生活水準を保てるのかをあらかじめ考えておく必要があります。

大幅な年収ダウンを避けるためには”転職後”ではなく”内定時”に給与交渉を行っておくことも一つの方法です。

あまりにも強気な交渉は内定取り消しに繋がる場合もありますが、生活を守るためにも給与のことを話し合っておくのは大切です。

転職前の給与の水準をなるべく下げたくない人は、転職後着実に実績をあげられるよう熱意・意欲を持って働くことは当然ながら、それ以外にも比較的短期間で給与アップが見込める仕事を選ぶようにすると良いでしょう。

転職後も給与の水準を保つPoint

  • 昇給ありの求人に応募する
  • 内定時に給与交渉する
  • 転職後熱意・意欲を持って働く
  • 短期間で給与アップが見込める仕事を選ぶ

30代、未経験の転職で意識する事

30代で未経験の業種や職種に転職する場合、どういったことを意識すると転職や転職後のキャリアを成功させることができるのでしょうか。

一からのスタートだという意識を持つ

異業種・異職種への転職ではこれまでのキャリアを活かすのが難しい場合も多いため、即戦力としてバリバリ成果を挙げるということにはなりにくいもの。

未経験の仕事でより良いキャリアを積むためには、「経験」や「実績」に変わる他の部分でいかに補っていくかを意識して考えておく必要があります

30代、未経験の転職で意識すること
  • 人柄・人間性
  • 誠実な人柄や真面目な考え方はどんな職場でも重宝される

  • 円滑なコミュニケーション能力
  • 同僚や上司とスムーズにやりとりできれば、仕事も覚えやすい

  • 仕事への意欲・熱意
  • やる気を持って取り組むと、知らないことを楽しみながら仕事ができる

未経験の転職は、新卒で働き始めたときと比べて社会人としての経験やプライドがある分働きにくさを感じることもあるでしょう。しかし「自分は新卒のようなものだ」という気持ちで臨むと、一から真摯に取り組めるものです。

知らないことやわからないことを「まだたくさんやれることがある」と捉えることはキャリアの成長に大きく役立ちます。

転職活動は在職中に完結させる

転職活動 在職中
30代からの未経験業種・職種への転職は確かに可能ですが転職活動が長期化してしまう可能性も高いため注意が必要です。

特に、退職後の転職活動は生活のこともあるため長引けば長引くほど「早く転職先を決めなくては」という考えになりがちで、焦って就職先を決めた結果希望に沿わない会社に入社してしまうこともあります。

長引く転職活動に焦り、納得しないまま転職先を決めてしまうことのないように、在職中から転職活動を進めていくことをおすすめします。

転職先企業を選ぶ際にも、上辺だけの情報やイメージだけでなくしっかりと下調べをしておくことが大切です。

30代未経験での転職先企業を選ぶ際の下調べ

  • キャリアの棚卸しをしておく
  • これまでやってきた仕事内容、実績、成果などを書き出し整理しておく

  • 自己分析をしっかりとしておく
  • 自分の強み・弱み、アピールポイントを客観的に知る

  • キャリアプランを明確にしておく
  • 転職先で実現したいこと、転職の目的を具体的にする

  • 企業研究をする
  • 企業の特徴を理解し相性を見極める

  • 多くの企業へ応募する
  • 転職活動の長期化を防ぎ、なるべく多くの可能性を広げるため

  • 転職エージェントの活用
  • 転職のプロのサポートを受けながら効率良く転職活動を進めていく

【30代】未経験に強い転職エージェント

未経験の転職を成功させるには『転職エージェントの活用』ができるかどうかが勝負の分かれ目です。

転職エージェント 転職成功面接対策から入社に関することまで転職の全てサポートしてくれる転職エージェントは、30代で未経験の業種や職種へ転職する場合の非常に心強い味方になってくれます。

ここでは、数ある転職エージェントの中でも特に30代未経験からの転職に強い転職エージェントを4社紹介します。

30代、未経験・キャリアチェンジなら【リクルートエージェント】

リクルートエージェントは業界最大級の求人数で転職支援実績数No.1!

求人数が多いほど、自分の希望する条件にマッチした求人が見つけやすく内定率アップにつながります。また応募が殺到しやすい大手優良企業などの魅力的な非公開求人も豊富。

各業界・各業種に精通したキャリアアドバイザーの徹底サポートにより30代未経験のチャレンジも成功に導きます。

30代未経験の転職は、「入社後に教育してもらえるか…」「職場環境は良好か…」も不安要素ではあります。

その点、リクルートエージェントは独自に分析した業界・企業情報の提供、かつ職場環境についても厳しくチェックしているため、30代の未経験の転職でも長期的にキャリア形成ができるだけでなく、働きやすい環境に身を置くことが可能です。

公式サイト https://www.r-agent.com/
強み・特徴 業界No.1の求人数
30代未経験に
推す理由
・未経験ながら好条件の転職が可能
・優良企業の求人が豊富

研修制度が充実した未経験OKの求人が豊富【doda】

非公開求人を含み13万件以上の求人保有数を誇るdoda

30代のキャリアチェンジを叶える「未経験OK」「研修制度が充実」した求人を豊富に取り揃えています。

dodaでは専任のキャリアアドバイザーによるサポートが受けられる”エージェントサービス”と、あなたの経歴に興味をもった企業からスカウトが届く”スカウトサービス”のWのサービスを利用できます。

未経験者向けのサービス

・強みや弱み、仕事スタイルを査定できる「キャリアタイプ診断」
・企業の合格率を計測できる「合格診断」

公式サイト https://www.doda.jp/
強み・特徴 転職者満足度【NO.1】
30代未経験に
推す理由
・30代未経験OKの求人が豊富
・研修制度充実の企業を厳選

30代向け圧倒的な求人数【リクナビネクスト】

転職者の約8割が利用するリクナビネクストは、どの転職サイトを利用するか迷っているなら登録必須です。

リクナビネクストは転職サイトですが、転職エージェントにも同時に登録できる他、提携エージェントからのオファーもあり、サポート面でも期待できます。

30代での未経験転職は業界や業種にこだわらず、幅広い視点を持つことが大切です。

リクナビネクストは、地域・職種・経験問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができ、限定求人が約85%と他サイトでは出会えない求人多数です。

未経験者向けのサービス

・自己分析ツール「グッドポイント診断」で自分の強みを分析!
・スカウトサービスで転職の可能性を広げる

公式サイト https://next.rikunabi.com/
強み・特徴 転職決定数No.1転職サイト
30代未経験に
推す理由
・サイトやアプリが使いやすいのいで忙しい30代も効率良く転職活動できる

30代未経験の転職でも年収アップ【パソナキャリア】

人材派遣サービスで有名なパソナグループが手掛けるパソナキャリア

パソナキャリアは丁寧で親身なサポートが定評で、30代で異業界・異職種の転職でも活かせるアピールポイントを洗い出して成功に導いてくれます。

また、【年収アップ率:67.1%】と高実績で、未経験の転職でも年収アップの可能性が高いため、『未経験の転職+年収アップ』を希望する30代に必須と言えます。

公式サイト https://www.pasonacareer.jp/
強み・特徴 利用者の67.1%が年収アップ
30代未経験に
推す理由
・未経験でも年収ダウンしない可能性あり!

転職エージェントは30代の未経験の転職こそ利用すべき

30代でキャリアチェンジを伴う転職は可能ですが、誰もが簡単に成功できるものでもありません。

先ほどお話ししたように、転職エージェントを利用すると、転職のプロが様々なサポートをしてくれます。

転職エージェント 主なサポート内容

  • キャリアカウンセリング(転職相談、キャリアの棚卸し、キャリアプラン、自己分析など)
  • 求人紹介(一般には公開されていない非公開求人からの紹介もあり)
  • 応募書類作成、添削
  • 面接対策、面接日程の調整
  • 雇用条件交渉(給与など)
  • 入社日の調整

効率よく転職活動を進めていくには、こうした細かなサポートまで行ってくれる転職エージェントを使わない理由がないのです。

転職活動を何から始めたらいいのか分からず不安に感じている人、上手なアピール方法が分からない人など、転職活動に行き詰まってしまっている人は、転職エージェントのサポートを受けることで明確な道筋が見えてくるはずです。

「今更異業種や異職種への転職なんて無理かも」と思って諦めてしまう前に、30代の未経験からの転職こそ転職エージェントを有効活用しましょう!

【まとめ】困難を乗り越えた先に

30代で未経験の仕事へのキャリアチェンジは確かに簡単にできることではありません。

しかし、「今転職したい理由」・「転職をして実現したいこと」の2つを明確化しておくことで、転職活動にブレが生じにくくなります。

「自分には成し遂げたいことがあって転職する」という意思を持ち、転職を成功させるためのポイントを意識しながら転職活動を進めていくことで必ず道が開けてきます

一人では不安に感じるとき、上手くいかないときは転職エージェントの力を借りてみましょう。新しいキャリアが納得・満足のいく転職となることを願っています。


30代におすすめ関連記事

30代は転職サイト絶対NG!
若手20代とベテラン40代にはさまれた30代。そんな30代が転職サイトを使ってはいけない理由とは?
30代転職の難易度はどのくらい?30代の転職事情
30代で転職を考える人が増えています。でも30代の転職は難しいと言いますが、その真相・成功方法とは!?
30代で未経験・キャリアチェンジは可能?
30代で未経験の仕事に転職することは簡単ではありません。ですが成功させる方法はもちろんあります!その方法を知りたくないですか?
30代で転職したら年収ダウンは必須!?
30代で転職すると年収ダウンは必須と聞きますが、実際の所はどうなのでしょうか?30代の転職で年収が上がる人・下がる人の差は?

参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷