東京で転職したら、いくらお金かかるの?

東京転職に必要なお金は?

東京で転職したら、一人暮らしの生活費はいくらかかるの?

①家賃はどのくらい?

東京への転職しようと考えたとき、家賃が一番心配という方はとても多いと思います。東京に全く土地勘がないヒトは「一般的に東京の南西エリアは高く、北東エリアはリーズナブル」という事を念頭に探し始めるといいでしょう。

ターミナル駅から離れた駅や隣接県(埼玉・千葉・神奈川)にも範囲を広げて探すと、それほど負担にならないところが見つかるはずです。社宅や寮などが完備していたり、住宅手当や家賃補助を実施している会社も多いので、給料体系・福利厚生面の確認もお忘れなく。

手取り収入の25%から30%前後を家賃の目安に考えるといいでしょう。

 

②食費はどのくらい?

昼食の場合、外食なら700~1200円位でバリエーション豊富。飲食店が多い地域なら1コインランチ(500円程)を提供している所も多く、内容も充実しているので地方よりお得感があると思います。

食材を取り扱うコンビニや24時間営業のスーパーも多いので、やる気さえあれば一人暮らしでも自炊し易く食費をセーブできます。

 

③水光熱費はどのくらい?

電気料金は地方との大差はないですが、プロパンと都市ガスでは金額が大きく変わってくるので要注意です。キッチンはIHのところも多いので、鍋・フライパン等の調理器具を買い揃える場合は熱源を必ず確認して適応する材質のものを購入しましょう。電気代・ガス代を大きく節約したいならオール電化物件を選ぶのも一案です。

水道料金も大きな違いはありません。以前は東京の水道水は美味しくないと言われていましたが、最近の浄水場ではオゾンを使った高度浄水処理を採用していて水質が向上していると言われています。ただし、住宅によっては水道管や貯水槽が古く匂いや味が気になる場合もあり得るので、浄水器代や交換カートリッジ代を水道代の予算に入れておくといいかもしれません。

 

④交際費はどのくらい?

地方と東京で大きく差が出るのが交際費。特に転職して上京したばかりだと、あちこち出かけて予算オーバーになりがちです。

友達や恋人など交友関係が広いと「いくらあっても足りない!」という状況になるかもしれません。

ただ、東京は鉄道網が発達しているので必ずしも車を持たなくて済むメリットもあります。そうなれば車の維持費・駐車場代がかからないのでその分を交際費に回すことも可能になります。

 

⑤通信費はどのくらい?

インターネットや携帯の料金は、地域差はほとんどないでしょう。ただ、転居先の物件に回線が来ていないような場合、入居後に回線工事料金を取られることもあるので、不動産屋さんに確認するのをお忘れなく。

 

東京の人気のエリアはどこ?

江戸城(皇居)を中心に、区内を東・西・南・北にわけたのが下記のエリアです。

賃貸業者や不動産会社によって区分けに若干違いがあり、23区全てを分けたものではありません。

①城西エリア

新宿区・中野区・杉並区等を指します。
副都心新宿への通勤も便利で、庶民的で商店街が充実した駅も多く都内有数の住宅街です。
地盤的に地震に強い地域と言われています。

城西エリア・駅周辺の相場は以下の通り

  • 高円寺7万円台から(1K)
  • 荻窪7万円台から(1K)
  • 中野8万以上
  • 新宿12万以上

②城南エリア

大田区・品川区・渋谷区・世田谷区・目黒区・港区等を指します。
23区の中で人気も相場家賃も一番高い地域。首都東京を象徴する最新スポットが多い地域です。
下北沢・自由が丘・麻布十番などは雑誌でもたびたび特集が組まれるおしゃれな街で、その街ならではの雰囲気が確立しています。各国の大使館も点在しており、外国人居住者も多い街地域です。渋谷にも近く人気の三軒茶屋駅周辺では、ワンルームが8万円ぐらいから。

城南エリア・駅周辺の相場は以下の通り

  • 中目黒10万以上
  • 恵比寿13万以上
  • 品川10万以上
  • 渋谷11万以上

③城北エリア

豊島区、練馬区、板橋区、北区、荒川区等を指します
製造業を中心とする中小企業が多く、下町の雰囲気が溢れる商店街も多く生活しやすい地域と言えるでしょう。
23区の中では家賃相場はリーズナブルです。2008年の東京メトロ副都心線開通をきっかけに人気が出ている地域です。人気の駅は、池袋、田端、上板橋などです。東武東上線沿線にはお手頃な物件が多く、徒歩圏内で5万円~6万円台の物件も有ります。平均的なエリア内の相場は、1DKで7万円台になっています。

城北エリア・駅周辺の相場は以下の通り

  • 池袋8.3万円
  • 赤羽8.5万円
  • 板橋7.0万円
  • 練馬7.2万円

④城東エリア

足立 江東区 墨田区 葛飾区 江戸川区等を指します。 
いわゆる下町エリアで江戸の文化や昭和の雰囲気が楽しめる地域。
隅田川の花火大会や東京湾クルーズ、浅草花やしき・江戸東京博物館に柴又帝釈天などはとバスツアーでも人気のスポットが点在しているエリアです。比較的新しい日暮里舎人ライナーの足立区内の駅近辺も人気で、ワンルームなら7万円から見つかります。

城東エリア・駅周辺の相場は以下の通り

  • 錦糸町8.07万円
  • 新小岩6.70万円
  • 門前仲町8.99万円
  • 北千住7.17万円

⑤都下(東京都で23区以外の地域)

23区以外の地域で都心からは若干距離がありますが、車を持ちたい人にはお勧めの地域です。中央線や東西線で都心に出やすい吉祥寺は根強い人気。武蔵野市・三鷹市・小金井市・西東京市の4市間ではスポーツ・文化・芸術など公共施設の相互利用ができるようになっていて、地域住民から好評です。

都下・駅周辺の相場は以下の通り

  • 吉祥寺7.80万円
  • 三鷹7.10万円
  • 狛江6.30万円
  • 国立5.98万円
  • 立川6.35万円

⑥神奈川県

横浜や鎌倉など日本有数の観光地に加え、箱根や湯河原などの温泉施設や江の島などのリゾート地も豊富で、多彩な顔を持つ県です。東京のベッドタウンとして人口が増える一方、京浜工業地帯にも含まれる川崎市は日本の重工業を支えてきました。

大規模な再開発が進行している武蔵小杉にはマンションやオフィスビルが次々に建てられて、将来的には川崎市営地下鉄の計画もあり、今一番伸びしろがある地域と言われています。

神奈川県・駅周辺の相場は以下の通り

  • 横浜7.81万円
  • 武蔵小杉7.66万円
  • 川崎7.57万円

⑦埼玉県

いわゆる「埼玉都民」という言葉があるほど都内に通勤・通学する県民は多く、都内への通勤率は30%を超えています。新幹線の停車する大宮駅や文教地区である浦和(現在のさいたま市浦和区近辺)は県民からも特に人気のエリアです。

県内からは多くの路線が都内に向かっていますが、人気路線ランキング1位の京浜東北線、2位の埼京線はラッシュ時はかなりの混雑になっています。人気路線ランキング3位の埼玉高速鉄鉄道は東京メトロ南北線に乗り入れており、利便性が高い路線です。ランキング4位の武蔵野線は雨風に若干弱いところがありますが、沿線に大型ショッピングセンターが多く家賃相場も低いところが人気です。

埼玉県・駅周辺の相場は以下の通り

  • 大宮6.34万円
  • 浦和6.28万円
  • 川口6.15万円
  • 和光市6.18万円

⑧千葉県

ディズニーランドや首都圏最大級のアウトレットパークを擁し、大型レジャー施設が豊富な千葉県。東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン)・東西線沿線などは車内の混雑ぶりはかなりのものですが、家賃は安くなっています。

非公認キャラで全国的に有名になった船橋市は、海外人気家具店や大型ショッピングセンターが多く、人気のエリア。「千葉の渋谷」とも言われる柏は常磐線が品川直通になったことでますます便利になり、都内通勤者・通学者は増えていくものと予想されます。

千葉県・駅周辺の相場は以下の通り

  • 船橋6.31万円
  • 津田沼5.72万円
  • 市川6.38万円
  • 5.12万円

 

東京の通勤は大変?

①東京の通勤事情

東京の通勤手段のメインは鉄道・バスです。都バスは23区内統一料金なので煩わしさがありませんが、道路状況によっては時間が読みにくいことがあります。

一方、鉄道のラッシュアワーの車両内・駅構内の混雑ぶりは、慣れないうちは大変かもしれません。通勤は毎日のことなので疲れが出ないように、できれば駅・バス停周辺か徒歩や自転車での移動が楽な距離内で探しましょう。

 

②電車通勤

都内で仕事をする以上通勤ラッシュはつきものですが、時間帯によっては空いている路線も有ります。大江戸線・浅草線・三田線など都営地下鉄は混雑率が比較的低いようです。

東京メトロなら東西線は混雑しますが、南北線は意外とねらい目です。区間が長いJRは軒並み混雑率が高め。東急東横線や京王線などの私鉄沿線も、乗換駅やターミナル駅周辺の混雑は避けられません。

必ず座って通勤したいなら、以下の方法があります。

  • 始発駅を使う
  • 始発駅や乗降客が多い駅を使う
  • 東京郊外に通勤する
  • 早朝出勤で定時退社を目指す

また、総武線・中央線なら中野駅、中央線快速なら八王子駅や武蔵小金井駅など、時間帯によっては途中駅からの始発電車がある場合もあります。
乗り換えの際ホームが離れていると意外と時間がかかるので、通勤時間にはその分も考慮するようにしてください。

 

③通勤に便利な場所に住むのも大事

会社につく前に疲れてしまう程遠い所に住むと、いくら家賃が安くても意味がありません。少しでも通勤を楽にするなら、勤務地に近いエリアの中で始発駅・ターミナル駅・急行停車駅を中心に住む場所を絞っていきましょう。時間的に余裕があれば、住む場所を決めてしまう前に実際にその路線に乗ってみるのが一番です。

また、鉄道・バスともに突発的な大雨・大雪や事故などで遅延が良くあるので、他の路線を使った通勤経路も考えておいたほうがいざというとき慌てないで済みます。大地震の際は公共交通機関がストップすることもあるので、自宅から会社の徒歩経路も確認しておくと安心です。

 

まとめ

上京して東京での生活をはじめると、仕事もプライベートも慣れない事ばかりで疲れてしまうことも多いと思います。休日は東京の友達と遊んだり、親戚の家に遊びに行ったりすることでリフレッシュ出来るかもしれませんね。

お金の問題は東京での生活に切り離せない問題です。今の仕事を辞める前にしっかりと計画を立てて、無理のない生活費でやりくりしていきましょう。

■ 東京転職エージェント活用法はこちら→

 

東京転職エージェント一覧

運営会社 サービス詳細 まとめページ
マイナビエージェント
関東の転職と言えばマイナビ
首都圏・関西圏に特化しており、優良企業の求人が豊富。面談で上京できない場合は、電話面談も可能。リクルートとあわせて、東京転職には欠かせない転職エージェントです!
リクルートエージェント
東京転職におすすめ №1エージェント
全国に拠点がある最大手エージェントなので、地方在住でも地元で転職相談できるのが何よりの強み!もちろん東京の求人数も他社に比べて圧倒的に多いので、必ず登録しておきたい転職エージェントです。
アデコ
全国対応可なので、上京転職に◎
アデコは日本全国に160拠点を持っているので、どこに住んでいても相談出来る強みがあります。求人数も豊富で、キャリアコンサルタントもかなり親身にサポートしてくれるので、登録しておいて損はありません。
ハタラクティブ
20代向けの首都圏就職支援
20代の既卒・フリーターならハタラクティブ。20代なら社会人経験がなくてもOK! 登録後に担当者から連絡がありますので、東京で就職したい事を伝えましょう。首都圏中心の求人を扱っており面談場所は渋谷です。
アクロビジョン
アクロビジョン 上京
上京転職の味方
東京を目指すあなたを応援するアクロビジョンは、応募→面接までのスピーディーな対応が自慢。上京しないでできるスカイプ面接や、交通費一部支給等金銭的負担を軽くすることに腐心。日本全国から応募可能。取扱い職種は営業・IT、web系等々。
JAC Recruitment
レベルアップを考えた上京ならJAC
本社が集まる都内には、国内外の企業が集まりますが、JACでは大手や外資系企業をはじめとした東京の企業と太いパイプを持ちます。高年収・好条件を取り揃え、管理部門の経理・人事・総務、金融・メーカー・IT系など幅広い職種に対応しています。

 

東京転職エージェント 鉄板ガイド

東京転職 鉄板ガイド
上京して転職するために必要な5つのこと
東京で正社員を目指す際に押さえておきたい3つのポイント
東京の転職にハローワークの活用はアリ?

東京転職エージェント

このページの先頭へ