> 【高年収転職】使うべきエグゼクティブ転職エージェント8選

【年収800万からの転職】エグゼクティブ転職を成功させる秘訣

677 views

【エグゼクティブ転職の実態】自力での転職活動はしない

「エグゼクティブ」とは、上級管理職・経営幹部・重役等のことを指します。

一昔前ではこのようなハイクラス求人はヘッドハンティングされ転職することが主流となっていたため、エグゼクティブ層が一般的な方法で転職することは殆どありませんでした。

しかし、現在では人材の流動化が進みキャリアチェンジを希望するエグゼクティブ層が多くなっていることと共にニーズも高まってきているので、ハイクラス求人の転職市場が活発となってきています。

転職市場が活発であっても求人自体が少ないため一般的な転職サイトで求人を見つけることが難しく、ハイクラス求人は一般には公開されていない非公開求人となっていることが多いので個人の転職活動では苦戦を強いられるかもしれません。

今までの経験やスキルを活かし納得のいくエグゼクティブ転職を成功させるためには、エグゼクティブ転職に強みを持つ転職エージェントやハイクラス求人を取り扱っている転職エージェントを上手に活用することがカギとなってくるはずです。

■高年収求人が多い転職エージェントは大きく3タイプに分かれます

エグゼクティブ向け転職エージェントの種類

ヘッドハンター

エグゼクティブ向け転職エージェントには大きく分けて、会員登録をした求職者と人材を求める企業との間にキャリアコンサルタントと呼ばれる担当者が入り、希望条件などを考慮した上で双方をマッチングさせる「総合型転職エージェント」と、求人案件を保有するヘッドハンターが会員登録をした求職者の経歴などから判断しスカウトを行う「ヘッドハンティング型転職エージェント」があります。

また、「ヘッドハンティング型転職エージェント」には2種類あり、会員登録をした転職希望者の中からスカウトを行う”登録型”と、企業から依頼を受けたヘッドハンターが独自のネットワーク・ノウハウを活かし企業の要望にマッチした対象者を探しだしスカウトを行う”エグゼクティブサーチ”があります。

外資系・ハイクラス求人が豊富!エグゼクティブ向け転職エージェント

エグゼクティブ向けの転職エージェントとして、「リクルートエージェント」「JACリクルートメント」「日経エグゼクティブ転職」「dodaエグゼクティブ」「キャリアカーバー」「ビズリーチ」など様々なものがあり、それぞれの転職エージェントには外資系企業、上場企業をはじめとし国内外の厳選された豊富なハイクラス求人の取り扱いがあります。

職種も様々で金融・不動産、IT・インターネット、建築・土木・施工管理関連、電気・電子・機械・制御・化学、事務・管理・企画、経営企画・事業企画、クリエイティブ、マーケティングなどこの他にも幅広い職種から探していくことが可能です。

エグゼクティブとは上級管理職・経営幹部・重役等と説明しましたが、転職エージェントでは部長や室長、課長、マネージャー、責任者等、年収700万円前後からのミドルマネジメントの求人も取り扱っています。

エグゼクティブ向け転職エージェントは複数ありますがそれぞれに得意とする分野や特徴があるので、これから新たにエグゼクティブ転職を目指す人はあなたに合ったエグゼクティブ向けの転職エージェントを選び活用していくことが重要です。

効率よく転職活動を進めていく為には、転職活動にかけられる時間によって総合型かヘッドハンティング型のどちらの転職エージェントが自分に向いているのかを判断できると思います。

最低でも2~3社の転職エージェントに登録し、案件の比較検討や担当者との相性を見極めながら転職活動を進めていくことが理想です。

総合型転職エージェント

保有案件が多く、紹介された案件の中から自分に合ったものを選択し転職活動を進めていけることや、なるべく短い時間・期間で転職活動を成功させたい人に向いています。

「リクルートエージェント」「JACリクルートメント」「type転職エージェント」「転機」「マイナビエージェント」などは総合型の転職エージェントとなり、「JACリクルートメント」は特に外資系をはじめグローバル企業への転職実績に強みを持っています。

リクルートエージェント

人材紹介最大手のリクルートエージェントは他エージェントと比較すると圧倒的な求人数、採用決定数、情報量を保有しているため、転職を検討しているのであれば是非押さえておきたいエージェントです。

約20万件の求人のうち80~90%は非公開求人です。非公開求人の中には人気・有名企業、高待遇の求人も十分含まれているので、数多くの選択肢の中から自分の最適な企業を見出すことができます。

業界に精通した経験豊富なキャリアアドバイザーは業界トップクラスの約470名。
登録者のキャリアの棚卸しのサポート、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策などバックアップ体制は万全です。

また、規模が大きいだけに拠点は東京本社をはじめ全国16カ所に展開。それぞれの地域に合わせた転職サポートを受けられることも強みとなっています。

JACリクルートメント

ロンドン発祥の日系転職エージェント「JACリクルートメント」は外資系企業、海外進出企業などの転職サポートに強みがあります。

約70%が35歳以上の管理部門、営業職、エンジニアなど経験とスキルを備えている人が登録しています。
また30~50代もミドル・ハイクラス人材の転職に強みを持つことからエグゼクティブは是非登録しておきたいエージェントです。

海外にも拠点を多くもつことから、語学力がある、または海外勤務経験のある方は海外求人に目を向けるのもよいでしょう。

type転職エージェント

利用者の71%が年収アップを実現しているというtype転職エージェントは、IT・WEBと営業職への転職に高い実績があります。

また、異業種への転職実績が高く、かつ年収アップするケースが多いのが特長。
今持っているキャリアを棚卸しして整理することで、異業種でも使えるスキルに転換するコンサルティングが魅力です。
新たなステージで活躍の場を見つけた方にはおすすめのエージェントです。

転機

「転機」はハイクラス人材に特化した転職サイトです。
保有する求人の多くは年収800万円以上。ポジションは社長、社長候補、役員など経営サイドの役職や部長、課長のような管理職。キャリアが豊富な50代の求人も多く保有しています。

公式HPには企業の社長インタビューが掲載され「社長から働きたい会社を選ぶ」コンセプトのもと文章だけでは伝わらない社長の会社への思いが動画を通じて感じることができます。

早期退職制度を利用し再就職を考えているエグゼクティブの方におすすめの転職サイトです。

マイナビエージェント

転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営しているマイナビグループの人材紹介サービス「マイナビエージェント」は、大手優良企業やベンチャー企業などと太いパイプを構築しています。
それゆえ取引社数は15.000社を超え。業界大手だけにリクルートエージェント同様に登録しておきたいエージェントのひとつです。

年収800万円以上の求人は約2000件。800万以上の年収を目指したい人には特におすすめします。
マイナビエージェントで取り扱う求人の多くは関東なので、関東在住の人にとっては使い勝手のよいエージェントとなっています。

20代からの支持が多いマイナビエージェントですが、求人数が多いという強みがあります。
多くの求人の中から自分のキャリアを活かした転職を目指したい人にはおすすめです。

ヘッドハンティング型転職エージェント

ヘッドハンティング型転職エージェントのメリットとして、基本的には登録後にスカウトの声が掛かるまで待つことになるので総合型転職エージェントよりも転職までの期間が長くなる傾向にはありますが、ハイクラス求人や優良案件に出会える可能性が高くなります。

「キャリアカーバー」「ビズリーチ」などがあります。

キャリアカーバー

人材紹介業界最大手のリクルートキャリアが運営する「キャリアカーバー」は、年収800万円以上の求人を多く保有するハイクラス転職サービスです。

約100社・800名以上のヘッドハンターがあなたのキャリアとスキルを最大限に生かせる転職先を紹介してくれます。
外資系企業・大手商社・消費財関連の大手メーカー・外資系企業に強みを持ち、代表やCEOなどのポジションも用意されています。
ヘッドハンターはスカウトするだけでなく、応募書類作成や面接対策など転職支援サポートも徹底しています。
社会人経験は長いが初めて転職活動をするという方、マネージャーや顧問求人を探している方におすすめのエージェントです。

ビズリーチ

ビズリーチは年収750万円以上のハイクラス向けの転職エージェント。
国内外の優良企業の人事担当者や一流ヘッドハンターが経歴を見て直接スカウトをします。
管理職やグローバル人材求人を約92.000件保有し、会員属性は主に40代で約60%がマネジメント経験者となっています。
無料会員は登録後企業及びヘッドハンターからのスカウト待ちですが、有料会員はヘッドハンターが保有している求人へ直接応募できます。

転職状況に合わせて活動するのであれば、無料会員からスタートすることをおすすめします。

キャリア女性向け転職エージェント

日本でも女性の社会進出が進んできており、キャリアウーマンとしてバリバリ働く女性の活躍が増えてきています。

しかし、課長職以上の管理職の女性比率を世界の各国と比較してみると、アメリカ42.1%、イギリス33.1%、スウェーデン31.5%、日本13.8%(※外資系企業のみの比率)とまだまだ少ないことが実情ですが、女性の管理職を求める企業が増えてきていることも確かでありエグゼクティブ転職の場が女性にも広がってきています。

エグゼクティブ女性におすすめの転職エージェントとして数社挙げるとすれば、業界1位の実績を誇る「リクルートエージェント」、求人数が豊富な「マイナビエージェント」「type転職エージェント」「JACリクルートメント」、女性の転職に特化した「パソナキャリア」などがあります。

「リクルートエージェント」は男女問わず豊富な求人数が魅力で、国内拠点数も多いので幅広い利用者から評価されている転職エージェントです。

また、「パソナキャリア」は女性の転職支援に於いての知識が豊富で、管理職を目指している女性に向けた転職エージェントです。

エグゼクティブ転職のプロの力を借り、あなた自身が納得のいく転職を目指しましょう。

パソナキャリア

パソナキャリアは女性の転職に力を入れている転職エージェントで、約7割が年収アップに成功しています。
女性の転職理由は「年収アップ&スキルアップしたい」というより「自分のしたいことができる仕事」「働きやすい職場」を重視することから、パソナキャリアでは年収面だけでなく、求職者も満足度を上げる転職成功を導くサポートをしています。

女性は結婚や出産といったライフイベントで取り巻く環境が大きく変化しますが、パソナキャリアでは「その人の未来を考えた転職」を提案してくれます。

年収アップだけではなく、満足のいく転職を目指す女性におすすめの転職エージェントです。

40代、50代がエグゼクティブ転職をする秘訣

40代、50代がエグゼクティブ転職をする秘訣

35歳までが転職年齢のリミットといった話を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。もちろん、年齢が若いほど転職がしやすい環境ではありますが40代、50代でも転職の機会は十分にあります。

35歳という区切りで一つ言えることは、35歳までに実績を積み結果を残しておくことが転職に於いて大きな強みとなるからです。また、高い語学力を持ち合わせていることも武器となります。

若い世代の採用はこれからの成長を期待し、40代・50代の採用には管理職や経営幹部といったポジションでの活躍が期待されています。

40代・50代のエグゼクティブ転職にはそれなりの経験や専門性を問われることになるので、しっかりとした計画と準備が必要です。

最近では50代でもエグゼクティブ転職を成功させている人が増えているので、自分に合った転職エージェントを活用しながら転職活動を進めていきましょう。

エグゼクティブ転職を成功させるには?

転職エージェントに登録をすれば必ずエグゼクティブ転職が成功するわけではありません。
登録後に転職相談・連絡を取り合う各転職エージェントの担当となるキャリアコンサルタントやヘッドハンターとの相性は非常に大切です。

お互いに信頼関係を築いていけなければ、良い転職先に出会えるチャンスを逃してしまうこともあります。信頼できる担当者を見つけ、しっかりとコミュニケーションを取っていきましょう。担当者と合わないようであれば担当者の変更を申し出ることも可能なので臨機応変に対応しましょう。

また、それぞれの転職エージェントの特徴を掴んでおくことも大切です。同じエグゼクティブ向け転職エージェントであっても、どの分野・部門に強みを持っているのか、保有する求人数、利用した人の評判などもチェックしておくと良いでしょう。

エグゼクティブ向け転職エージェントをランキング形式やタイプ別に紹介しているので、それらも参考にしながら自分に合った転職エージェントを探していきましょう。


高年収での転職におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
ビズリーチ
ビズリーチ
エグゼクティブ向けハイクラス転職サービス
利用者数100万人を突破!年収750万円以上をメインターゲットとした選ばれた人だけのハイクラス転職サービス。年収1,000万円台の求人が豊富であり、更なるキャリアアップ・年収アップが可能!40代以上のマネジメント経験者におすすめ。
マイナビエージェント
マイナビエージェント
高年収を目指す20代に!

IT・Web系企業、営業職に強みを持ち、年収500~800万円の求人を多く保有。次のステップへ高年収を目指したい人におすすめの転職エージェント。はじめての転職にも相応しく20代後半から30代前半の圧倒的な支持を獲得!
type転職エージェント
type転職エージェント
年収交渉に自信!約71%が年収アップに成功!

利用者満足度87%!一都三県の転職支援に強みを持つ。「IT・Web業界」「ものづくり業界」「営業職」「販売・サービス職」「管理部門」「ミドル・エグゼクティブ」「女性」領域の転職支援に自信。企業との交渉力の高さで年収アップを叶える!
リクルートエージェント
リクルートエージェント
高年収にも対応!転職支援実績No.1エージェント
豊富な求人数、幅広い職種・業種を取り揃える総合型転職エージェントの王道であるリクルートエージェント。約80%となる非公開求人には高年収・高待遇求人が多数。未経験からハイクラスまで幅広く対応。
Spring転職エージェント
Spring転職エージェント
アデコグループの転職エージェント

専門領域に精通したコンサルタントの提案力・企業とのマッチング力の高さが魅力!経験・スキルに合わせ年収300万円台から1,000万円以上まで幅広い求人紹介が可能。中長期的なキャリアプランを見据えた転職を目指す人におすすめ。


高年収での転職におすすめ関連記事

東大卒は転職に不利!?高学歴はどこまで通用する?
学歴不問という求人が増えているとはいえ、学歴が高いほうが転職に有利なのでしょうか?大卒の重視する業界とは?中途採用では学歴より経歴?!
年収800万円以上!ハイクラス転職におすすめ転職エージェント3選
さらに一段高いところを目指すのがハイクラス転職。どんな人が成功し、どんな風に求人を探しているのでしょうか?ハイクラス転職成功者の共通点とは?!
いま狙い目の高収入業界3選!
転職するからには高収入をのぞみたいもの。ここでは年収の高い業界や企業をご紹介しています。高収入の業界への転職を目指す人必見です!

 

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
67,493views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
29,387views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
3
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
22,765views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
4
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,457views
50代転職は無理?再就職に失敗、厳しい現実
5
50代転職は無理?再就職に失敗、厳しい現実
18,585views
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
6
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
17,924views
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
7
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
16,151views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
8
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,227views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
9
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
12,673views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
10
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
12,665views
ページのトップへ