> > 【マンガ】転職の壁!圧迫面接の実例や対処法まとめ

【マンガ】転職の壁!圧迫面接の実例や対処法まとめ

5233 views

圧迫面接 転職
圧迫面接 転職

【作:ゆうひまほさん】

転職活動の大きな壁といわれる圧迫面接
選考も終盤…というときに行われることが多く、心の準備ができていない転職者は面接官の威圧的な態度にびっくりしてしまうでしょう。
ただの嫌がらせや面接官のストレス発散のように感じてしまうことも少なくありません。

転職活動する前にどんな圧迫面接が待ち構えているかを知っておけば、うまく乗り切ることもできるでしょう。

企業にとってブラック企業の烙印を押されるリスクがあるにも関わらず、圧迫面接をあえてする理由・圧迫面接の実例や対処法についてご紹介します。
あわせて選考辞退すべき圧迫面接の例もご紹介しますので、ぜひご参考にしてください。

転職者に圧迫面接をする理由とは?

これまでの面接ではかなり好意的だったのに最終面接でまさかの圧迫面接!
実は転職活動の中でこのようなケースは珍しくありません。

突然の冷たい対応、無茶な質問、理不尽な攻撃…
例えばこのようなことが圧迫面接といえます。

圧迫面接例:面接官の態度

  • 明らかに面倒くさそうに対応している
  • ふんぞり返っている
  • 面接者は直立不動で面接を受ける
  • 入室した瞬間から顔が高圧的、眉間にしわを寄せている(元からか⁉)
  • 話をしている最中、頬杖をつきながらフンフンうなずいているだけ
  • 途中で飽きたのか窓の外ばかり見ている
  • さらに飽きたのか携帯を触りだす始末
  • ため息ばかりついている
  • 面接中に面接官同士でひそひそ話している

緊張しながら入室してこんな態度をとられたらショックも大きいですよね。
質疑応答がスタートする前から帰りたくなってしまうかもしれません…

圧迫面接例:面接官の言葉

  • 入室後すぐに「この仕事向いていないから帰っていいよ」と笑顔で言われる
  • さらに「どうせうちに来てもすぐやめちゃうんでしょ?」と畳み込まれる
  • 何を話しても「…で?」「なんで?」「は?」と返される
  • 「どうせ落ちちゃうよ」と笑顔で言われる
  • 「そんな特技や長所、うちの会社で必要ないよ」と自己PRの全否定
  • 「給料は安いし残業ばかりだよ」
  • 「偏差値低い大学だね~」

「自分は何のために面接を受けているのか…?」「これまで何のために頑張ってきたのか…?」と全力で自己否定されている面接官の言葉の数々。
これだけではなく、女性ではセクハラ発言もあり「圧迫面接」という言葉だけで片付けることはできません!

実際に「こんなこと言われた!」とウンウン頷いているかたもいるのではないでしょうか?
面接官は威圧的で侮辱的な態度や言葉で面接者を追い詰めていきますが、圧迫面接はなんのためにされているのでしょうか?
「ただのイジメや憂さ晴らしなんじゃないの?」と巷では噂がありますが

圧迫面接で面接官が見ているポイントは?

実は…
「ストレス耐性」と「対応力」をチェックするのが圧迫面接。

そのため圧迫面接の多くは「わざといじわるしている」ということです。
社会人になって仕事をすると毎日がストレスの日々です。仕事で失敗して怒鳴られ怒られること、大きなクレームを受けることもあるでしょう。

また、履歴書に「精神的に強い人間です」と書かれていても、見た目では分からないので企業としては実際そうなのか信用したいもの。圧迫面接でわざといじわるをしてストレスを与え、適切に対応できるかを確認しています。

圧迫面接の裏にある企業の真意はコレ!

  • ストレスに耐えられる人材かどうか?
  • 精神的に強い人材かどうか?
  • 威圧的な態度や嫌なことを言われてイライラが表情に出ないか?
  • 感情をうまくコントロールして機転の利いた対応ができるか?

と、「ピンチをチャンスに変えられる優秀な人材が欲しい!」というのが企業の本音です。

転職の壁!圧迫面接の対処法と質問例

転職活動中の面接は、事前に告知されるのが一般的ですが、「3次面接は圧迫面接ですよ」と告知することはありません。
なぜなら企業は圧迫しないといけないからです。
面接者にとって圧迫面接は、転職活動がスムーズに進み終盤になって少し余裕が出てきたころにいきなり降ってくるパニック!

心の準備をせずに厳しい質問を受けてアタフタ…
イライラした顔をして言い返してしまい後から後悔…
こんなことにならないように対処法をしっかり身に着けておくことが大切です。

転職活動で圧迫面接を乗り切る対処法

覚悟

「圧迫面接かもしれない」と覚悟のうえで面接を受けましょう
一般的な面接対策だけでなく、いじわるな面接官をイメージして模擬面接することで実際に圧迫面接が実施されたときに落ち着いて対応できるはずです。
高圧的な態度をされるのか、威圧的な言葉で侮辱されるのか、馬鹿にされて笑われるかもしれない…圧迫面接の種類はたくさんありますが、事前に想定しクレバーに対応しましょう。

ポジティブ

どんな圧迫面接を受けても感情的にならず「ポジティブ」を大切にしてください。
いくら偉そうな質問をされても落ち着いてポジティブに答えることができれば、ストレス耐性・対応力がある人材と判断されやすく好印象です。

面接はコミュニケーションの場ですので、圧迫質問をうまくかわして環境をコントロールできるかがみられています。話の切り替えしや態度に気を付け、心が折れそうになっても前向き!ポジティブ!に対応しましょう。

笑顔

圧迫面接に最も効果的なのは「笑顔」
面接とは自分のプレゼン、評価の場であることを理解すれば、どんなネガティブな気持ちになっても笑顔でいることを忘れないですね。
「あなたの周りにいる人はみんな自分の写し鏡」という鏡の法則を使い笑顔で面接に挑めば、自然と面接官も好印象を受け笑顔になることでしょう。
笑顔は自信を感じさせ、心強い人物だとイメージされやすく、自分自身の心の余裕にもつながります。

【圧迫面接あいうえお】をご紹介!

あ:明るく
い:嫌な顔せずに
う:うまくかわして
え:笑顔で
お:応答

これから面接に挑む方は復唱してください。
面接官も面接者を評価するために仕方なく圧迫面接をしているかもしれませんので、心に余裕をもって切り抜けましょう。

圧迫面接質問例でシミュレーションしよう!

圧迫面接で質問されやすい内容をご紹介します。

志望理由についての質問が「…で?」「なんで?」「どうして?」

せっかく答えた志望理由に対して面接官からこんな質問が続く場合、1つの答えに対して5回ほど掘り下げた回答を用意しておきましょう。
「どうしてこの仕事をしたいと思ったのか?」「いつから思ったのか?」「どうしてうちの会社じゃないとだめなのか?」「入社してなにがしたいのか?」「将来はどうありたいのか?」
と、深く自己分析をすればすぐに答えられるでしょう。

「入社してもそんな技術は生かせませんよ」

「以前参加させていただいた説明会で、御社ではフットワークが軽く協調性のある人材を求めていると伺いました。〇〇(特技・前職など)を通じて多職種とのチームプレイや正確な遂行力を身に着けることができました。
〇〇を続けてきた中で、チームで協力することの難しさや大切さを学び、御社の業務で活かせると考えています」

会社の求める人材像と自分のアピールポイントをうまくつなげ、貢献できる人間だと伝えましょう

「そんな軽い気持ちじゃ長続きしないよ」

「はい、まだ現場を経験していないため自分の考えや気持ちは甘いものかもしれません。しかし御社に入社して実践を通じて試行錯誤しながら様々なことにチャレンジし困難を乗り越えていく気持ちがあります」

面接官に言われるとグッとへこんでしまう内容ですが、そんな壁も乗り越えてやるぞ!という熱意を表すことが大切

「残業が多いし給料も安いから、やめておいたらどうですか?」

「はい、覚悟しています。残業が多い仕事ということは、その分やりがいがある仕事だと考えております。御社での〇〇(会社の業務内容)の仕事であればそれをバネにして頑張れる自信があります」
圧迫面接の面接官はあの手この手で求職者のモチベーションを下げてきます。

いかにポジティブにとらえ返答するかがポイント

本来は残業がさほどない会社の可能性もあり、面接者の対応力をチェックするためのいじわる質問というケースが少なくありません。

「偏差値が低い大学だったんだね」

「ご指摘いただいたように、私が通っていた大学の偏差値は低いです。しかし、〇〇学部で選考していた〇△の授業は、〇〇を学び実践的な技術を身に着けることができました。社会人になったら役立つ内容で、学んだ知識と技術を活かして御社の業務にとって貢献できると考えています」
大学や経歴について否定することで、面接者が挑発に乗らないか試しているケースが多いのがこのパターン。

イライラせず冷静に切り返しましょう

圧迫面接は余裕を見せて対処しよう

「面接はいじわるな質問をされる場なんだ」「面接官も仕事をしているんだ」と割り切って考え方を変えれば気持ちに余裕ができ、圧迫面接をスムーズに受けることができるでしょう。
通常の面接でも緊張するのに圧迫面接となればさらに気持ちは動揺してしまいますが、とにかく態度や発言をポジティブな言い方にするよう心がけることで好印象となり、面接を有利に進めることができるはずです。

実際にあった!選考辞退すべきいじわる面接

基本的に圧迫面接は面接者を「わざとイライラさせるような質問をして対応力を図る」ものです。しかし、コンプライアンスを重視している現代で今もなお圧迫面接を続ける会社ってどうなのでしょうか?

圧迫面接をする会社は時代錯誤なブラック企業という見方もできます。
そもそもそんなブラック企業に入社する必要があるのでしょうか?

圧迫面接から読み取るブラック企業のサイン

入社後のパワハラ

圧迫面接の場にとどまらず、入社後は面接以上のパワハラやセクハラは待ち受けているリスクもあります。
面接の場は大切なコミュニケーションの場にもかかわらず、高圧的な態度や差別発言をする行為を目の当たりにすると、職場環境や人間関係に不安をもちますね。

モラルが低い会社

最近では企業のコンプライアンスが重要視されています。それにもかかわらず、まだ圧迫面接を続けている、意図的に仕組んでいる会社というのはモラルが低いとしか言わざるを得ません。
悪い労働環境やサービス残業、ブラックな業務命令なども多いことが予想されますね。

転職活動で圧迫面接と出会ったら…

転職はこれからの人生を左右する大切な岐路です。
受けた面接が圧迫面接だった場合「この会社に入ってもいいのか?」という原点に戻り、選考辞退も考えてみてください。

圧迫面接を実施する会社は、入社後のストレスも多くリスクも多いといえます。
「逃げ」ではなく、自分のキャリアプランを実現させるための選択肢の一つとしてとらえ、良い会社がたくさんある中でわざわざ選ぶ必要はないのです。
一線を越えるような圧迫面接をする会社は選考辞退をおすすめします。

実例!いじわる圧迫面接!

ここでは採用面接で実際に面接者に行われたいじわる面接の実例をご紹介します。
特に就職差別につながるおそれのある不適切な質問事例として、ハローワークより指導が行われたものです。
厚生労働省 大阪労働局の公式サイトから引用させていただきました。

採用面接での事例

会社:女、採用してもええけど、すぐやめるやろ。
生徒:やめません。
会社:自分、すぐ投げ出すやろ。
生徒:そんなことはないです。女の人が働いていたことはあったんですか。
会社:泣いてすぐやめる。男ばっかりの中に女一人で大丈夫か。
生徒:はい。若い男の人もいるんですよね。
会社:去年も若い男入っているし、男が好きやったら、やっていけるんちがう変な言い方やけども。

引用:厚生労働省 大阪労働局(就職差別につながるおそれのある不適切な質問の例)

女性軽視の発言があり企業の採用面接とは到底思えない内容です。ほかにも家族構成や住居環境について尋ねる質問をされ、指導の対象となっています。

圧迫面接は、一歩間違えれば面接者の人格否定や人権侵害につながるおそれがあります。このような発言が目立つ企業は、もし選考通過しても辞退するのが賢明でしょう。

会社選びは慎重に!面接では選ばれるだけでなく、選ぶつもりで!

いかがでしたでしょうか?
圧迫面接についてご紹介しましたが、大切なのは「圧迫面接するような会社へ本当に入社しても良いの?」ということです。

それでも入社したい!と思う場合はご紹介した対策で圧迫面接を乗り切っていただきたいと思いますが、「やっぱり入社するんじゃなかった…」と入社後に後悔しても後の祭り。
時代錯誤な圧迫面接をするような会社は、やっぱりコンプライアンスに問題がありブラック企業の可能性が高いのではないでしょうか。
本当にまともな会社なのかどうかはじっくり検討してみてください。

圧迫面接を乗り切るためには事前に心の準備とシミュレーションをしっかり行い自己分析を十分に行うことです。いろいろなパターンの圧迫面接がありますが、自己分析を掘り下げるだけで対応できるケースもたくさんあります。

しかし今の日本には良い会社がたくさんあり、全ての会社が圧迫面接を行う会社ではなく、会社との出会いも「縁」です。

あなたを待っている会社がきっとあるはず!
選択肢はたくさんありますので自分が納得できる転職活動を進めていってくださいね。

漫画作者 ゆうひまほさん


関連記事:転職に関するマンガ

【転職マンガ】仕事がないときこそ諦めない!フリーランス成功の鍵は?
仕事がないからといって立ち止まれないフリーランス、仕事がないときはどうしたらいいのか、安定して稼ぐ方法についてご説明します。
【転職マンガ】サービス残業の実態と対抗策
サービス残業を強要されて困っている人、会社での残業ができなくなりやむを得ず持ち帰り残業をしなくてはいけなくなった人‥このままでいいですか?
【転職マンガ】短期間でも上手に早期退職・転職ができる理由付けは?
短期間の退職で上手に転職できる理由付けは?短期間の退職から成功した例はないの?早期退職での疑問に思ってることを検証してみましょう。
【転職マンガ】仕事を辞めたい新入社員必見!辛い原因と5つの改善法について
辞めたいストレスで心を病み、自分自身が壊れてしまう前に進むべき道を考えてみましょう。
【転職マンガ】接客に向いてない人なんていない!辞めたいと思っているあなたに
「接客向いてないから、もう辞めようかな」と思っているあなた。接客の仕事がストレスで苦手だと感じているときの対処法をご紹介します。
【転職マンガ】結婚・出産・育児に振り回されない女性の働き方8選
仕事を続けたい女性に立ちはだかる結婚や出産、育児といったライフイベント。時間や場所に縛られない女性の新しい働き方とは?
【転職マンガ】やりがいはあるけど理不尽なことも…飲食の仕事あるある
「お客様は神様だから」とグッと怒りをこらえ接客していることありますよね?ここでは飲食業にあるがちなあるあるネタを集めてみました。
【転職マンガ】転職を決意したきっかけは?本当に辞めて大丈夫?
「転職したい。でも環境を変えるのも勇気がいるし、転職活動も面倒くさい。」辞めていい人とダメな人との違いとは?転職を迷っている人必見です。
【転職マンガ】ほら、あなたの隣にも・・・”無能な上司”が
「部下の成功は俺のもの」「俺の成功は俺のもの」部下の良い意見を自分のものにしてしまう。そんな使えない無能上司のあるあるを集めてみました。
【転職マンガ】女性が多い職場ならではのあるある
「女性の多い職場」と聞くとどんなイメージを抱きますか?お局が怖そう…人間関係が複雑で悩まされそう…と、悪いイメージを抱きがちですがそんなに悪いことばかりじゃありません。ここでは女性が多い職場のあるあるをご紹介します。
【転職マンガ】これで解決!ブラック企業の辞め方
自分のミスを部下のせいにする、意見を言えば口答えするなと言われる。もうこんな会社辞めたい・・・でも辞めづらい。ここではブラック企業の強引な引き留めの対策法からスムーズに退職する方法、退職準備までお教えします。
【転職マンガ】ブラック企業あるあるまとめ
「あれ、もしかして自分の職場ってブラック企業じゃね?」。これを見れば、自分の仕事先をブラック判定可能!逆に当事者は思わず納得。会社という社会に潜む地獄絵図な体験の数々をまとめてみた。
【転職マンガ】転職して良かった?転職に対する期待と不安
転職して、やりたい仕事に就くことができ、悩んでいた睡眠不足も解消されると思いきや…??
【転職マンガ】SEあるある!謎だらけなSEの生態とは?
知的でかっこいいイメージのあるSEの苦労とは?思わず頷いてしまうSEあるあるを紹介します。
【転職マンガ】自分に合う仕事がわからない人の天職の見つけ方・出会い方
自分に合う仕事がいまいちわからない・・という人必見!自分の強みを知って、自分に合った仕事が見つかる方法を伝授します。
【転職マンガ】あなたも社畜?社畜あるあると抜け出す方法
「定時退社は悪」「休日の過ごし方がわからない」・・・そんな思考であればあなたは立派な社畜の仲間入りです。
【転職マンガ】給料13万円でも一人暮らしはできる!理想の家賃・生活費とは?
親の呪縛から逃れるために一人暮らしをするならば、給料に見合った家賃相場をチェックしておきましょう。
【転職マンガ】会社の飲み会は強制参加?スマートな断り方とは
会社の飲み会は義務?参加したくない飲み会を早く切り上げる方法やスマートに参加を断る方法を伝授します
【転職マンガ】圧迫面接の実例や対処法まとめ
圧迫面接での対処法や、ただの圧迫面接じゃないブラック企業の見分け方について実例を交えて解説します!
【転職マンガ】「給料上がらない」効率良く年収アップする方法とは?
給料上がらないのは自分だけ?効率良く年収アップを叶える方法をご紹介!
【転職マンガ】ホワイト企業あるある!ブラック企業とどう違う?
どうせ働くならホワイト企業に入社したい!入社前にホワイト企業を見極める方法をこっそり教えます。
【転職マンガ】「ルート営業、楽すぎ」ってホント?一般営業との違いはどこ?
「ルート営業って本当に楽?」一般営業との違いを比べてみました。
【転職マンガ】つらい?きつい?介護の仕事の「やりがい」とは
介護職はきつくてつらいだけ? 介護の仕事をしている人たちは、どんなところにやりがいを感じている?
【転職マンガ】上司からのパワハラ・いじめ・嫌がらせ‥ 一番の解決策は○○!?
仕事丸投げ、八つ当たり、自分のミスは部下のせい、退社間際に振られる明日締め切りの仕事・・・。パワハラが続いたらどうすればいい?
【転職マンガ】だらだら残業はNO!定時上がりがもたらすメリットとは?
「みんなが残っているから・・残業代が欲しいから・・・」でも心身を壊してからでは遅すぎます。同僚の目を気にせず定時に上がる方法や定時上がるメリットは?
【転職マンガ】あてはまれば要注意!離職率の高い会社の特徴とは?
「入社したらブラック企業だった!」離職率の高い企業に就職してしまって後悔してしまう前に、離職率の高い会社の特徴や業界をチェック!
【転職マンガ】韓国で働きたい!日本人の採用事情
韓国で働きたい!という意気込みはあっても、 現実問題、韓国での日本人雇用状況はどのようになっているのでしょうか?
【転職マンガ】有給休暇が取れない…対処法や取得するときのポイントは?
有給休暇が取れずに悩んでいる方必見!有給休暇が取れないときの対処法や取得するときのポイントについてご紹介します。
【転職マンガ】ワーキングマザーの悩みや苦労とは?
まだまだワーキングマザーへの風当たりは強く、仕事と子育ての両立は一筋縄ではいきません。ワーキングマザーの悩みや苦労、育児休暇制度について紹介します。
【転職マンガ】組織を育て社員に笑顔を!社内イベントのポイント
社内のイベントって面倒なだけでは?とうんざりする社員の多いこと。しかし、盛り上がる社内イベントを企画すれば、とってもいいことづくめなのです。
【転職マンガ】残業が多い職場あるある
残業が慢性化した社内のあるある…。解決の糸口はあるのか?

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
333,202views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,675views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
3
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
78,503views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
4
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,385views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,614views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
73,001views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
70,058views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,699views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,417views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,733views
ページのトップへ