転職鉄板ガイド > 仕事の悩み > 【体験者が語る】ブラック企業の洗脳の手口、洗脳研修の内容とは?

【体験者が語る】ブラック企業の洗脳の手口、洗脳研修の内容とは?

33675 views

ブラック企業洗脳人手不足が騒がれる昨今、未だブラック企業による従業員の搾取、過労死、洗脳研修などの問題があとを絶ちません。完全売り手市場、さらに少子高齢化に伴う労働人口減少の中、このような一部のブラック企業による印象悪化によって、業界によっては人手不足に拍車がかかってしまっている状態です。

とはいえ、それは企業側の立場から見た話であり、働く側からしたらブラック企業や洗脳なんてたまったもんじゃないですよね。

かくいう私も、以前はかなり壮絶なブラック環境で働いていました。もう二度とあんな経験はしたくないと思うと共に、なぜもっと早くやめなかったのか?といつも自分を責めてしまいます。

私のような被害者をこれ以上出さないためにも、私の実体験から、実際のブラック企業の手口や洗脳研修の内容などを解説していきます。これから解説するような特徴を持った企業に応募してしまった、もしくはそういう企業で働いている、という場合には一刻も早く辞退・退職することをおすすめします。

たかがお金です。なんとでもなります。それよりも命や精神的な健康を優先しましょう。お金があっても精神崩壊していたら何の意味もありません。

ブラック企業の特徴と洗脳の手口

ブラック企業による洗脳の手口の特徴として、とにかく「生意気なやつ、言うことを聞かないやつ、会社にそぐわない奴を徹底的に叩きのめして洗脳して言うことを聞かせる」というものがあります。

これ、ブラック企業にとっては当たり前のことなんですが、言葉にしてみるとなかなかエグいですね・・・順を追って見てみましょう。

理不尽に徹底的に怒って自信を失わせる

ブラック企業洗脳ブラック企業は社員を奴隷としか思っていません。そして、奴隷ごときが上司や社長様に逆らうなどということはありえません。したがって、生意気だったり、自分の意見を言ったりということをすると、ものすごい剣幕で怒られます。

もちろん、そうでなくても怒られることも当たり前にあります。それは恐怖心を植え付けて、今だけでなく、将来に渡り逆らえないようにするためです。入社したときから洗脳は始まっているのです。

逆にブラック企業では、言うことを聞けばどんな無能でも評価されるという場合もありますので、どうしてもブラック企業で生き残りたい場合は、徹底的に上司や社長にゴマをすりまくり、同僚を蹴落とし、人のミスを告げ口するのが有効となります。

が、まともな人ならそんなことばかりしていたら精神が病んでしまうのでおすすめはしません。まともな会社に再就職したほうが良いでしょう。

無能であることを理由に残業代不払いや減給をする

徹底的に怒り、叱りつけ、自信を喪失させたら洗脳の手口の第1段階は完了です。今度は、自信をなくした社員に対して「お前は能力がないダメ社員なのだから」という理由で、昇給させない、賞与(ボーナス)を支給しない、待遇を不当に低くする、減給、役職を外すなどが行われます。

社員はすでに「自分はダメな奴なんだ」と洗脳されていますから、それに対して意見したり、抵抗することはありません。そしてダメな自分は会社で評価されるためにもっと頑張らなくては、と時間無制限のサービス残業をしたり、休日出勤をしたりします。

会社のこと、仕事のことしか考えられないように洗脳する

残業や休日出勤が増えると、生活が会社次第になっていきますが、これこそがブラック企業経営者の戦略。当然残業代も払われないので、最低賃金以下で長時間働いてくれる奴隷の出来上がりです。

お金がないので旅行などでリフレッシュすることもできないですし、時間がないので外部の人と会ったりということもできません。つまり、外部からの刺激や情報をシャットアウトされることで、その人の生活・人生がすべて会社・仕事のことでいっぱいになってしまいます。

退職するまで徹底的に安くこき使う

とはいえ、家族や友人のアドバイスなどで、洗脳が解けてしまうこともあります。それは避けようがないので、そうなるまで徹底的に安月給でこき使うということになります。とあるIT企業経営者は社員には13万円しか払わない、それ以上は全く払う必要はない、と断言しているほどです。

辞める際には、これまでになかったような理不尽さで怒られます。全従業員の前で大声で叱られるなど、公開処刑にされることも。ダメなお前が辞めるなんて、逃げとしか思えない!などと言われます。しかし、そんな目にあったとしても、過労死やうつ病になる前に辞められるのは幸せと言えるでしょう。

ブラック企業の洗脳研修とは?

ブラック企業では主に入社直後に「洗脳研修」を行う場合が多いです。洗脳研修にも色々種類があり、外部の研修機関に依頼する場合、社内講師をたてて行う場合、OJTの中で行われる場合等、様々なものがあります。

本項では、ブラック企業による洗脳研修の代表的なものを例を挙げて説明します。

社訓、社是、社歌の暗記、大声を強要される

ブラック企業洗脳社訓、社是、社歌、挨拶など、企業によって対象は変わりますが、とにかく全力の大声ですることを強要されます。全力で叫んでいても「声が小さい」と罵られます。これはもう「とりあえず最初は声は小さいと叱りつける」とルールが決まっているので、どんなに大声を出そうと怒られます。

また、社訓や社是、社歌を暗記することを強要され、覚えていない場合は当然の如く罵倒されます。非国民扱いされますし、徹夜しようが覚えてこいとか、(これは私の実体験ですが)覚えなかったら五体満足でいられると思うなよ、などと脅迫されます。もちろん社訓の内容は精神論ばかりです。

特に新入社員研修では、喉が枯れるだけでは済まされず、喉が完全に潰れ声が出なくなるまで大声強要が続きます。

自分のダメさを叫ぶ

自分のダメなところをたくさん叫び、こういう人間に生まれ変わります!と叫ぶパターンもあります。とんでもない研修ですが、洗脳研修をやっているブラック企業では珍しいものではありません。

これを宣言させることによって、何かあったときに「お前が自分で決めて、みんなの前で宣言したんだろ!この嘘つきが!」と責め立てることができるようになります。

また、いかに自分がダメな人間であるかを同期全員の前で叫ばせ、その内容をふせんに書いて体中に貼り付け、「あなたはそんな人間じゃありません!」といいながら1枚ずつ剥がしていくタイプもあります。全部の付箋を剥がした時、全員で泣きながら抱き合うのです。

まさに洗脳研修ですね。

会社への愛を叫ぶ

いかに会社を愛しており、貢献したいと思っており、自分を犠牲にしてでも何でもやって会社の業績に貢献したい!を叫ばされるパターンの洗脳研修もあります。

洗脳研修の最後に行われることも多く、最後に全員で抱き合ったり、大泣きしたり、社長や研修担当者から泣きながら賞状をもらったりと、感動の最後を演出して洗脳するのです。

「これが本当の幸せなんだ」
そんなふうに思ってしまう人すらいるほどの洗脳効果です。

運動系

私が寮のような施設に泊まり込みでの研修を受けた際の話ですが、朝6時に起床してランニング、ラジオ体操等の運動を行う研修がありました。鍋をおなべで叩く音と共に「起床~!起床~!」という掛け声で朝6時に強制的に目を覚まされます。

さらに大声で歌を歌わされ、声が小さいと罵られ、朝から最悪な1日の始まりでした。さらに、声が小さかったり、ランニングが遅かったりすると、「気合が足りない!佐渡まで泳いでこい!※」などと無茶苦茶なことを言われていました。
※新潟の会社だったため

洗脳研修を実施している社名を調べる方法とは?

ブラック企業洗脳ここまでブラック企業や洗脳研修の手口や実態をお伝えしてきましたが、洗脳研修をしている会社なんて死んでも入社したくないと思っていただけたのではないでしょうか?それでは、洗脳研修を実施しているブラック企業を調べる方法はあるのでしょうか?

残念ながら、洗脳研修をしている企業を簡単に確実に調べる方法はありません。しかし、次の2つの方法を組み合わせることで、ある程度の正確性のある答えを見つけられる可能性が高まります。

「社名+ブラック」や「社名+洗脳研修」と検索する

グーグルやヤフーなどの検索エンジン、SNS等で「社名+ブラック」や「社名+洗脳研修」、と検索してみましょう。その社名の企業がブラック企業だったら、体験談、実態を暴露しているブログやWEBサイトが出てくることが多いです。会社名単体でも出てくることがあります。

洗脳研修の具体的な内容も暴露されているケースもあります。叫ばされたとか、こんなパワハラを受けたとか・・・

このような情報が複数出てくる場合は、その社名の企業はブラック企業で洗脳研修をしている可能性が高いので、辞退するなり退職するなりしたほうが懸命です。

厚生労働省にブラック企業認定されてしまった社名一覧で確認する

ブラック企業が社会問題となり、厚生労働省がブラック企業の社名を公開するようになりました。以下のURLで実際にブラック企業と認定されてしまった企業の社名を確認することができます。

こちらに社名が掲載されてしまっている企業は避けておいたほうが無難です。

厚生労働省にブラック認定されてしまった社名一覧

優ジロウ ホワイト・ブラック企業検索

ブラック企業や洗脳研修をほぼ確実に避ける方法とは?

ブラック企業洗脳ブラック企業や洗脳研修を行っている企業に入社してしまった場合は退職するしかあありませんが、あなたがまだ就職活動、転職活動しているのであれば「ほぼ確実にブラックを避ける方法」があります。

それは、転職エージェントを活用して転職活動をすることです。

転職エージェントは企業と転職希望者をマッチングさせる転職のプロ。求人企業の仕事内容はもちろんですが、企業風土に関しても熟知しています。つまり、その企業がブラック企業かどうかも知っているのです。

実際、ブラック企業の求人が転職エージェントに集まることはほぼありません・・・。転職エージェントは成功報酬型のビジネスなので、早期退職者の多いブラック企業が利用するにはコストが掛かりすぎるのです。

つまり、転職エージェントにはそもそもブラック企業の求人がほぼないのに加え、企業の内部事情も理解した上であなたの希望の企業を紹介してくれるということです。転職エージェントを使って転職するだけで、ほぼ間違いなくブラック企業や洗脳研修とは無縁の転職が可能となります。

転職エージェントはそれぞれ得意分野がありますので、自分の希望にあった転職エージェントを選ぶことが重要です。


おすすめ関連記事

知らないと損する!?退職日の決め方ガイド
転職する際に設定する退職日。いつが損でいつが得するのか知っていますか?
無料で自分の市場価値(=適正年収)を知る方法!
転職をするまえに大事な事の一つとして、自分の市場価値を知ることが重要!自分の市場価値を診断し、適正年収や強みがわかるサイトをご紹介します。
履歴書でも使える特技ストック10選
履歴書を書くときに悩む項目といえば「趣味・特技」の項目ではないでしょうか。「当たり障りないものを書いておけばいいや」と適当に書いている方はいらっしゃいませんか?
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
女性におすすめの様々な資格を紹介!現代では、自分の価値を高め、女性磨きの為資格を取得する人が増加中。転職の時や周りの人の為に活かせる資格取ってみませんか?
女性が選んではいけない転職エージェント
たくさんある女性特化の転職エージェント。どこを利用すればいいのか悩んでいませんか?
転職エージェント50社比較
50社以上の転職エージェントの中から、ジャンル・目的別に3社にしぼっておすすめの転職エージェントを比較・紹介しています。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
534,111views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
120,784views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
3
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
86,291views
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
4
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
84,484views
40代が転職で未経験職種は難しい?有利・稼げる資格とは?
5
40代が転職で未経験職種は難しい?有利・稼げる資格とは?
79,829views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
75,254views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
7
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
74,785views
「就職できなかった」‥けど、人生終わりじゃなくチャンスはある
8
「就職できなかった」‥けど、人生終わりじゃなくチャンスはある
71,369views
魅せる履歴書・職務経歴書の書き方 〜発達障害特性をどう伝えるか?〜
9
魅せる履歴書・職務経歴書の書き方 〜発達障害特性をどう伝えるか?〜
70,395views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
10
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
70,346views
ページのトップへ