> > ダブルワークに疲れた、、そんな時は早めに正社員の道を検討しよう

ダブルワークに疲れた、、そんな時は早めに正社員の道を検討しよう

114 views

「ダブルワーク」とは、正社員ではなくアルバイト・フリーターで複数の仕事を掛け持ちして働くことです。なぜダブルワークを行うのでしょうか?ダブルワークをしていた人の実際の感想と共にメリット・デメリットを紹介します。

またダブルワークに疲れた・メリットが感じられなくなった時には、正社員として働くことも検討しましょう。転職には正社員経験なしでも使いやすい転職支援サイトの利用がおすすめです。

ダブルワークを行う理由は「お金」と「経験」

エン・ジャパンが行った「バイトのかけもち・Wワーク事情」についてのアンケート結果から、実際にダブルワークを行った理由をみてみましょう。

・生活の足しにしたかった 66%
・空き時間を有効に使いたかった 48%
・自由に使えるお金がほしかった 38%
・色々なバイトを経験したかった 25%
・やってみたいバイトがあった 11%

アンケート結果上位には、お金を稼ぐために複数の仕事を行っているという回答が来ています。また様々な経験をするためにダブルワークを行っている人もいるようです。

参考:https://hb.en-japan.com/enquetereport/report_1705/#menu

ダブルワークは実際ありなのか?今後も続けたい人は25%

「バイトのかけもち・Wワーク事情」についての調査では、ダブルワークをした感想のアンケート結果も公表されています。

ダブルワークをして良かった感想には、ダブルワークを行う理由と同様に「収入」と「経験」が得られた点が挙げられています。

・副収入が得られてよかった 64%
・良いバイトが経験できた 32%

一方でダブルワークをして大変だったことには、「体力」や「スケジュール」の面で大変だという感想も見られました。さらにダブルワークを続けていきたいという人は25%しかいないのです。

・体力的に大変だった 50%
・スケジュール的に大変だった 31%
・またやりたい、今後も続けたい 25%

ダブルワークにはメリットもデメリットも。

意外にも「続けたい」と答える人の少なかったダブルワークですが、どんな点が続けたいと思えないネックとなっているのでしょうか?ダブルワークのメリット・デメリットを更に深くみていきましょう。

ダブルワークのメリットは「収入」「時間」「経験」

・安定した収入の確保
ダブルワークの大きなメリットは、より多くの収入が得られることです。単純にアルバイトを増やせば、増やした分お金が稼げます。

また複数のアルバイトをしていると、急に収入が無くなるリスクが減ります。アルバイトは急に退職しなければならない時もあります。働いていた店舗が閉店した・人員削減の対象になった、など仕方ない場合もあるでしょう。ダブルワークをしていれば片方のアルバイトがなくなっても、とりあえずの収入は見込めます。

・時間の効率的な活用
シフト制のアルバイトでは、希望する時間をすべてシフトに入れるとは限りません。働いている同僚の人数・状況にもよります。仕事を掛け持ちしていれば、余ってしまった時間に別の仕事を入れて効率的に働くことができます。

・たくさんの職業を経験
お金の面以外でダブルワークをする大きなメリットは「経験」です。アルバイトなら興味のあることに気軽にチャレンジできます。やりたいことを見つけるために、視野・価値観を広げるためにダブルワークを活用できます。

ダブルワークのデメリットは「キャリア形成」「体調管理」「税金管理」

・キャリア形成の難しさ
ダブルワークでは専業に比べて、それぞれの仕事に費やせる時間が少なくなります。またアルバイトでは行える業務の範囲も狭くなるでしょう。その分キャリア・給与のアップが難しくなってきたり、同じ仕事のルーティンに飽きてきたりする点はダブルワークのデメリットです。

・体調・スケジュール管理
ダブルワークを行った感想でも多く挙げられていたのが、体調・スケジュール管理の大変さです。若いころには大丈夫だった掛け持ちでの深夜ワークも、年齢を重ねるごとに体力が追いつかなくなります。疲れたまま次の仕事に入れば、効率も落ち余計疲れてしまい悪循環です。

・税金の申請を自分で行う確定申告
またダブルワークでは、専業の場合にはほぼ行うことのない確定申告をする場面もでてくるでしょう。ダブルワークの収入を足して103万円を超えてくると、所得税の課税対象となってきます。いわゆる103万円の壁ですね。

専業で仕事を行っていれば会社が税金を計算・申告してくれますが、複数の仕事を持っているとそれぞれの職場から収入の明細をもらい確定申告で税金を計算・申請・納付することになります。なかなかに面倒です。

ダブルワークと専業 将来的にはどちらがお得?

ダブルワークに疲れたら正社員を目指そう

学生時代や20代前半で今後の進路を考える際には、アルバイトを掛け持ちして色々な経験をするのも良いでしょう。しかし先ほど紹介したデメリットも考慮すると、30代・40代となってこのままダブルワークを続けていくことは体力的にも金銭的にも辛いものがあります。

またダブルワークをした感想では、ダブルワークを行う理由以上に良い感想が出ていません。むしろ実際にダブルワークを行ってみたら大変だったという感想が多くあります。アルバイトを掛け持ちするばかりでは、なかなかそれ以上のメリットを見出すことが難しいのでしょう。

ダブルワークをして疲れてきた・ダブルワークを通じてやりたいことが見つかった、そう感じてきたら専業で行える仕事を見つけて正社員を目指してみませんか?

正社員のお得ポイントは「キャリア」「ボーナス」「福利厚生」

正社員となると良い点はいくつかありますが、その中でも3つを紹介します。

・キャリアアップが目指せる
やはりアルバイトと違い正社員では職務の幅も広がるため、自身を成長させたりキャリアを形成したりできます。

・ボーナスがある
正社員になる大きなメリットにはボーナスがあります。仕事内容が同じでも、アルバイト:時給で働いた分のみ支払いと、正社員:ボーナス込みの給与となれば、正社員の方が年間給与は多くなります。何年も積み重ねるとボーナスのある無しは、大きな差となってきます。

・さまざま福利厚生が充実
正社員では福利厚生サービスが受けられます。通常の休みの他に有給休暇をとったり、特別価格で自社製品を買ったり、保有施設を利用できたりします。

また雇用保険・健康保険等に加入していれば、例えば病気で働けない・業務中のけがで働けない、といった場合にも保険から給与の何分の一かが支払われます。お休みしながらも給与がもらえるのです。

アルバイトでは基本働いた分だけの給与なので、休暇をとったり働けなかったりすると収入もなくなってしまいます。これも正社員となる大きなメリットですね。

正社員を目指すなら転職支援サイトを活用しよう

「ダブルワークに疲れた」「正社員になりたい」と思ったら、まずは転職支援サイトを利用してみましょう。自分で求人情報を見つけて応募するのも良いですが、はじめての正社員就職に不安もあると思います。転職支援サイトを利用すれば、次のような良い点があります。

・一般に公開しているよりも優良な企業を紹介してくれる
・転職のプロが相談・アドバイスをしてくれる
・提出書類や面接日の管理などを行ってくれる

しかし有名な転職エージェントサービスはいくつかありますが、正社員経験がないのに利用して大丈夫だろうか、、、とためらっていませんか?そんな人にもおすすめの転職支援サービスが「ハタラクティブ」です。

ハタラクティブは未経験からでも就職を目指せる

ハタラクティブは特に「未経験からの正社員」就職を応援しています。若い世代からの支持が多くあり、公式サイトの情報では内定率は80.4%と非常に高い点が特徴です。次の点でも初めての正社員を目指す人におすすめです。

・未経験OKの求人を多く取り扱い
・求人は実際に取材した企業のみで安心
・専任のアドバイザーがつく

ダブルワークからの転職・就職をしたい!という方は、ぜひ検討してみてください。

ダブルワークから正社員を目指すには、未経験に強い転職支援サイトを利用しよう

ダブルワークはメリットもありますが、年齢を重ねるごとに体力面・金銭面で続けていくことが難しくなってきます。ぜひ早めに正社員も検討してみましょう。正社員ではアルバイトにはない安定性・福利厚生・ボーナスなどメリットが多くあります。

始めての正社員就職には、ぜひ未経験・若い世代に特化した転職支援サイトを選びましょう。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
332,078views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,669views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
3
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
78,321views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
4
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,366views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,608views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,995views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
70,057views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,696views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,411views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,725views
ページのトップへ