【マンガ】結婚・出産・育児に振り回されない女性の働き方8選

働き方 女性

【作:ゆかさん】

日本では効率の良さが重視され「仕事が速いこと=良いこと」ともてはやされます。
この価値観で育った日本人には、「もっとゆっくり働きなさい」の言葉には衝撃を受けますよね。
それも仕事ができる上司に言われたら尚更です。

スウェーデンでは仕事中に「フィーカ」というコーヒー休憩があり、みんな無理のないペースで働いています。
またハワイに行ったときには、飲食店やスーパーのホテルなどの従業員たちが談笑しながら働く姿に驚かされました。

仕事を続けたい女性に立ちはだかる結婚や出産、育児などの問題に振り回されない働き方を日本でもできないのでしょうか?
時間や場所に縛られず自分のペースで働けることはできないのでしょうか?

今回は「時間」「場所」「ライフイベント」の観点からワークライフバランスを実現できる働き方を見ていきます。

【多様な働き方】1.時間を自由にする働き方

まず検討したいのは「時間」を自由にする働き方です。

毎日8時間きっちり同じ時間帯に働くのは意外と大変です。
「朝、私用を済ませてから出社したい」「イベントに行くため夕方早めに上がりたい」など誰でも思ったことがありますよね。

また女性は子供がいると、子供の体調・学校イベントなどで時間を融通したい場面が多くあります。

こういった場面で便利なのが次のような働き方です。

フレックスタイム制度

コアタイムを除き、出勤・退勤時間を自由に設定することができる働き方です。

例えば「8時間勤務・コアタイム10時‐15時(休憩1時間)」といった場合では、「8時-17時」で働いても「10時-19時」で働いてもOKとなります。

裁量労働制

成果主義で、拘束時間の決まっていない働き方です。営業職などに多く採用されています。

例として「月間○件の契約」などが設定され、それを実現できれば働き方は個人で自由に設定できます。

短時間勤務

通常8時間勤務のところ、6時間など短い時間で働けます。

短時間勤務では「残業ができない」と決まっていることが多く、確実に退社時間通り帰ることができます。

【多様な働き方】2.場所を自由にする働き方

次に紹介するのは「場所」を自由にする働き方です。

時間と同様、場所も自由に選べれば効率的に働けてプライベートの時間がもっと取れるでしょう。
また、やりたい仕事があっても勤務地の問題で諦めてしまう場合もあります。
そんな時は次のような働き方を検討してみましょう。

テレワーク、リモートワーク

移動中・外出先・在宅などで会社以外の場所で働く方法です。
ネットワークを介して資料共有やビデオ会議などを行います。

サテライトオフィス勤務

テレワークの一種ですが、事業所のない地方など用意されたサテライトオフィスで行うパターンです。

なかなか導入している企業は少ないですが、通える距離に事業所がなく諦めていた仕事に就けるかもしれません。

地域限定職

正社員で働きたいけれど転勤が難しい場合には、地域限定職がおすすめです。

全国転勤型の職種でも、地域限定職としてエリアを限定して採用している場合があります。
給与は低くなる場合がほとんどですが、1つの地域で安定して働けます。

「時間」と「場所」が自由になると、働き方の幅がぐっと広がります。仕事とプライベートの理想のバランスを実現できる働き方を、ぜひ探してみてください。

【多様な働き方】3.ライフイベントに左右されない働き方

女性は結婚・出産などのタイミングで生活スタイルが変化します。
これらのライフイベントに対応するためには、どのような働き方があるでしょうか。

出産・育児休暇などの制度と実際の取得実績を確認

まずは制度として、休暇がきちんと取れることが大事です。
その上で実際に取得されているのか、育児休暇から戻ってきた女性社員はどのように働いているか、など実績を伴っていることを確認しましょう。

自身の価値を上げる働き方をする

例えば出産後、休業・復帰して時間の融通を効かせて働きたい場合など、休業前になるべく自身の価値を上げる働き方をすることをおすすめします。

実際このような女性社員の中には、企業側から懇願されて週3日出社の契約形態で戻ってきている人もいます。

また休業のタイミングで、在宅ワークができる環境を整備してもらった例もあります。

自身の価値をあげて企業にとって必要な人となることで、自ら自由な働き方を作っていくことができるのです。

もちろん企業側に女性特有のライフイベントに対応してもらうためには、周りの人の理解も必要です。
制度だけでなく、受け入れてくれる環境があるかも働きやすいポイントになります。

働きやすい職場への転職も検討しよう

現在働いている職場は、理想のワークライフバランスを実現できる職場でしょうか?

もしそうでない場合は、働きやすい職場への転職も検討しましょう。

女性が働きやすい会社とは?

これまで述べてきた点を踏まえると、女性が快適に働くには次の2点が大切になります。

  • 多様な働き方が選択できる
  • 結婚・出産などで環境が変わっても対応できる

出産・育児休暇や時短勤務などの制度と活用実績や、在宅ワークやリモートワークが可能かなど確認しましょう。

また就業先を選ぶ際には、「働く時間の融通が利くかどうか」のチェックをおすすめします。

実際に利用していて便利だったのは次の2つの制度です。

  • フレックスタイム制
  • 有給休暇を時間単位で取得

これらを利用すると、働く時間を自由にカスタマイズできます。

特に有給休暇を1時間、2時間などといった単位で取得できるのは便利です。

子供が熱を出してお迎えの要請があった場合に、一度子供を迎えに行き帰宅するまでの1時間半に有給を使います。
その後自宅で定時まで在宅ワークをする、といった使い方ができるのです。

働きやすい転職先はどうやって探す?

このように柔軟な働き方ができる、職場はどのように探したらいいのでしょう。

求人情報では、どの企業も「福利厚生充実・女性の活躍できる職場」などとアピールしていることがほとんどです。

そこでぜひ転職エージェントを活用しましょう。

転職エージェントなら、求人情報だけではなかなか分からない実態を直接取材し伝えてくれます。
また希望に合わせた求人を紹介してくれる点でもおすすめです。

女性におすすめの転職エージェント【2社】

ライフワークバランスを意識した転職には、女性向けの転職エージェントの利用がおすすめです。

通常の転職エージェントは次のようなサービスが受けられます。

  • キャリアアドバイザーとのカウンセリング
  • 個人に合った求人、非公開求人の紹介
  • 応募手続きや面接日程の調整
  • 面接対策
  • 給与、待遇の交渉
  • など

女性向けに特化したエージェントは、更に次のような女性に嬉しいサービスもあります。

  • 女性積極採用中の求人を紹介
  • 女性の悩み、要望に詳しいカウンセラー
  • 面接のメイク、スタイリング講座

特に女性におすすめの転職エージェントを2社紹介します。

type女性の転職agent

type女性の転職agent

type女性の転職Agentは女性に特化したエージェントとなります。

18年の実績があり転職例は数千名と、豊富なノウハウと実績がある信頼度の高いサービスです。

おすすめポイント1:女性カウンセラーが豊富

女性特有のライフイベントの悩みなどは、男性カウンセラーには相談しにくかったり、理解されにくかったりします。

type女性の転職agentには女性カウンセラーが豊富で、相談しやすい環境がおすすめです。

おすすめポイント2:検索機能の使いやすさ

また求人の検索項目にも、女性のニーズを意識した項目が取り入れられています。

「産休・育休活用例あり」「女性管理職あり」「エリア限定職」などの設定が可能です。

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは人材派遣業の「パソナ」が提供する転職エージェントサービスです。
その豊富なネットワークを武器に、1万社以上の企業の取り扱い実績があります。

おすすめポイント1:サポートが手厚い

パソナキャリアは、応募書類の添削・面接指導などのサポートが手厚い点でおすすめです。

最大手のエージェントサービスでは、ハイキャリアの人材とそうでない人材とで対応が違う、といった話も聞かれます。パソナキャリアではどんなキャリアの転職者にも、丁寧なサポートが受けられると好評です。

おすすめポイント2:長年の女性からの高評価

パソナは企業としても女性の活躍を重視しています。
実際に女性社員が多く在籍し、管理職の女性比率も高い企業です。
女性社員の意見が多く反映されたサービスとなっているのでしょう、長年女性から高評価を受けています。

女性が選んではいけない転職エージェント
女性が選んではいけない転職エージェントとは?気持ちに寄り添ってくれるおすすめのエージェントも併せてご紹介します。

【まとめ】働き方を見直して、理想のライフワークバランスを実現しよう

どんな働き方をしたら、無理せず理想の生活が実現できるでしょうか?
女性はライフイベントに合わせて、生活のスタイルも変化していきます。

「時間・場所にとらわれない」「ライフイベントに対応できる」の2点を意識し、働き方を見直してみましょう。

漫画作者 ゆかさん


関連記事:転職に関するマンガ

【転職マンガ】ブラック企業あるあるまとめ
「あれ、もしかして自分の職場ってブラック企業じゃね?」。これを見れば、自分の仕事先をブラック判定可能!逆に当事者は思わず納得。会社という社会に潜む地獄絵図な体験の数々をまとめてみた。
【転職マンガ】新入社員あるある
新入社員あるあると、昨今はドラマなどでもとりあげられ話題の、モンスター新人ついても紹介していきます。
【転職マンガ】仕事ができる人は体調管理もばっちり
体調管理は、社会人のマナーとして当然! 多少具合が悪くても無理して出社…それって、正しいの??
【転職マンガ】SEあるある!謎だらけなSEの生態とは?
知的でかっこいいイメージのあるSEの苦労とは?思わず頷いてしまうSEあるあるを紹介します。
【転職漫画作品一覧】どのくらい当てはまる?転職・仕事あるある
ここでは転職・仕事に関する悩みをクスっと笑える「転職・仕事あるある漫画」でご紹介。

参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷