「できることなら働きたくない」それでも生活のために働くなら、”アナタに向いてる仕事”を選ぼう

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

<働きたくない向いてる仕事

  • 「できるなら、極力働きたくない」
  • 働きたくないけど、お金は欲しい
  • 組織など人の下で働くことに疲れた
  • 家から出ずに働ける仕事がいい(出社したくない)
  • 人と極力関わらない仕事がいい

みんながみんな仕事が楽しくて働いているわけでもなく、生活のために仕方なく働いている人や、働かなければいけないと感じている人も多いはずです。

ここでは、そんな働きたくない人に向いている仕事や探し方を紹介します。

どのくらいの人が「働きたくない」と感じている?

「働きたくない」と感じている人はどのくらいの割合でいると思いますか?

2015年に電通総研が3日以上勤務の男女18~49歳就労者に「働くことに対する意識調査」を行った結果は以下の通りになっています。

  • 働くことが当たり前‥39.1%
  • できれば働きたくない‥28.7%

参照:電通総研『働くことに対する意識調査』

働くことが当たり前だと思っている人が約4割となる中、できれば働きたくないと思っている人も3割近くになります。

また、ニュースサイト・ネット調査『しらべぇ』の調査では、「できるなら働きたくないと思う」と回答した人が51.2%にも上りました。

意外なのか?やっぱりなのか?働きたくないと思いながらも働いている人が多くいることが分かりました。

参照:『しらべぇ』

「働きたくない」と感じてしまう理由は?

では、働きたくないと感じる理由にはどのようなことが考えられるのでしょうか?

  • 働くことが嫌い、面倒に感じる
  • 働くことは嫌ではないが人と関わりたくない
  • 現在の職場に問題がある(仕事内容、労働環境、人間関係など)

大きく分けるとこれらに当てはまると思います。

電通総研の調査で「現在の働く目的」としての問いには、「安定した収入のため(69.3%)」「趣味や遊びに使うお金を稼ぐため(36.5%)」「将来(就労期間中)の生活資金のため(30.5%)」が上位に挙がっていました。

このことから、生活のためにお金が必要だから働いている人が大多数であることが分かります。

働きたくなくても生活をしていくため、生きていくために働き収入を得ることは当たり前のようですがとても重要なことです。

【極力働きたくない】向いてる仕事10つ厳選

ここでは、働きたくない人でも働きやすい仕事・続けやすい仕事を紹介します。

<在宅系>人と関わりたくない人におすすめ

在宅でモクモク作業できる仕事を望む方には、下記がおすすめです。

在宅で出来る仕事一覧
  • Webライター
  • …文章を書くのが好きな人におすすめなのがWebライター。
    パソコンがあればどこでも好きなときに仕事ができるため、頑張った分だけ収入を得ることができます。

  • ハンドメイド販売
  • …フリマサイトなどを利用して、ハンドメイド作品をネット上で販売。
    人気が出れば大きな収入を期待できるでしょう。

  • 内職
  • …昔ながらの手内職。簡単な作業が多いため、数をこなせるようになればそれなりの収入に繋がります。

これらの仕事は初めから高収入を稼ぐことが難しいのがネックですが、自宅で気兼ねなく働きたい方にはおすすめです。

<その他>体力仕事、一人モクモク系など

「極力働きたくない」と考える方には、下記のような仕事もおすすめです。

働きたくない方におすすめの仕事
  • 派遣社員
  • …正社員は荷が重いけど、最低限生活できるくらいのお金は必要。
    そんな方には、契約期間が決まっていて色んな仕事が経験できる派遣社員がおすすめです。

  • 工場勤務
  • …人付き合いが苦手な人でも一人で黙々と作業ができます。
    ルーティンワークが苦でなければ向いているでしょう。正社員雇用もあり。

  • ポスティング
  • …体力に自信があるならポスティングもおすすめ。
    都合の良い時間帯に一人で各家庭のポストにチラシを入れる仕事です。

  • タクシードライバー
  • …運転が好きな方におすすめ。
    男女ともに、免許があれば未経験でもなりやすい仕事です。

「とにかく働きたくないんだ!」という方は、まずは仕事に対して何が1番ネックなのかを考えてみましょう。

そのネックな部分を排除できる仕事であれば、今より少しは楽に働けるはずです。

タクシードライバーを目指すなら、タクQの利用がおすすめです。

働きたくない人が向いてる仕事の探し方

働きたくない向いてる仕事「働きたくない」と感じてしまっている人にとって、自分に向いてる仕事があるのか?どんな仕事でも同じなのでは?と思うかもしれません。

確かに、給料が高いから、家から近いから、楽そうだから‥といったように”何となく”で仕事選びをしても上手くいきません。

働きたくないと感じている理由を明確にした上で、負担に感じることをできるだけ排除した仕事を探してみましょう。

転職エージェントのサポートを受けながら転職活動を進めていけば、事前に転職先企業の内部情報(労働環境、人間関係、仕事内容など)を知れるので入社後のミスマッチを感じることもなくスムーズな転職が期待できるでしょう。

“仕事のプロ”に相談できる|第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoは、20代の若手に特化した転職サービスです。

必ず1人担当者がつき、あなたの今後のキャリアを一緒に考えてくれます。

「なんとなくデスクワークが良い。でも、どんな仕事があるの?」
「とにかく残業はナシ。土日祝完全休みじゃないとイヤ」

大丈夫です。まずはプロに相談しましょう。

公式サイト https://www.daini-agent.jp/
対応地域 全国
対象 18~28歳なら誰でもOK
おすすめポイント あなたに合う会社を見つけてくれる

【診断テスト】で自分の強みがわかる|リクナビNEXT

リクナビネNEXT

向いてる仕事がわからない…という方におすすめなのが、リクナビNEXTです。

リクナビでは、自分の強み(グッドポイント)を見つけられる本格診断ツールを用意しています。

「働きたくない」「人と接したくない」という方でも、自分の強みが分かれば向いてる仕事が見つかるはずです。

たったの5分で無料登録できるので、まずは診断テストから始めてみましょう。

公式サイト https://next.rikunabi.com/
対応地域 全国
対象 誰でもOK
おすすめポイント 診断テストで”自分の強みがわかる”

現状から抜け出したいなら

働きたくない向いてる仕事働きたくない気持ちが大きくなってしまっている人は無理をして働き続けても、体調を崩してしまったり精神的に参ってしまったりと結果として良いことはないのかもしれません。

「今仕事を辞めたら大変だから辞められない」「このまま働きたくない」「働く自信がない」と現時点での気持ちを優先することも無理をしないという意味では大切ですが、何年後・年十年後を考えたときに今できること・やるべき事を少しでも実行していれば将来が変わってくるのではないでしょうか?

様々な理由がありますが「働きたくない!」と思っているのはあなただけではありません。
働きたくないから一歩進めるか…がポイントになってくるはずです。


おすすめ関連記事

知らないと損する!?退職日の決め方ガイド
転職する際に設定する退職日。いつが損でいつが得するのか知っていますか?
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
女性におすすめの様々な資格を紹介!現代では、自分の価値を高め、女性磨きの為資格を取得する人が増加中。転職の時や周りの人の為に活かせる資格取ってみませんか?
履歴書でも使える特技ストック10選
履歴書を書くときに悩む項目といえば「趣味・特技」の項目ではないでしょうか。「当たり障りないものを書いておけばいいや」と適当に書いている方はいませんか?
あなたのそばにもいる?無能な上司
無駄に部下の足を引っ張る能力が高い上司=無能な上司。ダメ上司チェックリストを使った特徴と対策方法をご紹介します。
40代の転職失敗は地獄。なぜ?
残酷なことに転職にチャレンジした40代が転職に失敗し後悔する人が後を絶ちません。転職で年収136万円ダウンした例も!ここでは40代の転職で勝つヒントをご紹介します。

参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷