> > 【損してない!?】「会社都合退職」と「自己都合退職」の違いとは?

【損してない!?】「会社都合退職」と「自己都合退職」の違いとは?

1081 views

退職とは会社を辞めることや会社と従業員の雇用関係が終了すること指しますが、退職には様々な種類があることを知っていますか?

会社が定める年齢に達したことを事由に退職をする「定年退職」は多くの人が知っていると思いますが、「会社都合退職」や「自己都合退職」の違いは分かりますか?”会社都合”か”自己都合”かどちらの退職かによって転職に影響を及ぼす場合もあります。

退職をするときは「会社都合退職」と「自己都合退職」のどちらがいいのでしょうか?それぞれのメリット・デメリットも挙げながら退職について詳しく解説していきたいと思います。

退職の種類

退職には様々な種類があります。簡単な説明ではありますが以下にまとめておきます。

【定年退職】会社が定める年齢に達したことを事由に退職をすること。※定年制を導入していない会社もある。

【会社都合退職】会社の都合で雇用契約が終了し退職をすること。早期優遇退職(定年前に退職金を増額するなどして退職者を募る)も該当する。

【自己都合退職】従業員自らの意志で退職をすること。早期退職(定年前に早期に退職をする)も該当する。退職勧奨(会社が従業員に退職をお願いする)も該当する。

【自然退職】従業員が死亡した場合や病気やケガにより一定期間休暇後に復職できない場合に退職すること。

会社都合退職と自己都合退職の違い

では、「会社都合退職」と「自己都合退職」とではどのような違いがあるのでしょうか?先ほど説明したように会社の都合で退職したのか?自分の都合で退職したのか?以外にも、メリット・デメリットを挙げながら違いを見ていきたいと思います。

会社都合退職

【メリット】
・失業給付金が早く受け取れ、給付期間も長い(※離職票の提出から最短で7日後、給付日数は90日~330日)
・退職金以外の手当てが支給される場合もある(※解雇予告手当、早期優遇退職など)

【デメリット】
・会社都合の理由によっては転職で不利になる可能性がある(※退職理由が不明になりやすいため本人に問題があったのでは?疑われることがある)
・退職時期を決められないことが多い(※突然言われることが多いため)

自己都合退職

【メリット】
・退職時期を自分で決めやすい(※ボーナス後に退職、転職先が決まってから退職など)

【デメリット】
・失業給付金に制限がある(※支給開始は3ヶ月と7日後、給付日数は90日~150日)
・退職金が減額されることもある

このように会社都合退職と自己都合退職とでは受け取れるお金(失業給付金)や保障面での違いがあり、会社都合退職の方が予測できない状況であることが多く、生活への影響を考慮し自己都合退職よりも優遇されています。

失業給付金のこともあり自己都合退職ではなく会社都合退職として退職できないか?と思う人もいるかもしれませんが、転職のことを考えると不利になる可能性もあるため一概に会社都合退職が良いと言うわけでもないことを頭に入れておきましょう。

会社都合退職として扱われる例

まず、自己都合退職とは「転職」「結婚」「引っ越し」など自分の都合や家庭の都合を理由に、自らの意志で退職を申し出ることを指します。では、会社都合退職に該当する理由にはどうのようなことがあるのでしょうか。

【会社都合退職 例】
・会社の倒産
・事業所の廃止
・解雇、リストラ(※懲戒解雇は自己都合退職となる)
・早期退職制度
・退職勧奨(※退職勧奨を受けて自ら退職を申し出た場合は自己都合退職になる)

会社の倒産や事業所の廃止など会社側の事情で退職せざる得ないときはもちろん会社都合退職となりますが、個人の実力不足や就労態度が悪いなどを理由に解雇された場合も会社都合退職となります。

退職勧奨のケースもそうですが、「経営状態が危ないので退職する」「倒産しそうだから退職する」と言ったように自らが判断し退職を申し出た場合は全て自己都合退職となるので注意が必要です。

会社都合退職か自己都合退職かは、退職後に送られてくる離職票の”具体的事情記載欄”で確認することが出来ます。会社都合退職だと思っていたのに離職票には自己都合退職となっていた‥ということもあり得なくはないので、しっかりと確認をしましょう。

実質会社都合なのに、自己都合にさせられてしまう例

企業としては会社都合退職者を出すことを極力避けたい、認めたくない傾向にあります。

その理由としては、会社都合退職者を出すと厚生労働省の雇用関係助成金が一定期間支給停止されることや「解雇」が法律的に不当な解雇に該当しかねないことを会社が認識しており不当性を隠すためなどが考えられます。

会社都合退職であるにも関わらず自己都合退職とさせられてしまうケースを一例として以下に挙げておきます。

【自己都合退職にさせられてしまう例】
・リストラ候補者を子会社倉庫に出向させる→自主的に退職する(自己都合退職)→退職金の減額
・退職願や退職届の提出を求められる→(本来、会社都合退職の場合は退職願・退職届は不要)→提出された退職願・退職届を悪用し自己都合退職扱いにする
・「解雇」させられたのに離職票にはこっそり「自己都合退職」と記載されてしまう

会社都合退職としないために、圧力をかけたり、異動・出向させ自主的に退職を申し出るように仕向ける行為や、表向きでは会社都合退職のフリをしておき、裏でこっそり自己都合退職に変えてしまう悪質なケースもあります。

まずは退職願・退職届の提出を求められても断ること(※)、離職票をしっかりと確認すること、自ら退職を申し出ない事が一番ですが、どうしてもやむを得ない状況で自己都合退職となった場合でもケースによっては会社都合退職に変えられることもあります。
(※)手続き上の理由で退職届が必要な場合もある

勝手に自己都合退職とされてしまったり後々のトラブルを回避するため
→会社都合退職の通知書を発行してもらう
→会社都合退職である旨を一筆書いてもらう
→退職届には「一身上の都合により」(自己都合退職の書き方)と書いてはダメ!「貴社、人員調整に応じ、‥」「貴社、退職勧奨に伴い、‥」といった会社都合であることが分かる文面にする

自己都合退職を会社都合退職にするには?

自己都合退職扱いに納得ができない人はハローワークに申し出ることで、自己都合での退職後でも会社都合退職へ変更できることもあります。
しかし、変更を認めてもらうためには客観的な証拠(書類など)が必要となるので、意識して証拠を集めておきましょう。

【会社都合に値する正当な理由と認められる可能性のあるもの】
・残業の多い月が何ヶ月も続く(証拠:タイムカード、給与明細書など)
・勤務先が移転し通勤が困難になった(証拠:移転先が分かるもの、通勤経路となる時刻表など)
・労働条件が契約内容と異なる(証拠:労働条件通知書)
・給与の減額、未払い・遅延など(証拠:賃金規定、通知書など)
・パワハラ、いじめ(証拠:録画・録音をしておく、メールをプリントアウトする、医療機関で診断書をもらう、パワハラやいじめの詳細をメモに残しておくなど)

この他にも自己都合退職となってしまったことに不満を感じる理由があれば、ハローワークに相談してみましょう。

正しい知識と、正しい理解が必要

同じ「退職」でも会社都合退職と自己都合退職とでは失業給付金の支給開始日など保障面での違いがあること、会社都合退職は転職活動に於いて不利になる可能性があることを分かっていただけたと思います。

ここまで見ると会社都合退職の方がいいのでは?と思うかもしれませんが、やむを得ず会社都合退職となってしまった人、不当な自己都合退職にさせられてしまった人以外は無理に会社都合退職に変える必要はありません。

スキルアップ・キャリアアップのための転職など前向きな理由での退職はもちろん自己都合退職となりますが、在職中から計画的に転職活動を進めていれば失業給付金の支給を待たずとも転職先でバリバリ働いているはずです。通常は失業給付金をもらうために退職するわけではないと思います。

今後、会社側の都合で退職しなければいけない状況となってしまうことがあるかもしれません。または、今まさに会社都合退職になり得る状況にある人がいるかもしれません。そのような状況になったときでも焦らず対応するために、これらのことを知識として知っておくことは大切です。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
304,504views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,404views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
3
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,016views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
4
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
74,116views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,403views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,757views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
69,936views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,600views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,237views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,462views
ページのトップへ