【マンガ】転職への期待と不安...成功したと思える転職って?

僕と転職 転職の期待と不安
僕と転職 転職の期待と不安
【作:大江しんいちろうさん】

転職して、やりたい仕事に就くことができ、睡眠不足も解消できると思いきや。
また新たな問題が…。

悩みや不満を解消するため転職したとしても、やはりその場その場で新たな悩みや不満が発生してしまうものです。

満足して長く働いていくためには、これだけは譲れないという自分の中の転職で重視したい条件を洗い出すことが大切です。
では、転職の際に重視されている条件には、どのようなものがあるでしょうか?

転職の期待!転職で1番重視したい条件は?

給料を重視

どうせ働くなら、将来の為にもできるだけ高収入の会社で働きたいと思うのが本音、給与アップを望み転職を考えるのも転職理由の中で代表的なもののひとつ。

特に男性の場合では、結婚を考えたときに家族を養える給料かどうかという部分が転職を決めるポイントになるようです。

お金を稼ぐために仕事をしているのですから、当然重視されます。

ワークライフバランスを重視

最近は特に、仕事とプライベートとを両立させたいと考える方が多くなっています。

働き方改革が生まれ、プライベートも充実させてこそ仕事に対しての意欲が沸き、豊かな日々を過ごせるという考えを持つ方が増えています。

ワークライフバランスを充実させた働き方ができる会社へ転職するなら、求人情報だけでなく口コミサイトや会社の離職率、社員の年齢層、実際に働いている様子をリサーチし、職場環境が良くチームワークがとれる会社かをチェックしましょう。

スキルアップを重視

「スキルアップやキャリアアップを目指したい」「もっとレベルの高いことを学びたい」と、スキルアップを目指し転職に一歩踏み出す方は、今の会社での仕事に達成感を見いだせていないという方が多いでしょう。

会社と自身とのキャリアプランが合致していないケースや希望部署に配属されなかったケースが多いため転職をする際は、自身のスキルや方向性が明確な方は入社前にしっかりと伝え、自分自身のキャリアプランを実現できる職場環境を選択しなければいけません。

夢・やりがいを重視

「好きな仕事をしたい」「憧れていた職場で活躍したい」というのも転職を考える動機のひとつとなります。

仕事は好きだけでできる甘いものじゃないと耳が痛くなるような意見もありますが、1度きりしかない人生、夢ややりがいを求めて転職するのは悪いことではありません。

仕事への価値は人それぞれ異なりますが、ライフスタイルの中のひとつと考えている方にとって“夢”“やりがい”は大切なポイント。

お金のためにやりたくない仕事をだらだらとするよりも、1度きりの人生をかけて夢を追う、やりがいを感じる仕事をすることは人生を楽しめるチャンスとなるでしょう。

転職後の不安

いざ転職したけれど成功なのか失敗なのか、本当に転職していいのかどうか…
最近では転職することは珍しいものではありませんが、初めての転職には不安がつきものです。
転職後に多い不安要素の一例をご紹介します。

新しい人間関係

転職をすると今まで築いてきた人間関係がリセットされ、またゼロからのスタートとなってしまいます。

職場での人間関係は、業務効率に影響するほど重要なポイントとなりますが、転職後うまく人間関係が築けるかどうか不安になる方が多くいます。
「仕事は好きだけど人間関係が劣悪…」というケースは再び転職をしてしまう確率が高いでしょう。

年配の方では転職に対してネガティブなイメージを持っている方も少なくないため、いいイメージを持ってもらい良好な人間関係を構築するには、積極的に業務に取り組み行動で示すことが近道となるでしょう。

仕事を覚えなくてはならない

前職と異なる業界や業種にチャレンジする方は仕事が覚えられるかという不安要素があります。

誰でもはじめては仕事ができなくて当たり前!と開き直るだけではなく、学びの姿勢を見せることが大切です。
転職前に資格取得をする、セミナーに参加するなど少しでも仕事内容を理解するための行動力を持ちましょう。

最近ではどの会社も人手不足なので新入社員を大事にする会社が増えており、研修制度が充実している会社も多くみられます。
転職者に向けた研修制度が整っている会社へ転職するというのもおすすめです。

金銭的な不安

夢ややりがいを重視して転職を決めても、生活するにはお金はなくてはならないもの。
給与アップを望み転職しても、新入社員扱いとなりスタートダッシュで一時的に給与ダウン。

収入がダウンするか…ダウンして生活できるかなど金銭的な不安は必ずよぎるものですが、転職に一歩踏み出す前に明確なキャリアプランを立て、道筋を決めて行動することで不安軽減につながります。

将来の不安

「転職して将来大丈夫だろうか」と将来に対する不安は、誰しも持っています。

最近は、10年後20年後に仕事に困らないように、自分の市場価値を高める努力をしている方が多いです。

根拠がなく漠然とした将来への不安を持つ方も多いですが、能動的に仕事へ取組み課題や目標を見つけることができれば不安は解消され、モチベーションや変化を楽しむことができるでしょう。

前職にルーティンワークで仕事をしてきた方に多くみられるケースですが、夢を実現するため、好きなことを仕事にするために転職された方が、自分の選択は正しかったのかと将来を不安に思い転職後の仕事に向き合えなくなってしまいます。

転職してすぐは「成功・失敗」なんて誰にも分りません。
自身で決めた転職を信じ、日々の仕事に取組み積極的に新しいことにチャレンジしていくことで、一歩ずつ将来への不安を解消させることができるでしょう。

転職成功のカギ!

漫画に描かれている主人公は、漫画家になるという夢を叶え、やりがいを手に入れました。
しかし、目標をもって転職しても、やはりその場その場で新たな悩みや不満が当然出てきてしまいますよね。

あなたの場合はどうでしょうか?

ここは絶対に譲れない!ここは妥協できる…。
仕事に求める条件と求人情報をすり合わせることが転職成功のカギですよ!

 

漫画作者 ギャグ漫画家の大江しんいちろうさん


関連記事:転職に関するマンガ

【転職マンガ】ブラック企業あるあるまとめ
「あれ、もしかして自分の職場ってブラック企業じゃね?」。これを見れば、自分の仕事先をブラック判定可能!逆に当事者は思わず納得。会社という社会に潜む地獄絵図な体験の数々をまとめてみた。
【転職マンガ】新入社員あるある
新入社員あるあると、昨今はドラマなどでもとりあげられ話題の、モンスター新人ついても紹介していきます。
【転職マンガ】仕事ができる人は体調管理もばっちり
体調管理は、社会人のマナーとして当然! 多少具合が悪くても無理して出社…それって、正しいの??
【転職マンガ】SEあるある!謎だらけなSEの生態とは?
知的でかっこいいイメージのあるSEの苦労とは?思わず頷いてしまうSEあるあるを紹介します。
【転職漫画作品一覧】どのくらい当てはまる?転職・仕事あるある
ここでは転職・仕事に関する悩みをクスっと笑える「転職・仕事あるある漫画」でご紹介。

ページのトップへ