> > 仕事だけど休みがほしい!そんなときの言い訳はこれ!

仕事だけど休みがほしい!そんなときの言い訳はこれ!

791 views

働いたことのある人であれば誰もが「今日はなんだか仕事にいきたくないな、休みたいな」と思ったことがあるのではないでしょうか。病気や親族の不幸ごとであれば堂々と休みもとれますが、気持ちの問題だと休みを許してくれる職場はそうないです。でも心が疲れて悲鳴をあげている時、ストレスがたまりすぎて何をしてもいい結果が出ないときこそリフレッシュ休暇が必要です。

しっかりと週に2日~3日自分のための休みがとれている人は、「息抜き」がまっているので仕事にも踏ん張りがききますが、休日があっても持ち帰りの仕事があったり、仕事の接待に時間を費やさなければならない、子供がいて部活や遊びなどにつきあい疲れてしまう、家に介護が必要な家族がいて休む間もなく世話をしなければならないなど、自分の休日をしっかりとれている人は意外に少ないです。

仕事で成果をあげるためにも自分が壊れてしまわないためにも心身ともに癒せる自分だけの休みが必要です。

ではこういった時、職場の上司や同僚にどのように連絡すれば堂々と休むことができ、さらに「あの人最近仕事頑張っていたから無理しすぎて体調壊したかもね」と納得してもらえるのか、休む言い訳と伝え方をみてみましょう。

当日の朝でも大丈夫!怪しまれない上手な言い訳

【理由その1】発熱

子どもの頃は風邪をひくとすぐに熱があがり、1日~2日もするとけろっと治っていた病気も、大人になると風邪では熱は上がりにくく微熱まで、なんだかだるいけど仕事を休むほどでもないという症状どまりです。

なので、休む言い訳として使えるのは風邪ではなく「発熱」です。そして上司に連絡するときには
「すみません。昨日の夜から寒気と熱があったのですが、今朝体温を計ったらまだ38度の熱がありました。少しふらつきもあるので今日は休みをいただけますでしょうか。」
風邪だと言ってしまうと1日休みをもらったあと、咳をしたり、鼻をすんすんさせたりと仮病を2~3日演じなければなりませんが、急な発熱だとその必要もなく「何の熱だったのか自分でもわからないです。」で終わることができるので有効です。

【理由その2】嘔吐

嘔吐ときくと「食あたり」、「嘔吐下痢」と病気を連想します。1日のみの休みでよければ食あたりを使い、しばらく休みたいのであれば嘔吐下痢を使います。

職場で嘔吐されては処理に困りますし、嘔吐下痢の菌やウイルスがついた手で触ったドアノブやパソコンを介してまわりの人にうつされてしまっては大変ですから、そこは安静にとすぐに許可をもらえるでしょう。

伝え方としては
「すみません。夜中から嘔吐を何度か繰り返していて出社できそうにありません。昨日食べた何かにあたったのかもしれません。今日は休みをいただけますでしょうか。」
これで1日は休みが確保できます。

数日休みが欲しいのであれば次の日の朝
「すみません。昨日嘔吐が止まらなくて病院にいったら嘔吐下痢と診断されました。しばらく出社もひかえるよういわれているのでしばらくお休みをください。」
と2日にわけて連絡しましょう。病院での診断書をもってこいといわれる会社だとこの方法はつかえませんが、病院にいった、出社をひかえるようにいわれたといえば上司は納得せざるを得ません。

3日ほどは休んでも大丈夫ですが、この間に太らないように気を付けてください。嘔吐を繰り返していたはずがぷくぷくと肌艶よく出社しては疑われます。

【理由その3】インフルエンザ

長期で休みがほしいとき、やはり病院の診断書提出がない職場で使える方法ですが、誰でも知っているインフルエンザを使いましょう。流行っている時期のみ使える言い訳ですが、5日は休めます。さらにインフルエンザにはA型B型とありますので、その後本当にインフルエンザにかかったとしても型が違うといえば大丈夫です。

「すみません。体の関節が痛くて高熱があります。インフルエンザの可能性があるので病院にいかせてもらってもいいでしょうか。」と朝連絡をし、昼頃に「やはりインフルエンザでした。5日間は出社停止とわれました。申し訳ないのですが、〇日まで休みをいただけますでしょうか。」と2度目の連絡のタイミングは少し時間をあけて病院に行ったつもりで連絡します。

【理由その4】ぎっくり腰

ぎっくり腰を経験したことのある人であればあの痛みと辛さはわかると思いますが、腰をやられると立つことも座ることもきつく、一発で治るような治療法もありません。ぎっくり腰も休む言い訳として十分使えます。安静が一番でその後1週間くらいかけて徐々によくなっていくのでこの理由を使う場合は、職場に戻ってから少し腰をいたわる演技が必要になります。

伝え方としては
「すみません。ぎっくり腰をやってしまいました。朝掃除をするのにちょっとソファーを持ち上げただけなんですが、(子供がいれば子供を抱っこしたらでもなんでもOK)その時に腰をやってしまったみたいで立ち座りもきつく職場で迷惑をかけてしまいそうなので、休みをいただいてもいいでしょうか。安静に横になっていればだいぶよくなると思います。」と伝えます。

【理由その5】子どもの病気

子どもはいきなり高熱、嘔吐、下痢などさまざまな病気を発症します。保育園では元気だったのに夜になっていきなり症状がでるので、急な子どもの病気も言い訳に使えます。保育園にもよりますが、その時園で流行っている病気名がメールやHPお知らせがあるのでその理由を使うとよいでしょう。

伝え方としては
「すみません。昨日の夜から子供が高熱をだしてしまって、保育園で○○の病気が流行っているので〇〇かもしれません。病院に連れていきたいので今日は休みをいただけますでしょうか。」
子どもの病気でよくあるのが、プール熱、手足口病、溶連菌、嘔吐下痢などです。保育園でこの病気が流行っているのでそれかもしれませんと伝えると理由も具体的になります。ただ嘘をついている姿を子供には見せないでくださいね。そして職場の人と同じ保育園だとばれてしまいます。

【理由その6】親族の不幸

嘘でも人を死なせるのですからあまりこの言い訳はおすすめしませんが、親族に不幸があったといえば忌引きがもらえます。祖父母で3日間、叔父叔母で1日間の忌引きがもらえるでしょう。叔父や叔母であれば普段の話題にのぼることもないでしょうが、祖父母の場合どこかでボロがでる可能性があるため理由として使うのであれば叔父叔母にしましょう。

伝え方としては
「すみません。昨日叔父が亡くなりまして、本日家族葬を行うことになりました。詳しいことはまだわかっていませんが、今日は休みをいただいてもいいでしょうか。」
家族葬であることを伝えておけばどこの葬儀場で行うかを伝える必要はありませんし、詳しいことはわかっていないといえばごまかしもきくでしょう。会社によっては忌引きをとるために証明書が必要なところもあるので自分の会社の手続きがどうなのか知っておくといいでしょう。

どうしても外したくない用事(コンサートなど)があるときは

【理由その1】親の病気、身近な親族の病院の付き添い

親の病院の付き添い、祖父母の病院の付き添いも理由にあげると予定どおりに休みがもらえます。
高齢であれば病院通いはよくあること、大人とはいえ体調の悪い人を一人で病院に向かわせるのも心配なものです。

外せない用事の1~2週間前には報告します。伝え方としては
「すみません。母の気分が最近すぐれず目眩もあるみたいで、〇日に病院を予約しているのですが、一人では心配なので病院への付き添いをさせていただきたいのですが、休みをいただいてもいいでしょうか。」

「すみません。祖母が体調が悪いみたいで〇日母から車を出してほしいといわれました。私も付き添いで病院に残りたいのでその日は休みをいただいてもいいでしょうか。」と伝えて休みを確保しましょう。

【理由その2】健康診断

今は健康増進のため各市町村でも検診を受けましょうと案内がきます。胃がん、肺がん、大腸がん、子宮がん、乳がんと年齢や男女によって検診の案内もいろいろです。健康な体あってこその仕事ですから、これを理由に休みを確保できます。

伝え方としては
「すみません。〇日ですが、○○の検診があるので休みをいただいてもいいでしょうか」と1か月前には伝えておくことができます。早く連絡することで他の人の勤務も整います。

休みを獲得したらどんな休日を過ごすのか

せっかくもらった休みです。自分が普段からやりたくてもできなかったことをすると休みを満喫でき、心もリフレッシュされます。仕事を休んでいるのですから、なるべくなら家で楽しめることがいいでしょう。

1. 録りためていたドラマをみる
2. 漫画や本を読む
3. 部屋の模様替えを楽しむ
4. DIYで何かつくってみる
5. おいしいものを用意して昼からお酒を楽しむ
6. ストレッチや軽い運動をする
7. 気になっていた箇所の掃除をする

などベッドでゴロゴロすごして1日が終わるよりは何かをして満足したという気持ちを味わってください。それが掃除であっても自分の中で達成感があるといい休日を過ごしたと思えるものです。そして気分新たに仕事に取り組めるのです。

最後に嫌味を言われずに休むポイントは

これらの休む言い訳は、大前提で普段から仕事にまじめで欠勤の少ない人につかえる言い訳です。いつも不真面目でよく休みがちな人はどんな理由であれ、「またあの人仕事休んで。やる気ないよね。迷惑だよね」で終了してしまいます。

上司にも気持ちよく「ゆっくり休んで」といわれるためにも普段の仕事は力を抜かず誠意をもって、まじめに取り組んでいることが大切です。

そして次の日に「大丈夫でした。急な休みをいただきありがとうございました。助かりました。」と上司に伝えることが大切です。また職場の人にも挨拶とともに「昨日は迷惑かけてごめんね。もう大丈夫。ありがとう。」と伝えておきましょう。休んだ分自分の仕事を他の人が振り分けてやってくれるわけですから感謝の気持ち、謝罪の気持ちを示すことで今後もお互いに気持ちよく仕事ができます。そして心身ともに休みがとれたら、また精一杯お仕事に取り組んで頑張りましょう。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
332,080views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,669views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
3
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
78,321views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
4
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,366views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,608views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,995views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
70,057views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,696views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,411views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,725views
ページのトップへ