【マンガ】新入社員あるある

新入社員あるある
新入社員あるある

【作:ちずるさん】

新入社員あるある新入社員、会社員になって間もない頃。仕事の内容を覚えたり、会社に馴染むために頑張ったり大変なこともあると思います。

他の新入社員はどんな感じなのか気になることもあるのではないでしょうか。
また他の方が新入社員だった頃、どんな感じだったのか気になりますよね。

今回は新入社員あるあると、昨今はドラマなどでもとりあげられ話題の、モンスター新人ついても紹介していきます。

ありえない!?新入社員あるある

新入社員あるある新入社員、社会に出たばかりということもあり、分からないことも多いですよね。中には他の従業員から、ありえないと思われる行動をとってしまうことも。

新入社員の頃、失敗をしてしまうという人も結構いるのではないでしょうか。ありえない新入社員あるあるを紹介していきます。

初日からタメ語で話してくる

初日からタメ語で話してくるというのもあまり好まれません。特に先輩社員に、初期の頃はしっかりと敬語を使うようにしましょう。

同期にはタメ語でも問題ないかもしれません。先輩社員にも、慣れてきたらタメ語で話しても、良い場合があります。しかし失礼のない言い方を心がけたほうが良いでしょう。

また若者言葉も、良い印象がない場合があります。例えば「ヤバい」などです。休憩時間などの雑談のときなどは、使ったほうが場が和むときもあります。

しかし仕事を行っているときは、若者言葉は控えたほうが良いでしょう。

休みや早退の理由がありえない・新人なのに有給取りすぎ

新入社員の頃、様々な理由で休むこともあるのではないでしょうか。

その際、理由を会社側に言ってから休みますよね。正当な理由だったら、基本的に問題ありません。もちろん休み過ぎや有給の使い過ぎはNGです。

中には、ありえない理由で休んだり早退する人がいます。二日酔いで休み、行きたくないから休むなど。休むときはしっかりとした理由で休んだほうが良いでしょう。

早退では見たいテレビ番組があるから帰るなどの理由で早退する人がいます。早退する場合は、会社が納得できる理由で早退しましょう。

会社のものを私物化する

会社のものを私物化する、新入社員も。例えばコピー用紙が家で切れていたから、会社のものを使おうとしたり…。

流石にありえないと思いますが、少しだけなら良いだろうと思ってしまう人もいるようです。会社のものは、会社の方で購入したものなので、できるだけ無駄使いしないように大切に使うようにしましょう。

新入社員の仕事あるある

新入社員のとき、本格的に仕事を一から覚える必要があります。その際、失敗をすることもあるのではないでしょうか。これから新入社員の仕事あるあるを見ていきます。

仕事に対する指示を取り違える

仕事に対する指示を取り違える、というのも新入社員あるあるなのではないでしょうか。指示されたことと、別の意味でとってしまうことです。

例えばB4でコピーしてほしいというのを、地下4階でコピーと取り間違ったり。B4の用紙でコピーしてほしいということですね。

この場合、業務の内容をあらかじめしっかりと確認する必要があります。業務の内容を把握するまで、問題ない範囲で何度か質問すると良いでしょう。

職場の雰囲気になかなか馴染めない

学生の頃と違い、会社は様々な年齢の人と接する必要があります。その際、なかなか馴染めないという場合もあるのではないでしょうか。

会社員になると、様々な性格の人と接する必要が出てきます。社内の人はもちろん、社外の人と接する必要がある職種もあります。なかなか馴染めないというのも新入社員あるあるです。

また社風などの雰囲気に馴染めないという場合もあるでしょう。人によって馴染むまでの時間も違ってきます。

会社のPCでネットゲームにアクセスする

新入社員の頃に、会社のPCでゲームにアクセスしてしまう人も。できるだけ、会社のPCは私用に使わないようにしましょう。

先輩に見つかると良い印象を与えない場合があります。
ネットも同じです。ネットが見たいというときは、休憩時間などに自分のスマホなどで見るようにしましょう。

新入社員の失敗あるある

新入社員の頃、失敗をしてしまうこともありますよね。これから新入社員の失敗あるあるを見ていきます。

自分の記憶力を過信

自分の記憶力を過信、ということも新入社員の頃あることです。

先輩などから言われた仕事の内容を、メモを取らずに記憶しようとして、時間が数時間過ぎたら忘れたりしていることです。

あのとき、メモを取っていれば良かった、となってしまいます。自分の記憶力を過信せずに、メモをとることも大切です。

取りづらい場面もあるかもしれませんが、休憩時間でも良いのでメモをとるようにしましょう。

先輩だと思って声をかけたら他人だった

後ろ姿や雰囲気が似ていたりして、別の人に声をかけてしまったという人もいるのではないでしょうか。

最初の頃は、全員を覚えきれないという場合も多いです。先輩だと思って声をかけたら他人だったという人もいます。他人に声をかけてしまっても、間違えたと謝れば問題ないですが、新入社員の頃にしてしまう間違いです。

飲み会のとき酔っ払ってしまい武勇伝を言ってしまう

新入社員は、歓迎会などでお酒を飲む機会がある人もいます。そのときに酔っ払ってしまい、武勇伝を言ったり、自分を大きく言ってしまう人も。後で酔いが冷めてから後悔する人もいます。飲み会のときは、あまり飲みすぎないようにしましょう。

モンスター新人にならないためには?

モンスター新人いくつかの新入社員あるあるを見てきました。

ありえない行動をしていると、モンスター新人と呼ばれてしまうこともあります。最初だけで仕事を覚えていけたりしたら問題はありません。

しかしできたら、その職場で良い人材だと思われたいですよね。これからモンスター人材にならないために、どうしたらよいか見ていきます。

言葉遣いに気をつける

言葉遣いに気をつけるようにしましょう。いきなりタメ語や、汚い言葉遣いをしないようにしましょう。敬語などで相手に良い印象を与えるのも良いでしょう。

SNSなどの使用を会社では控える

SNSでの使用を会社では控えるようにしましょう。

休み時間になら問題ありませんが、時間があるときにでも会社でSNSをしていると良い印象を与えません。

また、会社の人が見る可能性があるSNSでは会社の悪口を投稿しないようにしましょう。会社の人が見た場合、良い印象を与えません。

また休んだときにも、SNSの発言内容は気をつけるようにしてください。風邪で休んだのに、どこかへ遊びに来ているなどの発言もNGです。SNSの内容にもできるだけ気をつけていきましょう。

仕事に対する姿勢

仕事に対する姿勢も大切です。早く仕事を覚えたり、会社に馴染んだりするために、しっかりと仕事に向き合っていきましょう。

飲み会などもできるだけ参加するようにする

会社によっては飲み会がある会社もあります。

新入社員のときは、できるだけ参加するようにすると印象が良い場合があります。仕事が完了したら、すぐに帰りたい気持ちもありますが、飲み会なども少し参加するようにすると良いでしょう。

モンスター新入社員の実例エピソード

モンスター新入社員とは想像を超えたことをしてきます。みなさんも事例を元にモンスター新人の対処法を考えておきましょう。

え?そんな理由で休む?

いわれのないパワハラ

すぐ辞めちゃう

ミスしても謝罪なし

【まとめ】新入社員あるあるを参考に

新入社員あるあるを紹介してきました。新入社員の頃、まだ社会について分からないこともあり、失敗もすることもあるのではないでしょうか。

学生の頃のような態度で話してしまったり、仕事で取り違ったりするなど。最初の頃は分からないことがあっても、少しづつ慣れてくると思います。

モンスター社員と思われないために、努力していくと良いでしょう。

ちずるさん

関連記事:転職に関するマンガ

【転職マンガ】ブラック企業あるあるまとめ
「あれ、もしかして自分の職場ってブラック企業じゃね?」。これを見れば、自分の仕事先をブラック判定可能!逆に当事者は思わず納得。会社という社会に潜む地獄絵図な体験の数々をまとめてみた。
【転職マンガ】新入社員あるある
新入社員あるあると、昨今はドラマなどでもとりあげられ話題の、モンスター新人ついても紹介していきます。
【転職マンガ】仕事ができる人は体調管理もばっちり
体調管理は、社会人のマナーとして当然! 多少具合が悪くても無理して出社…それって、正しいの??
【転職マンガ】SEあるある!謎だらけなSEの生態とは?
知的でかっこいいイメージのあるSEの苦労とは?思わず頷いてしまうSEあるあるを紹介します。
【転職漫画作品一覧】どのくらい当てはまる?転職・仕事あるある
ここでは転職・仕事に関する悩みをクスっと笑える「転職・仕事あるある漫画」でご紹介。
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷