> > 出世できない人に欠けているスキルとは?チャンスを掴み出世する方法

出世できない人に欠けているスキルとは?チャンスを掴み出世する方法

10215 views

会社員で働いているなら「いつかは出世したい!」と思う方がほとんどです。しかし何年働いても出世できず…同期はとっくに出世街道を歩んでいるし、後輩にも先をこされてしまう…残ったのは自分だけと悩んでいる方も少なくありません。

「もう出世は無理かもしれない」「このまんまじゃダメだ!」と思ったとき、出世できない理由を考え対策することで出世街道に乗ることができるかもしれません。出世街道から外れて現状に満足していない方必見!出世するための方法についてご紹介しますのでぜひご参考にしてください。

出世できない人の共通点とは?

「仕事ができる=出世できる」の方程式が成り立たないのが会社員の特徴です。仕事はできるのに出世できない人にはいくつかの共通点があります。中でも注目したい5つの共通点についてご紹介します。

応用力や行動力がない

指示された仕事、決められた仕事ができるけれどイマイチ行動力に欠けるタイプ。仕事では決められた業務内容を状況に合わせてやり方を変えるなど工夫が必要ですが、自ら考えて行動できない人は今のポジションから出世できないケースが多いでしょう。

優先順位を考え、業務改善やスピードを重視し工夫のある仕事をこなせるよう努力が必要です。

要領が悪い

要領よく仕事をこなせない人は、「仕事ができない人」と思われてしまいがち。ひとつの仕事にこだわるタイプや集中力が散漫で仕事に集中できないタイプ、そもそもの業務スピードが遅いタイプなどが挙げられます。

周りに仕事をしている様子が感じられないけれどいつの間にか仕事を終えている人っていませんか?そんな方は要領よく仕事をこなすタイプ。仕事の段取りや優先順位がうまかったり、集中力があったりと仕事でのスキルを持っています。

要領よく仕事を進めるコツを掴むことで今よりも効率アップするはずです。

コミュニケーション不足

上司、先輩、同期、後輩と会社には様々なポジションの人が働いていますが、注目すべきは上司や先輩など自分を評価する社員です。評価する社員とのコミュニケーションが不足していることから評価されにくい状況を作り出しているのかもしれません。

コミュニケーションスキルのある人材は会話が上手く、相手の心に入り込むことができるといった特徴があり、人望が厚く愛される社員であることが多いです。

コミュニケーションスキルをアップするにはコミュニケーションの機会を増やすことが大切です。コミュニケーションの経験値が増えると、相手が喜ぶ会話や話し方を身につけることができ、評価もされやすいため、コミュニケーションが苦手な方も積極的に会話をしたり飲み会などに参加してみましょう。

言い訳が多い

「でも」「だって」というキーワードを多用していませんか?仕事でミスをすることは誰にだってありますが、言い訳ばかりする人は不誠実さがあり出世できません。また、ミスを隠そうとする人材は信用を失う原因となってしまいます。

ミスをした場合はすぐに報告し対策を講じる、スピーディーな解決や謝罪をすることで上司との信頼関係が築かれていくでしょう。

ストレス耐性が低い

怒られるとすぐにへこみ意欲を失う方はストレス耐性が低いと評価されがちです。出世し役職が上になることでストレスや負担はさらに高まりますが、ストレス耐性が低いと評価された場合「役職に向いていないのでは…」と懸念材料となります。

また、プライベートでネガティブな出来事があったときにストレスを抱え仕事へ影響する方も低評価の対象となり出生街道からは外れてしまいます。
ストレスをためず自分に合った発散方法を身につけ、仕事は仕事と割り切ることが大切です。

反対に出世できる人はどんな特徴があるのかというと、周囲の状況への適応力があり信頼され、冷静な判断と応用力をもって業務をこなす人です。問題解決スキルを持ち合わせていることも特徴のひとつでしょう。
出世できない人が出世できる人を見習うことで出世への道が開けてきます。

出世できない人が出世するための秘策とは?

会社で出世できないことは仕事へのモチベーションを失う原因となり仕事に集中できなくなればさらに評価が下がる悪循環に陥ってしまいます。出世意欲があるのに出世できない人が出世するためにはどのよう秘策があるのでしょうか。

継続は力なり

小さな仕事もコツコツとこなし経験値を上げていくことで仕事でのスキルや信用度も高まります。なかなか出世できず置いてけぼりになって不満が高まっても、同じ会社で長く働くことでそれが強みに繋がります。

会社が発展するためには会社の流れや過去を知っている人材の存在が欠かせません。在籍期間が長いからこそ見える視点をきっと持っているはずです。「会社の歴史はこの人に聞け」と言われるようになれば頼られる存在となり出世の可能性は高いでしょう。

適切な自己評価をする

会社での自分に対して正しく自己評価できていますか?

「こんなに頑張っているのになぜ出世できないんだろう」と悩む方の多くは自己評価不足です。実力よりも高く自己評価し慢心している可能性も否めません。

反対に「自分はダメな人間だ」とネガティブな人は低すぎる自己評価をしている可能性があります。現実の自分をしっかりと見つめ、苦手分野や弱みを改善できるよう努力し、強みをアピールしていけば出世に一歩近づくことができます。

聞き上手になる

出世にはコミュニケーションスキルが必須ですが、まずは人の話をしっかり聞くことから始めましょう。

特に出世には上司からの評価が必要なので上司の話に耳を傾け気に入られることが重要です。耳が痛い指導もしっかり聞き入れ仕事への意欲をアピール、それを実践することで自ずと好感度は上がってくるでしょう。
上司に気に入られることで自分の右腕にしたいと思ってくれるようになれば出世への道も近いはずです。

本来仕事での人選は好き嫌いで判断してはいけませんが、上司も人間です。
レベルが揃った多数の中から1人選ぶとなるとやはり最終的には好き嫌いに左右されるのが現実です。自分の話をよく聞き実行し、自分の代わりになるような存在が求められます。

話が上手な人になる

出世しやすい人の特徴として話すのが上手な人ということが挙げられます。

出世をするにしたがって会議やプレゼンなどで話す機会が増えますが話が上手な人のプレゼンは説得力があります。業務スキルを上げるとともに周りから納得されるようなトークスキルを磨くことも大切です。
トークスキルを上げることで顧客との営業や職場の人間関係にも有利になりますよ。

ビジネススキルを身につける

出世するために最も必要なのは基本的なビジネススキルが備わっているかどうかです。いくら上司に好かれていても話が上手でもビジネスマンとしての資質に欠けるひとはやはり出世できません。

挨拶や言葉遣い、身だしなみはもちろん、レスポンスの早さや有言実行の業務スキルなどが求められます。
小さな雑務も快く引き受け、周りに気配りができる人も上司の目に留まる可能性が高くなります。

仕事に対して貪欲になる

通勤して指示された業務を終わらせる…毎日同じように繰り返していても出世することはできません。仕事に対して目的意識を持ち目標達成の努力をすることに貪欲になりましょう。

目標実現するために業務の視点を変えたり方法を検討したりすることで業務スキルは向上し、モチベーションアップにもつながります。これを続けることで、より大きなプロジェクトや大切な顧客を任せられるようになるでしょう。

会社は業務スキルも高く、モチベーションもある人材を逃したくないのでキャリアアップさせるのは当然です。

出世できる人というのは総合的なリーダーとしての資質を持っているかどうかが評価されます。上記で挙げた以外にも健康管理ができているか、指導能力があるかといったことや会社に貢献したいという気持ちも大切です。
「この人であれば会社の利益につながる」と認められれば出世への近道となるでしょう。

この会社で出世できないとわかったら?

出世するためには先述したようなポイントが必要ですが、「この会社では出世が望めない」と思ったとき何をすればよいのでしょうか?

このまま出世せずに仕事を続ける

出世は諦めて今の会社に居続けるという選択があります。自分が出世できなくても後輩の指導をするという役割を持って仕事をすることです。指導した後輩が出世するのを見てやりがいや喜びを感じる方も少なくありません。

また、上司の部下の橋渡し的な存在やサポート役に徹することで会社でのポジションを確立することができるでしょう。

スキルを磨く

仕事は好きでやりがいもある、人に負けないスキルがあることを自負している人におすすめなのがスキルを磨きプロフェッショナルとしての地位を確立することです。

「〇〇に関しての知識と技術だけは負けない」というスキルが1つあればそのスキルを磨くことに徹することで「〇〇については任せた」と会社にプロフェッショナルとして評価される可能性が高いでしょう。

スキルやキャリアを武器に転職する

どれだけスキルがあっても頑張っていても出世できないのならその会社が自分自身に合っていないという可能性も考えてみましょう。今働いている会社が大企業であればなおさら、優秀な人材が多く活躍するチャンスやタイミングがないというケースもあります。

では他の大企業や中小企業、ベンチャー企業だったら…?
価値ある人材として評価されキャリアアップ転職ができる可能性もあります。
出世できずにこのまま現在の会社に居続けることは安定が得られるかもしれませんが、ビジネスパーソンとしてのやりがいや意欲はどうでしょうか?
自らのスキルやキャリアを活用し、よりやりがいのある職場で活躍できる可能性があれば転職するというのもひとつの方法です。

今の転職市場は売り手市場といわれていますので、転職できるチャンスは高いといえますが、転職を迷っている方は転職エージェントに相談するだけでも現状を知り、これからのキャリアプランについて考えるひとつのきっかけになります。
転職のプロである転職エージェントに相談すれば、自分自身の適性や評価を把握できステップアップできる可能性の高い企業の紹介を行ってくれるので出世したい方にはおすすめです。

【まとめ】出世のチャンスやタイミングを逃さない

出世するには資質や本人の努力が大切ですが、大きく左右するのは運やツキ。
仕事ができて才能があっても出世のチャンスやタイミングを運悪く逃してしまっただけ…という方も多いのです。

でも運やツキは待っているだけでは来てくれません!
せっかくのスキルや才能を無駄にしたくないと思うなら積極的にアクションしていきましょう。「出世を諦めたくない!」という方は、現状を打破して出世への一歩を踏み出してください。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
304,521views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,404views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
3
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,017views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
4
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
74,119views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,403views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,758views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
69,936views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,601views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,237views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,463views
ページのトップへ