> > 転職のリスクとは?

転職のリスクとは?

5212 views

さあ、連載第二回目です。
一回目は氷山の一角になって水上に浮くことのできなかった、
冷たい氷の海に沈んでいるような?
落ち込んでいるあなたへ贈る言葉でした。

なぜ新卒で沈んでしまったのか、わかりましたね?
新卒の就活がうまくいかなかったとしても、くよくよすることはありませんよ。

でも、いつまでも沈んでいるわけにはいきません!
「転職の女神」の船に乗ってください!

大事な命、短い人生を沈んだままで過ごすのはもったいなさ過ぎる!もう過去はどうでもいい!
さあ、未来に目を向けて行きましょう!

早く冷たい水から上がって太陽の光を思い切り浴びようじゃありませんか?
ノーリスク転職に向けて!

転職のリスクとは?

この連載のタイトルを見て「転職がノーリスクなわけないだろう?そんなうまい話はないよ」と思いませんでしたか? 

確かに、「転職」という言葉が頭をよぎった時に、誰でも一度は思考の歩みが止まるでしょう。
足がすくみます。それは高いビルから下を見下ろした時のように。

転職は次のビルに飛び移るようなものと思っているならですが。

果たしてうまく飛び移れるのか?下手してビルの谷間に落ちてしまったらどうする?
そのまま這い上がれなかったら?這い上がれても前とは遙かに低いビルになってしまったら?生涯賃金が減るのは嫌だし。
そんな「リスク」にまずは思いがいくのは当然のことです。
初めての転職はそんなリスクが心をざわつかせます。

転職にはリスクがつきもの。これまでそう思われてきました。
本当でしょうか?

投資の世界では「ハイリスク・ハイリターン」なんてことを言いますね。
リスクが高ければ高い物ほどリターンも大きく期待できるというのが世の習い。
掛け率の高い万馬券のような物です。
リスクがあってこそのリターン。物事は表裏一体、諸刃の剣です。

投資やギャンブルならハイリスクに賭けるのもいいでしょうが、仕事となると、もっと堅実にいかなくてはなりません。リスクなんて冒したくない。
余ったお金で投資するのとは違う。生活費のすべてをかけてギャンブルしてはいけません。
仕事は生活の基盤の問題だから、投資や賭けは控えたい。できるだけローリスクでいきたいし、ノーリスクが最大の望みです。

「転職は慎重に!」そんな転職会社のコピーもありましたね。
では、転職のリスクには実際にどのようなものがあるか、見てみましょう。

【リスク①】 転職先が見つからない(離職期間が長くなる)

これが多くの人が一番危惧することではないでしょうか?

辞めたはいいけど、次の転職先が見つからない。
つまりビルから飛んだはいいけれど、次のビルに飛び移れなかった。谷間に落ちてしまった。
もしくは次のビルに移るのに時間がかかってしまい、離職期間が長くなってしまったら?貯蓄が底をついたらどうする?
しかも離職期間が長いとますます転職が難しくなりそう。
こんな悪循環のスパイラルに落ち込みそうです。

え?なぜそんなことに?
心配はご無用です。

今時は先に転職先が決まってから辞めるという人が9割です。

これはネットのおかげです。
10年前なら一旦会社を辞めないと、仕事探しの時間が取れませんでした。
仕事を探すのは新聞広告かハローワーク。となると、新聞を見て、昼間電話をするか、ハローワークは平日と昼間しか開いていないわけだから、とにかく活動は平日昼間に限られていた時代は会社を辞めるしか無かったのです。
今の仕事探しはご存じのようにインターネットが中心です。
仕事から帰り、家でインターネットでリサーチする。人材サイトに登録するとスカウトメールが来て、スカウトには夜会う。
面接は夜か、半日有給休暇を取るか、または土日に設定してもらう。転職活動は仕事のオフの時にできます。ほとんどの人がそうしています。
むしろ会社を辞める時には、次の行き先が決まっているのが常識といえるくらいです。

つまり、次のビルへの橋は渡してあるのです。
飛ばなくてもいいのです。落ちることはありません。歩いて渡りましょう。
ということは? このリスクは?
リスクではないですね!

【リスク②】 給料が下がるのでは?

確かにこれはありそうです。
転職の場合、かなり有利なスカウトでなければ、多くの場合は少し給料が下がるところからスタートするかもしれません。
ただ、そこは少しのガマンで先々上がっていくところを探すことが肝要です。
ですが、そもそも20代のあなたが、他社に転職して、どのくらい給料が下がると思いますか?
初任給は日本の会社ならだいたいどこも横並び。20万円前後で、そこに住宅費の補助や残業手当の有無位の違いだった。
ベースが同じなので、あまり差は開いていないはずです。

つまり20代に限って言えば、転職しようが、そのまま残ろうが、給料もそれほど変わらないのではないでしょうか?

ならばリスクとはいえませんね。
給料が変わるとしたら30代から。そこからの伸長率は転職してからのあなたの頑張り次第と言えるでしょう。
給料が下がるかも?
このリスクも20代のあなたには関係ありません!

ではいよいよ次回からはノーリスク転職のための会社選択について考えていきます。

プロフィール

著者写真
上田 晶美(うえだ あけみ)

株式会社ハナマルキャリア総合研究所 代表取締役

経歴・実績

1983年早稲田大学卒業。一般企業で人事などを経験し、1993年に日本初のキャリアコンサルタントとして独立起業。以来、キャリアコンサルタントのパイオニアとして第一線を走り続けてきた。
2009年~2011年NHKラジオ(第一)の「渋マガZ」(毎週)のレギュラーを務め、「就活の女神」と呼ばれた。

運営サイト
HP:http://hanamaru-souken.com
ハナマルキャリア日記:https://hanamaru40.at.webry.info/
You tube『ハナマルチャンネル』https://www.youtube.com/channel/UCSXF0iD0ZUZFkKwIy5FMZmw

関連記事

第一回「新卒就活は氷山の一角」
20代のみなさん! 今の仕事に満足していますか?「こんなはずじゃなかった!」「大学まで頑張ってきたのはこんな仕事に就くためだったのか?」と今の仕事への疑問で悶々と毎日を過ごしているのではないでしょうか?大学生は何故就職で失敗するのか。現実を知ってこそ転職に活かせます。

第二回「転職のリスクとは?」
新卒の就活が失敗してもくよくよすることはありません。転職という道があります。
しかし、転職には不安が付きものと思っていませんか?そんな不安を払拭し、転職成功を目指してみませんか?

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
56,330views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
23,777views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
3
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
22,680views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
4
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,371views
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
5
50代で転職はNG!再就職に成功できない転職事情
16,070views
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
6
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
15,709views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
7
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,012views
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
8
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
14,076views
保護中: 転職お役立ち資料プレゼント
9
保護中: 転職お役立ち資料プレゼント
11,555views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
10
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
10,972views
ページのトップへ