> > 第5回 「転職エージェント、中高年はこう使え!」

第5回 「転職エージェント、中高年はこう使え!」

3179 views

中高年の転職必勝法 転職コンサルタント 中谷充宏

中高年なら、まずは転職エージェントにアプローチせよ!

これまで4回にわたって、中高年の転職ノウハウを説明してきました。

第1回 中高年の転職活動の実情
第2回 転職力を上げる方法(応募書類編)
第3回 転職力を上げる方法(面接編)
第4回 転職サイト、中高年ならこう使え!

今回は「売れる」スキルや経験をお持ちの中高年であれば、最も効果的かつ効率的な転職活動の方法を教えます。この方法とはズバリ、職業紹介会社、いわゆる「転職エージェント」をフル活用するやり方です。

筆者は常々、「中高年のクライアントに対して、有益な求人情報を得たいのならば、まず転職エージェントにアプローチしてください、それもできるだけ複数に」とアドバイスしています。

転職サイトやハローワークなどは自分で求人情報を探さなければなりませんが、転職エージェントではコーディネーターがあなたに合う職業を探して紹介してくれます。それだけではなく、応募書類の簡単なチェックや面接日程の調整、内定後の年収交渉などにも対応してくれますので、転職志望者にとってはいいことづくめと言えます。

一方、職業紹介会社を活用するにあたっては、大きな障壁があります。それは誰もがこのサービスを利用できるわけではない、ということです。これらの会社は、求人企業から紹介料を徴収することで成り立っていますので、いわゆる「売れる人材」しか扱わないのです。それなので、転職市場で売れるキャリアがないと、そもそも登録すらさせてもらえずに、門前払いとなってしまうのです。

転職エージェントに求人を紹介してもらえなくても、大きな効果が!

門前払いになろうとも、筆者が複数の転職エージェントにアプローチを強く勧めるのは、「あなたの転職市場での価値を客観的に知ることができる」からです。複数に連絡してみて、登録はおろか会ってすらもらえない、となると、あなたの市場価値は高くない、ということがわかります。他方、転職エージェントから登録を歓迎されるのであれば、それ相応の市場価値がある、と見ることができます。

「どうせ転職するなら前職以上の給与がほしい」、「これは自分に合っていない」云々と、自己中心的な考え方でやみくもに転職活動をするから、いくら頑張ってもうまくいかないのです。現実を知るには、この方法が一番です。今はネットを通じて簡単にアプローチできますから、転職を考えたなら、まずはここから攻めてください。

図版

まず複数の転職エージェントにアプローチ

まず複数の転職エージェントに登録

  • 専門店型

    プロフェッショナルバンク

    アクティベイト


登録できた場合、できなかった場合

最後に、(中高年の転職必勝法!を書きおえて)

5回にわたり、中高年の転職ノウハウを公開させていただきました。いかがでしたでしょうか?スペースの関係もあり、全てをご説明できませんでしたが、重要なポイントはお伝えできたのではないかと自負しております。

毎日、筆者のところには、「10社も不採用になった。どうしていいかわからない」と憔悴した中高年の方々が駆け込んできます。このような場合、そもそも転職方法のやり方が良くないか、もしくは、たまたま縁がなかっただけでまだまだこれからなのか、のどちらかです。

もちろん、正しくないやり方を続けていても、なかなか内定は獲得できません。就活生と違って中高年となると、なおさらです。ただ、間違っていないのに、ちょっと結果が出ないからといって、やり方を変えてしまうと、かえって状況を悪くするケースがあります。中高年ならば、10社くらいは普通に落ちますから、それを重く受け止め過ぎて、転職活動自体を止めてしまうのは一番危険です。正しくないやり方をしているのか、もしくは、たまたま結果が出ていないだけなのか、ぜひ本記事をお読みになってチェックしてみてください。

中谷充宏 中高年の転職 転職エージェントのおすすめ活用方法最後にご紹介したいのが、筆者が転職相談の現場でよく引用する詩人相田みつをさんの詩です。

『とにかく具体的に動いてごらん 
具体的に動けば 具体的な答が出るから 
かんがえてばかりいると 日がくれちゃうよ』

本記事を読んで、なるほどよくわかった、そうだったか、だけでは何も変わりません。ぜひ具体的な行動に移してください。きちんとやればきちんと結果が返ってきます。

本記事が皆さんの転職活動の一助になることを願ってやみません。

連載で紹介された中高年におすすめの転職支援サービス(転職エージェントなど)

転職サイト

転職エージェント

専門店型

  • プロフェッショナルバンク
  • アクティベイト


転職コンサルタント(中谷充宏)講師プロフィール

著者写真
中谷 充宏(なかや みつひろ)

キャリアカウンセラー、社会保険労務士

経歴・実績

同志社大学法学部法律学科卒。新卒入社したNTT(日本電信電話株式会社)、在籍出向先のNTTコムウェアにてシステム開発に従事する傍らリクルーターを務めた後、1社転職を経て、平成16年にキャリアカウンセラーとして独立。

独立から現在までの14年の間、グゼクティブ層から、転職回数が多い、長期ブランクがある、といったハンデを背負った層まで、幅広い方々の転職支援の実績あり。「マイナビ転職」では激辛面接官を務めるなど、マスコミ掲載実績も豊富。

著書に「質問の「建前と本音」が読めれば転職面接は突破できる!」、「厳しい書類選考を確実に突破するための本」、「30代40代のための転職パーフェクトガイド」(秀和システム)等、多数あり。

運営サイト
中高年の転職の悩み相談室:https://www.chuukounen.com/
「転職鉄板ガイド」掲載コンテンツ


関連記事(中谷充宏が教える~中高年の転職必勝法!~全5回)

第1回「中高年の転職活動の実情」
日本の雇用市場は、アベノミクスと労働人口の減少により、一時期の最悪な状況を脱出して好転しつつあります。失業率の推移とか人口減少とか求人数の増加率とか難しい話はやめておいて、大学生の就活を少し思い出してみてください。
第2回「転職力を上げる方法(応募書類編)」
前回、キャリアや実績が十二分にある中高年でも、転職活動を成功させるには、「転職力」を身につける必要がある旨、述べました。今回と次回に渡って、この「転職力」を向上する方法を説明します。
第3回「転職力を上げる方法(面接編)」
前回は中高年にとって最も重要な書類である「職務経歴書」の作成方法について、説明しました。今回は、「転職力」を構成する、後者の「面接力」について説明します。
第4回「転職サイト、中高年ならこう使え!」
実はこの「転職力」を磨きあがることができたとしても、恐ろしいことに、不採用の連続、ということが、中高年には十分に起こり得ます。その主な要因が、ターゲット誤り、つまり応募する求人が間違っているということです。
第5回「転職エージェント、中高年はこう使え!」
今回は「売れる」スキルや経験をお持ちの中高年であれば、最も効果的かつ効率的な転職活動の方法を教えます。この方法とはズバリ、職業紹介会社、いわゆる「転職エージェント」をフル活用するやり方です。

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
152,563views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
53,668views
50歳から始める仕事の探し方・選び方
3
50歳から始める仕事の探し方・選び方
33,391views
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
4
【失敗】50代の転職で『やってはいけない転職法』
32,606views
人気の高卒就職先ランキング【男女別】
5
人気の高卒就職先ランキング【男女別】
25,991views
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
6
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
25,372views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
7
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
23,393views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
8
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
22,487views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
9
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
22,023views
30代おすすめ転職サイトを使ったのに【転職失敗】
10
30代おすすめ転職サイトを使ったのに【転職失敗】
18,488views
ページのトップへ