管理栄養士の「ホワイト企業」手っ取り早く見つけるには?

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

管理栄養士 求人

国家資格である管理栄養士は、意外と年収が低い・ブラックな職場が多いなどのネガティブな意見も多く聞かれる職種でもあります。

管理栄養士にホワイトな職場はあるのか!?あるとしたらどこにあるの!?

そんな疑問に対して、管理栄養士がホワイト企業を見つけるコツを教えます!

管理栄養士がホワイト企業に出会うための方法3つ

まずは、ホワイトな管理栄養士求人を探すための方法とそれぞれの特徴を紹介します。

管理栄養士の転職方法とは
  • 栄養士専用の転職エージェントを使う
  • 求人サイトで自分で調べる
  • ハローワークに通う

管理栄養士がホワイト求人に出会うためには、どんなサービスを使うのがいいのでしょうか。

栄養士専用の転職エージェントを使う

1番おすすめの転職方法は、管理栄養士専用の転職エージェントを利用することです。

メリット

  • 栄養士業界に詳しい転職のプロが1人つきフルサポート
  • 志望先の内情(職場の雰囲気、残業時間etc)を教えてくれる
  • 応募書類添削や面接対策が受けられる
  • 給与や福利厚生等の条件交渉をしてくれる
  • 非公開優良求人の閲覧&紹介をしてくれる
  • 仕事の幅やこだわり条件を伝えやすい

デメリット

  • 担当者との相性が合わないこともある
  • 管理栄養士以外の職種も検討したい人には不向き

求人サイトで自分で調べる

自分の力で転職活動を行いたい方は、求人サイトを利用して企業を探しましょう。

メリット

  • 全国の求人を閲覧でき、応募できる
  • 気軽に転職活動が始められる
  • PCやスマホからどこでも転職活動ができる
  • 自分のペースで転職活動ができる

デメリット

  • 応募から書類作成、面接対策など1人で行わなければならない
  • 空求人やブラック企業が紛れていることもある
  • 求人の争奪戦や競争率が高くなりがち

ハローワークに通う

現在離職中の方は、国が運営するハローワークに通うのも手段のひとつです。

メリット

  • 自治体が運営するので、地元密着型や中小企業の求人が豊富

デメリット

  • 自治体の管轄外の求人や大企業求人がほぼない
  • スキルや経験が重視される場合がある
  • 求人の質がまちまち(無料で掲載できるため)

管理栄養士|ホワイト企業を探すなら【特化型転職サービス】を使うべき

管理栄養士業界でホワイト求人を探すなら、特化型転職エージェントの利用をおすすめします。

特化型転職エージェントとは、管理栄養士専門の転職サービスの事です。

特化型サービスは、アドバイザーが栄養士業界に詳しいので職場のリアルな評判や情報を知っています。

実際の業務量や人間関係・職場の雰囲気など、求人票だけでは判別できないことを教えてくれるので、「ブラック職場」を効率よく回避できるのが特徴です。

管理栄養士への転職におすすめのエージェント

  • レバウェル栄養士
  • …担当者のサポートが手厚いので、初めて転職する方におすすめ

  • 栄養士ワーカー
  • …栄養士求人を偏りなく豊富に扱うので、色んな職場をみてみたい人におすすめ

  • 栄養士転職ナビ
  • …希望の職場・年収などこだわり条件が決まっている方に

転職サポートが手厚く親切:レバウェル栄養士

レバウェル栄養士は、転職アドバイザーの対応や質が高いと評判の転職エージェントです。

管理栄養士としての転職が初めてで不安な方でも、提出書類の添削から面接対策・企業への給与交渉までしっかりサポートします。

非公開求人も多く揃えているので、自分に合ったホワイト職場が見つかりやすいエージェントです。

公式サイト https://eiyoushi-oshigoto.jp/
対応地域 全国
おすすめポイント アドバイザーの質が高いと評判◎転職を手厚くサポート
\ 初めての転職なら /レバウェル栄養士/公式HP

幅広く&偏りなく求人を用意:栄養士ワーカー

栄養士ワーカーでは、給食会社から病院・福祉施設や一般企業…と、偏りなく求人を用意しています。

豊富な求人数の中には、栄養士ワーカーでしか取扱いがないレアな求人も多数用意。

「働くならホワイトな職場がいい。でも、どんな働き先があるんだろう?」
「まずは幅広く求人をみて、条件など良いものから選びたい」
そんな方にピッタリの転職エージェントです。

公式サイト https://eiyoushi-worker.com/
対応地域 全国
おすすめポイント 幅広い求人数が魅力
\ レア求人と出会える /栄養士人材ワーカー/公式HP

年収など希望条件が決まっている方に:栄養士転職ナビ

栄養士転職ナビでは、食品メーカーや病院・福祉施設やホテル…など、栄養士として働ける求人を幅広く用意します。

栄養士転職ナビの魅力は、「求職者と求人のマッチ度」でしょう。

アドバイザーの親身な対応が好評で、数ある求人の中からあなたが理想とする働き先を吟味して紹介します。

「今より年収が下がってしまうのは絶対NG!」
「条件は手取り〇万以上。土日祝休みは必須」
このように働く条件が定まっている方は、栄養士転職ナビへの登録がおすすめです。

公式サイト https://eiyoushi-tensyoku.com/
対応地域 全国
おすすめポイント 全国に対応◎求人マッチ度が高い
\ あなたのこだわりが叶う /栄養士転職ナビ/公式HP

ブラック職場を見極めるのも大切

栄養士が働けるホワイト企業を探すには、反対にブラック企業を避けることともいえます。

【管理栄養士】ブラック職場の特徴
  • やたらと同じ求人が掲載されている
  • 求人が短期間に上がったり消えたりする
  • 募集要項の情報が希薄
  • 募集要項の条件が他と比べて良すぎる

うっかりブラック求人に捕まらないために、”避けるべき職場”の特徴を解説します。

やたらと同じ求人が掲載されている

ハローワークや求人サイトでよく見かけるのですが、同企業の同職種の求人がやたらといっぱい並んでいる事があります。

別の職種であれば、同時期にたまたま事業拡大によって人員を増員したいという意図がある場合もあります。

しかし、同じ職種や同じ条件でコピペのように並んでいる場合、求人管理がちゃんとできていない杜撰な人事がされている・空求人を上げている・短期間に人が辞め続けているなどの、ブラック企業の可能性があります。

求人が短期間に上がったり消えたりする

同じ求人は並んでいないけど、1度消えたと思った求人が1か月〜3か月周期で復活している。

上がったり消えたりを繰り返しているとしたら、こちらも短期間で人員交替が起こっている可能性が高いです。

短期間ですぐに辞める事が多い企業というのは、辞めるだけの理由があるということなので気をつけて観察しましょう。

募集要項の情報が希薄

求人票には、募集要項として様々な情報が掲載されています。

企業紹介・募集したい職種や部署・勤務時間・給与・福利厚生などの雇用条件・応募条件などです。

これらの情報でいくつも抜けがあって、情報が少なかったり内容が浅い場合も注意が必要です。

  • 給与:◯◯万円以上、応相談
  • 勤務時間:2交替、シフト制
  • 福利厚生:詳細は面接にて説明

こういった曖昧な情報しかない場合、面接で条件を引き下げてそのまま押し切られてしまうケースがあります。

募集要項の条件が他と比べて良すぎる

同レベルの他の求人と比べて、やたらと高い年収を主張している求人も注意が必要。

残業が多く残業代で給料がかさ増しされる・重いノルマを課される場合が多いです。

(例)
・「年収1000万円実現可能!」
・「給与:〜800万円」 など

高い年収をみると誰でも心惹かれてしまいますが、お給料の高さには必ず理由があります。

甘い言葉に騙され飛び込んでしまうと、ブラック企業に捕まってしまう可能性があるので、冷静さと客観性を失わないことが大切です。

【おすすめタイプ別】管理栄養士の職場

管理栄養士の職場は幅広く、職場によって仕事内容や業態などが変わります。

あなたに合った仕事ができる職場を探すことも、理想のホワイト企業に入る近道のひとつです。

【管理栄養士】おすすめの職場
  • 年収を上げたい
  • …公務員、食品メーカーなど

  • 土日祝休み&残業少なめ
  • …学校、公務員など

  • ワークライフバランス重視
  • …学校、クリニックなど

  • 雇用が安定した職場
  • …病院、公務員、福祉施設、食品メーカーなど

  • やりがいを感じられる
  • …病院、福祉施設、クリニック、保育園、ドラッグストアなど

ここからは、タイプ別におすすめの管理栄養士職場を紹介します。

年収を上げたい

仕事量の割に収入が低い、と言われがちの管理栄養士。

できるだけ多く給料が貰える仕事ってどこ?と考える方向けの職場は以下をおすすめします。

  • 公務員
  • 食品メーカーなどの企業

公務員はしっかり給与が定められており、勤続年数によって確実に昇給があります。

ボーナスもしっかり支払われるので、確実に一般の管理栄養士の平均年収よりも高くなります。

また大手食品メーカーなどの企業も公務員同様、基本給が高めでボーナスもしっかり支給されるところが多いです。

土日祝日休みで残業少なめ希望

土日祝日は休みたいし、残業もしたくない!という方におすすめなのは以下の職場です。

  • 学校
  • 公務員

学校での勤務内容は給食管理が主となるため、朝から昼過ぎまでの勤務時間の場合が多く、残業も少なめです。

ワークライフバランス重視で働きたい

家事や育児・趣味などの時間をしっかり確保しながら働きたい!と考える方には、下記がおすすめです。

  • 学校
  • クリニック

クリニックではシフト制になっているところもありますし、時短で働きやすい職場でもあります。

安定した仕事に就きたい

毎月しっかり収入を得て、雇用も安定した職場で堅実に働きたい方には、こちらの職場をおすすめします。

  • 病院
  • 公務員
  • 福祉施設
  • 食品メーカーなどの企業

正社員として雇用されればフルタイム勤務となり、時には残業もあるかもしれませんが、しっかり残業代分は支払われます

正社員ですから当然雇用も安定しているので、長期的に腰を据えて働くことができます。

人の為になっていると実感できる仕事に就きたい

実際に自分が立てた献立で元気になる様子を見たり、日々の様子を観察しながら対策を取っていったりと、もっと利用者と身近な関係を築きたいと考える方もいるでしょう。

患者さんや利用者さんと直接対面で仕事ができる職場はこちらになります。

  • 保育園
  • 病院
  • 福祉施設
  • クリニック
  • ドラッグストア

保育園では、子どもたちの食事の他におやつを作るところもあり、アレルギー食など体質に合った献立づくりも必要になります。

実際に、子供たちの食事のお世話を管理栄養士が行うところも多いです。

転職サービスを活用してホワイト企業に転職しよう

この記事では、管理栄養士業界のブラック職場の現状を解説しました。

”管理栄養士はブラック”と耳にする機会も多いですが、全てがそうではありません。

専門の転職エージェントなどを活用しながら、「ホワイト企業を見極める」ことが大切です。

自分に合うホワイト企業をみつけて、栄養士の転職を成功させましょう!


栄養士 / 管理栄養士におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
レバウェル栄養士
レバウェル栄養士
「初めての転職活動」が初めての方に
レバウェル栄養士では、転職が初めての方でも安心のサポートを無料で受けられます。「職務経歴書、どう書けばアピールできる?」「面接ではどんなことを聞かれるの?」あなた専属の担当者が、1からすべて教えてくれますよ。
栄養士ワーカー
栄養士ワーカー
「とにかく沢山求人を見たい」方に
栄養士ワーカーでは、メーカーや病院、保健所など幅広く求人を取り扱っています。全国に対応しており、一般には出回らない会員限定のレア求人も扱うので、ライバルと差をつけて理想の職場に転職するチャンス!
栄養士転職ナビ
栄養士転職ナビ
「今より収入を上げたい」方に
栄養士転職ナビは、アドバイザーの対応が評判のサービスです。専属のアドバイザーが「希望の年収・職場環境・エリア」などを詳しくヒアリングし、あなたにマッチした求人を提案します。転職を成功させたい方、まずは無料登録しておきましょう。


おすすめ関連記事

栄養士向け転職エージェント|厳選4社比較
栄養士の転職におすすめのエージェントを4社厳選紹介。自分に合った転職エージェントを使うことが「転職成功」のカギ。まずはどんなエージェントがあるのか、各社の特徴を比べてみましょう。
管理栄養士の<ホワイト求人>見つけ方
就職・転職を考えているけど、ブラックな職場は絶対に避けたい…。そんな管理栄養士の方に、【ホワイト職場・ブラック職場の見分け方】をわかりやすく紹介!理想の職場に出会うためのコツも解説します。
管理栄養士が大手食品メーカーで働くには?
管理栄養士の就職先として人気の"食品メーカー"。実際にどういった仕事をするの?どうやったら働けるの?という疑問に徹底解説します。大手食品メーカーを狙う方、必読です!

参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷