> > > 高卒でも年収500万を目指す為の転職方法!

高卒でも年収500万を目指す為の転職方法!

2696 views

打倒大卒!学歴コンプレックスを蹴り飛ばせ! 高卒でも転職して年収500万を可能にする方法

大学に入ることが当たり前の現代。
もっと給料が欲しいから転職を考えるが、高卒というだけで、応募条件に満たないときや不採用になることが多い。

高卒OKの求人を見つけてもブラック企業ばかり・・・。

そんな高卒でもいつか年収を500万以上もらうことはできるのでしょうか?
高卒をバカにする人たちを見返すことはできるのでしょうか?

世の中には大卒じゃなくても幸せな人生を送っている人はたくさんいます。

そんな人たちがどのように学歴コンプレックスを乗り越え、高収入の企業に転職できたのか、一緒に見ていきましょう。

学歴の差を埋めるには?

企業へ入るとどうしても出てきてしまうのが学歴の差という高卒ハンデ。高卒ハンデを払拭するには、独立して自分自身が社長という立場になることも一つの方法ですが、企業内で高卒ハンデを払拭する方法があります。

それは、コミュニケーションスキルをアップさせることです。

やはり高卒と大卒というと、基本的な知識の差がありますが、入社後の仕事上の知識という点では皆スタートラインは同じ。
そうなると人として比べられるところは人柄なのです。

いくら学歴があってもコミュニケーションが下手なようであれば、仕事上できないと判断されます。

高卒者は大卒者より知識という面では足りないですが、知識は勉強すればつきます。

コミュニケーションスキルは知識を付ける事より難しいことなので、高卒ハンデをなくす方法のひとつと言えるでしょう。

人と人との関わりの中で自分自身をアピールし、他者への心配りができる方こそ出世する人の特徴です。

年収はどれくらい違う?

高卒と大卒では年収に差があるのが一般的です。
学歴によって初任給が異なる上に、昇給スピードまで変わってくることもあります。

「大卒の後輩に給料をきいたら自分より多かった……」という残酷なエピソードも珍しくありません。

実際に生涯で稼ぐ金額、つまり「生涯年収」は高卒で約2億3000万円。大卒で約3億2000万円という調査データが出ています。ほぼ1億円の差があると思うと、絶望的な気持ちになってしまうのも無理はないでしょう。

しかし、諦めるのはまだ早い! 
実は高卒でも給料が良く、条件次第では大卒に負けずとも劣らない年収を稼げる仕事があるのです。

高収入な職種を狙う

【営業職】学歴関係なく高年収を目指せる

高卒でも努力や工夫、やる気次第でバリバリ稼げる仕事といえば「営業職」も外せません。

営業職全体の平均年収は418万円で、30歳になると500万を超えていく人がほとんどです。(※マイナビ年収レポートより参照)

営業の仕事において欠かせないのは「コミュニケーション力」

これは学力だけではどうにもならず、たとえ一流大学を卒業した人でも初めから身についているものではないでしょう。

■営業職の魅力

「人と話すことが好き」「努力が数字になるとやる気が上がる」といった方にオススメなのが営業の仕事。実力主義・売上重視の世界なので、高卒で入社してからぐんぐんキャリアアップした人も存在します。

「自分の足で契約をとりにいく」「法人を相手にすることもある」など多数あり、コミュニケーションが苦手ではない方でも販売職より辛い面があるかもしれません。 
 
しかし、歩合制の場合は学歴に関係なくガンガン稼げたり、成績を上司にアピールしやすい&認めてもらえるといった良さがあるのも営業の仕事。

「自分の可能性を試してみたい」「高収入を狙いたい」という方はぜひ視野に入れてみてくださいね。

DYM

実際に高卒から営業職へ転職したときに使ったのがDYM就職という転職サービスです。

学歴に悩みがある人向けの転職サービスで、就職率96%、書類選考なしで面接まで進むことができるのです。

高卒というと多くの方は書類選考で不採用となってしまうケースが多いですが、DYMに登録し就職のサポートを受けることで、企業の採用担当者や社長と直接交渉することが可能。

それはDYMが企業との強いパイプを持っているからで、コンサルタントがスキルや人柄を把握し、企業へ伝えてくれますので高卒という学歴フィルターを除いて選考してくれます。

専任のコンサルタントが1人1人につきサポートを行ってくれますので、就職への悩みや不安も共有することができ、非公開求人を含めた一部上場企業、ベンチャー企業など2000社以上の求人情報の中から転職活動をすることができます。

【IT・WEB業界】高卒でも働ける注目の職種

学歴が関係ない職種といえば専門職。
特に今注目されているのがIT・WEB業界です。

プログラマー、エンジニアなどは平均年収445万円で企業や技術によって20代でも500万円を超える人もいます。

近年、AIやWEBは常に進化をし、システムを作る側も管理する側も専門職である為人手不足と言われており、「高卒OK」「未経験OK」の求人が増えてきているのです。

IT・WEB業界は、他の業界に比べ年収も高く、若手が多い業界のため、20~30代の高卒なら特に入りやすい業界でもあります。

ITやWEBの知識は、今後どの企業でも通用するくらい重要で持っていれば一生食べていける知識です。

しかし、ITなんて難しいイメージしかない、むしろどんなことをやるのかイメージすら湧きにくいですよね。
例えばこんな職種があります。

■プログラマー
■テスター
■システムエンジニア
■WEBプランナー
■WEBデザイナー

そして、高卒・未経験OKの求人を1000件以上取り扱っているのがワークポートです。

面接対策、採用担当者の性格分析、書類の添削もしてくれる、丁寧な転職エージェントです。

IT系に特化している転職サービスで、キャリアカウンセラーにも知識があり、仕事の内容についても詳しくきいてみてもいいと思います。

「高卒でもいっぱい稼ぎたい!」という方におすすめの仕事は「システムエンジニア」です。

IT・WEB業界の新しい技術や専門スキルを学べるので、経験を積めば積むほどエンジニアとしての価値がアップします。

高卒・未経験からスタートし、即戦力のエンジニアとして大企業へ転職したケースもあるので、最近では人気の職業です。

高卒で大手に転職することは可能?

「高卒でも正社員になれる」とはいっても、従業員がすぐ辞めるようなブラック企業や昇給・ボーナスのない会社に入りたくはありませんよね。

待遇や将来性において、大手企業の魅力は尽きません。大手企業が欲しているのは優秀な人材であり、そこには当然のように優秀な人材が集まります。
 
ならばやはり高卒では太刀打ちできないのか……と思ってしまうところですが、自分が戦うフィールドが「新卒」とは異なることを忘れないでください。

新卒の場合は学歴や部活動が主なセールスポイントとなりますが、中途転職者はこれまでやってきた仕事の経験や今後のキャリアプランをアピールできることが強みです。
 
自分自身の強みを見つめ直すことで、「どうしてこの会社で働きたいのか」という思いを具体的に説明できるようになります。

自己PRと転職活動のコツを押さえれば、大手企業の正社員になるチャンスはあります。

しかし、最終学歴によって応募できる職種を限定している企業もあるため、「本当の意味でキャリアを積んでいける会社か」「自分のやりたい仕事であるか」を見極める必要があります。

つまり、「大企業ならどこでもいい」という発想は危険です。もちろん、貢献したい・成長したいと思える会社が大企業であるならば問題はありません。

大手企業を目指す方を応援している転職支援サイトもあるので、大いに活用していきましょう。

異業種転職におすすめ 『type』

首都圏に強いtypeの人材紹介

『女性の転職@type』など転職サイトのコネを使って、中小企業などの求人を多く扱います。

typeのすごいところは、年収アップ。異業界への転職や、未経験職種への転職だと年収は落ちるものですが、typeの転職エージェントでは、異業界でも年収UP実績アリ。というのでビックリ。

また、未経験者の就職サポートに長けているのも「type転職エージェント」の魅力。営業職といっても様々な業界があるので、前職のスキルを生かせる職場を紹介してもらうこともできます。

高卒者が営業の仕事をするにあたりオススメの業界は、教育商材を販売する「教育業界」をはじめ、「OA機器業界」「リフォーム業界」「保険業界」など。

求人数が多く、語学力などの特別なスキルが不要な業界が狙い目です。
さっそくtype転職エージェントでチェックしてみましょう。

高卒転職者がみんな使う 『リクナビネクスト』

求人サイトの最大手と言えばリクルートグループが提供するリクナビネクスト

知名度も高く求人数も多いことが有名。

リクナビ診断で自己分析できるツールで自分にマッチングする企業を探すことができ、エントリーシートの書き方アドバイスも充実。さらに、先輩のエントリーシートも公開されていますので参考して記入することができます。

Webで見ることができるWeb説明会では、チャット機能で実際に働いている方に質問することもできますので、地方から東京へ転職したい方、説明会になかなか参加できない方も活用できますね。

合同企業説明会も多く、サイト内では業界研究のコンテンツが充実していますので、多くの業界についてチェックすることができ、多くの選択肢から合った職種を探すことができるでしょう。

「高卒で自分に合った仕事や職種が分からない!」という方はリクナビで企業研究をしながら職種を選び求人に応募するのがスムーズです。

入社後のミスマッチを防ぐ 『就職Shop』

就職Shopは、利用者数9.7万人と多く、9割が20代と若い方に支持されている転職支援サービス。

未経験者歓迎の企業が多く、登録企業も8060社。

一般的な求人情報では知ることのできない職場環境や雰囲気、研修体制など企業の裏までキャリアコーディネーターが取材し求人情報を得ていますので、「入社したけど思っていた仕事と違っていた」というミスマッチが少ないことがメリット。

書類選考なく面接まで進め、コーディネーターによる模擬面接や自己PRのアドバイスも充実し面接に臨むことができます。

駅チカで行きやすくコーディネーターとの面談もスムーズ、内定まで最短3日で決まる可能性もあり、早く転職を決めたいという方におすすめです。

ホワイト企業求人が多い 『ジェイック』

ジェイックは高卒以上であれば学歴関係なく活用することができる転職支援サービス。ジェイックの一番のポイントは就職後の企業での定着率94.3%、離職率5.7%という数字。

高卒はブラック企業しか行けないのではないか?と悩んでいる方もこの数字を見れば安心できますよね。ブラック企業の定着率は低いので、ジェイックの抱える企業は退職者が少ないホワイト企業が多いということが期待できますね。

離職率が低い理由は、ジェイックは入社後のサポートが充実しているためです。入社後は仕事に慣れるまで不安や悩みがつきませんが、入社前からサポートしてくれていたジェイックのコンサルタントがサポートを続けてくれますのでどんなことでも相談できます。

入社前に基本的なビジネススキルを身に着けるための無料研修や企業との集団面接があり、書類選考なく面接が出来る、正社員の求人が100%ということも高卒の方にとってメリットでしょう。

高収入を目指す近道「国家資格」

高齢化社会の影響で常に人手不足の医療・介護業界。「誰かの役に立ちたい」「人とふれあうのが好き」という方には「介護福祉士」や「看護師」の資格がおすすめです。

無資格でも医療・介護の現場で働くことは出来ますが、やはり出来ることは限られます。
なるべく好条件で就職をするためにも資格があると安心です。

事務系の作業を希望する方は「医療事務」の資格を狙いましょう。
女性の場合、結婚や出産で退職しても再就職がしやすい職種です。

「調理師免許」も国家資格であり、飲食業界への転職では有利となります。TOEICも人気ですが、就活でアピールできるのはスコア650点以上とされています。

その他高卒OKの特殊な資格

  • 法律専門職のスタートライン「行政書士」
  • 作業現場で活躍できる「特殊自動車免許」
  • 独立開業も可能な「宅地建物取引士」
  • ゆくゆくは司書も目指せる「図書館司書補」

高卒はブラック企業にしか入れない?

高校を卒業してすぐに就職すると、例えブラック企業であっても「会社で働くってこんなことかな」と思い込み、そのままブラック企業で働くしかないということも。

そもそも高卒者を受け入れてくれる企業はブラック企業しかないのだろうか…と悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

いえいえ…高卒者であってもブラック企業ではなくホワイト企業への就職もできますし、キャリアアップすることも期待できます!
高卒者だからといってブラック企業へしか入職できないというのは間違いです。

学歴重視と思われていますが、いい大学出身で就職をしてもブラック企業へ就職することもありますし、いい企業に就職できたと喜んでいても実はブラック企業だったと苦しんでいる方も少なくありません。

企業の規模に関わらずホワイト企業、ブラック企業が存在しますので、よく見極めて就職する必要がありますが、就職する際に知ることのできる求人情報は企業の情報の氷山の一角に過ぎません。

できるだけ多くの情報を入手し、ホワイト企業へ就職するためのコツを知る必要があります。

打倒大卒!高卒でも転職で勝てる

世間や大企業など、一般的に高卒は大卒に比べて不利に見られがちです。

しかし、自分に合った職業を見つけ、実力を発揮できれば大卒よりもはるかに良い待遇で働くことが可能なのです。

高卒者は、学歴を重視しない企業を狙う就活が最も有効的です。大卒しか取らない大手のことは気にせず、学歴を問わず誰もが輝けるホワイト企業を見つけましょう。

無事に正社員採用が決まってからも大卒との差に悩んだり、悔しい思いをすることがきっとあるはず……そんな時、嫉妬心で身動きできずにいると、さらに引き離されてしまいます。

あなたを成長させるのは嫉妬心や劣等感ではなく、「大卒に負けたくない!」という闘争心です。

そのことを念頭に置いて、転職からの再スタートを切りましょう。私からも、がんばる高卒者の方にエールを送ります。

高卒社会人が転職に成功するためのポイント、参考になりましたか?

今の仕事に対するモチベーションが下がっていたり、「もっと違う人生を歩みたい」と考えた時こそが転職のタイミングです。

高卒者の場合、利用する媒体選びが特に重要。

20代向けの転職サイトや転職エージェントに登録して、プロのアドバイスを得ながら効率的に就活を進めましょう。

企業選びのコツは、学歴を重視しない企業や業界・職種を狙うこと。

資格を取得することで就職が有利になる仕事もあるので、積極的にチャレンジしてみるのもいいですね。

「大卒に負けたくない!」という闘争心を忘れずに、学歴のハンデを覆すような華々しい再スタートを切りましょう!


高卒におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
DYM就職
DYM就職
就職成功率96%の実績と高卒者に強い転職エージェント
学歴に不利な高卒者でもポテンシャルや人柄を重視する企業案件を紹介し、書類選考をスキップして面接まで。強いパイプを活かして優良企業2000社以上から転職者に合った企業をマッチングし就職までサポート。
ジェイック(JAIC)
ジェイック(JAIC)
18歳~29歳までの高卒フリーターの転職に特化
94.3%と入社後企業への定着率が高く、転職者のポテンシャルを重視するホワイト企業が多数。就職支援研修では座学と実践研修で基本的なビジネススキルを習得できます。就業後の継続したサポートもジェイックならでは。
ハタラクティブ
ハタラクティブ
4人に1人が高卒利用者の転職エージェント
10代・20代をメインに学歴に自信のない未経験高卒者の正社員への就職・転職をサポート。企業の採用ポイントを押さえた応募書類のアドバイスと面接対策の評価が高く、高卒フリーターの就職支援実績が豊富なことが特徴。
就職Shop
就職Shop
利用者数10万人以上大手リクルート運営
転職者の将来性やポテンシャルから登録企業数8370社以上の豊富な求人数からマッチング企業を紹介し、応募書類や面接対策、企業とのやり取りを個別サポート。店舗は全て駅チカなので気軽に通えるのもメリット。
type転職エージェント
type転職エージェント
大手からベンチャーまでカバーの実績20年以上の転職エージェント

学歴・職歴不問で登録でき高卒者からの評価も高い。IT系・営業系に強く企業との条件交渉が得意なので年収アップも期待できます。気軽な相談から入社までのフォローが充実しているので転職経験の浅い高卒者も安心。


高卒におすすめ関連記事

高卒のみんなに聞いた!就職先や口コミは?
「高卒はまともに就職できない」「ブラック企業にしか就職できない」なんて思ってませんか?高卒者の就職口コミや就職先についてまとめました。
高卒者に告げる!「公務員=安定」はもう時代遅れ!
いつまでも公務員が安定なんて思っていたら大間違い!その理由は…?
大卒よりも高卒の方が就職に有利って本当?!
大卒より高卒が有利ってどういうこと?!その訳は…?
高卒者が転職して年収500万!?
誰だって高年収になりたいものです。高卒者でも高年収になれる「得する転職方法」を特別にお教えします。

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
93,850views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
38,443views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
3
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
22,944views
【資格なし・未経験OK】50歳から転職OKな仕事10選
4
【資格なし・未経験OK】50歳から転職OKな仕事10選
22,442views
【50代/転職】現実は厳しい?失敗する人の共通点と成功方法とは?
5
【50代/転職】現実は厳しい?失敗する人の共通点と成功方法とは?
22,382views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
6
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,579views
高卒の社会人が『後悔した就職先ランキング』
7
高卒の社会人が『後悔した就職先ランキング』
19,364views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
8
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,582views
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
9
高卒公務員の現実。本当に勝ち組なのか?
15,551views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
10
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
15,362views
ページのトップへ