> 目的別・条件で探す外資系に強い転職エージェント5選

目的別・条件で探す外資系に強い転職エージェント5選

3472 views

外資系転職に外せない転職エージェント5選

キャリアアップのために外資系企業へ転職を考えている方も多いのではないでしょうか?

転職サイトでも外資系企業の求人は探せますが、転職エージェントを利用するとより効率的に転職活動ができます。

その理由を解説していくとともに、まずは外資系企業の転職に絶対外せない転職エージェントを紹介していきます。

外資系転職に絶対外せない転職エージェント5選

“現在”年収500万以上の方は必須【ビズリーチ】


外資系・高年収・管理職に強いヘッドハンティング型の転職サイトであるビズリーチ

特徴

  • 求人の約3分の1が外資系求人
  • 高年収・管理職・マネジメントなどの外資系求人が豊富
  • ヘッドハンティング型なので内定率が高い

一般向けではなく、ハイクラス向けのサービスだからこそ外資系企業の優良案件に出会いやすいです。

キャリアアップ・年収アップを叶えたい人に最適なサービスとしてトップクラスの実績を誇ります。

公式サイト https://www.bizreach.jp/
求人数 約135,000件(非公開求人含む)

未経験から外資系企業へ【Spring転職エージェント(アデコ株式会社)】


世界60ヵ国の地域に拠点を展開し、アデコグループが手掛けるSpring転職エージェント(アデコ株式会社)。

特徴

  • 海外企業とのネットワークが強く外資系求人が豊富
  • 外資系の勤務が未経験の方に強い
  • 希望と求人のマッチング度が高い

Spring転職エージェントは「利用のしやすさ」「担当者の対応」「交渉力」が高評価。選考対策・企業の内部事情にも詳しいため、満足度の高い転職を実現します。

公式サイト https://www.adecco.jp/
求人数 約200,000件(非公開求人80%)

外資系の求人も業界トップクラス【リクルートエージェント】

業界トップクラスの求人数が魅力で最大手のリクルートエージェント

特徴

  • 外資系企業の求人は業界トップクラス
  • 外資系への転職支援実績も豊富

リクルートエージェントは多くの求人案件を抱えているため、いち早く希望にマッチした求人を紹介できることからスピーディーな転職を希望している人にもおすすめです。

公式サイト https://www.r-agent.jp/
求人数 約200,000件(非公開求人含む)

専門職・管理職の外資系企業に特化【JAC Recruitment】


専門職・管理職・グローバル転職に特化したJAC Recruitment

特徴

  • 専門職、管理職のグローバル求人のサポートを得意としている
  • “大手”の外資系求人を豊富に扱っている

JAC Recruitmentは両面型サポートなので、アドバイザーが1人で企業と求職者を担当しています。

そのため対応がスピーディでフィードバックも早く、次の選考にすぐに繋げることが出来ます。

公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/
求人数 約15,000件(非公開求人60%)

IT・WEB業界の外資系求人に強い【type転職エージェント】

関東圏の外資系求人に強みを持つtype転職エージェント

特徴

  • ITエンジニア、WEB業界の外資系求人が豊富
  • 利用者の71%が年収アップに成功

対応地域は東京・神奈川・埼玉・千葉に限られていますが、そのぶん効率良く良く求人を探せます。

外資系企業が多く拠点を置いている関東で、外資系に転職して年収も上げたいという方にtype転職エージェントは必須です。

公式サイト https://www.type.jp/
求人数 約12,000件(非公開求人:約6,500件)

外資系を目指すなら転職エージェントが有利

転職支援サービスには誰でも利用出来るものとして、転職サイトや転職エージェントがあります。

  • 転職サイト‥転職サイトに掲載されている求人に自ら応募し転職活動を進めていく
  • 転職エージェント‥専任のキャリアアドバイザーと一緒に転職活動を進めていく

転職サイトと転職エージェントとの違いを簡単に説明するとこのようになります。

自分の都合に合わせて転職活動を進めていきたい人には転職サイトが向いています。

ですが、外資系企業への転職を考えている人には、転職のプロであるキャリアアドバイザーのサポートを受けながら活動する方が有利に進めていくことが出来ます。

転職エージェントが有利に働く理由

転職エージェントが有利に働く理由
  • 外資系に必須の語学による書類作成・面接対策を行ってくれる
  • 外資系企業の優良案件は一部の転職エージェントに集中している
  • 客観的な視点からあなたの強みや特性を明らかにしてくれる
  • 企業の内情を事前に知ることが出来る
  • 年収やポジションなどの条件交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれる

転職サイトは豊富な求人の中から自分の希望に合った求人に自分のペースで応募できることなどメリットはあります。

ですが、応募から入社条件交渉までを全て自分一人で行うこととなります。

キャリアやスキルに自信があり、転職活動に不安がないのであれば転職サイトも一つの方法ですが、一部の転職エージェントにのみ求人募集を依頼していない外資系企業も多くあります。

また、キャリアアップに欠かせない条件交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれるなど、転職エージェントでは転職サポートが充実しています。

ワンランク上の外資系転職を成功させたいと思うのであれば転職エージェントの利用は必須です。

外資系に強い転職エージェントの上手な使い方

外資系に転職するなら、転職エージェントを上手く使うこと!と言われますが、上手う使うとはどのようなことか解説していきます。

複数登録をする

それぞれの転職エージェントで異なる独占求人を取り扱っていることがあります。

そのため、転職の選択肢を広げる意味でも複数(最低でも2~3社)の転職エージェントに登録をする。

または、転職成功には担当者との相性・質も重要となるので複数の転職エージェントで信頼出来る担当者を見極めることや求人の質を比較検討することも大切。

転職意欲を高く持つ

より良い案件を紹介してもらうためにも「転職意欲が高い」「やる気がある」「小まめに連絡を取る」など自らを積極的に売り込みキャリアアドバイザーに印象付けることを意識する。

多くの情報を共有する

外資系への転職に於いて不安なことがある場合は特に…

  • 積極的にアドバイスをもらう
  • 客観的評価をしてもらう
  • 転職成功事例からキャリアの方向性を見極める
  • 転職希望先企業の詳細情報の提供を受ける
  • 企業ごとに合わせた対策法を聞く

など、個人での転職活動では知り得ない情報を知ることや第三者から見た評価をしてもらうことで転職の可能性を広げる。

担当者と信頼関係を築く

転職成功には担当者(キャリアアドバイザー)との信頼関係が必要です。意思疎通が出来ていなければ理想的な転職を叶えることはできません。

外資系に強い転職エージェントを利用する際の注意点

外資系向けの転職エージェントだけでなく、全ての転職エージェントにも共通する注意点を解説していきます。

  • 経歴に噓をつかない
  • 噓がバレてしまうと紹介を受けられなくなることも

  • 全てを丸投げしない
  • アドバイスを聞きながらも最終判断は自分で行うことが大事。自らも積極的に行動する。

  • 複数登録していることを隠さない
  • 複数登録をしていることが前提としているため隠す必要がない。むしろ正直に話しておいた方がスムーズに進む

  • 同じ案件に他のエージェントから応募しない
  • 複数応募は企業側が必ず気付くことであり印象が悪くなる

外資系企業に向いている人・向いていない人

日系企業・外資系企業に関係なく、どこでも通用する程の高い能力を持っている人でも、外資系企業独特の環境に馴染めず辞めてしまう人がいることも事実です。

外資系企業への転職を考えているのであれば、外資系企業の特徴をよく理解した上で、自分は外資系企業に向いているのかを事前に見極めておくことも大切です。

外資系企業の向いている人

  • 上昇志向な人
  • 成果主義である外資系企業では常にスキルアップを目指す気持ちが大事

  • 受動的ではなく能動的な人
  • 誰かの指示で動くのではなく、自らの意志で動き他の人にも働きかけられる

  • 柔軟性がある人
  • 失敗を恐れるのではなく、仮に失敗しても取り戻せる力がある。切り替えが出来る

  • 自分の意見をアピール出来る人
  • 意見をしっかり持ち主張しつつも、周囲と円滑なコミュニケーションが取れる

  • 役職序列に素直に従える
  • 日系以上に年齢に関係なく上司の指示には忠実に従う文化であるため

外資系企業に向いていない人

  • 保守的・受動的な人
  • (競争がなく)安定した環境で働きたいと考えている人
  • アピールが苦手・消極的
  • 年下の上司から指示されたくない

能力やスキル以前に基本的な考え方がマッチしていない時は外資系企業への転職は考え直した方が良いかもしれません。

【まとめ】外資系転職を成功させよう

外資系企業への転職には転職エージェントを使った方が良い理由がおわかりいただけたでしょうか?

  • 転職エージェントには外資系企業の優良案件がある
  • 外資系転職に特化したサポートが転職活動を有利に進めていけ
  • 外資系に強い転職エージェントは語学の面接対策も行ってくれる

ここまでの内容を要約したこの2点だけを見ても、外資系転職には転職エージェントが必須!と再確認していただけたかと思います。

そして、『おすすめ転職エージェント5選』で紹介したそれぞれの転職エージェントの特徴を参考に、自分に合っていそうな転職エージェントがあれば2~3社に登録をし転職活動を始めてみましょう。

外資系におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
Spring転職エージェント
Spring転職エージェント
グローバルネットワークを最大限活用

世界No.1総合人財サービス企業であるアデコグループが手掛けるSpring転職エージェント(アデコ株式会社)。世界に広がるグローバルネットワークを活かし国内有数大手企業はもちろんのこと、外資、グローバル企業の求人案件を豊富に保有!
ビズリーチ
ビズリーチ
スペシャリスト・グローバル人材求人に特化
採用企業数8,400社。登録ヘッドハンター数2,600名。国内外の優良企業・一流ヘッドハンターからのスカウトで転職の可能性を広げる!管理職、スペシャリスト、グローバル向けハイクラス求人ならビズリーチへ。
type転職エージェント
type転職エージェント
非公開求人約80%!外資・海外案件豊富

業界・職種ごとに担当が分けられた経験豊富なキャリアアドバイザーによる転職サポートが魅力!国内大手企業はもちろんのこと外資・海外案件も多数保有。今後のキャリアの可能性を広げる求人に出会えるチャンス。
JAC Recruitment
JAC Recruitment
グローバル・ハイクラス転職に強い!

ロンドン発祥の日系転職エージェントとして日本国内で30年の転職支援実績を誇るJACリクルートメント。国内大手・外資系企業・海外進出企業などグローバル転職に強み!業界・職種に精通した650名以上のプロのコンサルタントが徹底サポート!
doda
doda
大手転職エージェント!業界トップクラスの求人数
転職者満足度No.1!求人紹介・選考対策が手厚いと評判。国内に限らず、海外駐在のチャンス・転職後の初任地が海外の求人も豊富に扱っているのも大手のdodaならでは。

外資系におすすめ関連記事

外資系に強い 転職エージェント厳選5社
外資系企業に強い転職エージェント5社を厳選。外資系企業の転職で転職エージェントは必要な理由とは!?
【外資系年収】なぜ日本の約2倍の年収なのか?
外資系企業はなぜ高収入なのか?外資系の平均年収は800万円以上で日本全体の平均年収と比較すると約2倍です。なぜそんなに高収入なのでしょうか?
【外資系転職】英語ができなくてもOKな企業がある?!
外資系企業といえば英語は必須。でも企業によっては英語が話せなくても大丈夫な職場が存在します。まったく英語ができなくても憧れの外資系企業に転職するには?
【海外勤務が多い企業ランキング】外資系?日系?どっちにチャンスがある?
海外で働くなら海外勤務が多い企業に入ることも近道。海外勤務が多い企業をランキングで紹介。外資系・日系企業はどちらに海外勤務のチャンスが多いのか解説していきます。

 
アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
355,771views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,958views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
3
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
84,192views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
4
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,797views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,881views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
73,345views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
70,254views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,845views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,653views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
63,041views
ページのトップへ