【2023年最新】20代におすすめ転職エージェントを5社厳選!

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

20代転職におすすめ!転職エージェント10選20代での転職では転職エージェントが必須なのはご存じでしょうか?

近年の転職市場では、特に若手の売り手市場が活発で新卒だけでなく既卒や第二新卒の方にも転職のチャンスがあります。

しかし転職活動に不慣れな20代は、どのように転職活動を進めたらいいのか分からず、転職への不安を感じる方も多いです。
そんなとき、親身にサポートしてくれるのが転職・就職エージェントです。

今回は、20代の転職希望者に向けて、
【おすすめのエージェント】
【“失敗しない”エージェントの選び方】
【20代がエージェントを比較することが無意味な理由】
について説明します。

【目的別に厳選】20代におすすめの転職エージェント一覧

20代は、ポテンシャルの高さや将来性が期待され転職でも有利。

ですが、十分な転職活動をせず入社してしまうと「実はブラック企業だった」「やりたい仕事ではなかった」「給料をあげたい」と後悔してしまう恐れも…

まだ若いから大丈夫!と余裕をもっていても転職回数が多くなれば、いくら若くても転職はどんどん不利になっていきます。

20代の転職は転職失敗回避のためにも、転職エージェントを複数利用したいけどどれを選べばいいのか悩んでいる方が多いでしょう。

20代の強みを活かして転職を成功させるためには、【効果的なアピールをやアドバイス、企業情報にも精通している20代向けの転職エージェント】を複数利用して、賢く就職活動しましょう。

エージェント名 特徴
Re就活エージェント キャリアアドバイザーの8割が第二新卒や既卒転職経験者
マイナビジョブ20’s 早期離職に理解ある企業を厳選
第二新卒エージェントneo 未経験者向け・第二新卒向けの求人が多いのが魅力
キャリアスタート 面接対策などのサポートが充実している

全20代におすすめ!経歴に不安があっても大丈夫【Re就活エージェント】

最近では、テレビCMでもおなじみのRe就活エージェント

第二新卒、既卒、フリーター、、、そのほか職歴に不安な20代や、自分のキャリアアップのための転職を目指す20代。どんな20代にもおすすめな転職エージェントが「Re就活エージェント」です。
20代の登録者数は非常に多く、初めての転職でも安心して利用できます。

転職エージェントは2社以上の登録が推奨されていますので、「Re就活エージェント+他社エージェント」という形で利用するのがおすすめです。

Point

相談・やり取りがLINEでできるので、電話が苦手な人も安心

公式サイト https://re-katsu.jp/agent/
対象者 18歳~29歳
地域 全国
選ばれる理由 多数のキャリアアドバイザーが第二新卒や既卒転職経験

マイナビグループの20代特化型エージェント【マイナビジョブ20’s】

言わずと知れた大手マイナビが運営し、そのネットワークを駆使して20代・第二新卒・既卒向け転職をサポートするマイナビジョブ20’s

履歴書、職務経歴書はもちろん添削のサポートもあり。自信の持てる志望動機や自己PRを一緒に考えてくれます。何と言ってもマイナビグループでの豊富なノウハウを活かしニーズに沿った最適なマッチングを実現します。

そのため求職者を就職・転職させることだけではなく、何が嫌で退職したのかを親身になって聞いて方向性を考えてくれるため、企業とのマッチング度が高い点も評判です。

Point

早期離職に理解ある企業を厳選/独自の適性診断を受けることができ、強み・弱みに応じたアドバイスや業界・職種を紹介

公式サイト https://www.mynavi-job20s.jp/
対象者 24~29歳の20代・第二新卒に対応
地域 関東、関西、東海
選ばれる理由 人柄やポテンシャル重視の企業が多い

第二新卒として転職したい!【第二新卒エージェントneo】

20代のポテンシャルの高さを売りに転職をするなら第二新卒エージェントneo。20代に特化した就職・転職のサポートをしてくれる会社で、おすすめしたいエージェントのひとつです。

第二新卒として、就職・転職をしたい人にはおすすめの転職エージェントで、初めての転職活動を手厚くサポートしてくれます。全くの未経験の仕事にチャレンジしたいけど、できるのか不安・即戦力じゃなくてイチから仕事を教わり、スキルを身に付けたい方には第二新卒エージェントneoのサポートは必須です。

Point

知名度に関わらず、安心して長く働くことのできる企業の求人が多い

公式サイト https://www.daini-agent.jp/
対象者 20代のみ
地域 全国(主要都市が中心)
選ばれる理由 第二新卒に特化した求人

敏腕キャリアコンサルタントがサポート【キャリアスタート】

社会的に不利と言われている高卒・フリーター・ニートの就職を成功に導くキャリアスタート

研修制度や未経験者をイチから育成したいという求人のみ扱っています。
つねに求職者の希望第一のサービスで、無理強いなども一切なく初めての転職でも安心。同年代のアドバイザーがあなたに寄り添い、履歴書・職務経歴書の添削から面接対策までフルサポート。

Point

学歴に自信のない人、面接対策をしっかりしたい人におすすめ

公式サイト https://www.career-start.jp/
対象者 高卒・フリーター・ニート・既卒
地域 全国
選ばれる理由 求職者と企業に合わせた徹底したマンツーマン模擬面接で採用率アップ

20代が転職エージェントを選ぶ際の注意点

20代が転職エージェントを選ぶ際の注意点転職エージェントを利用すれば「転職成功できる!」と思いがちですが、利用したからといって100%転職できるわけではありません。

特に、転職活動に不慣れな20代は転職エージェント選びを慎重にしなければならず、気を付けていただきたい3つの注意点があります。

転職エージェント選びを間違えてしまうと、
「希望する仕事を紹介してもらえない」
「思っていた仕事ではなかった」
と、転職失敗につながります。

せっかくのキャリアに傷をつけないためにも、確実な転職成功を目指し無駄な転職は避けましょう。

実績がある

実績がある転職エージェントは高い転職ノウハウと企業情報、膨大な転職者のデータを保有しています。

これまで培った転職支援の中で得た根拠に基づく実績は、キャリアアドバイザーのサポートスキルや転職成功率や利用者満足度、入社後の定着率などに大きく影響します。

転職支援での実績が豊富な転職エージェントかどうかが選び方のポイントです。

希望するサポートの有無

転職エージェントの多くは、

  • キャリアアドバイザーによるキャリアカウンセリング
  • マッチングする企業の提案・紹介
  • 履歴書や職務経歴書など応募書類のアドバイス
  • 面接対策
  • アフターフォロー

などの転職サポートがありますが、サービス内容は各社によって異なります。

エージェントによって異なるサービス内容

  • キャリアカウンセリングを重視
  • 独自のシステムにより自己分析をサポート
  • 応募書類のアドバイスが手厚い
  • 模擬面接の実施
  • 入社後のフォローが継続
  • エージェントでの無料研修
  • 履歴書不要で企業面接

など、どこを重視しているのかによって転職活動の進め方や満足度が変わってくるでしょう。

自分がどんなサポートを受けたいか明確にし、希望するサポートが実施されている転職エージェントを選ぶようにしてください。

公式サイトや口コミ、評判、実際に利用した方の声などを参考にしてみましょう。

相性のいいキャリアアドバイザーと出会う

転職エージェントを利用した転職活動のフローで最も重視したいところが、キャリアアドバイザーです。

キャリアアドバイザーは転職希望者の意向を確認し、企業とマッチングする重要な役割を持っています。

  • 待遇や条件、悩みなどを素直に伝えられるか
  • 希望する業界や企業の情報に詳しいか
  • 視野の広い転職活動をサポートしてくれるか
  • レスポンスが早いか

といったことがキャリアアドバイザーの選び方のポイントです。

相性のいいキャリアアドバイザーと出会う転職希望者の意向通りに進めるだけでなく、新しい視点をもち斬新なプランを提案してくれるようなアドバイザーであれば、気付かなかった自分の強みやスキルを発見でき、選択肢も拡がるでしょう。

アドバイザーがどんな人なのかは、実際に会ってみないと分からないことが多く人によって強みやタイプも様々です。

エージェントによっては公式サイトで紹介されているところもあるので、得意な業界や分野、これまでの経歴などを参考にアドバイザーを選ぶことをお勧めします。

Point

エージェントを複数利用すれば、相性のいいアドバイザーと出会う確率が高くなる
相性のいいアドバイザーがいるエージェントをメインに利用するのがおすすめ

これらのポイントを踏まえれば、転職エージェントを有効活用することができるでしょう。転職エージェントでは相談から入社までのサポートをしてくれますが、あくまでもサポートで転職するのは自分です。

企業研究や自己分析など積極的に転職活動に取り組む姿勢も重要です。

20代が転職エージェントを複数利用するメリット

転職エージェントを同時に複数利用することで以下のようなメリットを得られることができます。

転職エージェント複数利用のメリット

  • 目的に応じて使い分けができる
  • それぞれの強みを活かした転職活動ができる
  • 自分にあった転職エージェントを選べる
  • 応募できる求人が増える
  • 優良案件多数の非公開求人や独占求人など、選択肢が拡がる
Point

転職エージェントを1社に絞ると偏った転職活動になりがち。転職経験や業界知識の少ない20代が1社のみに絞った場合、転職失敗を引き起こす可能性も。複数利用することでそれぞれの強みを活かせる&キャリアアップのチャンスが広がる!

20代が転職エージェントを比較することが無意味な理由

転職エージェントを利用するとき、どのように選んでいますか?

「とりあえず大手に」

「業界に特化した強いエージェント」

それぞれの転職エージェントには特徴や強みがありますので、比較して自分に合いそうなところを1つ絞る方が多いかと思います。

しかし、20代の転職は転職経験が少ないないため、比較して1つに絞るのは転職失敗を引き起こすリスクが高くおすすめできません。

20代転職では、転職エージェントを複数利用することが成功の秘訣といえます。

転職エージェントor転職サイト!転職サイトが向いている人は?

転職エージェントor転職サイト!転職サイトが向いている人は?転職活動では、ハローワークなどを利用し一人で仕事探しをする方、プロのサポートが充実している転職エージェントを使う方など様々な選択肢がありますが、中には転職サイトで仕事探しをする方もいます。

転職エージェントは転職のプロであるキャリアアドバイザーやコンサルタントが、転職希望者の希望やキャリアプランに合った求人の提案を行い、内定または入社後まで転職活動をフルサポートするスタイル。

一方転職サイトは、多数企業の求人情報が掲載されたサイトから自分自身で求人を探し応募するスタイルで、企業との条件交渉や面接日の調整まで自分で行います。

好きなタイミングで好きな企業に応募できるので、幅広い転職活動を進めることができますが、すべての手続きや交渉を自分で行わなければいけないため転職エージェントに比べて時間や労力など手間がかかります。

また、第三者の客観的なアドバイスがないため、独りよがりの転職活動になりがちで、なかなか転職のゴールが見えないこともあるでしょう。

転職サイトが向いている人は「やりたいことが決まっている人」です。

転職エージェントでは、キャリアカウンセリングを通じてキャリアプランを作っていきますが、転職サイトではある程度転職軸がしっかりしている人に向けたサービスとなります。

転職サイトが向いている人

  • キャリアプランがしっかりしている人
  • 転職の流れを理解している転職経験者
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人

【まとめ】20代の転職エージェント活用はメリットが多い

20代の転職エージェント活用はメリットが多い20代の転職希望者に向けて“失敗しない”転職エージェントの選び方や使うべき理由、おすすめの転職エージェントについてご紹介させていただきました。

転職エージェントの利用をおすすめすることを述べましたが、相談しに行くのは敷居が高い…と、不安になるのは当たり前。

社会人経験や転職の経験が少ない20代にとって、転職のハードルは高いものですが、転職エージェントの利用は気構える必要はありません。
「ちょっと転職の話がしたい」と気軽に行ってみても大丈夫なのです。

新型コロナウイルスが転職に与える影響について心配されている方もいらっしゃいますが、ネガティブな面ばかりではありません。

企業によっては採用活動を積極的にしているところもあり、うまくマッチングすれば将来性の高い企業と出会える可能性も!

コロナ禍のいま、転職成功に向けて最新の情報や動向の把握は必要不可欠であり、より多くの情報を得るためには複数の転職エージェントを使うことがおすすめです。

業界や企業の情報に精通している転職エージェントを有効活用し、スムーズな転職活動を進めていきましょう。

20代におすすめ関連記事

【2023年最新】20代におすすめの転職エージェント一覧
20代向け転職エージェントをタイプ別でまとめました。自分にピッタリな転職エージェントを見つけましょう!
20代の再就職・転職について徹底解説
20代の転職は、まだまだ希望に溢れています。20代の方にとって最適な転職方法をご紹介します。
第二新卒が使うべきでない転職エージェント
第二新卒が一般の就職エージェントを使うのはもったいない!?第二新卒に特化した転職エージェントをご紹介しています。

 
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷