【比較】20代の転職ならコレ!転職エージェントを厳選!

転職活動をしていて、「どのエージェントが良いかわからない」と悩んでいる20代の方は必見です。
ここでは20代の方におすすめのエージェントを対応別にご紹介していきます。
数ある転職エージェントの中でも、20代にオススメの転職エージェントをピックアップ。今後のエージェント選びにぜひお役立てください。

【20代転職】活動する前に知っておくべきこと

20代ホワイト企業に転職したい方におすすめの転職エージェント

DYM就職は、転職成功率96%と高く、一部上場企業やベンチャー企業など優良企業が2000社超え。
非公開求人も多く、求職者一人ひとりに合った優良ホワイト企業へのマッチングを可能としています。未経験の職種でもコンサルタントのサポートによって正社員を目指すことができます。
書類選考なく面接まで進むことができますので、採用率もアップ!
ホワイト企業の正社員を目指すならDYM就職。

DYM就職のポイント

求人ミスマッチを防げる
100%正社員求人だから安心
書類選考なしでスピード入社も可能
本気で働きたいと思える企業と出会える

ジェイックは、20代の転職・就職支援に特化。優良ホワイト企業の求人情報が多く、契約企業数50,000社以上。
14,000名以上の就職支援実績があり、その後の定着率も94.3%となっていることから、就職先はホワイト企業であることが分かります。
無料の研修制度がありますので、さらにビジネススキルを身に着け自分自身を成長させることができる転職エージェント。この研修を受講すると企業との集団面接を受けることができ、効率の良い転職活動を進めることができます。
ブラック企業だけは絶対に避けたい!そんな場合はJAICがおすすめです。

ジェイックのおすすめポイント

ビジネスマナーが身につく
若者に特化している
研修が厳しくも、しっかりしている
社会経験がなくてもOK
ホワイト企業を厳選

20代職歴がない方におすすめの転職エージェント

様々な職種の求人情報が豊富で登録企業は8060社以上、利用者は9.7万人で9割が20代となっています。人柄や熱意を重視する企業が多く、書類選考がありませんので学歴や経歴に不安がある方も安心して面接に臨むことができます。
企業情報はキャリアコーディネーターが全て取材した情報で、通常は知ることのできない職場の雰囲気や給料面などが充実しているので、入社後のイメージがしやすくミスマッチ退職が少ないでしょう。
4人に3人は未経験からの転職が成功しているという実績から、未経験の方も安心。キャリアコーディネーターの就職サポートが充実し、短期間で転職を成功させることができます。

就職Shopのおすすめポイント

自己PR力を磨くサポートを徹底化
新しい可能性を見出せる
業界未経験でも大歓迎
書類選考なし
サポートの充実性はピカイチ

ワークポートはIT、インターネット業界に特化していて、これまで約2000社との取引実績があります。
その他、営業やバックオフィス系、販売系なども取り扱いあり、15000件以上の求人数を抱え、中にはワークポート独自の非公開求人もあります。
面談総合満足度96%!紹介求人数満足度90%!利用者満足度97%!
業界・職種のスペシャリストである専任転職コンシェルジュがマンツーマンで転職活動をサポート。面接・書類作成アドバイス、独自の転職多機能ツール『e コンシェル』によってスムーズな転職活動を可能にします。
ワークポート利用者の、20代の5人に1人が未経験職種への転職に成功!
初めての転職や就職の人でも超安心。「分からないこと」は、ワークポートのサポーターが分かるまで、納得いくまでしっかりレクチャーしてくれます。

ワークポートのおすすめポイント

IT転職に強い
専任転職コンシェルジュによる丁寧なサポート
未経験にも親切
性格分析ができる
キャリアチェンジには最適

第二新卒におすすめの転職エージェント

新卒・第二新卒歓迎!!!
就職Shopは、登録企業数7692件!!!
第二新卒ならではのフレッシュさを元に、あなたにピッタリの求人を紹介してくれます。
職歴がないに等しい第二新卒でも大丈夫!就職Shopは書類選考なしだから、人柄で見てくれる求人ばかり。
厄介な履歴書、職務経歴書をパスして、面接にどんどん挑戦してみましょう。
第二新卒だけの悩みや不安な気持ちも気軽に相談できるので、担当のサポーターと一緒に一緒に乗り越えていけます。

第二新卒エージェント・ネオのおすすめポイント

書類選考なし
新卒、第二新卒歓迎
担当サポーターが悩みや相談を聞いてくれる
スピード入社可能
職歴がなくても大丈夫

「良い会社を探すよりも、自分に合った会社を探す」をキャッチコピーにもしているいい就職.com。
既卒、第二新卒の為の就職支援サービスで、ミスマッチのない「いい就職」ができるように、web求人だけでは伝わらない、その会社の社風や働く環境までしっかりと教えてくれます。
これまで、20万人を超える利用者数を誇っていて登録料はもちろん無料。
東京、大阪、名古屋に拠点を構え、大都市で仕事を探すこともできるのも魅力の一つです。

いい就職.comのおすすめポイント

少人数セミナー開催
企業数2,000社以上
就職成功者5,000人以上
採用意欲が高い優良企業を紹介
第二新卒者の正社員採用に限定した求人を厳選して掲載

20代フリーターにおすすめの転職エージェント

大手から中小企業、ベンチャー企業、地元の優良企業など、25万社以上の企業と太いパイプを持ち、規模、業界、職種も様々な求人案件をもち、20代・若者・社会人未経験者を対象とした、正社員を目指したい人の為の、完全無料の転職支援サービスです。
独自の厳しい基準に基づき、基準に満たない企業とは一切取引していませんので、ブラック企業を排除し、優良ホワイト企業へ転職したいという方におすすめ。
1人1人に専任のキャリアアドバイザーがつき、直接企業に紹介・推薦しくれて、履歴書や職務経歴書などの書類対策や、模擬面接(面接対策)までしっかりフォロー。
イベントやセミナー、合同企業説明会なども随時開催されています。
エージェントによる徹底的なフォローやアドバイスがあるからこそ、一次面接通過率は80%!高い通過率で先行に進めます。
入社までしっかりケアを怠らないのが、スマートエージェント就活サポートのモットーです。自分の理想通りの結果、理想通りの企業と出会えるまでエージェントが何度でもサポート。内定後も入社までしっかり支援してくれます。転職について悩んでいる20代の方は、アイデムスマートエージェントを試してみましょう。

アイデムスマートエージェントのおすすめポイント

1ヶ月で一次面接通過率80%以上
合同企業説明会、業界研究会など無料イベント開催
直接企業に紹介、推薦しくれる
25万社以上の企業とのつながりを活かして様々な求人を紹介
初めての就職、転職の人にも安心な充実したバックアップ体制あり
納得のいく就職活動、転職活動ができる

ハタラクティブは、29歳までなら職歴なしでもOKの20代に特化した転職エージェント。これまで60000人以上の転職サポートの実績があり、正社員への転職成功率も80%を超えています。転職活動の難関書類選考はなんと91.4%と高く、就活アドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。求人サイトに掲載されていない非公開求人が多数で、ハタラクティブ独自の求人案件を多数所持していることが強みです。
求人情報は足を運び情報収集し、求職者にマッチングする求人情報を紹介してくれます。
厚生労働省の若者キャリア応援制度受託事務の実績もあり、安心して活用することのできる転職エージェントです。

ハタラクティブのおすすめポイント

ビックリするほど内定が出るやすい
書類選考通過率91%
内定率80.4%
未経験OKの企業のみご紹介
5年後、10年後を見据えた仕事探しができる

20代前半におすすめの転職エージェント

転職エージェント最大手のマイナビエージェント。各業界・職種によって専門のキャリアアドバイザーが配置され、1000人以上の業界のプロから担当者が書類選考や面接ノウハウのアドバイスをしてくれます。
書類選考率が60%以上と高いのも、応募者と企業とのマッチングを見極めたプロの添削があってこそ。公開求人は他社サイトに比べ7000件と多く、さらに非公開求人は保有している求人情報の約8割と豊富な求人情報から選択することができます。
転職セミナーも開催され、利用満足度96.4%というのも納得です。
スキルアップ転職を目指すならマイナビエージェントがおすすめ。

マイナビエージェントのおすすめポイント

求人票だけでは分からない情報を網羅
専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザー
ワンランク上の応募書類・面接対策
自分の強みを理解して年収アップに繋げる

LINEを使ってキャリアアドバイザーと手軽にリアルタイムに情報交換ができるtype転職エージェント。他社エージェントでは少ない平均残業時間の情報を持っているので、残業が少ない企業を見つけることができます。残業時間の少ない優良ホワイト企業への転職を目指したい方はぜひ活用しましょう。
プロのキャリアアドバイザーによる応募書類の添削と模擬面接で不安なく企業との面接まで進むことができ、人事へのプッシュもあるため採用率も高いことがメリット。

type転職エージェントのおすすめポイント

LINEでやりとりが可能
Twitterで情報収取できる
残業時間がわかる
首都圏の求人情報が充実
転職サポートサービスが充実

20代後半におすすめの転職エージェント

面接対策や職務経歴書・履歴書のサポオートが充実し、コンサルタントの提案力が抜群のDODA。優良企業が多く幅広い職種から希望する企業へのマッチングを可能なものとしてくれます。常時メールを使って求人情報の発信をしてくれますので、幅広い選択肢から転職先を見つけたい人に向いています。
通常の求人情報の提案や紹介だけでなく、あなたと一緒に働きたいという企業からのスカウトサービスが充実しています。月1,370万通という1カ月あたりのオファー配信数からあなたに合った企業ときっと出会えることでしょう。ことでしょう。

DODAのおすすめポイント

転職者満足度No.1
非公開求人が豊富
DODA限定求人あり
日本最大級の転職支援実績、取り扱い求人数

リクナビNEXT提携転職エージェントランキングにおいて転職決定人数 2位!総合満足度 6位!
転職は十人十色。type転職エージェントは「いい仕事。いい人生。」を合言葉に、転職希望者一人ひとりと向き合い、転職希望者に寄り添った転職のプランニングを行ってくれます。
利用者の71%が年収アップを実現しています。
東京、神奈川、千葉、埼玉が対象地域となっていて、25歳~35歳までの求人が集中しています。
年収アップを狙うならtype転職エージェントにお任せ!!

type転職エージェントのおすすめポイント

LINEでやりとりが可能
Twitterで情報収取できる
残業時間がわかる
首都圏の求人情報が充実
転職サポートサービスが充実

20代年収アップしたい方におすすめの転職エージェント

日本を代表する大手企業だけでなく、今後さらに成長していく企業をご紹介。
自分の市場価値を理解してキャリアアップするならマイナビエージェント
マイナビエージェントの求人は、約8割が非公開求人。
好条件な求人は応募が殺到してしまう為、非公開求人にしてあります。
大幅な年収アップをしたい人は、非公開求人の中から狙うのがおすすめです。
5年後、10年後と先を見据えたキャリアカウンセリングで、自分の強みやアピールポイントを引き出せます。

マイナビエージェントのおすすめポイント

求人票だけでは分からない情報を網羅
専門領域・業界に精通したキャリアアドバイザー
ワンランク上の応募書類・面接対策
自分の強みを理解して年収アップに繋げる

リクナビNEXT提携転職エージェントランキングにおいて転職決定人数 2位!総合満足度 6位!
転職は十人十色。type転職エージェントは「いい仕事。いい人生。」を合言葉に、転職希望者一人ひとりと向き合い、転職希望者に寄り添った転職のプランニングを行ってくれます。
利用者の71%が年収アップを実現しています。
東京、神奈川、千葉、埼玉が対象地域となっていて、25歳~35歳までの求人が集中しています。
年収アップを狙うならtype転職エージェントにお任せ!!

type転職エージェントのおすすめポイント

適職をカウンセリングしてくれる
全体の約80%が非公開求人
大手有名企業からベンチャー企業まで取り扱いあり
年収交渉もしてもらえる
転職者の71%が年収アップしている

20代キャリアチェンジしたい方におすすめの転職エージェント

ITにキャリアチェンジならワークポートがおすすめ!
IT、WEB業界での求人数、活気はトップクラスです。
同社は全体の求人数、採用決定数は大手エージェント及ばないものの、IT・WEB業界の求人数は随一で、この分野においては大手エージェントとくらべても引けをとりません。
また、最近はメーカーやサービス業界などIT・web業界以外の求人獲得にも力を入れています。
ワークポートはIT・WEB業界を始め、他の業界の未経験求人も多数紹介してくれます。
今非常に勢いのある転職エージェントなので、キャリアチェンジを考えている人は、この機会にぜひ無料登録をおすすめします。

ワークポートのおすすめポイント

IT転職に強い
専任転職コンシェルジュによる丁寧なサポート
未経験にも親切
性格分析ができる
キャリアチェンジには最適

ITエンジニア、営業に特化し、未経験の職種へのチャレンジを希望している20代の転職者におすすめ。書類選考通過率は、驚異の87%と高く、UZUZカレッジで就活を行った人の83%以上が1社以上の内定取得が成功。
ハイブリッドコースでは、未経験就活のプロフェッショナルが徹底サポート!研修費0円で社会人としての必須スキルを向上させることができるのも魅力の一つです。

UZUZカレッジのおすすめポイント

多数の職種の中から選べる
未経験でもOKだからチェレンジしやすい
どの職種でも書類選考なし
求人の信頼度が高い
キャリアチェンジでも人物重視してくれる

転職サイトと転職エージェントの違いとは?

転職活動をする場合、転職サイトや転職エージェントを活用される方が多いですね。両者の違いは一体なんでしょうか。

◆転職サイト
自由にいろんな企業の情報を自分自身で見つけたい!という方は、転職サイトがおすすめです。転職の支援はありませんが、自由に、自分のペースで転職活動を進めることができます。転職サイトは、求人情報を紹介し応募や面接は求職者に任せるというスタンスです。
転職サイトには、書類応募や面接対策のコンテンツ、求人情報の特集などコンテンツが充実していて転職ノウハウを知ることができます。
しかし、細かい点や疑問点などは自分自身で調べて解決しなければいけません。

◆転職エージェント
転職エージェントは、専任のコンサルタントが求職者一人ひとりにつき、求人情報と求職者とのマッチングを行い、求人への応募、応募書類の添削、面接対策、入社までの企業とのやり取りを無料でサポートしてくれます。

「自分に合った職業が分からない」
「どんな風に転職活動を進めていいか分からない」
といった転職活動の悩みがある方は、コンサルタントと一緒にひとつずつ解決していきましょう。

転職エージェントを利用するメリット、デメリット

転職活動をスムーズに進めるための方法の1つとして転職エージェントがおすすめですが、活用する際のメリット、デメリットをご説明します。

◆メリット
〇コンサルタントの手厚いサポート
コンサルタントのキャリアカウンセリングによって気付かないあなた自身の魅力や隠れたスキルを発見、転職活動に必要な自己分析をサポート、あなたのキャリアプランを実現化させるあなたに合った求人情報とのマッチングを可能にしてくれます。
無料で求人情報の紹介から入社後のサポートまで一貫して行ってくれるのが転職エージェントの強みでしょう。
また、転職へのアドバイスを受けることができるという点が転職エージェントのメリット。
転職活動の困ったこと、不安なことなど何でもコンサルタントに質問することができますので、痒い所に手が届きスムーズに転職活動を進めることができます。

〇応募書類の添削や面接対策が充実
書類選考率は一般的に30%とされ、まずは書類に通過することがスタートライン。転職サイトではノウハウの紹介だけですが、転職エージェントでは転職のプロが履歴書や職務経歴書の書き方をアドバイス、添削を行ってくれます。
コンサルタントには業界のプロが集結。
企業の採用担当者や人事部との強いパイプや業界のネットワークを活かし、採用されやすい面接ノウハウを伝授してくれます。
コンサルタントが企業へ直接求職者の強みや長所を伝えてくれることで採用率も大幅アップ!

〇あなたにぴったりの企業との出会い
非公開求人を含めた大手企業、中小企業、ベンチャー企業といった様々な企業の求人情報から、あなたにマッチングする企業との出会いを可能にしてくれます。ハローワークや求人広告に掲載されている求人情報はごくわずかな情報しか掲載されていません。
せっかく希望の企業に転職が決まっても「思っていた仕事と違う」と退職される方も少なくありません。コンサルタントは一般的に公開されている企業情報や求人情報では知ることのできない情報を所持していますので、それを求職者に反映させ入社後のミスマッチ対策を防止することができます。
コンサルタントとのキャリアカウンセリングによって具体的なキャリアプランを計画し、求職者の希望やキャリア、スキルにあった企業を紹介してもらえます。

〇企業とのやり取りを代行
企業説明会や企業との面接、入社日などのスケジュール調整はコンサルタントにお任せでOK。仕事をしながら転職活動をされている方も、希望を伝えるだけで日時の調整をしてくれますので安心ですね。
また、直接交渉しにくい給与交渉などもコンサルタントが代行してくれます。

〇客観的な評価
1人で転職活動をしているとどうしても自分自身や周りが見えなくなってしまうことがあります。転職エージェントを活用すればコンサルタントから客観的な評価をされ、的確なアドバイスを受けることができます。
あなた自身が行う自己分析、コンサルタントからの客観的な評価によって自分自身のスキルやキャリアプランを見つめ直すきっかけとなります。

◆デメリット
〇コンサルタントとの調整が必要
気軽さという点では転職サイトの方が、自由度が高く、いつでも自分の好きなときに求人情報をチェックすることができます。転職エージェントでは、キャリアカウンセリングや求人情報を紹介してもらう場合は面談を受ける必要がありますので、それを手間だと感じる方もいらっしゃるでしょう。
仕事をしながら転職活動をされている方はなかなか時間がとれず、面談の時間に合わせることができないというデメリットがあります。
多くの転職エージェントでは、仕事をされながら転職されている方のために面談時間に配慮されていますので、ぜひご相談くださいね。

〇コンサルタントに左右される
転職エージェントではキャリアコンサルタントが転職活動をサポートし、マッチングする求人情報の紹介を行ってくれますが、コンサルタントの質によって紹介案件の企業にばらつきが出る可能性もあり、内定率の高い企業ばかりを進められたり、あなたの希望でない企業を勧められたり、業界の知識や経験が浅かったり…コンサルタントとの相性が合わない場合も。
いいコンサルタントに出会うことがいい転職をする近道です。合わないと感じるコンサルタントとは早めに決別を。

「20代が転職エージェントを使うべき」意見は満場一致レベル!

20代転職者が書類選考を通過させる為には?

転職を成功させるためにはまずは書類通過を目指さなくてはいけません。企業へ提出する応募書類は通常、履歴書と職務経歴書。書類選考の狭き門を通過するために20代の転職者が書類選考で気を付けなければいけないポイントをご紹介します。

〇書類の不備
書類選考は面接へ進む応募者を見極めるための通過ポイント。
採用担当者が見る多くの書類の中でキラリと光るための書類、「こりゃダメだ」とポイっとされてしまう書類の2種類に分かれます。
後者は記入漏れや誤字脱字といった書類の不備がある書類です。パッと見たときに目立つ誤字脱字、乱雑な文字は採用担当者に好まれません。文字に自信のない方も心を込めて丁寧に記入しましょう。

〇証明写真の見栄え
「え?見た目で人を判断するの?」と思われがちですが、写真の印象は大きく左右されます。できるだけ写真館で撮影した顔映りや明るさなど見栄えのいいものをおすすめします。
撮影時はスーツを着用し、髪を整え清潔感をアピールします。
証明写真を貼る際は真っすぐと貼ることもポイントです。

〇志望動機と自己PR
企業のキャリアプランと自身のキャリアプランが合致していない場合、企業への熱意が伝わらない場合、採用担当者からの印象は良くありません。
また自己PRで企業側にとって「ぜひ一緒に働きたい」と思わせなければいけません。
志望動機、自己PRともにダラダラと記入するのではなく、要点を押さえ得たことが企業へ活かすことができるかどうか、具体的に説明できていなければいけません。
志望動機や自己PRを記入するためには、希望する企業や関連企業の企業研究が重要です。しっかりと情報収取し、具体的な情報を入れつつ、自分自身が「ここで働きたい!」という熱意を伝えることが大切です。

20代転職者が面接を通過する為には?

無事書類選考に通過すれば、いよいよ面接。面接で不採用になる人あるあると面接通過のポイントをご説明します。書類選考は通過するのにいつも面接で不採用となっている方は必見です。

〇ポテンシャルが高すぎるのはNG
20代の若い転職者に見られがちなポテンシャルの高さ。ポテンシャルはメリットにもデメリットにもなり、アピールの方法が重要。空回りのポテンシャルは印象良くありませんので、企業のキャリアプランに結びつくような具体的なアピールをして積極性や意欲をアピールしましょう。若さという20代転職者の武器をしっかり活用しましょう。
企業のキャリアプランに合うということは、企業の求める人材であるということ。企業研究を行い、自分自身のスキルやキャリアプランについて具体例を挙げて説明することで採用担当者へ伝わりやすくなります。

〇志望動機を明確に
志望動機はどの企業面接でも質問されますが、絶対NGな答えは給与や福利厚生に関すること。例えば「給料や福利厚生が他社に比べて良かったから」といった答えは、印象良くありません。自分自身のキャリアプランを反映させ、入社後の活躍を伝える内容が良いでしょう。
「なぜ〇〇企業へ入社したいのか、入社したら何をしたいか、何ができるのか、将来的なゴールは何か」ということを明確に伝えましょう。

〇逆質問をうまく活用
面接の最後に「何か質問はありますか?」と言われたとき、これはチャンス。
絶対に「いえ、ありません」と言うことはやめてくださいね!
社交性の低さや意欲のなさをアピールしてしまう結果となってしまいます。
逆質問は最後に自分自身のアピールすることができる最後のチャンスなのでうまく活用し、アピールしましょう。
志望動機の再確認や意欲、コミュニケーションスキルの確認を試していることが多いですので、面接前には事前準備をしていくつか逆質問への用意をしておきましょう。

20代転職時に気を付けたいポイント

若い方が転職しやすいと言われていますが、メリットだけではないことを注意しましょう。
転職時に気を付けたいポイントをご説明します。

◆前職の在籍期間が短い
企業側からすれば入社したら長く働いてほしいと願うものですが、前職の在籍期間が短い場合、「嫌なことがあったらすぐに辞めるのでは」と思ってしまいます。ブラック企業やパワハラ、セクハラなどがある場合はこの限りではありませんが「石の上にも三年」という言葉があるように、3年を1クールとして見ている企業が多くありますので、ひとまず3年は様子を見ながら働いてみることをおすすめします。

◆転職回数が多い
転職回数は多いほど不利になりやすく、書類選考の時点で、20代で3社以上の転職、30代で5社以上の転職回数があれば先に進むことができないと定めている企業もあるようです。
転職回数の多さは飽きっぽいこと、自社でもすぐに退職するのではないかと疑心暗鬼が生まれるからが原因です。
もし、転職回数が多い方は、キャリアアップやスキルアップのための転職だったとアピールすれば好印象となります。

◆空白期間が長い
企業は空白期間もみています。もし6カ月以上の空白期間がある場合、面接で何をしていたか、なぜ空白期間があるのか尋ねられるでしょう。採用担当者が納得できる理由を用意する必要がありますね。
また、企業は6カ月以上の空白期間があると、即戦力としてのスキルやセンスの低下を心配しています。
◆今後のキャリアプランも視野にいれる
20代から30代、人生の中で大きな変化のある年齢です。
20代では仕事を選ぶ際に、自分自身のやりたいことや目先のメリットで仕事を選んでしまいがちですが、今後のキャリアプラン、特に30代以降の仕事や将来設計を考えて仕事を選ぶことが大切です。

◆土台をしっかりと
20代の若い転職というとポテンシャルが重視されやすい傾向ですが、ポテンシャルだけでは転職活動の成功はあり得ません。
基礎的なビジネスマナーやスキルをしっかりと準備し土台作りが大切。
自分自身が培ってきたキャリアやスキルを転職先の企業でどのように活かすことができるかアピール方法を検討しましょう。
若い20代は企業にとっても欲しい人材、せっかくのチャンスを無駄にしないように。

まとめ

諦めずにがんばりましょう!20代におすすめのエージェントと転職サイトをご紹介しました。エージェント選びに迷っている方は、まず20代を対象としたエージェントに登録してみましょう。

自分のペースで転職活動を行っていて、進展がない方は転職活動のプロであるエージェントに登録して活動することが一番の近道で成功率もアップです。

好条件で転職に成功した20代のほとんどは転職エージェントを利用
しています。20代の若手は、今や引くてあまたで転職もしやすいですが、失敗を重ねて経歴を傷つけないためにもエージェントを利用しましょう。

20代におすすめエージェントはいくつかありますが、それぞれの特徴やキャリアアドバイザーとの相性を比較するためにも2社以上の転職エージェントに登録してみるのがおすすめです。

転職するか悩んでいる20代の方は、下記の《【20代転職】活動する前に知っておくべきこと》も参考にしてくださいね。

【20代転職】活動する前に知っておくべきこと

サイト名 サービス詳細 公式サイト
マイナビエージェント
マイナビならではの太いパイプ
年間200万人以上が利用するマイナビエージェント。企業人事との太いパイプがあり優良企業の求人数が豊富。また、営業職・IT・WEBエンジニアの求人が得意。第二新卒等の若年層のサポートに注力しており、20代の転職におすすめの転職エージェント。
type転職エージェント
エージェントの手厚い対応
年収アップの成功率に定評があるtype転職エージェント。首都圏(東京・神奈川・千葉・埼玉)の求人に限られますが、それゆえに首都圏の求人に強く求人数も豊富です。特に25歳~35歳前後の求人に力を入れてます。
DODA
求人の80~90%が非公開求人。倍率の低い非公開求人と、スカウト機能を併用して自分だけの独占求人を見つけられます。スカウト利用者1人あたりのスカウトメールの受信数の平均はひと月に25通!今の職場を辞める前にスカウト機能で自分の市場価値を図るのに利用するのも手。
就職Shop
登録企業数7692社
利用者の9割が20代の完全若者向け就職支援。100%直接企業へ取材に行っている求人なので安心。又、書類で判断するのではなく、人間の可能性で判断する企業の求人ばかりなので、書類選考なし!丁寧なサポートでスピード入社も可能!面談から求人紹介、内定まで全てが無料で利用できます。
ジェイック(JAIC)
20代特化 就職成功率80.3%
20代の既卒・フリーター・第二新卒の就職支援。未経験者に理解のあるホワイト企業に厳選し、様々な業界の20社(すべて正社員雇用)を紹介してくれます。事前に社風や職場環境を教えてくれて、入社後もフォローがあるので心強い。就職後の定着率も94.3%
ハタラクティブ
20代向けの転職支援
就職に悩んでいる20代の既卒・フリーターなら、ハタラクティブ。20代なら社会人経験がなくてもOK! 登録後に、担当者から必ず連絡があります。面談場所は渋谷になります。
JAC Recruitment
年収700万~も多数!管理系・外資系に強い
管理部門、専門職、外資系の転職ならJAC!年収700万円以上など高年収求人が多く、ハイキャリアを目指す20代にもオススメ!海外転職もバックアップ可能です。コンサルタントの質も高く、まずは自分の市場価値を聞いてみるのも○。

このページの先頭へ