既卒には「使ってはいけない」就活エージェントがある|就職成功の秘訣も解説

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

既卒が使うべき就職エージェントと使ってはいけない就活エージェント

テレビCMや電車広告でよく目にする「就職エージェント」は、今や就活・転職活動をする際の定番となってきています。

ですが、新卒・中途どちらにも当てはまらない既卒は、就活エージェントを見極めて使う必要があることをご存じでしょうか。

ここでは、既卒が使ってはいけないエージェントとその理由&既卒が使うべき就活エージェントを紹介します。

自分に合った就職エージェントを正しく選び、内定を掴み取りましょう。

既卒が「使ってはいけない」就活エージェントの特徴

既卒が避けるべき転職エージェントの特徴は、以下の通りです。

既卒が使うべきではない転職エージェント
  • 求人数豊富な大手総合型転職エージェント
  • 印象的なテレビCMを流している大手転職エージェント

テレビCMや電車広告で見かける大手エージェントは、既卒のサポートに特化していないことがほとんどです。

そのため登録しても、『求人紹介・連絡が来ないまま時間だけが過ぎる』というリスクがあります。

というのも、大手総合エージェントは正社員としての職歴・実務経験がある方を対象としているため、職歴なし・正社員経験のない既卒向けの求人が少ないのです。

そのため、既卒者は“若手のポテンシャル採用に特化したエージェントを利用”することが最短内定への近道です。

既卒者におすすめの就職エージェントとは

既卒の就活既卒に特化した就職エージェントは登録すると、あなた専属のアドバイザーが1人つきます。

キャリアアドバイザーは、あなたに合った求人の紹介・企業への提出書類の添削・面接対策など、就職活動をトータルサポートしてくれます。

取り扱う求人も『既卒を歓迎している企業・未経験OKの企業』に限定しているため、企業側の採用意欲も高く、既卒という肩書きが不利になりません

1人で就職活動するよりも内定を獲得しやすいので効率的です。

厳選3社|既卒におすすめの就活エージェント

ここでは、既卒者の就職活動に特化した内定率が高い就職エージェントを紹介します。

現在はどのサービスもオンライン面談を実施しています。
自宅にいながら求人紹介を受けることができるので、手軽に利用しやすいでしょう。

エージェント名 特徴
第二新卒エージェントneo 求人票だけではわからない、実際の職場の雰囲気なども事前に確認
マイナビジョブ20’s 既卒の強みを引き出す面接対策を実施
安定のお仕事 経歴に自信がなくうまくいかない方でも安心

職務経験なしから正社員へ【第二新卒エージェントneo】

第二新卒エージェントneoは急成長中の人材企業ネオキャリアが運営する若年層向けの就職支援サービス。

既卒向けの学歴・経歴不問の優良求人が豊富です。

キャリアアドバイザーの親切さにも定評があるので、「一緒にキャリアプランを考えてほしい」という方にもおすすめといえます。

Point第二新卒・既卒に特化!未経験可の求人を多数保有

公式サイト https://www.daini-agent.jp/
実績 利用したいエージェントNo.1※
既卒に
推す理由
職務経験なしからの就職/転職支援実績豊富

※2023年3月期_ブランドのイメージ調査 調査機関:日本マーケティングリサーチ機構 調査期間:2022年12月27日~2023年3月7日 N数:118/調査方法:Webアンケート 調査対象者:https://jmro.co.jp/r01403/

20代からの圧倒的な支持【マイナビジョブ20’s】

20代・既卒・第二新卒の転職サポートに特化しているマイナビジョブ20’sは、20代や第二新卒、既卒からの圧倒的な支持を得ている就活エージェントです。

大手マイナビが運営しているため、これまでにも豊富な就職支援実績があります。

「ネームバリューがあるエージェントで安心してサポートを受けたい」方におすすめです。

Point20代の転職市場を熟知。豊富なノウハウを活かした転職サポート

公式サイト https://mynavi-job20s.jp/
実績 入社後定着率:95.2%※

※2021/10/1~2022/9/30に入社された方の3ヶ月の定着率

既卒に
推す理由
・応募書類作成・添削アドバイスで書類選考通過率UP
・世界中で指示されている適性診断が受けられる

働きやすく福利厚生の充実した企業へ【安定のお仕事】

大手企業やメーカー、官公庁などで就業する正社員の仕事など安定した職場を厳選し紹介している安定のお仕事

20代の未経験転職に特化し、扱う職種も幅広く人気の事務やITエンジニア求人多数あり◎

IT系資格を無料で取得する支援を行っており、未経験転職での大きなアピールポイントになります。

安定した働き方や環境を希望する20代にピッタリのサービスです。

Point転職後の定着率が高く、自分に合った就職先が見つかる

公式サイト https://map-on.co.jp/antei
実績 入社後1年定着率95%※

※当サービスを利用して転職して1年以上継続勤務した人の割合

既卒に
推す理由
既卒から未経験分野への仕事にチャレンジできる

既卒の就活エージェント利用者は年々増えている

既卒者のエージェント利用者は年々増加傾向にあります。その要因は何なのか解説していきます。

民営職業紹介事業所の増加

下記表を見てみると、民営職業紹介事業所数は令和4年度で29,856事業所。

前年度と比べ2%の増加、そして平成28年度に比べると約46%も増加しているのがわかります。
民営職業紹介事業所というのは『エージェント』のことを指しています。

厚生労働省発表

*参照:厚生労働省発表『民営職業紹介事業所数の推移』

なぜこんなにも多くの就職・転職エージェントがあるのかと言うと‥それだけ利用者が多く需要があるからです。

総合型の転職エージェントだけでなく、既卒者限定など需要に合わせて様々な特色を持つ就職・転職エージェントも増加傾向です。

特にこんな既卒者はエージェントに登録すべき

  • 就職活動の進め方がわからない
  • 求人の探し方がわからない
  • 書類選考で落とされる
  • 面接に自信がない
  • 合否後のフィードバックが欲しい
  • 落ちた理由が知りたい
  • 自分に向いている仕事・やりたい仕事がわからない
  • ブラック企業に入社してしまったらと不安
  • 後悔しない就職をしたい

上記のいずれか1つでも当てはまる既卒者は就職エージェントに登録をして、プロのアドバイスを受けながら就職活動を進めてみましょう!

就職エージェントを利用した、”内定”までの流れ

エージェントと言っても具体的に何をしてくれるのか、イメージが湧いていない方も多いのではないでしょうか?

エージェントに登録してから内定までの流れを説明していきます。

  1. 就職相談
  2. 自己分析・情報収集を掛け合わせ、あなたに合った道をアドバイス

  3. 求人紹介
  4. 社内環境・待遇・人間関係などの説明有り

  5. 応募書類作成サポート
  6. 書類作成を一から全面サポート

  7. 面接対策
  8. 過去・直近の質問内容をあらかじめ提示

  9. 面接日程調整
  10. 手間になる日程調整も担当者が代行

  11. 雇用条件交渉
  12. 休日・年収などの待遇に不満があれば交渉してくれます

  13. アフターフォロー
  14. 入社後のミスマッチ・企業の不正がないかを確認

これら全てのサービス・サポートを無料で利用することができるので、不利とされてる既卒者こそ就職エージェントを効果的に活用し、ミスマッチのない長く働ける会社を確実に見つけていきましょう!

【まとめ】既卒向けの就活エージェントで内定を掴もう

既卒が正社員になるためにエージェントは必須
この記事では、既卒が使ってはいけないエージェント&使うべきエージェントを紹介しました。

就職エージェントは無料で利用出来るので、はじめはどのようなものか相談から利用してみてもOK!

もし自分に合わなければ、担当者を変える・退会することも可能です。

時間を無駄にしないためにも、2~3社以上のエージェントに登録して比較してみましょう。
きっと信頼出来るアドバイザーに出会え、社会人としてスタートを切るための第一歩を踏み出していけます。


既卒におすすめの転職サービス一覧

サイト名 サービス詳細
就職カレッジ
就職カレッジ
まずはビジネスマナーから学ぼう!
就職カレッジでは、若手向けに「無料のビジネススキル講座」を開いています。社会人マナーや敬語の使い方など、面接や転職先で困らないように丁寧に教えてくれます。社会人力に自信がない方、スキルを上げて理想の企業への内定を勝ち取りましょう!
アゲルキャリア
アゲルキャリア
既卒転職者が注目する若手転職エージェント
アゲルキャリアを利用する多くの方は、「まだ職種がきまっていない」「自分の適性に合う職種を知りたい」という20代。敏腕アドバイザーがあなたの希望をじっくりヒアリングし、ぴったりの求人を紹介します。内定までのスピードは業界屈指の実績!
マイナビジョブ20's
マイナビジョブ20's
既卒OK!求人数豊富な大手転職サービス
20代の若手層をターゲットにマイナビが運営する「マイナビジョブ20's」。転職のプロが親身にアドバイス&サポートしながら転職活動を進めていけるので、内定先のマッチ度が高いことで評判です。長く働きたい職場を探している方は登録しておきましょう。

既卒におすすめ関連記事

既卒が使うべきエージェント一覧
既卒の就職活動は、個人プレイで間違って行っていると泥沼にはまってしまいます。既卒になったら就職のプロに就職をサポートしてもらうことが内定への近道です。
就職浪人or就職留年はどちらが有利?
新卒で就職できなかった場合、「就職浪人」「就職留年」の道を選べますが、はたしてどちらが有利なのでしょうか?人事担当者が抱く就職浪人のイメージとは!?
既卒者が公務員にならない方がいい理由とは?
公務員を目指す既卒者は少なくありません。公務員は安定だとよく言われますが、本当にそうでしょうか…?公務員について詳しくご説明します。
院卒の転職は不利になる!?その理由とは
院卒が「使えない」といわれてしまう理由はなぜ?院卒の転職を成功させるポイントなどについても解説しています。

 
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷