女性向けの転職エージェントはどこがいいの?【おすすめ厳選3選】

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

「女性が利用しやすい転職エージェントは?」
「女性が働きやすい企業求人が多いのは?」

転職を成功させるには、エージェントを上手に活用するのがおすすめです。

しかし、サービスの数が多すぎて、どこがいいのか迷ってしまう方も多いでしょう。

そこでこの記事では、女性向けおすすめ転職エージェントを年代に分けて紹介!

あわせて、自分に合ったサービスの探し方や攻略法まで分かりやすく解説します。

【年齢別】女性向け転職エージェント3社

まずは、年代別におすすめの転職エージェントを紹介します。

【女性向け】年代別人気転職エージェント
  • 20代女性:マイナビジョブ20’s
  • 30代女性:type転職エージェント
  • 40代女性:マイナビミドルシニア

該当エリアや特徴をまとめているので、参考にしてみてください。

20代におすすめ:マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、マイナビが運営する20代の転職に特化したエージェントです。

若手の転職に詳しいアドバイザーが1からしっかりサポートしてくれるので、初めての転職でも安心でしょう。

「転職するか迷っている方」「何の仕事がしたいのかわからない方」も登録OK。

アドバイザーとの面談を通して、今後のキャリアプランが見えてくるはずです。

公式サイト https://mynavi-job20s.jp/
対応エリア 主に関東圏
おすすめポイント ・20代に特化した転職エージェント
・若手の転職事情を熟知!手厚いサポートが期待できる
・非正規雇用→正社員になりたい若手にもおすすめ

30代におすすめ:type転職エージェント

サービス開始から25年以上を誇るのが、type転職エージェントです。

typeにしか紹介できない非公開求人も多く扱っているので、結婚や出産などのライフイベントと両立できる職場も見つかりやすいでしょう。

「産休育休制度あり」「時短勤務」「在宅勤務」など、希望の条件がある方はぜひアドバイザーに伝えてみてください。

※首都圏を対象としています。

公式サイト https://type.career-agent.jp/
主な対象エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉
特徴 非公開求人多数!25年以上の支援実績で安心

40代におすすめ:マイナビミドルシニア


マイナビミドルシニアは、40~60代の方の転職に特化した転職エージェントです。

雇用形態も、正社員だけでなくアルバイトや派遣・契約社員まで幅広く展開しています。

「専業主婦歴が長く、なかなか踏み切れない…」という方も、まずは相談してみましょう。
これまでの経験を活かせるような求人に出会えるかもしれません。

公式サイト https://mynavi-ms.jp//
対象エリア 全国
特徴 雇用形態や業種を幅広く展開

自分に合った転職エージェントの選び方

転職エージェントを選ぶときは、最低限下記の2つはチェックしておきましょう。

  • 対象エリア&条件に当てはまるか
  • 女性向けの絞り込み条件があるか

まずは、サービスが自分が住んでいるエリアに対応しているかを確認してください。

エージェントによっては、性別や年代・職種に特化したサービスもあるので、条件に当てはまっているかの確認も重要です。

エリアと条件がクリアできたら、次にチェックすべきは「絞り込み条件」。

女性ならではの勤務条件や希望の環境※で求人を絞り込めるか(相談できるか)を確認しましょう。
※育休産休制度、企業内保育施設あり、時短勤務…など。

【女性】転職エージェントの攻略法4つ

ここでは、転職エージェントの賢い利用方法を4つ紹介します。

  • はじめは2~3社登録してみる
  • 転職期間は3か月以内と伝えておく
  • 担当が合わなかったら変えてもらう
  • 推薦文は必ず確認する

エージェントを最大限活用して、理想の転職を叶えましょう。

はじめは2~3社登録してみる

転職エージェントをはじめから1社に絞るのはおすすめしません

というのも、エージェントによって持っている求人や専門のエリア・業界が異なるからです。

少なくとも2~3社は登録しておき、「女性(自分)に親身に対応してくれるか」「希望の求人を提供してくれているか」をみて厳選するといいでしょう。

転職期間は3か月以内と伝えておく

転職希望時期は「3か月以内」と伝えるのがおすすめです。

ほとんどの求人情報は、3ヵ月を目安に入れ替わるようになっています。

そのため、転職希望時期がかなり先の方などに対しては、アドバイザーもサポートしづらいのが現状です。

希望時期が早ければ早いほど求人も探しやすいことから、アドバイザーも優先的に対応してくれます。

急ぐ必要はありませんが、転職希望時期を聞かれたら、まずは「3ヵ月以内」を目安に応えるのがベターでしょう。

担当が合わなかったら変えてもらう

アドバイザーの中には、相性が合わなかったり・態度が悪い人にあたってしまう場合もあるでしょう。

そんなときは、遠慮せず「アドバイザー変更希望」の旨を申し出ましょう。

変更すべきアドバイザーの特徴
  • 返信が遅い
  • 条件に合わない求人ばかり届く
  • 悩みや希望を否定される
  • 相談しづらい、態度が悪い…など

今後の人生を左右する転職活動の中で、相性の合わないアドバイザーを使っていると理想の転職が叶いづらくなってしまいます。

変更希望の理由を添えて送ると、変更に応じてくれるエージェントがほとんどです。

合わないと感じた時点で、思い切って変更してしまいましょう。

推薦文は必ず確認する

転職エージェントを利用する時は、アドバイザーが作成する推薦文を必ず見せてもらうようにしましょう。

エージェント経由で企業に応募する際は、履歴書・職務経歴書とあわせて”推薦文”が送付されます。

この”推薦文”は、アドバイザーが応募者の強みや人柄・熱意をまとめて作成した文章のことです。

推薦文を事前に確認することで、「しっかりアピールできているか」「間違ったことを書いていないか」をチェックできます。

書類が通過したあとも、推薦文に合わせた面接対策ができるので、必ず確認させてもらいましょう。

女性の転職に関するよくある質問

最後に、女性の転職に関するよくある質問をまとめました。

  • Q.転職アドバイザーは女性に指定できる?
  • Q.女性の転職は何年目が多い?
  • Q.転職するまでに何か月くらいかかる?
  • Q.第二新卒とは何年目(何歳)までのこと?

Q.転職アドバイザーは女性に指定できる?

A.基本的には、アドバイザーの事前指定はできないところがほとんどです。

エージェントに登録する際に備考欄などがあれば、希望を伝えてみるのもアリですが、必ずしもそれが通るとは限りません。

まずは決まったアドバイザーからサポートを受けてみるのがおすすめです。

もし相性が合わなかったときは担当者の変更ができるので、その時に「女性希望」と記載してみるのがいいでしょう。

Q.女性の転職は何年目が多い?

A.転職時期は人によって異なります。

女性は結婚・出産・育児などのライフイベントを機に転職する方が多いようです。

また厚生労働省の発表によると、男女問わず新入社員の約3割が3年以内に退職・転職しているようです。(*)
*参照:厚生労働省『新規学卒就職者の離職状況』

Q.転職するまでに何か月くらいかかる?

A.転職活動の目安は「3ヵ月」といわれています。

転職に必要な期間の目安
  • 情報収集・自己分析:約2週間
  • エージェント登録・書類作成:約2週間
  • 求人応募:約1~2週間
  • 面接:約1ヵ月
  • 内定・内定承諾:約1週間

※あくまで目安です。1ヵ月で終わる方や、半年以上かける方もいます。

在職中の方は、退職日から1~2か月前に上司に退職意思を伝えるのがマナーです。
転職活動の進捗や入社予定時期と逆算しながら、退職手続きも同時進行で進めましょう。

「内定をもらう前に退職意思を伝えるのは怖い…」という方は特に、志望企業に退職までに必要な期間+余裕をもった入社希望時期を伝えるようにしましょう。

Q.第二新卒とは何年目(何歳)までのこと?

A.高卒の第二新卒は19~21歳、大卒の第二新卒は23~25歳を指す場合が多いです。

一般的に、社会人になってから3年目までの若手社員のことを指します。

【まとめ】女性向け転職エージェントで自分に合う会社を探そう

今記事では、女性におすすめの転職エージェントを年齢別に紹介しました。

年代別 20代 マイナビジョブ20s
公式HP:https://mynavi-job20s.jp/
30代 type転職エージェント
公式HP:https://type.career-agent.jp/
40代 マイナビミドルシニア
公式HP:https://mynavi-ms.jp//

転職エージェントを探すときは、女性向けコンテンツの有無や求人数・エリアを確認しておきましょう。

エージェントによって得意な業界などが異なるので、はじめは何社か登録してみるのがおすすめです。

転職エージェントを上手く活用して、転職を成功させましょう!


女性におすすめ関連記事

女性が選んではいけない転職エージェント
「女性が選んではいけない転職エージェント」と「女性におすすめの転職エージェント」をご紹介します。転職エージェントを利用すれば年齢の壁もカバーできます。
【経験別】事務職の転職エージェント活用法
あなたの経験に合わせた内定ゲット法をご紹介♪未経験でも事務職で内定を勝ち取るコツって・・・?自己PR例・志望動機例もあり◎
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
手に職をつけて一生食べるのに困らない仕事がしたい!簿記・宅建・IT系・介護…知識・経験ゼロから取れるおすすめ資格とは?
転職するなら結婚前?結婚後?どれが一番いいの?
結婚は人生の転機。転職のベストなタイミングをアンケート結果を元に解説します。志望動機例文5選もあり◎
40代女性が使ってはいけない転職エージェント
40代女性の転職を上手に進めていく方法から、【40代女性が使ってはいけない転職エージェント】と【40代女性でも使える転職エージェント】についてまとめました。
託児所付き企業で働くには?
ワーママに嬉しい託児所付きの企業があることをご存知ですか?託児所付きの企業と託児所付き企業を取り扱う転職サイトをご紹介します。
【出産後の再就職】タイプ別・働きやすい職場を探す方法
出産後に復職したい女性を3つの働き方別に分けて、転職活動方法をご紹介。 あなたに合った企業や仕事を探す方法とは?

参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷