> > 転職を成功させる決め手となる転職先の社風

転職を成功させる決め手となる転職先の社風

1103 views

みなさん、はじめまして。中山まさひでと申します。
さて、これから5回にわたり「転職時に見落としがちな5つのポイント」というテーマで、転職するときに、見落としがちだけど実は重要なことについて皆さんにお伝えしていきたいと思います。
第一回目の今回は、転職先の社風が重要というお話です。

社風とは何か?

社風とはなんでしょうか?おおざっぱに言えばその会社の雰囲気や慣習です。
私はこれまで4社に在籍したことがあります。社風は各社でかなり違っていました。
地味にコツコツやるタイプの会社。昼食に皆で焼肉を食べに行く会社。アットホームな会社。様々でした。

4社ともIT系とメーカーという比較的狭い範疇に入るのですが、社風は相当違いました。
また、そこで見聞きする同業他社やお客様の社風も様々でした。世間では「会社」と一括りにしてしまいますが、実は各社とも個性豊かなのです。

社風はなぜ大事なのか?

では、転職先を決めるにあたり、なぜ社風が大事なのでしょうか。
自分に合わない環境では、自分の能力を最大限に発揮するのは困難です。

例えば、雨の日が苦手な人は、1年中雨の多い地域で働くと、力を発揮できません。
本当に自分に合う転職先を選びたいのなら、働くときの環境も考慮に入れる必要があります。
そして、社風は、働くときの環境の重要な要素なのです。

たとえば、地味にコツコツやるタイプの人が、プロセスではなく成果を重視する会社にいるとあまり評価されないかもしれません。
社交的でお祭り騒ぎが好きな人が、おとなしい人の多い会社にいるとストレスがたまります。
仕事外の付き合いを重視する会社では、プライベート重視の人は居心地が悪いでしょう。

転職先を決めるとき、仕事内容と給与を優先させる人が多いと思います。確かにそれらは重要です。
しかし、せっかく仕事内容と給与が満足いくものだったとしても、社風が合わないと長期間勤務したり、自分の能力を発揮することが難しくなります。
転職を成功させるためには、社風も考慮しなければならないのです。

ただし、例外もあります。
社風などどこ吹く風で仕事ができる人です。周囲に影響されるのではなく、周囲を自分のペースに巻き込んでいくことができる、そんな人です。自分で社風を変えていけるようなイメージの人です。
ほんの少数だと思いますが、存在すると思います。このような人は社風を考慮する必要はないでしょう。

社風の具体的な中身は?

さて、先ほど社風とは、その会社の雰囲気や慣習だと言いました。
社風を構成する要素にはどのようなものがあるか、もう少しブレークダウンして具体的に見ていくことにします。

  • (1)社員にはどのようなタイプの人が多いのか?
    おとなしい人が多いのか、活発な人が多いのか、職人タイプが多いのか等々
  • (2)会社全体の雰囲気はどうか?
    のんびりしているのか、ピリピリしているのか等々
  • (3)仕事の進め方は結果重視か、プロセス重視か?
  • (4)事業上のリスクはどの程度まで許容されるか?
  • (5)意思決定はトップダウンか?ボトムアップか?
  • (6)仕事を担当者に任せる雰囲気はあるのか?
  • (7)どんな人が出世するのか?
  • (8)仕事以外での付き合いは活発か?
  • (9)アフターファイブの飲み会は頻繁に行われるのか?その出欠は重要視されるのか?
  • (10)交際費などの経費を使う際のハードルは高いか低いか?
  • (11)ダイバーシティを重視する会社か?
  • (12)ある程度の個人プレーを許容する会社か?
  • (13)人使いは荒いか?(残業や休日出勤の頻度を含む)
  • (14)休暇はとりやすいか?
  • (15)規則重視か?
  • (16)人間関係はタテ社会的か?

ざっと上げてみてもこれだけあります。もちろんこれ以外にもあるでしょう。

一般的には社風という言葉からは(1)(2)を連想するのではないでしょうか?

しかし、社風を構成する要素は(1)(2)以外にも沢山あるのです。
なお「(10)交際費を簡単に使えるかどうか」は社風なの?と思われる方もいるかもしれません。

しかし、営業パースンの中には、交際費が使いやすいと相当力を発揮するタイプの人もいます。
働き方との関連では社風を構成する要素の1つとして考えるべきだと思います。

上記全てが皆さん全員に等しく重要というわけではありません。自分にとって重要だと思うものを一度整理してみると良いでしょう。

社風はなぜ会社ごとに違うの?

社風は、会社の数だけあると言っても良いと思います。以下の項目が社風に影響を与えていると考えられます。

  • (1)会社の規模
  • (2)会社の設立がいつか
  • (3)どの業界に属しているか
  • (4)どの企業グループに属しているか(例:人の三井、組織の三菱)
  • (5)親会社はどこか
  • (6)創業者は誰か
  • (7)現在の経営トップはどのような人か
  • (8)経営方針、経営ビジョンはどのようなものか
  • (9)どんな採用方針か
  • (10)業態は何か(自ら開発製造している会社か?代理店か?等)
  • (11)営業、スタッフ、技術、生産現場のうちどの部門が強いか
  • (12)外資系か
  • (13)上場しているか

上記はあくまで影響を与える可能性がある項目です。
規模が大きい会社の社風は全て似ているということはありません。
様々な要素が複雑にからみ合って、社風を作り上げています。

私の経験では、(2)(3)(7)(9)(11)(12)が影響する度合いが強いように思います。

転職先の社風はどうやって調べるの?

では、どのようにして、転職先の社風を知ることができるのでしょうか?

ある会社のことを知ろうと思った場合、まず会社のホームページを見ると思います。
中には当社はこんな雰囲気です、といった紹介をしている場合もあります。

しかし、会社のホームページでは表面的な情報しか得られませんし、マイナス面は分かりません。ネット上の口コミも調べると思いますが、どれが真実なのか見極めるのは困難です。

一番確実なのは、転職を希望する会社の現役の社員で信頼できる人に直接聞く、という方法です。
ただ、信頼できる知り合いが転職希望先にいるというのは稀でしょう。
同業他社に勤める人に聞くという手もあります。
これなら、話しを聞ける人が身近にいる確率は相当上がるでしょう。
同業他社への転職は、比較的社風を把握しやすいというメリットがあります。

ちなみに、私が新卒のときは、私が目指した業界にサークルの先輩がいたので、他社情報も含め、色々教えてもらいました。
その情報は非常に正確でした。そのおかげで、私は自分に合った社風の会社に入社できました。本当に感謝しています。

また、企業グループの一員の会社であれば、その会社の親会社、兄弟会社、子会社の社員に聞くこともできるでしょう。
大きな企業グループの一員でなくても、親会社や関連会社がある場合はその社員に聞くことは可能でしょう。

上記でお分かりのように、転職先の社風を正確に知るためには、人脈がものを言います。
結局、多くの人は、一般的な評判、面接官の印象、オフィスを訪ねたときの印象などで決めることになると思います。

しかし、社風は自分が能力を発揮し、長く勤務するためにはとても大事な要素です。
できる限り多くの情報を集めるのが転職成功の秘訣です。

プロフィール

著者写真
中山 まさひで(なかやま まさひで)

自分に合う働き方コンサルタント

経歴・実績

大学を卒業後、7年半大手メーカーに勤務。独立を目指し難関国家資格の受験のため退社。試験勉強一筋の生活を送り、通信キャリア企業やITベンチャー企業を経て、IT企業に入社し、3000件以上の社内の相談にのっていた。

運営サイト
強みが活かせて面白い仕事を選ぶための3つのポイント:https://ameblo.jp/leem117/entrylist.html

関連記事


第一回「転職を成功させる決め手となる転職先の社風」
これから5回にわたり「転職時に見落としがちな5つのポイント」というテーマで、転職するときに、見落としがちだけど実は重要なことについて皆さんにお伝えしていきたいと思います。第一回目の今回は、転職先の社風が重要というお話です。
第二回「転職先のオフィス環境はあなたに合っていますか?」
社風は環境の一つです。他にも勤務地、勤務時間、人間関係のあり方(タテ社会なのか、フラットな関係なのか?など)などが働くときの環境です。今日はその中からオフィス環境についてお話します。
第三回「もっと勤務地や勤務時間を重視しよう!」
今回も環境がテーマです。勤務地や勤務時間の話です。二の次になりがちですが、もっと重視したほうが良いと思います。
第四回「希望職種は本当にあなたに合っていますか?」
今回は、いよいよ仕事そのものについての話です。転職するときだけでなく、仕事選びにおいて一番重要なことについて書きたいと思います。
第五回「とにかくやってみよう!」
今回のテーマはこの連載で一番言いたいことです。働き方や仕事だけでなく、その他の場面でも応用できる考え方です。

アクセスランキング

女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
67,296views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
29,249views
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
3
AI(人工知能)に仕事を奪われる?AI時代を生き抜くためにできること
22,763views
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
4
電子書籍「中高年の転職必勝法」プレゼントキャンペーン
21,456views
50代転職は無理?再就職に失敗、厳しい現実
5
50代転職は無理?再就職に失敗、厳しい現実
18,546views
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
6
50歳からの転職OKな仕事10選【未経験可】
17,878views
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
7
高校卒業後はどうする?高卒の就職先ランキング【口コミ体験談】
16,098views
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
8
転職のお悩み相談はここ!転職相談室をフル活用!
15,216views
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
9
DYM就職ってどうよ?気になる口コミや評判は?!
12,639views
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
10
高卒公務員の給料は高すぎる?本当に勝ち組なのか
12,637views
ページのトップへ