> > 新卒で辞めたいのは逃げじゃない!悲惨な末路を回避するには?

新卒で辞めたいのは逃げじゃない!悲惨な末路を回避するには?

866 views

新卒で就職し、社会人としての人生の第一歩を踏み出したにも関わらず「辞めたい」と思う方は少なくありません。

ブラック企業で労働環境がひどい
仕事が自分に合っていない
上司のパワハラが耐えられない
毎日がつまらない

といった、仕事への不満が挙げられます。

仕事は大変でしんどい、面白くないというのは当然のことですが、1日にほとんどを過ごす職場でストレスを抱えながら過ごすのは耐え難いですよね。
「せっかく新卒で入った会社を辞めるなんて…」とストレスを我慢しているとうつになるリスクも高まり仕事だけでなく生活に支障をきたす恐れもあります。

今回は、新卒で辞めた場合のメリットとデメリット、退職したほうが良いタイミング、どうしても自分で退職を告げられない場合の対処法などをご紹介します。

新卒3年目の転職!珍しくないって本当?

新卒で入社した人の約3割は、入社3年以内に退職しているというデータがあります。
入社3年目は、仕事の経験値も増え自分のキャリアプランを見つめなおす時期でもありますので、キャリア形成においていい転職のタイミングといってもよいでしょう。

「新卒で入社した会社を辞めるなんてもったいない」
「自分だけ辞めるのは甘えだ」と思う方もいらっしゃいますが、新卒で入社して3年で退職を決断するのは決して珍しくないのです。

どうして退職、転職に踏み切れないかというとやはり新卒でせっかく入社した会社なのにもったいないという気持ちとこれからの人生の不安、そして世間体や親への裏切りだと考えるからなのではないでしょうか。

今の仕事を続けるのか転職するのか…と、悩んだ時点で気持ちは転職に傾いているはずです。仕事への熱意が失われてしまったなら気持ちを切り替え、転職に向けての行動をしていきましょう。

新卒で入社した会社を辞めた末路は…?

新卒で入社した会社を辞めた場合、決して悲惨な末路になるとは限りません。メリットとデメリットから末路をシミュレーションしてみましょう。

新卒で辞めるメリット

新卒で入社した会社を辞めた際のメリットについて4つご紹介します。

①ネガティブな気持ちやストレスからの解放

会社を辞めるまで自己嫌悪に陥り、様々な葛藤があったかと思います。しかし、辞めた途端に全てのストレスから解放され「なぜあんなに悩んでいたのか」と思う方もいるでしょう。

自分に合っていない仕事、ブラック企業、パワハラ…などストレスから心身に不調をきたし、ネガティブな気持ちでいっぱいだったのが人生に楽しみを見つけ、転職への意欲でポジティブな人生を歩むことができるでしょう。

②仕事に縛られず自由を手にする

人生は仕事だけでない、新卒で辞めるのは甘えや逃げではないことを理解してください。

定年までの長い人生、少しくらい寄り道しても踏みとどまっても悪いことではありません。仕事を辞めたらあなたは自由です。
劣悪な労働環境やパワハラでしんどかった会社に行かなくてもよくなり、悩みの種がなくなります。

新卒で辞めたことへの自己嫌悪や周りと比較して落ち込まず、自分のペースに合わせて仕事と向き合っていきましょう。

③うつのリスクが軽減する

新卒で入社した方は辞めたいと思っても「退職後どんな末路になるのか…」と不安になり新卒特有の“新卒うつ”に陥りやすい特徴があります。

辞めたい、でも辞められない…が繰り返される葛藤が窮屈な毎日をつくり、うつを引き起こしてしまいます。

うつになると心が落ち込むだけでなく、頭痛や睡眠障害、倦怠感など様々な症状が現れます。なかなか気づきにくいうつを放置してしまうと、日常生活を送るのも困難になり自分の殻に閉じこもってしまうなど悪化の一途です。
原因を取り除き自分らしく生きることでうつのリスクを軽減させることが大切です。

④人生の可能性が広がる

新卒で入社した会社が自分に合わなかった方や他にやりたい仕事ができて退職した方は、第二新卒での転職活動が可能です。基本的なビジネスマナーや正社員としての社会経験とフレッシュさを武器に、ポテンシャルをアピールできることもメリットのひとつ。他業種・他職種へのキャリアチェンジのチャンスもあります。

学生の就活時代と比べて、社会人になった今こそ視野が広がりキャリアビジョンも明確になりつつあるでしょう。
そのため、受動的ではない能動的な転職活動に向けた行動ができるはずです。

新卒で辞めるデメリット

新卒で入社した会社を辞めた際のメリットについてご紹介しましたが、デメリットもあります。

①世間体が悪い

早期退職や転職が珍しくないとはいっても、まだまだ根深い終身雇用神話。
新卒で入社した会社を辞めた場合、家族や世間からの信用を失い世間体が悪いというデメリットがあります。

年配者であるほど、「我慢が足りない」「安泰な将来を手放した」ときつい見方をする方が多いでしょう。

②早すぎる退職はイメージが悪い

すでに仕事へのストレスから生活に支障をきたしている方、心身に不調がでている方は早期退職をおすすめしますが、「思っていた仕事と違っていた」「仕事が退屈」といった理由の方は早すぎる退職は避けた方が良いでしょう。

新卒で入社後から数ヶ月といった早期退職はその後の転職活動で不利になる可能性があり、「どうせすぐに辞めてしまう」と評価されてしまいます。

また、スキルを身につけずに退職してしまうと職務歴のアピールが十分にできずポテンシャルだけで勝負しなければいけないデメリットもあるので慎重にならなければいけません。

③逃げ癖がついてしまう恐れがある

新卒で早期退職してしまった場合、「自分がいいと思って転職した仕事でも長続きしない」という仕事に対して逃げ癖や転職癖がついてしまっている方が多くいます。

ネガティブな気持ちを抱えたまま仕事を続けるのはしんどいことですが、「すぐに逃げて転職」が通用するのは若いうちだけです。年齢を重ねると求人の数は少なく、採用にも不利になるのは事実。

転職した企業で仕事が継続できるよう、自分に合った仕事を見つけ転職を繰り返さないようにすることが大切です。

いま新卒で辞めたいと思っている方は、退職という結論をすぐに出すのではなく「自分は何がしたいのか」「どんな企業が向いているか」をじっくり考えて悲惨な末路を回避しましょう。

こんなサインがあったら黄色信号!もしかして新卒うつ?

辞めたいのに辞められない仕事を気力で乗り越えようとしてうつになる新卒の方がいます。
心のバランスが崩れたまま放置してしまうと悪化してしまい危険!
SOSを早期に見つけるためには、心のサインに気付く必要があります。

焦りや不安でいっぱい
朝起きるのがしんどい
最近笑顔が出ない
「大丈夫」が口癖…など

こんな心のサインがある方は「もしかしてうつかも?」と要注意し、無理をしないことが大切です。
頑張り過ぎず、限界に達する前に仕事を調整しセーブしたり、休職したりと心をゆっくり休ませてあげましょう。

心のサインに気付いたら…転職に方向転換するタイミングかも⁉

仕事のセーブや休職することで、体調が回復し気持ちも落ち着き「また仕事を頑張ろう」と意欲がわいてくる方もいますが「会社には戻りたくない」「やっぱり退職したい」という方もいるでしょう。

働く意欲が戻らなかったら心機一転、退職して新しい環境で働くのもひとつの方法です。
逃げや甘えとは考えず、転職のタイミングとポジティブに捉え転職活動を進めていきましょう。

新卒で辞めた方の転職には転職エージェントの利用をおすすめします。

なぜか?
次こそ本当に合った仕事を見つけられるからです。

転職エージェントは、仕事内容・働き方・人間関係・キャリアプランなどキャリアカウンセリングを通じて総合的に評価し、求職者に合った企業の提案や紹介を行います。

仕事が忙しいのに転職活動まで気が入らない…という方も安心。
転職エージェントでは、仕事探しや企業とのやり取りなど代行してもらえるので在職中からの転職活動も苦になりません。
しんどい仕事でも新しい仕事が待っていると考えれば明るい未来を想像し乗り切れることでしょう。

合わない仕事や合わない会社にいつまでも縛られる必要はありません。
浅い期間でも社会人として仕事をした経験をもとに、自分に合った仕事探しをしてネガティブな自分を解放しましょう。

転職成功のポイントは、転職のプロのサポートを利用し効率のよい転職活動を進めることです。“新卒早期退職”という都合が悪い退職理由についても、専任のキャリアアドバイザーが応募書類作成や面接対策をサポートするので応募先企業からの印象も悪くなりません。

また、独自の求人情報や非公開求人も多数保有しているため、きっとあなたのニーズに合った企業と出会えるはずです。

会社に退職を言いづらい!トラブル回避には退職代行もアリ

新卒で入社して日が浅いのに退職したい場合、会社に退職の意向を伝えづらく在職強要されるケースもあり退職したいのに退職できない方も少なくありません。
自分の思い描いていいた社会人生活を送れないことや、合わない環境に身を置き続けることで心の不調をきたしてしまう可能性もあるでしょう。

退職によるトラブルなくスマートに退職したいなら、メディアやインターネットで話題になっている退職代行サービスを利用するのもひとつの方法です。

退職代行業者によって利用料金は異なり、相場として3万円~5万円程度必要になりますが、退職について悩み続けるならお金を払ってでも利用する価値はあるのではないでしょうか。

退職代行では、退職事情に精通したプロによって利用者の退職の意向を企業に伝え円満退職に導きます。
退職代行サービスを利用して退職したことが今後の転職活動で不利になる可能性は低いので安心してください。

また、退職のサポートだけでなくこれからの再就職支援までのアフターフォローが充実しているところも多いので、ぜひ信頼できる退職代行業者を選びましょう。

【まとめ】嫌な毎日を送るなら転職で人生を変える選択を

新卒で入った会社を辞めたい方、新卒うつ黄色信号の方もネガティブになる必要はありません。
“若さ”と“転職”という武器を活用して、新しい環境で自分が輝ける職場に転職して悲惨な末路を回避させる選択肢も検討してみましょう。

辞めたいのに辞められない葛藤や働く場所を失う不安は、ストレスの増大やうつのリスクを高めますので、仕事が嫌だなと思い始めたら求人情報をチェックするだけでも転職という方向性が生まれ、心のゆとりにつながりますよ。

「いつでも転職できる」と気持ちに余裕ができれば心のバランスも保ちやすく、いざ転職するときにも準備が整っているためスマートな転職活動ができますね。

転職エージェントの利用は無料ですので、まずは気軽に相談して気持ちをフラットに転職活動に一歩踏み出してみましょう。


20代におすすめ関連記事

20代の再就職・転職について徹底解説
20代の転職は、まだまだ希望に溢れています。20代の方にとって最適な転職方法をご紹介します。
【タイプ別】20代向け転職エージェント一覧
20代向け転職エージェントをタイプ別でまとめました。自分にピッタリな転職エージェントを見つけましょう!
派遣から正社員になる時に気を付けたいこと
派遣から正社員になる時の注意点や、就職活動など詳しく解説します。派遣から正社員へ転職して、有意義な時間を過ごしましょう!

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
387,955views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
2
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
89,660views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
3
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
85,214views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
4
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
78,210views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
74,109views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
73,627views
「就職できなかった」‥けど、人生終わりじゃなくチャンスはある
7
「就職できなかった」‥けど、人生終わりじゃなくチャンスはある
70,432views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,950views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,855views
保護中: #職場へGO 仕事あるある&仰天エピソードを募集中
10
保護中: #職場へGO 仕事あるある&仰天エピソードを募集中
66,028views
ページのトップへ