> > 今注目!女性管理職のあれやこれ

今注目!女性管理職のあれやこれ

899 views

今世界中で女性の社会進出が進められていますが、その中でも女性管理職に注目が集まっています。

ここでは女性管理職がどれくらいの割合でいるのか、実際管理職をしている女性はどんな悩みを抱えているのかを見ていき、これから管理職になる人、目指している女性へ求められるスキルや上手くいくためのポイントをご紹介していきたいと思います。

女性管理職の割合

日本でも2003年6月に「2020年までに指導的地位に女性が占める割合が少なくとも30%程度になるよう」といった目標が政府で示されました。では実際のところ割合はどうなっているのでしょうか。

日本の割合

厚生労働省が公表した「平成29年版 働く女性の実情」によると、管理職に占める女性労働者の割合は全体の平均値が14.3%となっています。

企業規模別に見てみると、

「10人未満」 16.5%
「10~100人」 19.0%
「1001~5000人」 10.5%
「5001人以上」 9.3%

となっていて企業規模が大きくなると管理職に占める女性の割合は低くなっています。

業界別に見てみると上位3つは

「医療、福祉」 44.9%
「生活関連サービス業、娯楽業」 23.5%
「教育、学習支援業」 22.2%

反対に女性管理職が少ない業界は

「電気、ガス、熱供給、水道業」 2.6%
「鉱業、採石業、砂利採取業」 2.8%
「運輸業、郵便業」 5.6%

となっていて、元々女性の少ない業界が下位を占めているようです。

参考https://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11910000-Koyoukankyoukintoukyoku-Koyoukikaikintouka/2018091802.pdf

国際比較

管理職に占める女性の割合を国際的に見てみるとアメリカ(43.8%)、フランス(32.9%)、イギリス(36.0%)などの主要国に比べて日本(12.9%)と非常に低い割合となっていて、G7のなかでも最下位です。

参考https://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/2018/03/p089_3-3.pdf

女性管理職の悩み・失敗談

世界に比べ女性の管理職が少ない日本において管理職として働いている女性達はいったいどんな悩みを抱えているのでしょうか?また、どんな失敗をしてしまうことが多いのか見ていきたいと思います。

悩み① 周囲からの視線

女性の社会進出を促進しているとはいえ、やはりまだまだ男性社会の企業が多いのではないでしょうか。

働いている割合的にも男性が多い中、多くの人が「リーダー的存在や管理職は男性」という考えを無意識のうちに持っているため、女性管理職に対して厳しい視線を浴びせたり、女性差別のような発言を言われるということがあります。
また、周囲に同じ立場の社員が少ないために孤独感を感じたり、誰にも相談できないという悩みもあります。

リーダーといえば「積極的で野心家で好戦的」というイメージがありますがこれに対して、好ましい女性のイメージは「優しい、気遣いができる」といったものでリーダー的イメージがある女性は懸念されてしまいます。このような固定概念によって女性が管理職の立場にあると批判的な目で見る人がいるのです。

悩み② ライフワークバランス

女性は結婚や出産によって働き方が大きく変わります。管理職としての責任や仕事量、ストレスを抱えながら家事と両立していかなければいけないという悩みがあります。これはまだ管理職になってない女性が管理職になりたりたくないと思う理由として一番心配している点ではないでしょうか。

この悩みを解消するためには、まず企業が女性が働きやすい制度を整えることです。そしてその制度を周囲の人がしっかり理解し受け入れることが大切です。

他にも現在問題となっている待機児童問題が解決されなければ女性が働くこと、まして管理職として働きやすい環境になるのは難しくなってしまいます。

失敗談

女性管理職がやってしまいがちな失敗がいくつかあります。

1つ目は男性管理職と同じやり方で部下をまとめようとすることです。男性に対する良いイメージはリーダーのイメージの「積極的で野心家で好戦的」というイメージと重なります。しかし、上でも述べた様に女性にこのイメージは合いません。なので無理して男性のように振舞うと逆に部下から反感を買ってしまいます。

2つ目は弱気になってしまうことです。自信の無さから弱気になってしまい指示をはっきり出せなかったり、部下にものおじしてしまい何も言えなっかりしてしまいチームを上手くまとめられないという失敗談があります。

3つ目はNGワードを言ってしまうということです。女性管理職の人が言ってしまいがちなNGワード、それは「私がやっておくから大丈夫」です。新人や何度言ってもなかなか仕事を覚えてくれない部下に対して自分がやった方が早いと思い言ってしまう。また、女性ならではの気配りをする、困っていたら助けるという意識からこのような発言を言ってしまいがちです。一見優しく思いやりのある発言と思われますが、これは部下の仕事を奪い、部下の成長を阻害してしまうのです。

女性管理職に求められること

上で述べてきたように女性管理職がまだまだ少ない日本。様々な悩みや苦労がありますが、それでも自分のキャリアアップの為にも管理職を目指したい、挑戦したいという人に向けて、会社が女性管理職に求めていることを紹介したいと思います。

業務マネジメントと人のマネジメント

この2つは女性に限らずリーダーや管理職の立場の人全員に求められることです。
業務マネジメントでは組織が目標や目的を達成し成果を上げることが求められています。成果を上げるために管理力や調整力、業務改善力が求められます。
人のマネジメントではメンバーの育成が求められています。メンバーが各人の能力を十分に発揮し、成果を挙げられる環境をつくることが重要です。

細やかな視点

これは女性だからこそ求められるものです。周囲への気配りや普段気にしないようなささいな事も女性なら気づき発見できるのではないでしょうか。また、この細やかな視点が商品開発などの部門では新しい商品を開発したり、改善案に繋がります。

チームワーク

これも女性管理職に求められるものです。一般的に男性は縦の関係を重要視し、女性は横の関係を重要視すると言われています。ですから女性はチームの雰囲気やメンバーの様子を把握し、円滑に業務を進めていくことが求められるのです。

上手くいくためのポイント

次に管理職を目指す女性に管理職として上手くいくためのポイントを3つご紹介します。

1つ目は、考え方の違いを理解することです。

男性と女性では元々の思考や行動に違いがあります。男性の部下や上司に対して「どうしてそんな反応をするの?」とイライラしたりストレスを溜めてしまはぬように、男女の差を理解しておくことがポイントです。

2つ目は依頼の仕方です。

管理職や上に立つ者にとって部下やメンバーになかなか安心して仕事を任せることができないというのはよくある悩みです。しかし周りを信頼し1度失敗したって良いという気持ちで仕事を任せることで部下も成長し効率よく仕事が進むようになっていきます。
そこで大切なのが仕事の依頼の仕方です。依頼する際は「全体像を伝える」ことを意識しましょう。「○○やっておいて」と依頼するのではなく、どうしてそれが必要なのか、それが何に影響を与えるのかといった全体像を伝えることで相手もその仕事に取り組みやすくより良い業務を行ってくれるでしょう。

3つ目はほめ方、叱り方です。

ほめ方のコツは、成果だけでなくプロセスに注目してほめることです。結果だけでなくあなたの行動、行為もしっかり見ていたよと頑張りを認めることが大切です。
一方、叱り方のコツですが、「叱る」という行為は誰もができればやりたくない難しいことですよね。そこで「叱る」のではなく「フィードバック」をしましょう。フィードバックでは事実を伝える、起こったことを伝えます。そうすることで相手は改善点に気付くことができます。

管理職になったばかりでどうやっていけばいいか分からないと悩んでしまう際にはまずこの3つのポイントを気にしてみてください。そしてこれら以外にも実際に管理職をやっていく中でうまくやっていける自分なりのやり方が発見できれば仕事もスムーズに進められると思います。

今からやれることをしよう!

最後に、女性管理職を目指している20,30代の人は今から論理的、構造的に物事を考えていくようにしていきましょう。そして、財務諸表を見れるようになったり法律や会社法についての知識を付けておくことも大切です。

今からできることに対して日々努力し目指せ女性管理職!!

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
332,076views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
84,669views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
3
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
78,320views
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
4
40代未経験は転職できる!?有利な資格って?
77,365views
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
5
【マンガ】残業は当たり前!?定時上がりがもたらすメリットとは?
73,608views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
6
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,995views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
70,057views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,696views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,411views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,725views
ページのトップへ