> > 仕事が続かない女性の原因と対策

仕事が続かない女性の原因と対策

2156 views

厚生労働省の調査では、多くの女性が個人的理由で離職を選んでいます。仕事が続かない原因はどこにあるのでしょうか?

記事の前半では仕事が続かない人の特徴を紹介します。仕事が続かない…と悩んでいる人は特徴に当てはまっていないか、一度自身を振り返ってみてください。

後半では、長く続けられる仕事を見つける方法として、転職エージェントの活用と仕事探しのコツを紹介します。
ぜひ参考に自身に合った仕事を探しましょう。

仕事が続かない女性の5つの特徴

厚生労働省の発表した平成29年雇用動向調査結果では、平成29年の「個人的理由」による離職率が公表されています。

男女別にみると、「個人的理由」によるものは男性9.0%・女性13.8%と女性の方が高い比率です。
このうち結婚・出産・育児によるものが、年代により0.数%~2.6%ほど占めていますが、最も高い2.6%を差し引いても、男性よりも女性の方が個人的理由での離職率が高い結果です。

また厚生労働省発表の平成27年転職者実態調査では女性の離職理由として、「労働条件(賃金以外)がよくなかったから」が全体の27.2%、「満足のいく仕事内容でなかったから」が全体の24.6%と高い割合を占めています。

なぜ多くの女性がこのような個人的理由で、仕事を辞めてしまうのでしょうか?

まずは「仕事が続かない…」と、悩む人に多い特徴を見ていきましょう。
自分に当てはまるところがないか、仕事が続かない原因をしっかり考えましょう。

自分に合わない仕事をしている

人には得意・不得意があります。「もくもくと作業する」「人と話す」「新しいことを考える」など人によって様々でしょう。

人と会話することが苦手なのに接客業を選んだり、単純作業はすぐ飽きるのに工場のラインで働いたり、ミスマッチな仕事を選んでいませんか?

仕事が続かない人の中には、自分自身を理解していないタイプもいます。
自分の特徴・得意なことがすぐ浮かばない人は、一度自己分析をしてみましょう。

給与や条件だけで仕事を選んでいる

給与や条件はとても大事です。生きていくためにはお金が必要ですし、休日や福利厚生など環境も大事です。
しかし、それだけでは仕事は続けられません。やはり仕事が充実している・自身が成長できているなどモチベーションは大事です。

給与で選んだ結果、したくもない仕事をしていませんか?ストレスの溜まる仕事をしていませんか?

職場選び・情報収集が下手

仕事が続かない人には、職場選びが下手という特徴もあります。

長く続く仕事を選ぶには

「職場見学やインターシップに参加して企業の実態を見る」
「OB・OG訪問をして生の声を聞く」
「面接の際に気になる点をしっかり質問する」

など求人情報やネットの情報だけでは不明な点について、足で情報を集める必要があります。
ぜひ自身の就職活動方法を振り返ってみてください。

友達や知人に流されやすい

他人の仕事の話を聞いて、「楽しそうで良いな」「評価され昇進できて良いな」などと羨んでいませんか。

思い当たる人は、他人に流されやすい特徴があります。
話の良いところばかりを拾って、自分も楽しい仕事がしたい!と転職を繰り返してしまうタイプです。

楽しい以上に辛い業務もあったかもしれません。
昇進できたのには、大変な努力があったかもしれません。
それでも頑張った上で結果が出たり、評価されたりすることを「楽しい」と言っているのです。

仕事ができないと思い込んでしまう

自分に自信がないタイプの人は要注意です。
前からその職場で勤めている先輩より、仕事ができないのは当たり前です。
仕事が続かず転職を繰り返していたら、基本的な作業からのスタートも当たり前です。

みんな少しずつステップアップして、多くの仕事がこなせるようになると理解しましょう。
仕事ができないのではなく、仕事を続けていないのです。

ブラック企業や職場環境が悪い場合は辞めても良い

前段では主に個人的理由に焦点を当てて、仕事が続かない人に多い特徴を紹介しました。
一方で職場環境が悪く、仕事を続けられない場合もあります。ここでは無理をせずに辞めた方が良いケースを紹介します。

いわゆるブラック企業の場合

残業時間が100時間を超える・サービス残業が多くある・パワハラ、セクハラを受けた・安全管理のできていない危険な仕事をやらされた、など明らかに労働基準法に違反している場合は、無理をせず辞めましょう。

ブラック企業では働きが正当に評価されず、長く続けられる環境ではありません。

求人情報とは違う条件で働かされた場合

企業には人を集めるために、求人情報には良い待遇であるかのように記載している場合があります。
これも法律違反ですし、納得のいかないまま働いてもストレスの原因となったり、モチベーションがあがらなかったりと良いことはありません。

職場の人間関係が良好でない

どうしても合わない人と、同じ職場で働かざるを得ない場合もあります。
合わないだけなら大人同士ですし、表面上のお付き合い・会話で済ませるのが普通です。
これがミスを押し付けられたり、いじめをされたり、明らかに待遇を悪くされたりと実害となるような場合は問題です。

職場の人間関係が悪く、どうしても改善が見込めない場合は、辞めることも検討しましょう。

長く続けられる、本当に自分に合った仕事を見つけるコツ

実際に転職活動を開始すると、数多くの求人があります。
この中から長く続けられる仕事を見つけるためには、どうしたら良いのでしょうか?
転職活動で重要となるポイントを紹介します。

必ず職場見学をする

転職先に求める条件として、一緒に働く人の人柄や会社の雰囲気は重要です。

入社後に「職場の雰囲気が合わなかった…」と失敗に思う人は、採用担当者や面接官の印象だけで判断していませんか?

採用担当者はとても親身で優しい人がほとんどです。
窓口として求職者に良い印象を与えるのも彼らの仕事なので、良い人に見えるのは当然です。

しかし入社後に一緒に働くのは、配属先の現場の方です。
現場の雰囲気が合わなければ、苦痛に感じてしまいます。
実際の雰囲気をつかむためには、働いている現場を見せてもらうのが1番です。

企業から提案がない場合は、必ず自分から職場見学をしたいと申し出ましょう。

求人情報に載っている条件・制度の実態を見極める

求人情報には「女性活躍!」「育休・産休制度あり」などと謳っている場合がほとんどです。
福利厚生の充実を求める人が多いため、企業もそこをアピールしている訳ですね。
でもこの制度アピールを、そのまま信じてはいけません。

転職サービスを展開するエン・ジャパン(株)が2019年2月に発表した、女性が長く続けられる職場環境についてのアンケートでは、「職場(上司・同僚)の理解があること」が88%と、大きな支持を集めました。「待遇・福利厚生が充実していること」は77%と、10%以上もポイント差がついています。

つまり条件・制度の充実よりも、周りの理解があるかどうかがより重要な職場環境なのです。

実際に、「制度はあるが、渋い顔をされるので誰も利用しない」「女性管理職制度はあるが、実際になった人はいない」など、制度が形式だけの場合もあります。実態が伴っているか必ず確認をするようにしましょう。

大企業・知名度にこだわらない

「長く続けるためには、安定している大企業が良いのでは…」とどうしても考えがちです。
しかし大手企業・知名度のある企業でも、業績悪化によるリストラ・企業解体など必ずしも長く働けるとは限りません。
大手企業では社員が多いため、希望の仕事に割り振られない可能性も高くなります。やりがいを感じられず、辞めてしまうケースもあるでしょう。

すぐにでも自身の意見を反映した商品をつくりたい、たくさんのことを経験したい、といった志向の人はベンチャー企業や中小企業が向いているかもしれません。やりがいを感じられる職場の方が、結果として長く続けられることはよくあります。

企業規模や知名度にあまり捕らわれず、自身の希望に合った仕事を探しましょう。

転職エージェントを利用するメリット

仕事が続かない原因を見つけ、今の職場では解決できない場合は転職を検討しましょう。

「今度こそ長く続けられる仕事に出会いたい」
「自分に合った仕事がしたい」

本気でそう思った方には転職エージェントの利用がおすすめです。

なぜ転職エージェントを利用すると、長く継続できる仕事に出会えるのでしょうか。転職エージェントを使うメリットを3点紹介します。

自分に合った求人を紹介してくれる

転職エージェントに登録すると、まずはキャリアアドバイザーとの面談があります。
転職活動中はこのアドバイザーが、求人の紹介・応募書類の添削・面接の手配などサポートを行ってくれます。

面談では、転職の理由や今後の目標・転職先に求める条件・自身の特徴などを詳しくヒアリングします。
ヒアリングを基に、長所に合う求人・経験を活かせる求人・性格や価値観に合う求人を提案してもらえる点が大きなメリットです。

また全く知らなかった業界や業種を提案してくれる点も、転職エージェントのメリットです。

世の中には本当にたくさんの職業があります。自分‌に本当に合う仕事をまだ知らない可能性もあるでしょう。

その点、キャリアアドバイザーは多くの求人を扱うプロです。自分で探していては出会わなかった仕事に出会える可能性があります。

企業の実態・内部情報を知ることができる

転職エージェントでは企業が提出する求人情報だけでなく、企業に取材をして得た情報を持っています。
外からでは分からない企業の雰囲気・社風や、公表していない産休・育休の取得数字などを知ることもできます。

もちろん面接時に直接質問することも可能ですが、聞きづらい質問をエージェントを介してできる点もメリットです。

女性は給与や待遇面だけでなく、職場の人間関係、結婚・出産してからの働き方など、求める条件もさまざまです。
入社後に思っていた環境・条件と違った…とならないように企業の実態を知れる転職エージェントの利用がおすすめです。

転職活動の雑作業を転職エージェントが引き受けてくれる

自身で転職活動をすると、企業情報を調べる・面接に申し込み日程調節をする・履歴書を企業に送る、など雑作業も多く発生します。
これを個別企業ごとに毎回行うため、転職活動自体が億劫になり、妥協して活動を終了してしまうケースもあります。

転職エージェントでは、これらの作業をまとめて引き受けてくれます。
雑作業が減る分、自身に向き合って今後のキャリアを考える本来の転職活動に専念できます。

女性におすすめの転職エージェント3選

転職エージェントといっても多数のサービスがあり、どこで登録しサービスを受けるか悩みますよね。
そこで特に女性におすすめしたい転職エージェントを3つ、厳選して紹介します。

女性特有の悩みに対応、マイナビエージェント

マイナビエージェントでは、女性の転職に特化したチームを持っている点が大きな特徴です。

「結婚・出産などライフイベントに対応できる環境で働きたい」
「女性活躍の場が広い企業を知りたい」

など、女性特有の悩み・要望にも、きめ細やかに対応してくれる点で人気があります。
専任のキャリアアドバイザーが求人情報の紹介から、書類の添削、面接対策、応募先企業との交渉まで充実したサポートを行います。

自分に合った仕事が見つかる、パソナキャリア

オリコン顧客満足度ランキングで1位となったパソナキャリアは、とくに女性からの支持が多くあります。

同調査に回答した女性のコメントには、

「カウンセリング内容から、自分に向いている仕事を提案してくれた」
「これまで自分では知らなかった、条件の合う業界を紹介してくれた」

など、アドバイザーの質に対して満足している回答が見られました。

まだ自分に合った仕事が分からない、と困っている方におすすめしたい転職エージェントです。

転職支援実績No.1、リクルートエージェント

リクルートエージェントは知名度・規模ともに最大級です。

求人数の多さが特徴で、その約80%の20万件以上が非公開求人と、ここでしか出会えない仕事があります。

特別女性に特化してはいませんが、母数が多いだけに希望の仕事に出会える確率も上がるでしょう。

非公開求人は、給与・待遇がすぐれたハイクラスの求人も多くあります。
また女性管理職候補の募集など広く募集しにくい求人の可能性もあるため、キャリアアップや年収アップをしたい女性におすすめです。

【まとめ】長く仕事を続けられる、自分に合った仕事・職場環境に出会おう

仕事が続かない場合には、必ず原因があります。自分はなぜ仕事が続かないのか、じっくり考えてみましょう。

その上で現在の職場環境では、改善できない場合には転職の検討も必要です。転職活動には、自分に合った求人を提案してくれる転職エージェントの利用をおすすめします。

転職活動の際は求人情報だけで判断するのではなく、企業の実態もきちんと確認して、今度こそ長く続けられる職場を選びましょう。

アクセスランキング
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
1
女性が一生食べていける、ゼロから取れる資格は?
275,119views
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
2
パラレルワーク(複業)で、好きな仕事を実現する方法
83,444views
40代で未経験の職種に転職できる?有利な資格は?
3
40代で未経験の職種に転職できる?有利な資格は?
76,627views
【マンガ】ダラダラ残業はNO!定時上がりがもたらすメリットとは?
4
【マンガ】ダラダラ残業はNO!定時上がりがもたらすメリットとは?
73,203views
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
5
いい会社と悪い会社は福利厚生で見極められる?
72,516views
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
6
転職鉄板ガイドーみんなの仕事実体験と最新情報ー
70,282views
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
7
大手企業の就職ばかり狙ってない?就職できなかった人の特徴と対策法
69,813views
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
8
新卒で失敗した私が就活の基礎の基礎セミナーに行ってきた
69,493views
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
9
実際にあった『年代・パターン別の転職体験談』5選
68,054views
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
10
外資系企業には”クビ制度”があるのか?簡単にクビになるって本当!?
62,172views
ページのトップへ