【2023年】海外転職で実績のある転職エージェント一覧【国別早見表付】

このページにはPR広告を含みます
  1. 「転職鉄板ガイド」ではPR広告を掲載しております。但し、報酬目的で虚偽の情報を発信したり、事実に反して優遇するなど、ユーザーの皆様にとって不利益になることは一切いたしません。
  2. 「転職鉄板ガイド」は皆様に有益な情報を提供するため、各公式HPやSNSなどからお客様の声を掲載することがあります。但し、あくまで個人的な感想のため、サービス内容を保証するものではありません。
  3. その他、個人情報の取り扱いや免責事項に関してはプライバシーポリシーをご確認ください。

国別「求人数比較表」付! 「海外就職に強い」 転職エージェント5選

海外に転職しようと考えた時に、手っ取り早く・情報収集も兼ねてできることは、海外就職に強い転職エージェントを利用することです。

ここでは海外就職に強い転職エージェントの特徴と、就職したい国別に早見表で紹介しています。

海外就職で実績のある転職エージェント一覧

転職エージェントは日本に数多くありますが、海外就職に強い転職エージェントというのはそれほど多くありません。

まして、就職したい国が明確である場合、エージェント候補はますます絞られてしまいます。

複数の転職エージェントが希望の国に対応している場合、なるべく多くのエージェントに登録しておくと、情報収集にもなり求人も集める事ができます。

海外就職で実績のある転職エージェント
ビズリーチ
  • 全エリアに強い
  • 迷ったときはこれなら損なし
doda
LHH転職エージェント
リクルートエージェント

ハイクラスなグローバル転職はお任せ!ビズリーチ

ビズリーチ ハイクラス、エグゼクティブ転職 海外転職エージェント年収500万円以上の方を対象としたヘッドハンティングでスカウトを受けることができるビズリーチ

アジア・北米・ヨーロッパを中心に、あらゆる地域のハイクラス求人が豊富です。

海外向けの求人は、駐在員採用と現地採用の両方を掲載しています。

登録後は、グローバル転職に特化したヘッドハンターに相談することが可能。

ハードルが高い海外への就職も、実績のあるヘッドハンターに任せると安心できます。

質の高いヘッドハンターからの求人紹介で納得のいく海外転職ができたと、実際の利用者からの評判も上々。

「初めての海外転職で失敗したくない」
「どのサービスを選べばいいかわからない」

そんな人は、ビズリーチを選ぶのがおすすめです。

公式サイト https://www.bizreach.jp/
年齢 全世代対応
地域 主にアジア、北米、ヨーロッパに強いが、どのエリアも〇
特徴 グローバル人材のハイクラス求人に出会える
得意な国・対応エリア 中国、韓国、香港、シンガポール、タイ、ベトナム、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、オーストラリア中心
\ ハイクラス求人に出会える /ビズリーチ 公式HP

アジアでの転職なら登録必須!doda

doda 海外転職エージェント転職エージェント大手のdodaは、グローバル求人もたくさん取り扱っています。

公開求人だけでも500件以上(2023年3月時点)の海外勤務の求人を保有

特にアジアを得意としており、『アジアで働きたい方のための個別相談会』も随時行っています。

さらに大きな魅力は、ホワイト企業の求人の多さです。dodaは、企業研究もキッチリと詳細に行っているため、本当におすすめの求人しか紹介していません。

「ホワイトな会社で海外就職がしたい」
「過去にブラック企業で痛い目に遭った」

そんな人にdodaがおすすめです。

公式サイト https://doda.jp/consultant/
年齢 全世代対応
地域 アジアに特に強い
特徴 ホワイト企業の求人が多い
得意な国・対応エリア インドネシア、韓国、シンガポール、台湾、中国、香港、ベトナム、マレーシア、フィリピンなどアジア圏メインに、アメリカ、ヨーロッパなど世界各地に対応。
\ ホワイトな海外求人を探す /doda 公式HP

外資系を目指すならチェックしたいLHH転職エージェント

adecco 海外転職エージェントLHH転職エージェントはスイスに本社を構えるアデコグループが運営する転職エージェント。

アデコグループは60にも及ぶ国と地域で事業を展開しています。

そのため外資系企業との太いパイプを持ち、他社にはないグローバル企業の求人を多数取り扱っています。

また、一般的なエージェントサービスでは求職者担当のコンサルタントと企業担当のコンサルタントは別になることが多いもの。

ですが、LHH転職エージェントでは求職者と企業どちらも同じコンサルタントが担当する360°式コンサルティングを採用しているため、スムーズな対応が期待できます。

「外資系企業を探している」
「他にはないレア求人を見つけたい」

という人は、LHH転職エージェントを利用して損はないでしょう。

公式サイト https://www.springjapan.com/
年齢 20~30代
地域 アジア各国、インド、アメリカ、メキシコ、ポーランド、スイス、イギリス、スペイン
特徴 外資系の求人が豊富
得意な国・対応エリア インド、ベトナム社会主義共和国、中華⼈⺠共和国、アメリカ合衆国、台湾、スイス連邦、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国、メキシコ合衆国、ポーランド共和国、マレーシア、⼤韓⺠国、⾹港、カナダ、シンガポール、スペイン
\ 外資系を目指すなら /LHH転職エージェント 公式HP

今日本にいる人は使ってみるべき!リクルートエージェント

リクルートエージェント海外転職エージェントリクルートエージェントは業界大手の転職エージェント。グローバル転職においても多くの成功実績を持っています。

特に、「現在日本に住んでいるが海外で仕事をしたい人」を応援していて、未経験者OKの求人も多く取り扱っています。

「ずっと海外で働いてみたかった」
「未経験だけど海外転職の夢を果たしたい」

そんな、海外転職にチャレンジしたいと思っている人にぴったりなサービスです。

公式サイト https://www.r-agent.com/
年齢 全世代対応
地域 全国16拠点
特徴 海外転職専門のキャリアアドバイザーが対応
得意な国・対応エリア 中国、東南アジア(タイ、インドネシア、カンボジア、マレーシアなど)、北米(アメリカ、カナダ)など、アジア圏を中心に対応
\ 夢の海外転職を叶えよう /リクルートエージェント 公式HP

【国別】登録した方がいい転職エージェント早見表

国別・エリア別で登録をおすすめするエージェントの早見表を用意しました。あなたの「働きたい国」や「候補としている国」が対応しているのかを確認してみてください。

北アメリカ・南アメリカ

登録必須はこのサービス!

ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
アメリカ
カナダ
メキシコ
ブラジル
アルゼンチン


〇・・・海外就職エージェント拠点あり、その地域の求人・実績あり(過去含む)等
△・・・〇にあてはまらない場合や調査中、相談してみる価値あり

ヨーロッパ

登録必須はこのサービス!

ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
フランス
ドイツ
オランダ
スイス
ベルギー
ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
イタリア
スペイン
ポルトガル
トルコ
ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
イギリス
デンマーク
スウェーデン
ノルウェー
フィンランド
ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
ロシア
ポーランド
チェコ


〇・・・海外就職エージェント拠点あり、その地域の求人・実績あり(過去含む)等
△・・・〇にあてはまらない場合や調査中、相談してみる価値あり

アジア

登録必須はこのサービス!

ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
中国
香港
韓国
台湾
ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
シンガポール
マレーシア
フィリピン
ベトナム
タイ
インドネシア
ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
UAE
インド


〇・・・海外就職エージェント拠点あり、その地域の求人・実績あり(過去含む)等
△・・・〇にあてはまらない場合や調査中、相談してみる価値あり

オセアニア

登録必須はこのサービス!

※求人が少ない地域なので、出来るだけ多くのエージェントに相談することをお勧めします。移住先として人気のオーストラリアへの海外転職はビズリーチがおすすめ

ビズリーチ
doda
リクルート
エージェント
LHH転職エージェント
オーストラリア
ニュージーランド


〇・・・海外就職エージェント拠点あり、その地域の求人・実績あり(過去含む)等
△・・・〇にあてはまらない場合や調査中、相談してみる価値あり

アフターコロナで海外転職の実情に変化は

コロナ禍において、日本の経済は打撃を受けたものの、海外転職の求人と市場はストップしているわけではありませんでした。むしろ、オンラインでのコミュニケーションが進歩したことで、より多様な人材を求める傾向は強まっています。
その大きな変化として、次のものが挙げられます。

主な変化

  • 求人面:英語による高度なコミュニケーション能力が求められるようになった
  • 働き方:各海外拠点の自立性を求められるようになり、現地に幹部職を配置する企業が増加している(業界・国・企業による差はあり)
  • 転職方法:一次・二次選考はオンライン、最終面接のみ対面のケースも多い

国内では、多くの方が「そろそろ本格的に海外転職を進めたい」と考えています。オンラインという働き方が普及したことで多くの人にチャンスが到来しており、責任ある立場で海外転職をできる絶好の機会でもあります。

「海外で自分の能力を発揮したい」、「語学力を生かして海外で働きたい」と少しでも思う部分があるのなら、今こそ海外転職にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

海外転職成功のカギは“転職エージェントからの最新情報”

就職・転職活動では「自己分析」と「情報収集」が重要と聞いたことがある人も多いと思いますが、これは国内だけでなく海外での就職・転職活動のポイントにもなります。

己のことをよく知り、より多く深い情報を得ることで有利に就職・転職活動を進めていけるのです。

海外転職では自己分析でキャリアの棚卸しをして転職理由やアピールポイントを明確にしておく、情報収集で転職希望先企業の情報や海外の転職動向・市場を細かく調べておく必要があります。

自己分析に関してはどんな状況であっても進めていくことができますが、国によって企業の採用や転職市場は刻一刻と変化しているため個人レベルでの情報収集には限界があります。

そのため、海外転職を目指す人が効率良く海外の正確な情報を手に入れるためには転職エージェントの活用が必須!

転職エージェントを活用した情報収集が海外転職攻略のカギを握っているといっても過言ではありません。

Pointエージェントなら海外の採用傾向・現地情報など最新の情報が手に入る

あなたの目的に合わせた転職エージェントを上手に選び、効率良くスムーズな海外転職を叶えましょう。

海外転職におすすめ関連記事

【2023年】海外転職で実績のある転職エージェント一覧【国別早見表付】
海外就職に強い転職エージェントの特徴を、国別に早見表で紹介しています。
海外就職~イギリスで日本人が仕事を見つける方法~
イギリスでは学歴よりも、職務経験が重視されます。日本人が採用されやすい仕事について解説します。
オーストラリアで仕事がしたい!日本人が就職するには
オーストラリアは就職、留学、観光いずれをとっても日本人に人気のある国です。ここでは、基礎知識から就職事情、新ビザTSSまで徹底解説。
【マンガ】オーストラリアの出稼ぎが人気!日本人向けの仕事・現地の実態・注意点は?
オーストラリアで出稼ぎする若者が増加。人気の仕事は何でしょうか。
アメリカで就職~日本人でも行ける海外就職先~
アメリカは経験重視の即戦力人材が必要とされています。地域別に日本人の就職事情を詳しく解説していきます。
カナダで就職~日本人でも行ける海外就職先~
ワーキングホリデーや留学先として、日本の若者に人気のカナダ。ワークビザの取得方法からカナダの日本人就職事情まで徹底解説。
【マンガ】韓国で仕事がしたい!日本人が就職する方法と注意点
韓国で就職したい!そう考える日本人が増えています。現地の暮らしや福利厚生、これがなくては始まらないビザの取得方法など詳しく解説。
ヨーロッパで就職~日本人でも行ける海外就職先~
日本人のヨーロッパ就職に役立つ欧州各国の転職・就職事情の特徴を詳しくご紹介。
アジアの転職~日本人でも行ける海外就職先~
シンガポール、マレーシア、中国、ベトナムなどを筆頭に、アジアの就職に注目が集まっています。アジア就職を成功させるための必携バイブルここにあり。
知っておきたい海外転職事情。年齢と転職回数を気にするのは日本だけって本当?
海外と日本の転職事情の比較から、海外就職のために日本人が気を付けるポイントを解説。

 
参考サイト
厚生労働省
内閣府
ハローワーク
職業情報提供サイト
日本経済連合会
転職コンサルタント
中谷 充宏
梅田 幸子
伊藤 真哉
上田 晶美
ケニー・奥谷